すきまの時間に


庭のノシランの種です。
これがだんだん瑠璃色に変わっていきます。

*****

日常の生活の中で
身体やエネルギー状態を整えるのに
そんなに時間はかかりません。



ときどきやっているのが、
歩いているときに
身体の軸を意識してみることです。



身体の軸はどこを通っているのか、
イメージするだけで、
なんとなく垂直のラインが浮かびます。



そのラインが自分の身体のどのあたりにあるのか
左右のどちらかに偏っていないか、
感じてみて、バランスが悪いなと思ったら、
「バランスを良く」とイメージするだけで、
自分のエネルギーなので、
そのように調整されていきます。


身体やエネルギーに敏感になっていれば、
難しくないです。



次に自分のオーラを感じてみます。
考え事していたりすると、
オーラが前傾していたりします。
後ろ側がないような感じです。



後ろ側のオーラを意識するだけで、
身体全体がふんわり
包まれているような感覚になります。


前を見て歩いていても、
意識を後ろ向けたり、
左右に向けたりすると、
いろんな情報が入ってきます。


たまに意識を向けてみると
身体の中心に自分がいて、
その周りに自分を包んでいるオーラがあって、
そのエネルギーとともに
自分がいるということを感じると
守られているような安心感を得られます。


こういうことは、慣れてしまうと
「…ながら」で出来ることです。


慣れてというのが、
なかなかできないかもしれないですけれど、
1日の中で短時間でも
身体やオーラに
意識を向ける習慣をつけてみてください。




ちょっとしたことだけど、
それだけで、なんとなく調子がよかったりします。

無意識に制限している癖


もう師走ですね。
最近は散歩するときに
カメラを持っていきます。


今年になって写真教室に通うようになり、
普段からカメラに触れるようにしています。


歩きながら、
気になったものがあればパチリと
シャッターを押します。


そのときに気がついたのが、
肉眼でいいなと思っても
ファインダーを覗いて、
なんとなくイマイチだなと思ったら
シャッターを押さない自分に気がつきました。


結果として、あまり枚数が撮れません。
ここで、なんだろうな…と思いました。
ごく普通に
シャッター押せばいいのに…


イマイチと思ったのも、
ちゃんとシャッターを押して、
どこがイマイチなのか
確かめればいいじゃない?
とそのとき思ったのです。


デジタルカメラなので、
何枚撮っても構わないのに
イマイチの写真を
見たくない自分がいるのだと気がついて
何かがふっと緩んだような気がしました。


このように何気ない日常の中で
単純にやれることなのに
自分で制限してしまうことがたくさんあります。


引き出すことをやめてしまっていたり
出し惜しみしてしまっていること
だれでもきっとあると思うのです。


私も含めてですが、多くの人は
自分の中の無限の潜在能力を
ちゃんとは理解していないのかもしれないですね。


自分がどれだけ豊かな能力を持っているかを
見つけるのは自分自身なのです。

そして自分を超える力と
自らが進んで協力して
自分の中にある否定的なパターンを見つけたら
そのたびに取り除いていくと
自分が望んでいるもののビジョンが
明らかになっていきます。










VINA AMUU展示会のお知らせ

VINA AMUUジュエリーの展示販売会のお知らせです。




自然のかたち

原石や結晶と

人間のつくったものがあわさって

ひとつになったものが好きです


それはいつも同じです

ひとつひとつが

風でゆれている葉っぱのように

動きや時間や空気を含んでいうものが好きです









詳細情報や、展示する作品の写真などは、
Face Book ページのイベントやInstagramに
随時掲載していきますので、ご覧になってください。



日時:12月17日(火)〜23日(月)
      17日 15:00〜19:00
      18日〜22日 12:00〜19:00
      23日 12:00〜18:00

会場:ぎおん石 銀座店
   4F ギャラリーぎおん石

   東京都中央区銀座5丁目6−5 坂下ビル4F
   
   東京メトロ「銀座駅」A1出口
   すずらん通り TASAKI真珠の裏側になります。


メールでのDMをご希望の方は、
こちらからお申込みください。

私は終日在廊しています。
銀座4丁目から2分のところです。

まとまって作品を見れますので、
ぜひこの機会に、実際にお手にとって見てください。
お待ちしております。






タイムラインのソーティング


公園のハーブガーデンです。
もう菜花が発芽していました。
来年の春、また一面に黄色いお花畑になります。
うちの庭にも植えないと…


2月にはジャガイモの種芋を植えたいので、
小さな畑なので、どのように区分けしようか、
考えないとですね…
なんとなくだと、時期を逃したり、
植えようと思っていても場所がなくなったりも
しょっちゅうです💦


父がガーデン日誌をつけていたのですが、
やはり記録を取るのって、良さそうですね。


今日はタイムラインについて書こうと思っていたので、
この畑の筋がタイムラインに見えてきました。


*****


こちらは、今年の2月に作った私のコラージュです。
年に2回くらい作っているものは、
壁に貼って眺めています。


上にあるのは、視点についての変化です。
カメラを使うようになったことが大きかったようですね。
カメラを買ったのは4月なのですが、
この頃はまだ考えていなかったです。


タイムラインに影響を与えている大きな力に
委ねていくことをはっきりと覚悟したことや、
今の時期、再生の力が働いていることや
過去から現在、未来に向けての流れも示唆されていて、
私にとっては大事なコラージュです。



こちらは裏面です。
いろんなデータを吟味しています。


*****


この3ヶ月くらいかな、
タイムラインのソーティングという言葉が
くりかえし浮かんできていて、
そのことについて、考えてみることが多かったです。
でも、なかなかブログに書くことができないというか、
まとまらなかったのです。


ソーティングという言葉について調べてみました。

・データを一定の規則に従って並べる
・整列、分類
・時系列にまとめていく
・(ダイヤモンドのソーティング)品質を特定する、簡易鑑定


なるほど
私のコラージュにもタイムラインが貼られていて、
そこにあるデータの中身や、
どのデータが選択されているのかを
チェックして見直すようなことを
今年はやってきたようです。
編集作業は今も更新しています。



バラバラだった記憶(データ)が
過去、現在、未来という時系列(タイムライン)に
落とし込まれていくなかで、
今までの自動的な編集ではなく
編集方法が変わってきたような感じです。



過去のトラウマとか未解決なことは、
落とし込まれていなくて、
解離した状態でオーラの中に漂っています。
時系列にちゃんと落とし込まれる
というのは、自分の中で整理がついた、
癒されたということです。


先日、朝起きた時にふと
過去の記憶がザーッと流れてきました。
それは子供の頃から飼っていたペットにまつわる記憶でした。


その記憶を辿っているうちに、
それぞれのペットと過ごした懐かしい日々が思い出されました。


それからその頃の他の楽しいことも思い出され、
そういうことがあったけれど、記憶がばらけていたために
あまり思い出すことができていなかったということに気がつきました。


なんだかドミノ倒しとオセロゲームが合体したような、
黒い点が点在していたのが、
白い線になっていくような
面白い感覚でした。








思考停止にならない


今朝も公園を散歩してきました。
都内では土の上を歩いたりする場所が少ないので、
落ち葉の積もったふかふかした地面や
根っこが走っているデコボコした道を
足の裏の感覚を感じながら、
大地を感じながら、歩いたり、走ったりするのは
私にとっては大事なひとときです。
紅葉している葉っぱや落葉している木が多くなってきました。






歩きながら、なんとなく浮かんでくることが
1日のなかでキーワードになったりします。


今朝浮かんできたのは

「思考停止にならない」

時間がない、
お金がない、
余裕がない、


このような考えが浮かんできたときは、
それ以上先を考えることをしたくない場合や
頭が麻痺して固まってしまっている場合が多いです。
それは、だいたい両親などから受け継いできたものが多いです。


こういう考えが浮かんだときに、
固まっているな…と気がつくだけで、
そこから動きが出てくるように思います。

どうすればいいかな、
と思考を切り替えられたら、
なにか浮かんでくるんですよ。


*****

今日は了解を得て、ご感想をシェアします。


こんばんは、ご返信ありがとうございました。
美弥さんの「前に進むために」のブログを拝見して、
「背中を押してもらいたいとき」とは
まさに今のような時なんだなと思いました。


私にとって絶妙なタイミングで
背中を押してくださった美弥さんに感謝するとともに、
感想をブログでシェアさせていただけることをとてもうれしく思います。


昨日は12チャクラのセッションありがとうございました。
疲れ切っている状態に気がついていませんでしたが、
ヒーリングしていただいている間、
胃の辺りがどくどく脈打ち、
腰の辺りがじんじんしました。

セッション後は、上がっていた気が降りてきて、
足がぽかぽかして地面に足がしっかりついている感じになりました。



夜、自分のものではない不安な意識を感じてだるくなりましたが、
取り込んでいるなと認識すると、また元気になりました。

夜遅く帰宅した旦那さんは、
良妻賢母を求める亭主関白なボスザルモード(笑)ではなくて、
家族想いの家庭的なお父さんモードでした。



運命の輪のセッションで書き取ったメモを
2年振りに読み返してみたら、
一部はもう叶っていて、
今でも参考になるアドバイスもあり、
それにキラキラする未来がそこには書かれていました。

ちゃんと運命の輪は回っていて、
今はそのプロセスの途中で、
このまま進んで行けばいいのだと再確認できました。













calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< December 2019 >>

search this site.

selected entries

categories

archives

recent comment

  • 大事なこと
    ミヤ
  • 大事なこと
    memi
  • 今の自分を受けとめる
    ミヤ
  • 今の自分を受けとめる
    memi
  • 今の自分を受けとめる
    ミヤ
  • 今の自分を受けとめる
    memi
  • セッションルームです
    ミヤ
  • セッションルームです
    memi
  • 自分の身体と対話する
    ミヤ
  • 自分の身体と対話する
    memi

recommend

links

profile

書いた記事数:809 最後に更新した日:2019/12/05

others

VINAAMUU facebook

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM