季節を楽しむ


日曜日は友人達を少し早いお花見をしました。
桜はまだ、2部咲きくらいでしたが、
人が少なくて、気持ちよかったです。


お花の下で、のんびりしながら、
美味しいもの、食べたりしながら
おしゃべりするのって
ほんと、楽しい!!!


これからは、外で過ごしやすい時期になってきます。
ぜひ屋外で、太陽の光をたっぷり浴びてください。


「幸せホルモン」といわれる
セロトニンという脳内物質は、
朝陽を浴びることで活性化されるそうです。


セロトニンは心をポジティブにし、
自律神経が整える作用があるそうです。




陽当たりの良い場所の桜は
たくさん咲いていました。
場所によっても咲き具合は違いますね。


そういえば2月半ばから走るのを再開し、
最近は週4〜5くらい走れるようになりました。


以前も何度か走れるようになっては、挫折して、
また走り出して…の繰り返しでした。


今回は、走らなきゃじゃなくて、
走りたい、走るの楽しい!
になってきました。



今までは少し早く走り過ぎると、
苦しくなって歩きたくなってしまうことが多かったです。


そういうときは、早く走りすぎというサインだとわかったので、
スピードを遅くしたら、
走れるようになりました。


なんとなく思っている自分の体力や能力は
実際とギャップがあるものです。
それに気がついてからは、
思っている姿よりも
実際の自分に合わせるようになりました。


思った以上にできないからといって
がっかりする必要もないです。
今の自分のリズムでいけば良くて
それは、日によっても変わるし
慣れてくればまた変化してきます。


焦らず、人と比べず、
ただ淡々と身体を動かしながら、
花を眺めたり、鳥の声を聞いたり、
空を仰いだりしながら
過ごす時間が好きです。





一人で淡々と1日の始まりに走るのも好きなのですが、
友達と一緒に自然の中で過ごすのも
また、楽しいですね。



笑いあって、時間を共にすること
そんなときに幸せを感じます。
桜の花を愛でたり、
野の草を摘んだり、
子供の頃を思い出しました。


こちらは、原っぱでみつけたつくしとよもぎ。
まだよもぎは小さかったです。


春を知らせてくれる花や草。
季節を楽しむ時間を大切にしたいです。


椅子になろう


先日、お客様にいただいた『今、ここ』というご本の
内容がとても心に響きましたので、抜粋させていただきます。


原田湛玄(はらだたんげん)(1924年、新潟県生まれ。当時十八歳で特攻隊志願。その後十年間、原田祖岳老師のもと発心寺で修行を続け、1955年、三十歳で現在の仏国寺の住職となり、以後50年以上にわたり、国内からはもちろん世界各国から修行者を広く受け入れて、真実の仏法を説き、坐禅指導を続けている)老師

以下、引用です。
*****
十八、九歳のころのことでございます。
私は、椅子になろうと決心したことがありました。

なぜかといいますと、
椅子は誰が座ろうとも拒むことをせず、
そして座る人を守って足を楽にさせ、
身体を守ってあげる。

そして用が済んで立ち上がってから
椅子にお礼をいう人はいない、
いたわりの言葉をかける人もいない、
そればかりかけとばしたりもする。

それでも、椅子は不平をいわず、
不満もいわず、
うらみももたずに、
なされるままになっている。

働くべきときは選り好みをせず、
いつも全力を尽くしている。

そういう心になれたらいいな、と思いましてね。

自分で大きな紙に”椅子になる”と書きましてね、
一日どれくらい椅子になれたか、
不平不満が少しでもおきたら、
椅子に恥ずかしい心境なんだと思いましてね。

いかにして人の役に立てるか、
椅子が人の上に腰掛けることはしませんからね。



いいところは、できるだけ人に譲ってあげようと思いました。
それが、不自然ではなく、
命から出てくる決意でしたから、
苦痛など何もなく、楽しかったですよ。


*****

中略


それからというもの、
今までとは違った明るい世界が広がりまして、
その後、一、二ヶ月は道ばたの石ころまでが光って、
親しい親しい命なんですね。
一緒に生きているという思いでいっぱいでした。


それから人とのカベがとれましてね、
まだ座禅など全然知らない時でしたが、
雀が鳴いても話ができるような、
分け隔てのない命が自分の世界になってきました。


中略

何もわからず、何も説明できないときに命のよろこびにふれ、
そのときから自分の人生は、ご恩返しをするのだと決意したのです。


折に触れて読み返しています。



桜が咲きました!


こちらはソメイヨシノです。
まだ1〜2部咲きです。

お花見のお客さんがまだいないので、
静かな公園です。

昨日は一つの木に、一つか二つか
咲いていたのに、
1日経ったら、だいぶ咲いてきました。
綺麗ですね〜




こちらは、オオシマザクラかな?
真っ白の桜です。
香りがいいのですが、
香りを嗅ぐのを忘れてしまいました。
明日、確かめよう。



コブシの花が満開です。
真っ白の花は、光っていますね。



開いたコブシの花。
花弁の裏側に薄いピンク色の線があって、
それも可愛らしいです。




すみれ!
こちらでは、このラベンダー色のスミレが自生しています。




大きな川に毎年咲いている菜の花。
水に流されないのかなと思いながらも、
毎年咲いているので、その土はいろんな植物の根が
しっかり張っているのですね。



ひめしゃがも、もう咲いていました!
早いです。

初夏のイメージだったけど、
この時期に咲くなんて、
今年は暖かかったからでしょうか?



つくしも出ていた、出ていた!
よもぎはまだ小さいですねぇ。

つくしは日曜に少し摘んでみます。
よもぎはもう少ししたら…
よもぎ団子作ろうかな。

以前に沖縄でソーキそばを食べた時に、
ちょうどよもぎが出る季節で、
薬味に入っていました。

とても香りが良かったです。
日本の代表的なハーブですね。
薬効やパワーが溢れています。


野草摘みは楽しくて、ワクワクします。
年に一度の楽しみ。
毎日が変化なので、雨の日以外は毎朝散歩したり
走ったりしながら、花を見に行きます。

そんなに時間をかけてないけど、
これが1日のパワーチャージになっています。





















ゆっくり


急に暖かくなってきましたね。
うちの庭の木蓮も開いてきました。
春は目まぐるしい変化で、
それに身体も心もついていけない
と感じるかたも多いです。


今週はお彼岸で、春分でもあり、
それに加えて、年度の切り替えの時期もあり
職場や住居の移転、進学、卒業など、
物理的にもかなり動きますね。
みなさま、セルフケアを怠らないようにしてくださいね。




庭に植えた菜の花です。
本当は食用なのですが、
まだちいさいのに懸命に咲こうとしているので
収穫できません。

もう少しして、大きくなって
たくさん花芽がでてきたら、食べられるかな
それとも、これで終わってしまうかな…
わかりません。



去年苗を植えたイチジクの芽が出てきました。
まだ鉢植えですが、地植えにすれば、
今年実が成るのでしょうか…
初めてのものは、いろいろわからなくて
ネットなどで調べながら、育てています。



梅の花も終わって、ちっちゃな梅の実が!
3年目にして今年は満開で、
たくさん成りそうです。
うれしいな!


植物を世話していると
1年目、2年目、3年目と
時間が経っていくうちに
だんだん応えてくれるようになります。


それは私が純粋に植物が好きだから、
庭仕事が楽しいから
続けていけるんだなと思います。


なにごとも同じで、
ゆっくりでもやめないで
続けてやれるものは、
次第に花が咲いて実が成ってくるものです。


*****

ここからは、12チャクラコンプリーションの
ご感想です。

先日から受けてくださっているMさんより。


セッションも、一回目はまともにグラウンディングしていないし、
落ち込みや絶望感をどうしてよいかわからない状態でしたが、
回を重ねるごとに、
自分が本当はどうしたいのか…
何かを紐解くように出てきている感じがします。


今までグラウンディングしているという感覚を
実感として持てなくて…
自分はちゃんと立ちたがっていないのではないかと思っていました。


でもセッションの2回目以降、
意識するとちゃんと繋がっている感覚を持てるようになりました。
実感として感じられるのはとても嬉しいことです。


クリスタルボールが奏でる宇宙のオーケストラは
毎回違う響きで、いつも本当にわくわくします。


世界は時間や空間や見えている部分だけではなくて、
もっと広いんだと体に響かせてくれている感じがして…。
この音を寝る前に聞くと、
あっという間に眠りに落ちるので、
最近私のお気に入りの子守唄になっています。



Mさんは、セッション中に
私が鳴らしているクリスタルボウルの音を録音されています。

ARIAのセッションは、どのセッションも録音可能なので、
ご希望があればどうぞ。


しっかりと立つ、
身体の中にちゃんと入っている
これができている人は意外と少ないです。


不安になると、緊張するとすぐに
ふわ〜っとエネルギーが上がってしまうかたが多いのですが、
グラウンディングは基礎の基礎というくらい大事です。


体感として、感じられたり、
習慣としていつも地に足がついていると、
不安になってもすぐに
沈着冷静な状態に切り替えができるようになります。


エネルギーワークの本当に基本的なことが、
人生でとても役に立っていること
私も10年経って、
20年経って、
理解の深さが違ってきました。


目新しいことも興味が湧きますが、
やっぱり基本が大事だなと思うこの頃です。





信頼する


今朝もまた、公園のお花を探してあっちこっち
歩いたり走ったりしました。
土がふかふかしていました。


藪の中に咲いていた白い椿
美しかったです。


ところどころ、
土が盛り上がっているところもあって、
モグラがいるのね…


盛り上がっている土は、
地下にトンネルを作ったときに
余った土を外に出しているようです。


盛り土の上に石ころがあったので、
石にぶつかって出しているのかと思っていました。


モグラは、体重の半分くらいの量のミミズなどを
1日で食べるそうです。
庭に出てきたら、大変ですねえ…


桜の蕾も順調に膨らんできました。
コブシも咲いてきました。
この時期の植物の勢いが好きです。


*****
セッションを通して見ていると
みなさん素晴らしいポテンシャルをお持ちです。


なのに、ご本人はそれを自覚していないことが多いです。
どちらかというと、
ダメなところの方だけ
クローズアップしている人が多いです。


でも、どんなに優秀に見える人だって
全部が優秀なわけでもないのです。


ひとは良いところも悪いところもあって当然なのです。
バランスが取れている人は、
そこがあまり気になっていないし
まわりに振り回されることが少ないような気がします。


どの人もたいして違わないし
どの人もすごい可能性を秘めています。
そのことが信頼できるようになったら、
まわりのことが気にならないようになります。


心配から、「なんとかしてあげないと」は要りません。
頼まれたらしてあげればいいし、
できなくてもきっと他の人や他の方法が見つかるでしょう。


私の場合、息子が正社員になったときから、
朝寝坊して遅刻が続くと、不安になって、
つい声をかけて起こすようになってしまいました。
派遣社員のときは、全然気にならなかったのにです(笑)


でも、もう大人になった息子に
そういうことをするのは、いらないことだなと思って、
話してみたら、「いらない」とはっきり応えたので
話してみてよかったなと思いました。


起こされると余計に眠くなって二度寝して
遅刻してしまうそうです。


信頼して任せてから
自分もそのことで気が揉めないようになりました。


信頼する、これ大事ですね。
自分に対しても、
まわりに対しても。










calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< March 2019 >>

search this site.

selected entries

categories

archives

recent comment

  • 雨の日もまた
    ミヤ
  • 雨の日もまた
    memi
  • 雨の日もまた
    ミヤ
  • 雨の日もまた
    memi
  • 宇宙のオーケストラのような…
    ミヤ
  • 宇宙のオーケストラのような…
    memi
  • 注意喚起
    ミヤ
  • 注意喚起
    memi
  • 3/23 SERENDIPさんで出張セッションいたします。
    ミヤ
  • 3/23 SERENDIPさんで出張セッションいたします。
    memi

recommend

links

profile

書いた記事数:741 最後に更新した日:2019/03/26

others

VINAAMUU facebook

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM