一歩一歩


次回の「エッセンスに触れるワークショップ」は、5月26日(土)に開催いたします。
残席1名です。
詳細は、こちらをご覧ください。

*****
この写真は、去年のワークショップに参加していだたいたかたのを
お借りしています。
なんとなく今日のテーマにぴったりな写真だなと思いました。


よくセッションに通っていただいていて
毎回コラージュを作ってきて見せてくださる方がいらっしゃいます。
そうしていただくと、
私も前回から今回までの
心の変化や方向性やテーマを共有できます。


長年いらっしゃっていただいている方々の中には、
それぞれ、セッションを自分に合うようなスタイルで
受けられている人もいて、
私も型にはまらない方が好きなタイプなので、
それも面白いなと思います。
ある程度でしたら、いろいろ対応もできますので、
もしそういうのがあれば、とりあえずお伝えください。
自由に自分のスタイルで、
必要なときにいらしてくださる方が多いです。



話は戻りますが、先ほどの方が、
今回貼られていたのは、
元アイドルだった人で今とても人気がある人や、
昔から続いているアイドルグループの一人で
病気になってしばらく休んで再開された人などが
多かったように、私には感じられました。


そのことを伝えると、
気がつかなかったみたいで、
そういう違う見方にハッとすることは
コラージュだと、たまにあってそれが面白いです。



人生は山あり谷ありとよく言われますが
バイオリズムと同じで、
上がったり下がったりすることは
どの人にもあるのではないでしょうか。
特に有名な方や芸能人、スポーツ選手などは、
大変だなと思ったりもします。


山の頂上から降りていくとき
再び山を登り始めたけど
霧や雲に覆われて、ゴールが見えない状態のときは
辛いと感じるのではないでしょうか。


そういう時も、やはりたゆまず
一歩一歩進んでいくしかないし
その地道なプロセスの中に、
たまに霧が晴れたり、
野の花が咲いているのを
楽しめる自分でありたいなと思いました。


また、今はずーっとキャリアを続けられたり
同じ会社に居続ける方が難しい時代となってきました。
女性など出産を機に、セカンドキャリアを選ぶ人も
多いかと思います。


かつてからやりたかったことなど
今の時代は、やり方によっては、
かなり短期間に実現できたりすることも可能ですから、
そういう意味で、自分が何をやっていきたいか
アバウトでもいいから、いつも考えておくのもいいですね。



寿命も長くなってきたし、
これからも更に長くなりそうだし、
セカンド、サードと、どんどん変化の波は起こってきて
それに自分を適応させていくのか、
自分の活用法を探していかなければならない時代ですね。
それを大変と思うよりは、
楽しむ方法や、心の持ち方を
育てていけるといいなと思います。


柔軟に、自分の枠をどんどん広げながら、
でも一歩一歩進んでいくのは自分だから、
夢見ているだけでなく、
形にするためにどんどん進んでみてください。











次回のセレンディップさんでのセッション



インフォメーションです。
TOP PAGEにも載せていますが。
次回のセレンディップさんでのセッションは、
6月2日(土)に開催いたします。


11時〜(ご予約済)
13時〜(受付中)
15時〜(受付中)

セッション料金:23000円
セッション  :オーラリーディング
        運命の輪


いつも気持ちの良い空間で、
その季節のブーケを飾っていただいています。


私も大好きな空間です。
やはり「場」から受けとるものは大きくて、
整っていると、とても読みやすいです。
スッキリしている場所だと集中しやすいです。


地下鉄千代田線、小田急線、代々木上原駅から徒歩3分の場所です。
お近くの方はどうぞいらしてください。


*****

今日は、久しぶりに庭仕事をしました。
このところ、気持ちもスケジュールも慌ただしく
それでバイオリズムも乱れがちになっていました。

まあ、そういう時もありますよね。
良いときと悪いとき、
忙しいとき、ゆったりのとき、
遊ぶとき、休むときなど、
落差はあったほうが、
いいんじゃないかなと思います。


今週は彫金の仕事を少しゆっくりして、
今かかっているものを、じっくり徹底的に
ひとつひとつ自分が納得するように
仕上げる作業をしていました。


とても地味に、ただただヤスリで削っていくような仕事ですが、
ごまかしが効かないデザインを
単調な作業なのですが、注意深く仕上げています。


そればかりやっていると、疲れてしまったり
気持ちも下がってしまうので、
ときどき休憩を入れながらやっています。


いっきにやらずに、
全体を見直したりしていると、
だんだん安定した形に近づいてきますね。


部分だけに、力を込めると
どこか全体から見ておかしくなることが多いです。


近視眼的にならないように、
全体を見ながら、
整えていくこと、大事ですね。



心の余裕、意識の広がり


昨日は、私の誕生日でした。
友人に、たくさんの種類の蘭の花を贈っていただきました。
外にいっぱい花が増えたから、
家の中も花があるといいなと思ったからだそうです。
ありがとうございます。


そういえば、冬の間は
寒さに弱いハイビスカスを置いていますが、
普段は可憐な胡蝶蘭があるだけでした。

このうちは縁側があるので、
カーテン越しの光が蘭にはちょうどいいので、
毎年花が咲くようになったら嬉しいです。



さっそくチェックが入りました。


あまり興味がないようでした(笑)

*****
さて、引越してからは、庭もうちも広くなって
駅からも遠くなったのと、
ジュエリーの製作が大分できるようになったので、
充実はしているのですが、
やることが多くて、家の中まで手が回らない状態でした。


なんだか時間にいつも追われているような感じで
気持ちが焦ったりしていることが多かったけど、
今年からはもう少し心に余裕をもって、
ゆったり暮らしていこうと思いました。


気持ちが焦っていると、
習慣だった、公園を走ったり、散歩したり
毎朝の習慣にしていることもできなくなったりして、
結果的に気力や体力やエネルギーも
下がりがちになっていることに気がつきました。


生活習慣を意識的にデザインするというか、
どのように毎日過ごしたいかを考えて
いい状態をキープできるよう心がけたいです。
必要のない習慣はもう手放しましょう。

身体も心も、頭も、そして環境も
スッキリした状態を保ちましょう。
そうしたら、やることもすぐできますよね。


身体がいい状態だと、感情も安定しているし
自信をもって物事に取り組めます。

あれもこれも、というのが
私がよく陥りやすい癖ですが、
ひとつひとつきちんとやれることをやる!
それが大事ですね。


リーディングなどしていても、
「温泉や水辺に行ってみてください」なんて、
質問に対するダイレクトじゃないことを言うことがあります。
確かに、温泉に入って、身体を浄化したり、
ミネラルを取り込んだり、水によって禊ぎのような
効果が必要な場合に、そう言うことを話しているような気がします。


多分、そういうことって、
エネルギーを上げることにつながっていくんでしょうね。
そうすることで、流れに乗りやすくなって
結果的に望む方向へ進むのにつながっているようです。
















やさしい手、やさしい心と頭


ものを作る人の手の動きを見るのが好きだ。
職人さんの手の動きは、やさしくて、柔らかで、繊細だ。


私もそうなりたいなと思いながらも、
初めてのことは、身体が緊張するのか
肩に力が入っている。


緊張があると、スムーズな動きにはならない。
職人さんの手は、やさしいけれど
しっかり握っていて、
私のように落としたりすることはない。
ちゃんと手順や力の入れかた、抜きかたが、分かっている。


私の心も手と同じように、堅くなっていないかな、
ふと思うことがある。
手が柔らかいと、心も柔らかいし
考え方も柔軟だ。


そして思いつかないような、
工夫を見せてくれる。
そういうひとときが
とても大切な気がする。


何回も何回も、繰り返していけば
だんだん柔らかい手と心と頭になっていけるかな。


ひと仕事終えて、散歩に出たら、
空がやさしい色あいだった。




積み重ねと、織り合わせ


今日はこちらは朝から雨です。
雨だけど、庭に出てみたくなります。
金魚のえさもあげちゃくちゃいけないしね。

上の写真ですが、
柑橘系の蕾が膨らんできました。
まだ実がなったことがないので、
何の木か、わかりません。
去年は、花が咲くのは咲いたのですが、
実は成りませんでした。
実をつけるほどの元気がなかったんですね。


今年は、よく手入れをしているので
実ってくれるといいなと思っています。


そうそう、去年まで元気のなかった梅に
今年は実が成っていました!

葉っぱの陰に見つけたときは
ちょっと嬉しくて、気持ちが踊りました!
元気になってきてよかったです。


庭も、毎日そんなには手入れしていないけど
細かく見て、成長や変化を発見すると楽しいです。
小さいけど、畑も作っているので、
バーブや葉物など、ちょこちょこ摘んだりできて重宝しています。  


週末ガーデニングですが、
やっていくうちにだんだん結果として
土地が豊かになり、
植物たちが元気に応えてくれるようになりました。
嬉しいです。


*****
さて、私はこれまでいろんなことを習ってきました。
スピリチュアルな分野、心理学、代替療法など
知りたくてたまらない時期があったので、
週末はいつもワークショップという時期が
かなり長かったです。


その中で、自分にフィットして
今もセッションのメニューに入っているものもあります。
また、セッションメニューに入れてなくても、
興味を持ったものは、
たいがい自分とは違うユニークは方法です。
新しいものが好きなんですね(笑)

そうやっていくうちに
自分が、どういう分野が得意なのか、
また、不得意なのかも、わかりました。
そして、自分の仕事にはしていないものでも
それらは自分の土台になっているんだなとも思います。


違う方法、考え方、アイデア、そこからひらめくことも多くて、
今まで教わった数々の方々には、本当に感謝しています。


それと同時に、自分は特定のシステムの中や
枠の中、それも狭い枠の中では、
息苦しさを感じることもわかりました。


それが自分の個性なんだなと、
思えるようになってからは、
自分のやり方を磨いていこうと思うようになりました。


今までたくさんのセッションをしてきて
18年間なので、多分1万回に近いくらいですが、
回数をこなしてきて、積み重ねてきたものが、
自分の中に辞書となって出来上がってきています。


セッションの時間は
積み上げられてきたものと、
そのときのお客さまと自分の掛け合わせと
その瞬間に降りてくるものとが合わされて
織り込まれていくようです。


なるべく近い言葉を選んで話していくとき
一種の魔法の時間のようです。
何が起こるかわからないけど、
その時に真剣に向かい合うのが好きで
この仕事を続けられているのかなとも思います。







calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< April 2018 >>

search this site.

selected entries

categories

archives

recent comment

  • 時間の贅沢
    ミヤ
  • 時間の贅沢
    memi
  • 大雪
    ミヤ
  • 大雪
    memi
  • 大雪
    ミヤ
  • 大雪
    memi
  • 壁を越える
    ミヤ
  • 壁を越える
    memi
  • ありがとうございました!
    ミヤ
  • ありがとうございました!
    ayako

recommend

links

profile

書いた記事数:628 最後に更新した日:2018/04/24

others

VINAAMUU facebook

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM