NLPのご感想をいただきました。

NLPのご感想をいただきました。
NLPは自分で心から納得するような答えを
受け取るのにはすごくいいです。


もちろん他のやり方もたくさんあるのですが、
私はポジションを作って移動するやり方が好きです。


ポジションは ”どこでもドア” みたいな感じで
心の中のたくさんある部屋の
普段はあることさえ気がついていない部屋に
つながっていたりすることもあります。



その瞬間に、
記憶や感情が体感と共に浮き上がってきたりするのが
毎回楽しくて
側にいる私も一緒にワクワクしてしまいます。


そして、ポンと解決法が出てきたりするんですよね。
どんな状況の中でも、
肯定的な意図が働いているという設定を置くと。







藤井さんから、NLP神経言語プラミングはどうですか‥
と言われた時は、あまりピンと来なくて‥
ポジションの名前を書いた紙を床のあちこちに貼って、
すごろくみたいに移動するだけで、
何か感じるなんて、ホントかしら?!
と思っていました(笑)


でも各ポジションに行くと、
自分が色々語り出すんですね。
おしゃべりなくらいに(笑)


立っている場所によって、
感覚や心境が全く変わることも、面白かったです。

問題の奥にあるもの‥のポジションには、
行く前に、行きたくない‥と本当に足がすくんだり‥。


藤井さんがコントロールやジャッジすることなく
誘導して下さるので、
感じたことを感じたままに話せました。


自分からポンと出てきた解決法が、
あまりにもシンプルだったことにも、とても驚きました。


ただ、自分が気持ちよくないならやらない(笑)
そんな一見簡単なことが、ずっと出来なかったんですね。


思いがけなかったのは、
必死になって、
自分がどうにかしなければと動いていた時より、
自分が無力な時の方が、
希望を見つけられていたことでした。


人生のある地点で、
救われて温かいものが残っているけど、
それがどうして‥というのは
あまり自覚がない体験があったのですが、
藤井さんと話していて、そうか‥と腑に落ちました。


自分になす術がない時の方が、
自分を超えたものが働きやすいのかもしれません。


これって、セッションをしている藤井さんの姿勢に
通じると感じています。
心の中で手を合わせる自分の癖の意味も
わかった気がしました。


NLP神経言語プログラミングは、
苦しくて動けないと思い込んでいたり、
行き止まりだと感じた時、
新しい視点をくれるセッションだと思います。


各ポジションで、
明らかに流れているエネルギーが違うことがわかったら、
変われるかもしれないという希望と、
苦しい場所にあえて居続けるのは勿体ない
という気持ちが芽生えました。


同時に、現実の日々の生活に解決法を落とし込むには、
工夫や練習も必要だと感じています。


心の癖はなかなか根強くて、
反射になっているものもあり、
いつものパターンに引っ張られがちだからです。
自分をあきらめないで、
コツコツ取り組み続けるしかないですね。


またしばらく、がんばってみま
す。
そして本当にやりたいこと、やってみたいと思います。






自分の感覚を使って生きる

お彼岸も過ぎて
すすき雨が降っています。
しっとりした雨の日もいいですね。


「すすき雨が降り出すと今年も秋」

友達のFBの言葉に惹かれました。
お祖母様が言っていた言葉だそうです。

自然の営み(いとなみ)と共に生きていると
大きな協調性の中で育まれているような感覚になります。

写真は近くの公園の花です。
ベルベットのような質感の葉っぱ
秋の花は春とはまた違った深みがありますね。


*****

今日はオーラリーディングのご感想を
シェアさせていただきます。

先日は的確なセッションをありがとうございます。
過去世らしきものも「やっぱり」と思うことばかりで、
再確認できました。


自分一人で頑張るばかりで、
たまには他の人の力を借りるのも大切だという良い経験を
させていただきました。


可愛いい黒猫さんたちにも見守られ、癒されました。
たまに、私個人も波動調整が必要だと思ったので、
半年後ぐらいに、またお世話になりたいと思います。
女性の方だから素直に話せる部分があって、良かったです。

*****

実は昔、瞑想で自分の感じた前世を、
美弥さんはセッションで言い当ててたので、
「信頼できる人」と思ってました。


私は地球次元上昇に役に立ちたいことを自ら望んで、
その願いが叶うまでは、
自分は幸せになってはいけない、と
魂に誓って転生をしていました。


地球が生まれ変わろうとしている今、
私も自分に課せた制約を外し、
幸せに生きようと思って、
セッションを受けさせていただきましたが、
いろいろと心の整理ができて、
また自分の生き方に確信が持てて良かったです。

美弥さんのセッションは温かくて、心地よいものでした。



リーディングしていると
ご本人が感じていることや思っていたことを
私が感じとって話すことがよくあります。


この経験は何回あっても
本当にミラクルな感覚です。


言葉にすることで
こちらの世界にアウトプットされて
弾みがついていくのは
リーディングの良いところですね。



リーディングをしているときは
自分の感覚を使って話しています。


「自分の感覚を使う」ことを許可すると
リーディングできます。
自分なんだけど、ありのままで
自分を超えてつながっている状態になるので。


リーディングだけに限ったことではなく
自分らしく生きたいなら
何かを表現したいなら
自分の感覚を使って生きていくことを許可すれば
制約が外れていきます。









interview【素敵な女性達の12ヶ月のメッセージ】vol.7 動画です。

HALE PLUMERIA主催のフローレンス・アキコさんが
インタビューしてくださいました。


HALE PLUMERIA フローレンス・アキコの庭
新月と満月に配信されています。


HALE PLUMERIAさんは長野県須坂市にあるサロンで、
エネルギーに溢れたとっても美しい庭の中にあるサロンで
そこにいるだけで心が潤う感じがします。


HALE PLUMERIAさんのHPです。

アキコさんとは10年くらいのお付き合いですが、
動画を見ていただけるとわかりますが
いつも真摯で前向きで魅力的な女性です。


施術の素晴らしさはもちろんですが、
サロンで主催されるワークショップやイベントも
興味深いものばかりです。
ARIAも去年ワークショップを開催させていただきました。


インタビューは、アキコさんがよく聴いてくださるので、
口下手な私ですが、リラックスして話すことができました。
アキコさん、ありがとうございました!


interview【素敵な女性達の12ヶ月のメッセージ】vol.7



その日は光がとても綺麗な午後でした。
私の方からは気がつかなかったのですが、
あとから動画を見てみると、
光がすごくて半透明になっていました! 笑笑
ご覧になってくださいね。




主役は誰なの?


先日、街を歩いていて
ピカーっと眩しい西日に
思わず写真に撮りました。


*****

このところ罪悪感について考えることが多かったです。
罪悪感ってなんでしょうね…
申し訳ないとか、すぐ思ってしまう。
もともと持っていなくて、誰かに入れられたような…
この感覚って多くの人は持っているのではないでしょうか?


普段はあまり考えたことないのに、
何かのきっかけで
ドーンとハマってしまってしまうことってありませんか?
反射的に今までの反応が出てしまって
「あれ?なんか変だな」と思ったりすることが
先日ありました。


そのときに、「これって本来の私じゃない」って考え直して
メールの返事だったのですが、
自分らしいというか、本心で思っていることを書いたら、
とてもいい感じで受け取ってもらえました。


自分の反応に自分でハッとしてしまいました。

良い考えとか、
正しい行いとか
誰かのためとか、
いったい主役は誰なの???

ここをチェックして
自分が主役じゃないときは、
よく考えてみる必要がありそうです。


そこから抜けて自分らしく居られたら
どんどん柔軟になって自由度が増えていくようになります。


*****

今日のセッションでは、
問題に対して、なんとなく答えはわかっているのに、
どのように対応すればいいのか迷ってしまうということで
NLPでみていきました。


当面の問題の奥には何があるのか
そこを探っていくと意外にも
普段は記憶にも上がってこないことが出てきました。


その当時のことなどを話していただいて
よくよく観察してみると
今悩んでいることと当時の気持ちや感覚が
とても似ていることに気がついたそうです。


そこから納得したのは、
合わない
ということでした。


最初からなんとなくはわかっていても
良いことに思えるようなことを入れられると
妙な感覚になって振り回されたりします。


この妙な感覚ってが
気づかせてくれているサインなのです。


本来の自分、自然体でいることが
いちばん楽だし居心地がいいです。
その自分を輝かせることを選んだとき
対立するのではなく
住み分けのような形になるのかもしれません。


自分の人生の主役は自分です。























ひさしぶりの休日に思ったことなど

台風は抜けて行きましたが、
今朝は大きな音がして
庭のテーブルが倒れ
上に乗せていた鉢が割れてしまいました。


いつも南の方から風が吹くのに
今日は反対側から吹いたようです。
つむじ風のようでした。


直撃された地域の皆様の
被害が少ないこと
速やかに日常の生活に戻ることができますように
祈っています。


*****


先週は久しぶりに日立に日帰りで遊びに行きました。
つかの間でしたが、石拾いもできて、
しばしぼーっとしたひとときを楽しみました。




この日、気になったのは、
穴の空いている石
穴が顔に見えて
それもいろいろな顔があって
話しかけてきそうな石たち。
いろんな声が聞こえてきそう。



*****

私の住んでいる地域は比較的緑が多くて
自然に恵まれていますが、
離れてもっと自然の多い場所に来ると
都会の緑はおとなしい、と思います。


都会の犬が綺麗にトリミングされて
洋服を着ているような
お洒落だけど野性味が少ないような
そんな感じ。


山の中の道を車で走っているとき
山蔭に入るとすぐに空気がひんやりしたり
いろんな気配の中を走っているのを感じました。


単調ではなく、いろんな時空だったり
音になっていないけどいろんな音や声や空間の
レイヤーの中にいることを感じると
奥行きや広がりを感じます。


旅行の思い出として懐かしく思い出すのは、
むしろ荒々しい自然だったりします。


すごい雨続きだった悪天候の中での
何にもない明け方の浜辺で
つかの間に雨が上がって日の出を見れた時の
空の色とか…
荒波に打ち上げられたばかりの白く光る鰯とか
懐かしいと思い出すのは
厳しい自然だったりします。


そこにずっと住むことは難しいですが、
自分の内側が求めているのは、
そういう荒々しさだなと
書いていて気がつきました。



ほんとうに何もないけど
ものすごく創造力に満ちている場
荒魂のようなエネルギーなのでしょうか。
何かが生まれる前の状態のような
そういう場が私には必要で、
ときどきチャージしたくなるようです。


形になる前は
何が生まれて来るのかわからなくても
何かしらの力が働いていて
その中に包まれていると
自然に生まれて来るものがきっとあります。






ぶどう園のぶどうの中の種が透けて見えて
孵化を待っている卵のような
生命を感じました。



とても美しい実の成りかた
レッドネヘルスコールという種類のぶどうだそうです。



毎年展示をさせていただいている
日立の三春さんでのお食事。


さりげなく活けられている
花と花器の美しさに
繊細な心遣いを感じました。






calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930   
<< September 2020 >>

search this site.

selected entries

categories

archives

recent comment

  • 自分の感覚を信頼する
    ミヤ
  • 自分の感覚を信頼する
    memi
  • 自然の中で
    ミヤ
  • 自然の中で
    memi
  • 自然の中で
    ミヤ
  • 自然の中で
    memi
  • 記録することが楽しい
    ミヤ
  • 記録することが楽しい
    sho
  • ちょっとしたイメージワークで
    ミヤ
  • ちょっとしたイメージワークで
    memi

recommend

links

profile

書いた記事数:861 最後に更新した日:2020/09/29

others

VINAAMUU facebook

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM