自分の活かしかた


もう終わってしまいましたが、
先日経堂のRungta(ルンタ)さんでの
TRIBAL TRAVEL Galleria Gen by Rungtaを見に行ってきました。


田中さんという個人の方が世界中を旅して集めた
布や木彫りや装身具など、
どれも骨董としてや、美術的な価値にとらわれずに
自分の心が動くもの、好きなものだけを集めた
コレクションでした。


たくさんの好きなものがあった中で、
私が惹かれたのはこのお皿。

アルミの継ぎのバランスがとてもかっこいいなと思いました。
それと、これを長年直した人と使った時間。
愛着を持って使われたから、
こんなにステキ(私には)になった気がしました。


私はときどき骨董市にも行きますが、
興味を惹かれるのは、道具類や
生活に使っていたものが多いです。


価値のあるものではないかもしれないけど
大切に使われていたんだなという
痕跡がそこに残っているような気がします。


また、創意工夫をするための道具類
きちんと手入れされていたり
自分用にカスタマイズされていたり
そういうのを見ると
前の持ち主のイメージがなんとなくわかります。




写真が唯一見つかったこのカップ。
もう割れてしまってないけれど、
大好きだったな。


美しいというカテゴリーには入らないかもしれないけど
私は気に入っていました。


フランスのものらしいけど
瓶のようなものをぱつんと切って
持ち手をつけたものでした。
底が瓶の形状していましたから。


何に使われたかはわからないけど、
持ち手が曲がっていたり、
バランスも変なんだけど好きでした。
口の部分が割れたかなんかで、リメイクしたのでしょうか。
絵の具とか入れていたのでしょうか。
いろいろ想像が膨らみました。


口のところにほんの少し欠けている部分があって
そこをヤスリでぱつんとした感じを残しながら
滑らかにしたら、ますます気に入りました。



このカップのように
もともとの用途とは違ったものとして使われたり
時間が経って、手を入れて
また別の見えかたになったものを見ていると
人間みたいだなと思います。


人生、紆余曲折
何が起こるかはわかりませんが
そのときそのときに最大限できることをしていけば
大丈夫!なんとかなっていくものです。


不安に思っても
こうしたいと思っても
そのようにはいかないときもありますしね。
だから、生きているのは面白いとも言えます。


肉体を持っていれば
だんだん年を重ねていきます。
それなりに手入れを怠らずにいて、元気でいたいものです。
おしゃれな人は逆に若い人よりも目を引くこともあります。


私も若い頃は、このカップのように
リーディングやヒーリングを生業にするなんて
想像もしていませんでした。


でも、流れでそうなって、
この仕事をしていないと出会えないような
たくさんのご縁をいただいたりもしました。


人生の交差点のようなところに立っている方々に
ちょっと離れた場所からの視点でお話することで
物事がきれいに整理されて、
元気な晴れやかな顔に変わるときに
立ち会えるのは嬉しいことです。


また、この仕事をするようになって
自分の思っていることや
見えていることを
そのままお話してもいいんだということに
許可が降りました。


子供の頃は、そんなことを言うのは失礼なことと
自分をなるべく出さないようにしていましたから。
いつも緊張して縮こまっていた自分。
今の自分がこうなっているとは想像もつかなかったから
これからの自分も同じように
想像をはるかに超えているのでしょう。


だからこそ今が大切です。
自分の活かしかたについて
考えてみましょう。


こだわりすぎずにもっと柔軟に。
そういう人が最近増えているようで嬉しくなります。


「私はこういう人」
「こうあるべき」という枠は
50m走のスタートの時に
反対に走っていくようなもの。
過去や必要のない縛りはもう解放して
今の自分の活かしかたについて考えてみてください。
多様性のなかでどんどん自由になっていきましょう。





インパクトある言葉

今朝は、久しぶりに公園を軽く走ってきました。

針葉樹が生えているところだけ
見事に残っていた雪

あまりにはっきりした区分けが新鮮で
思わず写真に撮りました。
冷たいけど、美しい景色でした。






残っている雪
アイスブルーの波
少しずつ消えていくのが
嬉しくも名残惜しい。

この下にもちゃんと草が生えていて
春を待つ植物のたくましさを感じました。




立春過ぎて
光もますます強くなってきました。





一番に満開になる梅の木
発光しているかのようでした。


*****

前回のブログの続きです。

本当に思っていることを話している人の言葉は
思わず引き込まれます。


それが、どんな内容であれ
自分の言葉となって
表現されているとき
インパクトありますね。


言葉に価値判断が入っていないとき
人の心に深く入っていきます。


そういう言葉のやりとりが好きで
心から話せる場所や集まりを
増やせていけたらいいなと思います。


個人セッションは1対1ですが、
どういう内容であれ
そこから何かが開けていけるような
展開を見つけられると
読んでいる私も楽しくなります。
もはや、私がという感じではなく
いっしょに喜べる方向を探っていくという感じです。



グループだと、何気なく発している言葉が
周りの人に強いインパクトを与えていたりすることもあります。
強いけれど静かに深く入っていくようなインパクト。
そういう言葉を聞けたとき
とても貴重なものをいただいたような気がします。



静かに穏やかに何気ないことを話しているなかで
ヒントになる言葉を見つけたり
ひとつのきっかけになったり
問題提起になったり
感動につながったりするのは、面白いですね〜


たとえば、先日のWSでの
「気配を殺す」という言葉、
その部分と、活き活きした部分の
ギャップは大きければ大きいほど
魅力的に感じたりしませんか?


また、メールでのやりとりの中から
インパクトありましたねと別の方からの指摘で
そうそう、そうだった!と思い出した言葉がありました。


「音を立てないで生きたい」
という言葉。
思わず引き込まれ、想像力が広がりました。
普段忙しく賑やかな生活の面と
静かなゆったりした生活をされている方です。


和歌を詠んでいるとおっしゃっていたかな
言葉がよいですね。
その方の美意識を感じました。
ていねいな所作を連想しました。


私も少し取り入れたいなと思いました。


























どう生きたいですか?


先週の土曜日の節分の日は、
「新春を寿ぐコラージュワークショップ」でした。


この日はいつもとは違って、
色画用紙にコラージュしてみました。
最初にエネルギーワークも少しして
今までとはちょっと違ったやり方に
多少戸惑っているような感じもありました。
違うやり方をするときは
モードも変わります。




それでも皆さん、2枚、3枚と
製作されていました。
貼り終えて、しばし休憩しながら、
みんなでコラージュ鑑賞会です。



今回は、みなさんストレートに
正直にどうありたいか、
どうなりたいかを貼っていました。




この日、Yさんが発した心に残った言葉
「かっこよく死にたい」


なにかとても気になって、
どういう意味か
あとでメールで詳しくお聞きしました。


Yさんは、介護の現場で働いているので、
たくさんのかたの死に接する経験があります。
その経験から、自分がどう死にたいのかを
具体的に話してくださいました。


普段あまりそういうことを考えたことがなかった私には
ハッとする経験でした。
と同時に、そこまでのスパンを考えて生きているYさん、
すごいな!と思いました。





また、Yさんは、

「死は選べない」

とも仰っていました。
確かにその通りです。


どの人にも訪れるけれど
いつどのような形で、
自分がどういう死にかたをするのかは
選ぶことはできません。



でも、逆に考えれば、

「生は選べる」

ということではないでしょうか?


どんな状態であろうと
生きている限り
意識がある限り
選べるものはあると思うのです。


もう一つ、心に響いたのは、
Rさんの言葉でした。

「気配を消して生きていると
何回か言われたことがあるんです」


これは、私もそういう部分がたまに出ることがあるので、
とても共感しました。
とてもヒントになる言葉。



いつもパワフルなコラージュを作るRさんですが
「今日は不調です」といいながら、
2枚目はとてもパワフルなコラージュでした。



本質を出すこと
本音で生きること
人に影響を与えていくこと


怖いようでもありますが、
自分の世界観を共有できる場や
仲間を作ることは
喜びも共有できることになりますね。


自分の気持ちを素直に貼っていたFさん
自分の人生を切り開いていく
決意の力強さも感じました。

いつもたくさんの人がいて楽しそうなHさんのコラージュ
今年もたくさんの人と関わり、幸せな輪が広がるのかな。
みなさん、素敵なコラージュでした。




こちらは、私の作ったコラージュ
フクロウに守られていて
向かい合うのは、
人を食ったライオンと食われた頭
エジプトの女王の像
左下には、イスラムに破壊された仏教の石窟寺院の村の男性。
異端のためにその村は不遇な扱いをされていますが、
不屈な目をしています。


なぜこの写真を選んで貼ったのか、
その時はわかりませんでした。
今日思ったことは、
どんな状態であれ、
精一杯生きようということです。


「生を輝かせる」
がテーマのようでした。



立春も過ぎて
太陽の光も強くなってきました。
もうすぐ旧暦のお正月です。
切り替わり感がすごいこの頃。
毎俊、毎俊、生を輝かせていきたいです。


「ハーキマークォーツを愛するエネルギーワーカー」掲載していただきました!



「Atuko/宇宙とつながる物書きさんが、
ARIAや、私の製作するジュエリーVINA AMUUについて
書いていただきました。


Atukoさんには、
以前に何回かARIAのセッションを受けていただいていて、
今回は10年ぶりくらいにいらっしゃっていただきました。

去年、『人生はドラマ、そのまんなかに私。』という
書籍も出版されています!

私も興味津々ですので、
これから読ませていただきます!


掲載していただいた記事はこちら!↓
【ワクワクするBEなひと】
ハーキマークォーツを愛するエネルギーワーカー

私のPCの不調により、
もしかしたら、書き直してくださった以前の記事に
リンクされているかもしれません。
そうなっていましたら速やかに訂正させていただきます。


「エネルギーワーカー」
自分をどう表現していいのかわからなくて
エネルギーを扱うことを生業にしているので、
そう表現しています。


リーディングもヒーリングも
私にとってはエネルギーに触れることですから。


リーディングでは、その人の今のテーマに沿って
エネルギーを読んでいきます。

ヒーリングでしたら、エネルギーそのものを動かして
不要なエネルギーを手放したり
流れを良くしたりすることで
即座に体に変化が起こるのを幾度も見てきました。


エネルギーは、言葉で表現するのは難しいですが
でも確かにあって、そこが大元でもあり
そこから宇宙にもつながっていたり、
個人の特有の素質にもつながっています。


言葉にできない部分でも
エネルギーに触れているうちに
出てくるイメージやキーワードは
心の深いところに響くのだと思います。


ヒーリングやリーディングなどのエネルギーワークは
人生の節目などにおいて、
背中を押してくれたり
気負わずリラックスして前に進めたり
私自身もとても恩恵を受けています。


Atukoさんたちが運営されているサイトです。
ぜひぜひ、こちらのサイトも御覧ください。

3wBEe





大雪


昨日から降り出した雪は、
こちらでは場所によっては30cm近いくらいでした。


朝起きて、まず庭を見て、
たくさんの雪をかぶった木々を揺らしながら
雪降ろしをしました。
自分もたくさん雪をかぶったけど(笑)


玄関やうちの下に続いている階段の雪かきをして
それから、花壇を見て、庭を見て
どこに何を植えていたかなあと
記憶とたどりながら、手で雪を掘って
植物たちを救出しました。


雪まみれになりましたが、
ちょうど今日は自宅で仕事をする日だったので、
大好きな植物たちをこれ以上傷めないように
雪を外してあげられてよかったです。


けっこう重労働でしたが
なんだか楽しかったです。




こちらはガーデンシクラメン
こんな感じで雪の中に埋まっているので、
アタリをつけて、
そっと雪をどけていくと
現れてきました。



こちらは、細長い葉っぱで
夏に白い花が咲く植物です。
綺麗な瑠璃色の実が成っています。

だいぶ鳥たちが食べているけど
空色からだんだん瑠璃色に変化していきます。
ラピスラズリの宝石みたいな色に
しばし目を奪われて
元気になりました。



そのあとで公園へ。
もう午後だったので、木々はほどんど雪を落としていました。
人の足跡を辿って歩かないと、
ズボッと足がはまってしまいます。
それにしても、雪景色はきれいです!
清浄な空間
足跡までが美しい。




ところどころに。
居るだけでほんわかします。


何人かでワイワイ言いながら作ったのかな。
楽しそうな置き土産。




時々走ったり散歩したりする道
隣に高速道路が走っているから、
普段は車の音が聞こえるのに
今日はとても静かです。
聞こえるのは鳥の声や風の音だけ。

走っている人は一人。
こんな日に滑らないで走れるなんてすごいな!



何かを拾っている人がいたので、
聞いてみました。

シダーローズというそうです。
ヒマラヤスギの実(松ぼっくりのような)だそう。
乾燥すると次第にバラのように開いてくるんですって。
私もおもわず拾ってポケットに。
手ぶらだったので。

ダウンの中で氷が溶けて
冷たかったです(笑)


うちに帰って置いていたら
もう開いてきました。
確かにイングリッシュローズのようですね。



時間を外した日というのが、
マヤ暦にありますが、
今日は私にとってはそんな日でした。
ゆっくり過ごします。





calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728   
<< February 2018 >>

search this site.

selected entries

categories

archives

recent comment

  • 大雪
    ミヤ
  • 大雪
    memi
  • 大雪
    ミヤ
  • 大雪
    memi
  • 壁を越える
    ミヤ
  • 壁を越える
    memi
  • ありがとうございました!
    ミヤ
  • ありがとうございました!
    ayako
  • やりたいことを一番に。
    ミヤ
  • やりたいことを一番に。
    soya

recommend

links

profile

書いた記事数:600 最後に更新した日:2018/02/15

others

VINAAMUU facebook

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM