世界はつながっていて…


こちらは、先日いただいた泡のようなガラス。
大小、様々な大きさの泡のガラスが、連なっています。
窓に吊るして楽しんでいます。

この泡のガラスを見てみると、
魚眼レンズのような世界が見えます。

なんだか、自分が見ている世界と、
自分のまわりの世界のように感じました。


個人が見ている世界は、フラットではなく、
関心のあるものが強調されてそこに映っています・
それに気づいておくことは大事ですね。


*****

先日のこと、12チャクラのセッション2回目にいらっしゃった
お客さまに、前回からのご感想を伺いました。


いつもこのセッションでは、
その後の状態や出来事や変化などを、
お話していただきます。


ノートなどに記録を残していただくよう
お願いしているのですが、
それをまた誰かに話すことで、
自分自身の変化や成長がしっかり
ご本人に根づいていきます。



先回のセッションを受けた後は、
ものすごく眠くなり、早々と眠ったそうです。
翌朝、今までにないくらい、すっきりと目覚めたそうです。


そうしたら、隣に寝ていたお子さんも、
「今日はすご〜くよく眠れた!」と言って
目が覚めたそうです。


お母さんが、調子が良いと、
お子さんにも良い影響が出るんですよ。
もちろん、家族全体、まわりの関わりのある人たちにも
良い影響を与えます。


自分の影響力について、
考えたこと、ありますか?


思いのほか、大きいものだとしたら?
あなたはどういう影響を与えたいですか?
また、どういう影響を、日ごろ与えているでしょうか?


それを考えてみると、
自分がどのような状態であったらいいのか、
どういう選択をしたらいいのか、
考えさせられませんか?



良い影響を与えているものもあるし、
そうでないものも与えているかもしれないけど、
どうせなら、良い影響のほうを
たくさん与えられるようになりたくないですか?



たとえ、よくない影響を受けたとしても、
それをスルーしていって、
自分自身は良い影響を与えようと決めること。
働きかけるってそういうことじゃないかなと思います。


自分の未来に対してもそう!
未来の自分からも影響受けているし、
パラレルの未来の何処につながるとしたら、
どこにつながりたいのかを考えて、
ちゃんとそこに焦点を定めましょう。


もちろん、その時の起点になるのは、
今の自分です。
だから、今が大事。
今の状態、今のつながり、
今の関係性などなど、
良いつながりに育てるには、
まず自分からです。

人々のやさしさ


雨上がり
公園の脇を通っていて、
ふと夜の公園の写真を撮りたくなりました。
ひとつの灯が周りを照らしていました。

昨日は朝から根を詰める彫金の作業をしていて、
午後からも彫金教室でずっと作業をして
ちょっとやりすぎたのと、
昨日仕上がるかなと思っていたものが、
1からとは言わないけれど、
またやり直しに戻ったとわかった瞬間に
ドッと疲れました。


なんでしょうね、結果に対する反応。
こんなに出るんだな…
と思いながら、夜道を歩いていました。


こんな時は「寅さんの映画」を見ます。
それで中和。
いつもすごく疲れたとき見たくなります。
何回も繰り返し見ています。


とらやの家族はじめ、皆さんがやさしい!
その優しさに触れて、
癒されている自分がいます。


昨日はうちに帰ったら、
嬉しいお便りがあったり、
今朝は贈り物が届いたりで、
なんだか嬉しい日に変わりました。


私も人に優しくしてあげたい。
思いついたらすぐにしてあげたい。
そんな思いで、行動したときには
なんというタイミング!と思うようなことが
たびたび起こります。


同じことを、人にもしてもらっているし
なんだか面白いなあ…


昨日やった作業がすべて無駄に終わったという思いが、
無力感を生み出していました。
でも、まわりからの優しさを感じる心を取り戻したら、
昨日の作業は決して無駄ではなかった、と思いました。


少なくとも、また同じ失敗をした時に
時間は短縮されるだろうし、
どこを注意すれば手間がかからないようにできるか
失敗して初めてわかってきます。
道具の使い方も、新しい方法が発見できましたしね。


やることに追われていると
焦ってしまってコントロールしたくなりますが、
俯瞰してみると、昨日はなかなか進歩したような…笑


出来事も大きい、小さいはなく
心の中でそれを決めている自分がいるだけです。
できたら、やらねば、ではなく
軽く軽く、やりたいことをやっていきたいですね。



まわりまわって



今日は関東地方は朝から雨です。
各地で大雨の災害が発生していますので、
みなさんお気をつけてくださいね。


上の写真は、先週末の庭仕事で切った薔薇の花です。
とりあえず、庭の水を張った鉢に入れておきました。
こうすると、水揚げがよくなります。


花が開いてしまうと、元気が無くなって
秋に咲かなくなるか、小さな花しか咲かないそうです。


思い切って今年は開いたら切って
部屋に飾って楽しんでいます。


うちの薔薇は、ずっと無農薬で育てているので、
花が終わったら、葉っぱが虫に食われたり、
うどん粉病にかかったりしますが、
それでも10年以上咲いています。
去年秋に地植えにしたら、
とても元気になりました!


虫に食われたりもしますが、
なんとなく3年目になったら、
鳥やトカゲなどが増えたのか、
虫を食べてくれるようになって、
食べられる量が少なくなってきたように思います。
3年経つと、土もよくなってきたし、
変わるものですね。


これ、日々の暮らしの中でも
共通する点が多いような気がします。


*****
今日は運命の輪について書いてみます。

6年ぶりにセッションに通ってきてくださっている
お客様がいらっしゃいまして、
その後の変化などをお話ししてくださいました。


6年前は、「運命の輪」のセッションを受けてくださいました。
そのときに、胸のあたりが白くモヤモヤしていると、
私が話したらしいのです(すぐ忘れてしまいます 汗)

そうしたら、甲状腺に炎症が起きていたらしく、
病院に行って治療をしたら、
それによって別の症状が出て、
別の病院で治療をしているうちに、
自分にとても合う針治療の先生に巡り合い
体調が回復されて元気になられたそうです。


軽く書いていますが、
そこまでのプロセスは辛かったと思います。
が、すべては流れのままに進んでいきました。


その方は、赤ちゃんに恵まれるということで、
「運命の輪」を回したのですが、
そのような形でまずは体調を整える方向へ回っていきました。
そしてそれが整って準備ができたので
自然妊娠で無事に赤ちゃんに恵まれたそうです。


そういうお話を伺える機会は、
再訪していただいてじゃないとないので、
とてもうれしくありがたかったです。


運命はどういう形でやってくるか、
私にもわかりませんが、
すべて良い方向へ向けていろんな方面から
動き出して、思いもかけないプロセスで
タイミングがいい時に成就するようです。


たまには、びっくりするようなこともあるかもしれませんが、
昨日のブログにも書きましたが、
起こることがたとえ過酷なことでも、
その人の成長を促し、
ひと回り大きくなるために必要だったと
認識できるようになるには、
その方の許容量が増して
どんなことでも受け入れていくようになれたらです。


そうなれば、怖いものや苦手なものが
どんどん減っていきます。
すべて心のうちですね。









勇気と信頼




去年、近くのフラワーランドから分けていただいた
ペンテステモンの花が咲いてきました!


今年も先日のイベントで分けていただいたので、
ペンテステモンがたくさん集まってきました。


ペンテステモンは、FESのフラワーエッセンスにあります。
気になったので、どんな意味だったのか、
調べてみました。


FESのペンテステモンは赤い花でした。
高い山の岩場の過酷な状況でも
咲き続けている花です。



この花のように、調和のとれているときは、
外面的な困難にも負けず、
不屈の忍耐力を駆使して
状況を受け入れ対処していけます。


しかし、バランスが乱れると
過酷さに負けてしまって
自分は犠牲者だと思い、
人生の困難に耐えることができなくなります。


このような状況が来たときに
ひどく落胆したり、
乗り越えられない壁を感じたりするのは、
自然なことだと思います。


ただ、同時にこのような場合だからこそ
自分を立て直したり、
立ち向かっていく勇気と強さが試されます。


そしてその強さが
自分の中に宿っているんだということを
実感してほしいと思います。



困難な状況でも、
淡々と、地道に乗り越えていくこと。
先のことを考えすぎて悲観的にならずに、
まず目の前の一歩を。
それが出来たら次の一歩を。
そうやって、進んでいきましょう。



それしかできない場合もあります。
だけど、その一歩を重ねていくうちに
高みに登っている自分を発見するし、
自分の本質にある
勇気と信頼が表に出てきます。


だから、今、困難な状況にある人、
忍耐を持って、乗り越えてください。
それが、自分や周りに対する信頼に
育っていきますよ。




波に乗る


薔薇が美しい季節になりましたね。
うちの薔薇も去年地植えにしたら
今年は勢いよく、
次々に咲いています。

やっぱり直に地面に植えると
土のエレメントがよく働いてくれます。

アーシングという言葉もよく使われますが、
植物もやはりそうですね。


*****
最近のセッションから思ったことです。


いろいろ思うようにいかないとき
イライラしたり、気分が落ち込んだり、
不安になったりと、感情が動きます。


それは、まず身体が感じるので、
肉体的に不調が起こったり、
アレルギー的な反応が出ます。


それはなるべく感じたくないので、
その反応を避けようとします。


でもその嫌な感情を体験し、
ちゃんと受け入れると、
反応は消えていきます。



嫌と思う気持ちを許します。
受け入れます。
と紙に書いたり、
心の中で言うことで、
起きていた反応が静かになります。


波に乗るのってそういうとき。
否定しないこと。


そして注意を向ける方向を変えること
小さなことでもいいので、
幸せを感じる方向へ。
それが前に進むということ。


宇宙は大きい、小さい、関係ないです。
どちらへ向かっているのか、
その方向へ現実を動かします。



大波を越えていくことで、
もっと豊かな人生になっていきますよ。








calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< May 2019 >>

search this site.

selected entries

categories

archives

recent comment

recommend

links

profile

書いた記事数:761 最後に更新した日:2019/05/23

others

VINAAMUU facebook

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM