埋もれてしまった小さな喜び


去年きれいんだなと思って思わず買った椿の花です。
「あけぼの」という名前。

今年は咲くのが早くて
もう半分くらい咲きました。
地植えにしてあげようかな。



こちらは南天の実。
去年は短く刈ってしまいましたが、
今年はそのままにしたら赤い実がたくさん成りました。
日常のささやかな楽しみです。


今日、なんとなく思ったこと。
私は30代後半からずーっと
何かしらやりたいものがあれば
習うということを繰り返してきて
たくさんの良い先生に恵まれました。



独学では決して思いつかないようなことも
経験豊富な方々から教わることで
目から鱗が落ちるような経験をたくさんしてきて
出会うことで、直に学ぶ機会を与えられることは
なんて素晴らしいんだろうと何回も思いました。
その人たちに育てられたと言ってもいいくらいです。



それで、やりたいと思ったことは
けっこう実行できていますが
ときどきやりすぎてしまったり
そのせいで頭も場所もいっぱいになって
整理ができていなかったりすると
とても焦ってしまったりすることが多いです、今も。



ついでに、思い出したこと。
興味のある展示や出かけることについて
何かいつも制限するスイッチが押されるんですよね。


今でもそうで、
うちから出ることが億劫になる癖があります。

「あぁ、あれ行きたかったのに
時間がないなあ」とか
もっと計画を練っていれば
行けたことも多いんじゃないかと
今日、ふと思いました。



埋もれてしまった小さなやりたいことが
記憶の中にたくさん残っていて
これからやりたいちいさなことも
勝手に無理だと思い込んで
制限してしまうくせ。
それがなんとなく虚しさとして
感じていたようでした。


そういうのはもう削除ですね。
やっぱり
埋もれたままにしないで
どうしたらやれるか、
考えましょう。
これからは。




頭の中のごちゃごちゃ
紙に書き出して、
いらないものや、
物理的に無理なものは諦めて
やれることをやるようにしましょう。




創造性をせき止めている無意識の思い



期限がやる気のスイッチになるよりは
喜びや興味がスイッチになって行動に移せるように
自分を変えようと思います。








芽が出てきた!


10日ほど前に植えた春菊の芽が出てきました。
小さな、小さな芽です。
毎朝、庭に出て、こういう小さな変化を発見するとき
嬉しくなります。


今年の春もお花まで楽しませてもらった春菊
寒さに負けないように元気に育って欲しいです。


そういえば、去年は間引きをするのが遅れてしまい
ひょろひょろした春菊になってしまいました。
間引きするのがかわいそうな気がして
遅くなったためです。


今年は早めに間引きをして、
しっかり育つような環境を作ってあげようと思います。



やはり何かを選択するときは
何かを捨てないといけなくて
あれもこれもと握っていたら、
どれも中途半端なものになりかねないです。



一番大事なもの
やるべきもの
それを成就させることが
自分を活かすことや
世の中に貢献することにつながっていくと思います。



たくさんの光を浴びて
たくさんの慈雨が降り注ぎ
美味しい滋養になる春菊になって
最後には可憐な花を咲かせて欲しいです。



土を耕してみると
去年より土が黒くふかふかしてきているし
数個しかつかなかった椿やハクモクレンの蕾が
増えているし、膨らんでいるのを見て
荒廃していた土地が少しずつ豊かになってきています。


世界というのは心の内とつながっていて
すべて意識の世界だなと思わされる最近。
自分という概念が少しずつ薄くなってきているような気がします。


認識次第で、見つけられなかった扉が見つかったり
開いたりする時代に入りつつあるのを実感しています。


そういえば、昨日友人からのメールに
そんなに行動的だったんでしたっけ?とあって
そういえば、確かに今年はいろいろ忙しく動いたなと回想しました。


日々更新しているから、
言われてみるとそうかなとも思うし
動いているときも、動きたくても動けないときもあったけど
基本的に、私は毎日忙しく動いているのが好きなんだなと
気づかされた1年でした。
動けていればいいやって思うんですね。



認識の海の中で
時には溺れそうになることもありますが、
それでもその中を泳ぎ切って生きましょう。



そういう経験をすることで
どんどん認識や感情も変化していき
軽くなっていくものです。





これはなんの球根だったかな?
球根セットの中の一つが芽を出していました。
どんな花が咲くのでしょうか。
春が楽しみです。


こちらは去年植えた水仙。
しっかり育っています。


庭の植物も春に向けて
日々成長しています。
今年もさらに花いっぱいの
その中にハーブや野菜が育っている庭に
していきたいなと思います。



種や球根を植えて、
これから先は寒すぎるから
春までにはあまりやることないけど
あとは自然にまかせて
観察しながら楽しみに待ちましょう。


新しい設定に


これは、今作っているイリノイのフローライトのリングです。
自分で削って形を出した原石で
表面は結晶面を残しています。


石留めはまだしていませんが、あと少しで完成です。
難を言えば、もう少しこうしていたら
と思うこともあるのですが、
それはそれでいいということで、
完成させていきます。


「難をいう」といえば、むかしから。
難しいほうへ、難しいほうへ、進んで行こうとして
難しすぎて、諦めたり、煮詰まってしまった日々を
たくさん繰り返してきました。


そういう過去の自分の癖のようなものが
どんどん薄まってきています。



新しい設定は、
とにかくどんどんやって慣れる。
失敗を恐れずやっていくことで、うまくなる。
そんな設定に変わりました。




このシリーズ、たくさん作るつもりで
昨日も作りながら何度も失敗しました。



削りすぎて穴が開いたり
それを埋めたら、他のところが凹んでしまったり
彫金をするようになって
失敗しながら覚えて
そのうちにうまくなるというプロセスが
苦にならなくなりました。


今まではヒェーッと叫びたくなるような
大きな壁にぶち当たったような気分になることもしばしば。
火傷したり、髪を焼いたり、
スカート焼いたり、
いろいろ、挙げたらキリないですが、
その度に注意するようになれたので、
その経験もまたよしとしましょう(笑)



今月で7年が終わって
来月から8年目に入ります。
なんでも10年やれば
なんとかなるものと信じてやります(笑)



このところ、新しい設定続きで
シムフリーのスマホに変えたり
税理士さんが変わったので
記帳をクラウドでやるようになって
簿記も少しずつ聞きながら覚えていくと
まだ2ヶ月あまりだけど、
数字アレルギーがなくなったのは、
本当によかったです!
お金の流れも1年経ったらわかるようになるのかな。



アレルギーというか、わからないことの一つに
配線というのもあって、
今日は電気の工事のあと
wifiが繋がっているのにサーバーが応答しなくなったので、
電話で聞いて、ついでに複数の電話の鳴り分けなど
去年からどうしたらいいかわからないところも聞けて
できるようになりました!!!
自分では満足です(笑)


今まで、そういう苦手なものに対面した時に
わーっ!きゃーっ!とパニクって
先延ばしにして向き合えなかったのが、
なぜか自然に向き合えるようになって
わからなくても、何度も聞いているうちにわかるようになって
なんだか嬉しくなる日々です。


今ままでの、パニックと絶望感、
あれはいったいなんだろう???
不思議な感じです。


自分の中も新しい設定になったかのよう。




こちらは庭の椿の蕾。
去年は数個しか咲かなかったのに
今年はたくさんの蕾が膨らんでいます。



去年の冬に植えた、冬咲きのクレマチス。
たくさん蕾があります。
楽しみだなあ。


今までならなかったのに
こちらに来てから、他のうちにあるんだと思いますが
一つ身がなったオリーブ。
来年もっと身がなるといいなあ。


秋になっていろんな実がなったり
春の準備が知らないうちに
粛々と進められている庭。


同じように粛々とやるべきことを
毎日やって準備していきたいなと思う毎日です。



移行のとき


こちらは先日近所の農家の直売所で
バケツにどさっと入れられていた菊です。
もう2週間くらい活けていますが
驚くくらい持ちが良くて元気です。


今日、用事があって郵便局に行くとき
ふと直売所に行こうと思って歩いていたら
小さな畑の脇にこの菊が目に入りました。
すごい量の菊なんです。


あまりの美しさに感動して写真を撮りました。
私がこちらの農家さんから購入した菊だと思います。


この辺りは畑も多いのですが
畑の周りに花を植えて楽しんだり
売ったりしている農家さんが多くて
それがお花屋さんの切り花とはまた違った
素朴さや力強さがあります。


夏はガーベラや百日草やひまわり
秋はコスモスやダリアや菊
お花がまわりにあるだけで
楽しんで作っている感じが伝わってきます。
そういうところの作物をいただきたいなと思います。


同じ野菜でも、機械的に工場のようなところで
生産されているものより
作っている人が楽しんでいるような気が伝わっている
作物を身体に取り入れたいですね。



白や薄いピンクもきれいで力強い。


一面の菊です。
菊は秋になると
いろんなところに咲いているのを見かけるようになって
その美しさを再発見しました。


今までの菊は、私の中では
仏壇とかお墓まいりやお葬式のイメージが強かったけど
固定観念が外れました。


自然に咲いている菊の花は
力強くて素朴でした。


たくさんの花が集まっているのはいいですね。
菊の香りも好きです。

*****

和のような、
輪のような
そこから紡いていく話

輪がつながって
広がっていく和
永遠に回転している輪を紡いていく


そんなイメージを今日のセッションで見たあとで
この菊を見つけて
イメージが重なり合い
つながりあいました。

螺旋のような
永遠に続いていくもの
そのことへ思いを馳せました。


話は変わりますが、
自分自身を取り戻しつつある時期には
どこか自分がずれているような気がしたり
何か喪失感を感じるときもあります。


そういうとき、一見後退しているように見えても
内部ではちゃんと新しい道というか
本来の道が用意されているのが見えたりします。


二つの相反する自分を発見したときは
それは節目と考えて移行中だと思うことで
乗り切りましょう。


なんとなく菊を見て
そんなことも感じた日でした。






ヨコハマ❤︎フェア、ありがとうございました。

土曜日はヨコハマ❤︎フェアに参加させていただきました。

イベント初参加でしたが、とてもいい会場で
楽しく過ごさせていただきました。

セッションにご興味を持ってくださって
受けてくださったみなさま
ありがとうございました!!!


当日はセッションご希望のお客様が多くて
ほとんど目をつむってリーディングしていたので
以前からのお客様も来てくださっていたのに
気がつかなかったり、
あまりお話ができずにごめんなさい。


また、ジュエリーにご興味を持ってくださったお客様とも
お話できなかったかもしれなくて
申し訳なかったですが、
ご興味があれば、ARIAでもご覧になれます。
ご連絡はこちらから



ミニセッションは
今回はお花というメタファーを使って読みました。
メタファーを使うと、オーラとはまた違った読みかたです。
いろんなお花が見えて、それをどんな雰囲気か
言葉にしていくのですが、
その途中で色々イメージが湧いてきたり
それを言語化することで、
クリアになったりすることや
みなさん共通のテーマが見えてきたりして
私にも刺激になりました。



こちらは、来ていただいたお友達からのプレゼントです。

京都のお土産をお友達からいただきました。
可愛い包装紙の飴と
雲母刷りのステキなカード。
M子さん、ありがとうございました!



上の写真では、お花に見えるのに
星だ!星だ!と思っていた私(笑)
よくよく見たらお花でした。
でも、私には星❤︎


包装紙の中にはこんな可愛い飴が!
細部にまで凝っていて
美しくて美味しいものって
五感が満たされますね。





縁起もののような
金箔が貼られたカステラ
めでたい!
ゴージャスですね。
美味しかったです!
ナミさん、ありがとうございました。



こちらも可愛い袋とパッケージのお菓子
F子さん、最後まで待っていてくださって、
ありがとうございました。
少しの時間でしたけどお話ができてうれしかったです。



その他にも会いにきてくださったみなさま
主催者の美加さん、スタッフのみなさま
ありがとうございました💕💕💕


やはりセッションでも、ものづくりでも、
細部まで配慮が行き届いたものは
感動しますね。


何か、とても刺激を受けたり
励まされるような感覚だったり
新しいスタートのような1日でした。
これからも邁進していきたいと思います!
ありがとうございました!



calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>

search this site.

selected entries

categories

archives

recent comment

  • 壁を越える
    ミヤ
  • 壁を越える
    memi
  • ありがとうございました!
    ミヤ
  • ありがとうございました!
    ayako
  • やりたいことを一番に。
    ミヤ
  • やりたいことを一番に。
    soya
  • 霧の日
    ミヤ
  • 霧の日
    やよい
  • VINA AMUU EXHIBITION
    ミヤ
  • VINA AMUU EXHIBITION
    memi

recommend

links

profile

書いた記事数:576 最後に更新した日:2017/11/22

others

VINAAMUU facebook

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM