私は自分の愛するもので作られている

エッセンスに触れるワークショップ



こちらは、先日参加したワークショップで作ったものです。
材料が用意されていて、
最初に簡単なやり方を5分くらいで説明を受けて、
あとは自由に、好きなように作るというワークショップでした。


どのようなやり方をしても構わない
というのは、私がいちばん好きなやり方です。
だから、サクサクと自然に思うままに作って
とっても楽しかったです。


思うままに、とにかく手を動かし続けていくと
形になっていくやりかた

この方法は、私の普段の生活の中で
かなり根づいているんだな…
このことが確認できたような時間でした。


そしてそれは、思いがけないものにもなって
とても楽しいのです。


もちろん用意してくださった
贅沢な素材なども、とてもありがたく
貴重なひとときでした。


そして、参加された方々の
それそれの個性が反映している作品を
拝見させていただくのも
刺激になりました。


やはり、たまにいろんな人の中で
普段使わない素材や手法で
作り上げたものを
共有していくのって、楽しいし
自分では思いつかない色合いや方法が見れるので、
だから私はワークショップを開催したいだなと思いました。


*****


わからないもの
考えたことのないロジックや感情
それをメインに置いていくと
目の前のものが、よく見えてきます。


今あるもので、何が作りたいかなあ…
とりあえず、感覚を頼りに
手を動かしながら、
角度を変えてみたり
やり方も変えてみたりしながらも
修正せずに、その上に足していく。


目の前にあるものを感じて
違和感があれば
それを感じてみて
そこからひらめくことをやってみることを
繰り返していく。


それは、自分の脳みそを拡張していくことに
繋がっていきます。
勉強したものじゃなく
無地から
ライブ感覚でやっていく。


そういうことができる能力って
基礎体力のように
少しずつ培っていくことで
できていくように思います。


そこで、多少のストレスを感じても
だからこそ、やってみることを
繰り返し繰り返し、試みる。



それで、自分のスタイルとかエッセンスが
わかってきます。


もっと広くいうと
自分の系統とか同じテイストの人たち
たとえそれが少数派であっても
自分にインスピレーションを与えてくれるものは
自分の作るものに反映されているかと思います。
相方向で。


本の題名は、忘れましたが、自分の個性は

「自分の愛するもので作られている」

といったようなことが書かれていたのを思い出しました。


エッセンスに触れるワークショップは、
このような人に向けて開いています。


もっと大きな視野を手に入れたい
アウトプットすることでスッキリしたい
自分の系統やリンクを知りたい
持っているポテンシャルを活かしたい



直接的に、短期的に何かに役に立つものでないかもしれませんが、
自分を育てていく土台がしっかりしてきますよ。

今週土曜日、あと少しお席がございます。
ご興味があれば、参加してみてください♪



12年ぶりに


今日、セッションにいらしてくださったお客さまは、
12年前に掲載していただいた雑誌の切り抜きを
ずっと取っておいてくださっていたそうです。
それで来てくださったと伺って、
とても嬉しかったです。
ありがとうございました。


12年ぶりの初対面!
なんだか嬉しくもあり
ときの流れの不思議さも感じました。


そのことをさっきFace Bookに書いたら、
お友達の一人が、違う雑誌でしたが、
やはり12年前の切り抜きを
持っていてくださっているというのを
messengerで伝えてくださいました。


同じ12年!ということで、
思わず興奮して伝えてくださいました。
ありがとうございます!
見つけていただいて。


彼女は、私のことを以前、
見かけてくださったそうですが、
私はまだお話したことがないので、
いつか、その時が来たら
お目にかかれるんだろうなと
そのタイミングを楽しみにしています。


いろいろなタイミングがあって
人間には計り知れない場合も多いけれど

「すべては完全なタイミングで起こっている」

という前提で見てみると、
「急かしたり、焦ったりしなくても大丈夫なんだ」
という気になり、安心します。



*****
話は変わりますが、
私は、セッションルームに石を並べているのですが、
あまりお手入れをしていません。


でも私は、それを気にしていないので、
それはそれでいいのかな、と自分で思っています。


石はお友達のようなもので
好きなものを並べているだけです。


その石について、意味を調べるよりも
なぜか惹かれたから、お家に連れて帰りました、
という石が多いので、
たまに陽にかざして見たり
触って見て楽しんでいます。


たとえば、ローズクォーツは愛情とか…
そういう「タイプ分け」というのが、
私には、昔から苦手でした。


なぜ、ひとつひとつ見ないで言えるのかな…
大まかに見ると、そうなのかもしれないけれど。
分けたほうがわかりやすいというのは、わかりますが、
どうしても自分はそれでは納得がいかないのです。



目の前の石はすべて、私にとっては、
見たり、触ったりして、好きだと感じたものです。
意味を聞かれると、私の場合、触っているうちに
浮かんできたことは、即興で答えられます。


それも、時間が経ったら、
変化していくでしょうし、
何事もつねに更新しています。


それでも、今、対峙して感じることに集中しているとき
閃いてくることを大事にしています。


それは、石だけではなくて、
場だったり、私との関係だったり、
いろいろなものが合わさりあって
出てくるものです。


セッションも同様です。
リピーターの方であっても
セッションのリーディングスペースに入ったときは
初めてのように接しています。


集中力や真剣さが要求されますが、
そこを丁寧に扱っていくと
相互に学びとなるものが必ずあります。
恩恵は、相互にもたらされるものですね。



ずっと以前は、
何が出てくるかわからないという不安もありました。
そのときは、私がなにかその人の求めるものに
答えないといけないという気持ちがありました。


今はそれよりも、出てきたものを
喋りながら、見えているものを
スケッチするように話していると
なんとなく自分の脳のシナプスが
繋がっていくような感じになって、
それに導かれています。


その時の全神経を使って向き合う
集中の仕方が好きです。





振り返って、また新たに

エッセンスに触れるワークショップ
11月17日開催します。
まだお席がありますので、ピンときたかたはお申し込みください。


もう11月ですね〜
葉っぱがだいぶ落ちてきたので、
木の枝の影が長く放射状に伸びているのが
見えるようになってきました。


もう少しすると、
すべての葉っぱが落ちます。
そして冬が来ます。


今年もあと2ヶ月弱です。
ほんと、あっという間に
時間て過ぎていきますね。

*****

ここで今年を振り返って、
あらためて自分の方向性や
やれたこと、やれなかったことを
明確にして、振り返ってみませんか?


来年のためにも、この時期に
振り返ることをしておけば、
スムーズなスタートを切れるかと思います。


そういうときに活躍するのがコラージュ!
なかでもビジョンマップは
具体的に視覚に働きかけるので、
行動が取りやすいですよね。


数年前まで、ビジョンマップのWSを
毎年開催していました。
ビジョンマップが好きで得意なかたは
とても具体的に
欲しいものや、やりたいことを貼っていました。
と言っても、理想という夢想を貼っているのではなく。


ビジョンマップを作ると
「物事の進み具合が2倍速くらい加速する」と
おっしゃっていました。

*****


エッセンスに触れるワークショップでは、
無意識のほうに、重点を置いています。
これもまた面白くて、
そのとき意味がわからなかったものが
後から振り返ると、
まさにそのようになっていた!と
驚くことが多いです。


それと、自分のエッセンスを知ることって
すごく自己肯定感が上がるんです。
そこがしっかりしていると
現実化もスピードアップしますよ。



ワークショップの時間は長いので、
半分ビジョンを貼って
半分無意識に惹かれるものや
気になるものを貼るというのも
面白いかと思います。
ご自由にどうぞ。

*****


私もコラージュで1年前を振り返ってみました。
ちょうど1年前に作ったコラージュは、
家族も含めたパートナーシップについてと
ハードワークを示唆する写真が
ところどころに貼ってありました。


パートナーシップに関しては、
よりお互いを認め合うということが
出来て来つつあると思います。


それぞれが違う個性を持っているので、
その中で、お互いに尊重し合える人間関係を
築いていきたいです。
それが私の望みだったのかなと、
振り返ってみると、理解できました。


もちろん、その中で
いろいろな葛藤や
意見の違いも経験しながら、
それでも良い方向性を築いていきたいという
意思を確認しました。




ハードワークに関しては、
確かに、今年はいろいろ製作したり
販売したりという機会にも恵まれましたが、
とても忙しい毎日でした。


そこから、学んだことが多かったし、
充実した日々でした。
ただ、体力的にかなりきつかったので、
これからは、もっとやることや
方向性を絞っていこうと思っています。


こういうのも、ひととおりやってみないと
私はわからないタイプですから、
経験して、そこからまた軌道を少し修正していく
という繰り返しです。


その作業を今やっているところです。
ひと息ついて、
これからのことを考える時間を取りたいと思います。


コラージュに関しては、
メモ帳のビジュアル版のようなものも
作っています。


私の場合、ネタ帳も作っているのですが、
そっちはあまり見直すことがなく
軌跡のようなもので、
言葉にするための練習帳みたいなものです。


やっぱり情報量が多いのは、
画像のほうですね。
いろんな解釈ができるっていうのが、
自分には合っていると思います。


というわけで、今月今年を振り返ってみたい人
来年に向けて、どういう流れを作っていくのか、
その流れにヒントをもらいたい人、
ぜひ参加してください。


自分だけで作るのとは、
また違う体験です。










よこはま Heart ❤ フェア、あと1週間後に

来週、11月11日(日)に、よこはま Heart ❤ フェアに参加します。

詳細は、よこはま Heart ❤ フェアをご覧ください。

facebook

【開催概要】
2018年11月11日(日)11:00〜17:00 
YCC ヨコハマ創造都市センター 3階
231-8315 横浜市中区本町6-50-1

【アクセス】
■みなとみらい線 馬車道駅 1b出口
(野毛・桜木町口・アイランドタワー連絡口直結)
■JR・市営地下鉄線 桜木町駅 徒歩5分
■JR・市営地下鉄線 関内駅 徒歩7分


私は、ミニセッション(リーディングかヒーリング)と
ジュエリーの展示をいたします。

ミニセッションのほうは、満席となりました。
ありがとうございました。



当日、セッション以外の時に、
私を見かけたら、声をかけてくださいね〜

また、VINA AMUUジュエリーも販売しています。
手にとって、直接身につけて
ご覧になってください。
よろしくお願いします。


*****

今日は、このイベントを主催されている美加さんより
ディスマーゆかりさんの、ミニワークショップと
奇跡のグアテマラ展示販売のお知らせです。


詳しくは、こちらをご覧ください。

「ハートの声をイメージとつなげて、
自分の未来をつくるミニワークショップ」(13:00〜15:30)



こちらのワークショップに若干のお席が残っているそうです。
ご興味のあるかたは、直接お申し込みください。
以下、抜粋です↓

当日は、日本、北欧、中米を生活拠点とした、
美しい自然のイメージを壁一面にちりばめます。
あなたが先に進もうとするとき、
自分のハートの声をのせるイメージを手にして言葉にできたら、
それは未来を作り始めたことになるかもしれません。

たくさんのイメージの中から自分が惹かれる2枚を選んでください。
1枚は自分のため、もう1枚は特別な人のために。
そして、浮かんできたことばを、書き留めて、シェアします。

このワークショップでは、自分の中にあるものを、
他の人に頼らずに、自分で優しく見つける
プロセスを共有します。
何となく気になったイメージを見ているうちに、
ハートの声が聞こえてきます。
静かに、聞き耳をたててみて下さい。
他の誰のものでもない、
あなた自身の道がそこにあることに、気づかれるかもしれません。


参加費 1000円  オリジナルカード2枚つき


予約申込先: maunalanimimi@gmail.com
件名:「11/11 ディスマーゆかりミニワークショップ申込」で
,名前 ∀⇒軅茵,鬚患入の上、お申
し込み下さい。


*また、中米グアテマラの絶滅危機にある奇跡の織り物、
ピクビル織りのショールと、かぎ針編みのバッグを
特別展示販売されるそうです。





*****
楽しみなイベントですね。
私も奇跡の織物、見てみたいです。
当日が楽しみです!

それでは、11日にお目にかかれるのを楽しみにしています。
よろしくお願いいたします!

人生の並木路


そろそろ咲き始めたかな?
と思って、近くの畑に咲いている菊を
見にいってみたら、
夕陽に輝いて咲いていました。


*****


今日は、自転車に乗っていて
ふと伯父のことを思い出しました。

伯父はかつて責任ある地位に就いていたので、
ストレスも多かったのでしょう。

伯母の話によると、
伯父が過去に仕事で大変だったとき
洗面所で顔を洗いながら、

人生の並木路!

と、いきなり大声で叫んだりしていたそうです。

「大丈夫かしら?と本当に心配だった」

と、もう終わったことなので、
伯母が笑いながら話していたことを。



もうずいぶん昔のことですが、
その話は、私の心に残っていました。


当時の私は、それが演歌ということも知らず
「人生の並木路って、なんだろうな…
そもそも文法が間違っているんじゃないかしら?
意味わかんない」と思いながら聞いていました。


伯父の説明も
自分の中に入ってこなくて、
そのままにしていたのが、
今日ふと思い出して、
ネットで調べてみました。
そうしたら、聞いたことのある演歌の題名でした。
あぁ、この歌のことか!


泣くな妹よ、妹よ泣くな〜

から始まる演歌です。
若い人は知らないと思いますが、
私はよく聞いたことがある歌でした。



*****


泣くな妹よ 妹よ泣くな
泣けば幼い 二人して
故郷を捨てた 甲斐(かい)がない

遠い淋しい 日暮れの道で
泣いて叱った 兄さんの
涙の声を 忘れたか

雪も降れ降れ 夜路(よみち)の果ても
やがて輝く あけぼのに
我が世の春は きっと来る

生きて行こうよ 希望に燃えて
愛の口笛 高らかに
この人生の 並木路


いろんな人が歌っている名曲なのですね。
渥美清さん、寅さんも歌っていたかな?


全部の歌詞を見たときに
当時の伯父の気持ちが
理解できました。


この歌って、最初は暗いし悲しいけれど、
次第に明るくなっていく流れを歌っているんですね。


おみくじみたいだな、なんて
失礼かもしれませんが…


だんだん上り調子になっていくように
自分を励ましていたのかな、伯父は。


生きていれば、辛いことも
悲しいこともあるものです。


海を眺めていると、
大波、小波と
波がさぶ〜ん、さぶ〜んと
寄せてきます。


その波はいつも変化していて
凪のときもあるけど
高潮のような時もあります。



「人生の並木路」は、伯父にとって
自分を励まして、
前向きに進んでいくための
呪文のような言葉だったのでしょうか。


言霊ですね。
それによって、気持ちの切り替えも早く
自分を鼓舞しながら
乗り越えていったような気がしました。










calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>

search this site.

selected entries

categories

archives

recent comment

  • 放散虫って知っていますか?
    ミヤ
  • 放散虫って知っていますか?
    memi
  • よこはま Heart ❤ フェア
    ミヤ
  • よこはま Heart ❤ フェア
    マキ
  • よこはま Heart ❤ フェア
    ミヤ
  • よこはま Heart ❤ フェア
    nn
  • ふらふらと
    ミヤ
  • ふらふらと
    memi
  • 諦めずに
    ミヤ
  • 諦めずに
    memi

recommend

links

profile

書いた記事数:703 最後に更新した日:2018/11/15

others

VINAAMUU facebook

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM