ビジョンマップ 2/23

昨日は運命の輪のワークショップをアリアで開きました。
今回は、制約なしに自由に何枚でも使って時間内に貼っていきました。

私は5枚作ったのですが、この前のWSの続きのような感じもあって、
作り始めの最初にでてくる”気負い”のようなものもなくて、
瞑想状態のような感じで作れました。
これがとても気持ちよかったです。
ずっとこうやって出し続けていくと、心が静まりますね。

最近”毒”についてブログを書こうかなと思っていました。
自分の中に溜め込んでいるネガティブなものが、
溜まってくると毒のようになっていって、
それで自分自身がやられてしまって、
ますます閉じていって溜め込むサイクルについてです。

でもタイトルに”毒”と書いてから、
何となく思うようにまとまらなくて中断していました。
そのときに、「あぁ、そういうことじゃなく、
どんどん外に出していこうということを伝えたいんだ」と気づきました。

それをこのWSで確認することになって、
伝えたいことが腑に落ちていきました。
どんどん出し続けていけば、なかが空っぽになって、
いわゆる”空”みたいな状態になります。
そうなるとこだわりがなくなっていくので、
判断のスピードが速くなっていって、
純度が高まってきます。

自分の中が空っぽになると欠乏感とかもなくなるのでしょうかね?
よく見せようとかの気持ちもなくなるし、
そういう自分の中にプスプスくすぶっていたものがなくなっていて、
本当にスッキリしました。

でもこの状態がずっと続いていくわけでもないのですが、
こういう感覚を知ったことで、
この空っぽのモードに戻るキーをつかんだような気がしました。


いいものも悪いものも出しちゃったほうがいいですよ。
表現方法を考えれば、”毒”と思っているものも、
”薬”になったり、その人の”魅力”とか”味”になったりしますから。
溜め込む人は、”毒”を出すことに抵抗があるんですよね。

ここからは私のビジョンマップです。
いつもは横で作っていたので、今回は縦に貼ってみました。

これは最初に作ったものです。
最近構造的なものとかに興味があるので、
自然とそういう写真が集まりました。
人工的なものでも、生きている木を彷彿させる、
有機的に見える構造なんかが好きです。
粘菌の写真とか、木に覆われていく遺跡の写真とか、
動いているもの、建物そのものを別のものにしてしまうものとか、
興味があります。


2枚目がこれです。
ここからはまったくこういうものを作りたいという意図がなくなって、
ただ淡々と気になったものを貼っていきました。
動物の目が気になります。
自分の中にあるまだ表に出ていないいパワーを見ているような気がしました。


次に作ったこのマップは、花粉の写真が多いです。
微生物とか、実際の目では見えないものなど。
ミクロのものを知るとマクロのものがわかるような…
下のものは上のもののごとく、上のものは下のもののごとしのような。

ほかにもカエルの卵とか、クジラの母子とか、
女性性や母性、生命力を表しているような感じですね。


4枚目。
これは動きですね。
風とか渦とか、自然の動きのようなもの。
なにか楽しんで動いていくのでしょうね。
運命の輪みたいだな…


最後のものは参加されたかたに、「祈り」と指摘されて、
なるほど、そうなのかなって思いました。
表はいろいろ起こっていても、内面は静かになっている感じでしょうか。
携帯片手にボーリング場に入っていくオヤジというのが、
私の外側のイメージなのかな(笑)
四角のブロックは金塊なのですが、
いろいろ欲も持ちながら生きている私ということですかね。

今回参加されたかたのビジョンマップは、みんなそれぞれ、
”私は私”という感じでしたね。
作る枚数もそれぞれでしたが、みなさんとても楽しかったようです。



すべてはぴたっと

先日の運命の輪のワークショップに参加されたshiikoさんのブログです。

彼女からはメールでご感想もいただいていて、WSのあと
なんというか、なんとなく自信が持てるようになったというか
どっしり構えられるようになったというか、
そんな感じになったそうです。

ビジョンマップのなかにゴーギャンの絵が貼ってありました。
赤い服を着たマリアのイメージの女性で、
子供を肩に抱きしっかりとした足で大地に立っていて、
まさに生命力のそのもののイメージです。

私たちは、自分でなんとかしようと思っているときに、
自分の力量とかスキルとか、
すべてが足りないような気になってしまいます。
そういうときは、自分と世界がつながっていないような、
孤立した世界にいるような気持ちになってしまいます。

でもそこで、しっかりと立って、
自分と相手や、そこの空間を信頼して、
心を開いて、全感覚を開いて、全身全霊で、
できることをやっていけば、
すべてが不思議なようにぴたっと合っていくんですよね。

ワークショップも、私がリードして作るのではなく、
集まる人達がみんなで作り上げていっているなぁと思います。
それは個人セッションのときも同じです。

私はそのときに必要なことが起こるように祈るだけで、
あとは流れのままにやっていきます。

すべては完璧に流れているのに、
私たちは普段気がついていないだけなんだなと最近思います。


2/23 運命の輪WS 参加者募集

2月23日に運命の輪のワークショップをアリアで開催します。
北海道から受けたいお客様がいらっしゃるので、
ついでに平日で参加されたいかたのために募集します。
募集は1〜2名になります。
締め切りは、2月17日(金)

日 時:2月23日(木)12:00~16:30
   (食事は済ませてからお越しください)
場 所:アリア
参加費:21000円(再受講は15750円)

お申し込みはこちらから。
お申し込みされたかたには詳細をご連絡いたします。

定員に達しました。
ありがとうございました。

2012運命の輪WSレポート

2月11日は2012運命の輪WSの日でした。

今回のテーマは、こんなイメージです。
旅をしてきてやっと故郷に帰還したら、
花のゲートがあって、みんなが出迎えてくれたというイメージです。
旅はまだこれからも続いていくのですが、
ここはひとまずゆっくり休んで、
楽しいひとときをみんなで過ごしましょう!という感じでしょうか。

ビジョンマップを作るのにだいたい2時間くらいかけるのですが、
それくらいしていると、だんだん自意識から無意識への方へ移行していくのですね。みんな真剣に作っていましたよ。
そのなかで特徴的だったのは多くの人があかちゃんの写真を貼っていたことです。

この前今回のWSにむけて作ったビジョンマップに貼っていたのは
妊娠した女性でした。
今回はその流れを引き継いで、
大切に育んでいたなにかが誕生する流れでしょうか。
もしくは自分が新しい世界に出ていくとか、
自分のなかの新しいものを発見するとか、
あかちゃんのように無防備でいても安心していられるとか
そんな感じなのかもしれません。

無防備な格好でダラ〜としているの犬の写真を貼った人もいました。
その犬はあかちゃんみたいな”生まれたての感じ”に見えました。
本人曰く(番犬のように)家族を守っていなくちゃという役目を、
降りたという意味のようでした。
そうしたらピンクの門の向こうにはたくさんの福の神たちと、
福の首輪をつけた白い犬のダンナさんが待っている絵が貼っていました。

今回、もう一つ特徴的だったのは、
対極的なものを貼っているのが多かったです。
陰と陽、昼と夜、日食と太陽とか、生と死、老人とあかちゃんとか
二つの対照的なものが貼られていて、拮抗するエネルギーを感じました。
まったく違うものがぶつかって、
そこからなにかが生まれてくるのを待っているような感じでした。
対極図のマンダラですね。

さてここからは、私のビジョンマップです。

これは最初に作った面です。
やっぱりビョークの写真を貼りました。
Styleの文字が気になったのは、自分らしさということかな。
自分らしいものをどんどん発信していくことによって、
自分のスタイルを確立していくのかなと思いました。
自分らしさを頭で考えるというのとは違って、
やりながらわかっていくのでしょうね。



裏面はいつものように時間がなくなって(笑)
余った写真で色が合うものをあまり考えないで貼りました。
貼った写真は特に好きというわけじゃないけど、
気になったものが多いですね。

上の部分の写真は飴を作っているのか、
よくわからないけど、なんだか面白いなぁと思いました。
ほかのも、とりあえず貼っちゃえ!という感じで。

これはいったい何だろう?というのが最初の感想です。
表が昼としたら、裏は夜の世界かな。
あかちゃんがラッパを吹いている?

じっと眺めていると、
不思議なことにこっちの方が気分が落ちついて楽なんですよね。
頭が空っぽで作ったからかな?
最近は答えを出さないでいいと思っているので、
これはこれでちゃんとその通りにできあがっているようです。
どんな意味が隠されているのかは
一年後の楽しみにしておきます。

何となく思ったのですが、次回は”わんこそば”のような感じで、
どんどん貼っていくのってどうなのかな?
どんなものが出てくるのでしょう?わんこビジョンマップ。

運命の輪ワークショップご感想

一昨年、去年と参加されたOさんからワークショップのレポートをいただきました。読みやすくするために改行はしていますが、全文載せます。紫色の字のところが、レポートになります。

一昨年は、未来都市”サラス”という自分の理想の場所のようなところですが、ここではない時空に浮かんでいる島という設定で、そこに船に乗って渡っていき、その場所を体験するという瞑想を最初に行ないました。そして最後には、自分のビジョンマップとともに、もう一度その場所に行って、ここの世界とその場所をしっかりつなげるという儀式で終わりました。

そして去年は、それぞれが作ったビジョンマップをみんなで見て、質問をしていきました。これは時間がかかってしまって、最後が押せ押せになってしまったのですが(汗)自分でも気づかないところを指摘されて、新たな発見になったようです。そのなかで、目立ったことがあって、Oさんも書いていますが、多くの人が入り口のようなシンボルを貼っていました。表と裏がつながるようなもので、表の中に、裏に入るゲートが隠されていて、そこから入ると、裏にも表に通じるゲートのようなものがあったりと。つまり表と裏、外と内、意識と無意識とか、そういうものが、はっきりわかれていた世界から、融合されつつある世界に突入してきたのかな??!!

Oさんのレポート読んで気がついたのですが、私の去年のビジョンマップも、”入門”という言葉が貼っていました!!なんだかどうしてもこの言葉を貼りたくなったのですが、自分は新しい展開になるのかなって思っていました。だけどそんな自分だけのことじゃないことだったから、参加された多くのかたも入り口のようなシンボルを貼ったのでしょうね。

実際に10月くらいになってからでしょうか、ニュートリノが光の速度より速いかも、という記事を読んだあたりから、特に表立ったことじゃなくて、自分の内側が大きく拡大したような気がします。今まで気がつかなかったけど、こんな世界もあったんだというような経験や、自分のルーツや感性に近い人たち(実際にというよりは、作品とか)に再会(という感じ)しました。同郷の人々が案外この地球にいるんだなぁという感じでしょうか?(笑)私はすごくへんぴなところから来たという感じがあって、肩身の狭い感じをいつも抱いていたのですが(笑)マヤ歴のコルマン・インデックスとも関係しているような気がしましたが、そのときはそんな情報も知らなかったので不思議です。裏面はもろ!アセンションのイメージを貼っていました。

運命の輪のWSを何年もやっていて、気がついたのは、だいたい貼ったものは、その年に意識が作られて、翌年くらいに現実化していく感じがします。だから一昨年の、橋を渡って未来都市サラスにいくことは、去年の虹の橋を渡るテーマに結びついています。そこで去年は”ゲート”というのがくっきりして、今年はそのゲートをくぐっていくことに焦点が、当たっていくのかな。

ここからは、Oさんのレポートです。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
1回目の参加の時には、
未来都市サラス(でしたよね?)に行き、晴天で空と海があおくて、本当にとっても気持ちのよいところでした!!!

その中で、白い建物の白い扉式の窓を5〜60代位の元気で陽気な雰囲気の女性が、バァ〜ンっと開け放ち目が合いました。これまたとっても気持ちよかったです。そのせいかマップにやたらドアや扉、窓、年上の女性を貼りました。後になってみれば、どの扉を開けてもよかったのかな?って思いました。この年は、年上の女性がキーパーソンなんだなって思いながら過ごし、実際にそうなりました。いいなって思う方たちに会えました。

あとは、グレゴリー・コルベールさんの動物や、かいじゅうと人間が向かい合っている写真もたくさん貼っていて、藤井さんに『なんだかとっても不思議な感じ。人間以外の生き物と交信するような…。』と言われ、わたしからみて不思議な藤井さんが不思議とおっしゃるのだから、余程に不思議なのだろう〜と、思いました(笑)

でも、実際に動物園等に何度か行く機会があり、その度に波長が合うというのでしょうか?じぃ〜っと見つめられ、見つめ合って(笑)その中で何か交信するような…インスピレーションがわいたり、癒されたり、必ずと言っていい程響き合う動物が居ました!!!それは、ラクダのツガルさん(野毛山)、フクロウのザーリャ(井の頭)、黄色い鳥のコバタン(夢見ヶ崎)、ロバのリクくん(こどもの国)等々…他にもヤギとか馬とか。井の頭のゾウのはなこさんは、なんだか自分より高次な存在のように感じることがあり波長を合わせられませんでした。意識の問題かな??

他にも後になってみると、なんだか怖く感じる世界を覗くような写真も(ほの暗い水の中の家に女の子が入ろうとしている)あり、やはり自分にとって怖い世界を経験しました。真っ暗闇に落ちるような?後になってみたら落ちたようで落ち切らずに覗き込んだような?通っただけと言うのか?何にせよ、とてもきつかった…。思い出したくないくらいに辛かったです。経験したくはなかったけど、あの経験を経なければ、あの道を通らなければ、わたしの望む未来には辿り着けないのだな、と、いまでは腑に落ちてます。

話は戻って、直接会ったり何かの作り手だったりしたキーパーソンとなった年上の女性たちですが、その中で、特にサラスで扉を開け放った女性の雰囲気を纏った方が居て、この方のお陰で、昨年の(2回目の参加)マップに繋がってゆきました!!!

昨年のマップ、表は綺麗な女性やお花等をいっぱい貼って、赤とピンクな感じでした。頭で考えた概念的な感じがすると言われ、確かに願望丸出し(笑)現在もベスト体重より15キロオーバーしていて痩せて綺麗になりたいと努力も大してせずに…マップを作った時も、あわよくばこの流れに乗ってどうにかならないものか!?と、考えたのだと思います。しかし、そう上手くいくはずもないことは、よくわかりました(笑)

本当に、頭で考えてしまうとビジョンマップはダメですね。夢中になるのが楽しいし、直感だけの方がいいもの出てきてくれますね!!!

ただ、表でよかったことは、皆さんに見て頂いてコメントを頂いて初めて気付いたのですが、(あの機会がなければ自分で気付けなかったかも)表の中央に階段があり、上って行くようだと。そして、裏の左側には海に繋がる階段があり、下って行くようだと。つまり表から裏の世界に繋がる入り口ということでした。

裏が本当に辿り着きたい場所なのかな。
意図せず、表と裏が繋がって入り口があるだなんて、なんておもしろいのだろう!!!と思いました。このパターン、表から裏への入り口がある方が本当に多かったことを覚えています。こういうことが起こるのが、このワークショップの面白くて有り難いところのひとつですね(*´∇`)

裏は、一昨年もそうでしたが、青いです。空とか海とか。わたしは青より赤が好き。水の気が強過ぎるものや人がちょっと苦手でした。なのに、何で毎回青くて水だらけなんだろう??と思っていました。自分では自分に水の気が足りない枯渇しているようなイメージがありました。

皆さんにコメントを頂いたのは、真ん中のマリア様と水の中の赤ちゃんが印象的、あとゾウの赤ちゃんを切り取った四角を宇宙の下に斜めに貼った角の部分をピラミッドに見える、何かエネルギーが降って?降りてくる感じと言われました。これまた自分では気付けなかったと思います。

マリア様と赤ちゃんは、どうしても無性に貼りたかったので、皆さんにも気にしてもらえたのが、とっても嬉しかったです!!!特にマリア様は、自分に何かが出来るかは分からないけど誰かの癒しや助け救いになるようなイメージがあって貼りました、とお話しさせてもらいました。ワードとしては、“聖なる水”“人々の母なる存在”というのを貼りました。

話は戻って、サラスの女性のイメージの方ですが、派遣で来てくださった50代の方で、仮にJさんとします(笑)初出勤の日、とっても元気にドアを開け放ち、息を切らせながら満面の笑みで『おはようございますっ!!!』と自己紹介して入って来られました(笑)お肌がツルピカで見るからに元気いっぱい(笑)お話ししてみると姐御肌で竹を割ったような性格、なんでもどぉ〜んと来い!!!みたいな(笑)“仲間”というワードをたくさん使う方で、お話すればするほどにハートのいい方だなって思い、ビジョンマップのお話をしました。

すると…マリア様の話をしている時に『そうそれっ!ルルドの泉のマリア様だよ!!!あの泉が水素の含有量が高いの!!!』ルルドの泉とベルナデッタ、マリア様のお話を教えてもらいました。わたしは、無知なのでそれと知らずにマリア様を貼っていました。そして、繋がりました。

実は、Jさんからネットワークビジネスに誘われていて困っていましたが、彼女が悪い誘いをするわけがないとわかってはいても、わたしはこの手のビジネスに物凄いアレルギー反応があるので、とにかく違和感が拭えず、まいったなぁ〜と思っていました…。

しかし、その会社は主に3本柱の商品で頑張っているのを聞いていて、その中に水素水があったのです!!!なんでも人工心肺の装置を使って、水素の含有量の高いものを作っているとか。わたしは、水素についても無知で、なんだそれ??でしたが、なんでも身体中どこにでも入り込むことが出来て傷ついた細胞を修復してくれるそうな…。ご本人も含めて周りの方で治癒されている方もたくさんいらっしゃると…。

そんな魔法みたいな話あるのかしら?と思いましたが、魔法でも何でもないよ、と言われ、ひとつ頂けるというので寝る前にガサガサに肌荒れした腕に塗って、後は飲みました。すると翌朝、驚いたことにツルンとしていました!!!完全に治ったわけではありませんが、明らかに手触りが違いビックリしました。水に水素が入っているだけ、水素水でこんなことがあるんだと…。疲れにくくなるそうですが、特に疲れていなかったので、それはよくわかりませんでした。

ルテインのサプリでスタートした会社で、水素水とユーグレナのサプリが柱です。(昨年、化粧品やバスグッズ出ました)もしかして、このサプリや水素水で誰かを癒せたり、手助け出来るのではないか…そんな感じがしました。
ルテインのサプリを試飲して身体が喜んでいたことから、3月1日に登録し、約1年間ルテインを飲み続けていて、よい体感、変化があります。このビジョンマップのマリア様がなければ、取り入れてみよう、踏み込んでみようとは思わなかったかも…。

そんなやり取りの少し後に3月11日が来ました。

気仙沼に学生時代の友人が居て連絡も取れず、(数日後にご家族も皆さんご無事のメールが届きました!!!)日本中が激動の最中、こんなとんでもないことが起きていて、いったいわたしに何が出来るんだろう…まずは身近な人を守ること、わたしは元気だからなるべく普段通り元気に過ごそう。沈むのは違うし、イヤだなと思いました。元気な人は元気でいることが大切。余力があるから物資を段ボールに詰めようと思いました。

Jさんのネットワークで、被災地の方々と連絡が取れていて、緊急に何が必要かリストが回ってきました。とにかく小さな子どもと子どもを抱えたお母さんたちが心配でした。わたしは、子どもがお腹を空かせているのに食べられないということが本当にイヤなんです。自分もイヤだからかな?おむつやベビーフード等を中心に色々と詰め込みましたが、震災の翌週だったので、まだ県庁に送っても仕分けや自衛隊の出動に時間が掛かる(ライフラインや道路の復旧で手一杯)と聞き、そんなに待てないのに、どうしよう…すると、Jさんのお仲間達が行政等に相談をした上で富山や新潟に拠点を起き、ピストン輸送してくださると聞きました。有り難く便乗させて頂きました。

2、3日でまずは気仙沼に届けてくださり、無事に届けられたという知らせも頂き、YouTubeで受け取った方のお礼の動画も届きました。あの時、自分も何かしなくてはと焦るばかりだったので、すこし心が落ち着いて、こちらこそ本当に有り難かった。救われたのは、こちらの方でした。

後日、ピストン輸送してくださった方にお会い出来、お礼を伝えたらお礼を言われました(笑)『俺たちの寿命が5年10年縮んでもいいから、とにかく一刻も早く届けたかった』と、おっしゃっていて頭が下がりました。わたしには言えないセリフです。わたしは直後の放射能が怖かったし、赤ちゃんも産みたいから、自分が大切です。物資を託しただけで申し訳ないと言うと、それぞれ役割があるからいいんだよ。と言われました。そっか、役割か…と思いました。

役割って言葉、改めて実感することが増えました。

ネットワークビジネスって本当に大嫌いで別世界の話だと思っていましたが、震災後、色々なことが不安定になんだなと知り、それは経済的なこともですよね。収入源が1つしかないのも本当は不安なことなんだなと思ったし、将来、年金に頼るのも制度自体が崩壊するかもしれないし、もう時代が違うんだなって思いました。藤井さんも、新しいシステムやフレームって、おっしゃってましたものね。それを感じました。

また何より、いいなと思えたのは、Jさん含め、皆さんが“夢”をもっていらして、叶える努力を実際にしていらっしゃる、そしてそれが社会に貢献したいという気持ちからだということです。ハートがいいです!!!
経済的、時間的余裕、健康があれば精神的にもゆとりが出来て、社会に貢献できることも増えるんだなと思いました。

ネットワークをビジネスとして捉えきれていなくて…。
類は友を呼ぶとはまさにこのことで、わたしの周りは見事にアンチネットワークです(笑)良かれと思って話しても、やっぱりなかなか伝わらず、そこまでしてビジネスをやりたいかな?と、立ち止まってしまっています。なんとなくやっていて、伝わる人にだけ伝わればいいかなぁ〜と、ゆる〜くやりたい感じなのですが、周りの皆さんが夢や目標のために情熱的でどても熱心なので、自分はどうしたいのか??よく感じたいと思っています。自分のためだけじゃないと思うと、もっとやりたい気もします。

ネットワークビジネスの話から変わります。

ビジョンマップの裏の中央に鮮やかな生き物たちがいる海の中の写真を貼っていたのですが、これが関係しているのかなぁ??と思った不思議な出来事がありました。

夏に、森ビルのスカイアクアリウムという素敵な水族館に行きました。深呼吸が出来るようなとっても心地のよい空間で長居しちゃいました。美術館も見た後、展望台に行きジェラートを食べました。わたしは、高所恐怖症で、高いことろが本当に怖くて3階位が限界、観覧車なんて本当にもう(〇>_<)

それなのに、景色丸見えの窓辺の椅子に座り、のんびり心穏やかにジェラートを食べられたのです!?
今まで1度たりともこんな経験なかったので、自分にハテナ(・・?)でした。下を覗き込んでも、ちっとも怖くないんです!!!むしろ開放的で居心地がいい。未知の世界(笑)

そこでふと浮かんだのが、ビジョンマップに貼った海の中の写真でした。
水族館でよく似た水槽を見たからです。深く癒されていたから、怖くなかったのかな?って。嬉しかったです!!!
嬉しくなって後日、外が見える高層ビルのエレベーターに乗ってみましたが、物凄く怖くて…いつも通りの恐怖体験でした(笑)

あれは、いったい何だったのでしょう??
週末、とってもドッキドキワックワクしていますが、楽しみに伺います♪



2012年 運命の輪ワークショップの作り方

いよいよ今週末、2012年運命の輪ワークショップです。
ワクワク、ドキドキ、今回はどんなものになるのかな…

私のやっていることって
おおまかなコンセプトっていうのはあるのですが
現場で、作りながら考えたり
そのときになって浮かんだものをやっていくという形が多いから
体験してみないとわからないことが多いです。
だから終わってから
あぁこういうふうになっていくんだなぁといつも思います。

それがいつもドキドキすることなのですが
とりあえずあまり考えないで作ってみて
できあがってきたものを見て
そこにテーマを探していくというか。

それを見た人が質問してくれて、
そこで気がつくものがあったりして
意識に上げていくのが好きです。

なんとなく気になったものを選んで貼っているときは
そこに心の動きってものがあるわけで
それと今の時代の空気を感じてたりもして
それがみんなと同じ流れを拾っているものなのかもしれないなと思ったりもします。

テーマの作り方のひとつとして
この前のビジョンマップのテーマから言葉を拾ってみました。


今回は意図的な言葉は貼らなかったけど
切り抜きの中の言葉を見てみると
左上の写真の手には、リングにLOVEという文字が
(そのリングがかわいかったので貼ったのですけどね)
その下にSPEAKという文字があります。

SPEAK LOVE

それから右下の砂に埋まった女の子のところには、

Nada fica de nada. Nada somos.

ポルトガル語で、
”すべては無だ。われわれは無だ。”といった意味?

これをどうつなぎあわせるのかなっていうのも、
テーマのひとつになるのかなって思います。

謎解きじゃないですよ。
謎解きっていうと、一つの答えに集約する感じがするけど
一見関係のないものをつなげてみて
そこに新しい意味を発見することが好きなのです。

そこから今の自分の再編集になったり、
未来に結晶化していくもののヒントを見つけたりとかするから。

今の雰囲気の中で、2012年の空気を感じて
今年はどんなものが結晶化していくのかなぁと思いを巡らせる…
そういうひとときを一緒に楽しみましょう!

お申し込みは8日までに。

2012年運命の輪ワークショップのテーマ



2月11日の運命の輪ワークショップにむけて、ビジョンマップを作ってみました。これは、私のビジョンマップでもあるのですが、”今回のテーマを探る”という意図を持って作ったので、今回参加される方々にも関係してくるテーマかもしれません。

今までこのワークショップはタロットをベースに組み立てていたのですが、今回はそういう既存の概念をベースに使わない方が、これからの流れをつかみやすいような気がしています。

作ってみて、今までとはまた違う感じになりました。今回はなぜか顔とか表情がとても気になりました。それも作ったような顔とかじゃなく、自然な感じだったり、モデルではなくて、アーティストの顔だったりです。感性が好きな人とか、素朴な顔とか。こう見せたいとかじゃなく、こういうのが好きっていう顔。貼っている写真はどれも(子供も含めて)女性ばかり。今回は妊娠している女性というのが気になって、両側に貼ってみました。そしてその間にあるものが産み出したいものなのかな。このあたりが今回の流れになるのかなぁと思っています。↓

生まれる
産み出す
創造する
発信する

最初”生まれる”がテーマかなって思ったんだけど、だんだん”産み出す”というのがテーマのような気がしてきました。写真は、あかちゃんではなく、妊娠している女性を貼っているので。どんな子供が生まれてくるのか、楽しみに待っているような感じですね。

もちろんこれは象徴なので、”産み出す”ということから、もっと幅広く
”創造する”というのがテーマになっていくのかな。
続きとして、昨日思いついたのですが、その次に創り上げたものを”どのように発信するか”というのが出てきますね。創造するのはむしろ独りの作業であることが多いけど、それをどういう形で分かちあいたいかということ。

自分はなにを創りだしたいのか?
自分はどのように発信していくのか?

これを自分に問いながら、今回は作業をしていくことになりそうです。これからますます外側にあるものは、自分の内側からの投影のように感じられる世界になってくるでしょうから。どういう世界を創りだし、どのように発信していくのか?それをはっきりさせて、進んでいく時期に来ているように思います。

そういえば、今年の初めのブログの記事が、「新しい世界へ」でした。今この写真を眺めてみると、産道のようにも見えてきますね。

暗いトンネルのようなところを通り抜けると、
まったく経験したことのない、新しい世界が待っている

ビジョンマップは無心になって作ることを勧めているのですが、そのほうがむしろ本当に創造したいものが出てくるように思います。無になってというか、ゼロの位置にいるほうが、現実化しやすかったり、流れがちゃんと読めるものになる。そういうところから出てくるものに、私はいつも興味があります。

そういえば、去年参加された方から連絡をいただきました。去年、なんとなく天秤のような形のはかりの写真を貼ったら、裁判員裁判の裁判員に選ばれたそうです。それから、チャペルの写真を貼っていたら、義理の弟さんが亡くなられたそうです。ほかにもその通りになったというかたが多いのは、みなさん無心につくられているからかもしれませんね。

あっそれから、雑誌をお持ちになるときは、新しい雑誌もいいですが、BOOK OFFなどに行くと、いろんな雑誌があるので、その中から惹かれるものを選ぶのもいいかと思います。案外知らない雑誌で面白いものもいっぱいあるので。ファッション雑誌とかは、写真はキレイなんだけど、表面的なものが多いので、自分が今まで見たことのないジャンルの雑誌などは新鮮かもしれないですね。こんまりさんのように、手に取ってパラパラめくって、ときめくものを選ぶのがコツです。

WSは、まだまだ空きがありますので、ご興味のあるかたはこちらからお申し込みください。2月8日まで受け付けています。
日 時: 2012年2月11日(土)
      13:00〜19:00
会 場: 代々木八幡区民会館 和室3・4号室
参加費: 21,000円(運命の輪ワークショップ
     再受講の方は、15,750円)
定 員: 20名


詳細はこちらをご覧ください。
運命の輪レポートはこちら


2012年 運命の輪ワークショップ

2月11日(土)に運命の輪ワークショップを開催します。

日 時: 2012年2月11日(土)
      13:00〜19:00
会 場: 代々木八幡区民会館 和室3・4号室
参加費: 21,000円(運命の輪ワークショップ
     再受講の方は、15,750円)
定 員: 20名
詳細はこちらをご覧ください。
運命の輪レポートはこちら

ワークショップの内容について、まだ全部決まっているわけではなく、
これから練り上げていく予定ですので、
少しずつ何回かにわけてお知らせしていきます。

今回は運命の輪WSでのビジョンマップについての、
私の考えかたを書きます。


1.流れをつかんでいるとその通りに進む。
「WSで作ったビジョンマップって、本当にそうなるんですね。びっくりしました!」こういうご報告が多いです。

それは、物事を的中させるという意味ではなく、
流れがその通りに進んでいるというのを実感したというご報告です。

運命っていうのは、自分の裡からと外からの
大きな流れなんじゃないかなって思うのですが、
それを私たちは本能的に知っているんじゃないかなって思います。

作ったときはよくわかっていなかったことも、
なるほどな…、そういうことだったんだと、だんだんわかってくる、
それが運命の輪のビジョンマップの不思議なところです。

できごとの奥底に流れている意識の源流のようなもの、
本当はそれに乗っかって、いろんなことが起こってくるわけです。
だから、源流の流れが見えていると、
それ以外の流れに翻弄されてズレてしまうことも少なくなってきます。
それで流れ通りに進んでいくわけです。

2.感じるままに貼っていく。
WSで作るビジョンマップは、
感じるままに、気になるものを自由に貼っていきます。
気になるもの、ひっかかるものって、好きなものに多いですが、
好きじゃないんだけど、なぜか気になるっていうのもあります。
そういうのも含めて気持ちが動くもの
気ままに考えずに貼っていきます。

ワクワクする
ウキウキする
ニコニコする
ザワザワする
ドキドキする
モヤモヤするっていうのもありかな?


なぜかそういうものって、キーになっているんです。
自分の中の動き出そうとするものの。

意識と無意識の境界線のあたりを触る感じ
混沌としたもののなかから汲み上げてくる
本能的なものがベースになっているとき、
そこから出てきたものは、根拠がなくても大丈夫な感じがします。
わかりにくい表現になっているかもしれないけど、
そういう曖昧なものが大事な気がします。

3.場の力
自分で解決や解放できないものがあるとき、
それはモヤモヤした、混沌としたものじゃないですか?
そういうときは独りじゃなくて人と触れあうことで、
なにげない会話のなかで、スルッと解決したりしませんか?

関わりあうことは「場」を作ることだと思います。
わたしとあなた
わたしたち
そこにはエネルギーや共感のような、
対流するものが生まれてきて
滞留しているものを押し出す力があるような気がします。

WSではそういう「場」の力を借りて、
自分1人で触れられないものを、外側に出していきます。

4.直感を使って自由に
私が心がけていることは、方向づけをなるべくしないことです。
そのほうが自由にエネルギーが流れるからです。
ただ、普段頭を使ってなにかをやるのとは違う部分を使っていくので、
人によっては最初ちょっと戸惑うこともあるかもしれません。
でも、すぐに慣れてきますよ。

黙々とやっているうちに頭であんまり考えなくなってきます。
そうすると、思いもつかなかったものが浮き上がってくるのです。
自分の知らないところに触れていくのは、
ちょっとドキドキしますよね。
なにが出てくるのでしょうか?
そしてそれをどう使っていくのでしょう?
頭を使って整理するのはその後の作業なのです。


5.今年の流れの根幹を作っていく。
一粒の種の中にも、組み込まれている青写真のようなものがあるから、
芽が出て根を生やし、枝を伸ばして葉を茂らせ、花を咲かせます。

それは、本能ともいえるものかもしれないですが、
そういう土台になっているものを、
一度目に見える形にして確認する作業をしておくと、
自分の中心軸が安定してブレなくなります。

今年は辰年。
エネルギーの大きな動きは龍にたとえられるので、
今年は大きな変化の年になるでしょう。
去年は「幸いの龍に乗って虹の橋を渡る」というテーマでした。
その流れは引き続いて、今年がいよいよ本番という気がします。
今年は自分の中のなにが動き出すのでしょうか? 

龍の背中に乗るってことは、運命に乗ることだから、
楽しく乗りこなせるようにしたいですね!

みんなで楽しく運命に乗っていきましょう!

お申し込みはこちらから。

2011年運命の輪WS レポート

2月6日に運命の輪のワークショップを開催しました。
今回のテーマは「虹の橋を渡る」でした。
「虹」を見ると誰でも心が弾みます。
そんな軽く弾むような心でやりたいことを
この世界に発信していけたらいいなと思います。


今回はそれぞれが作ったビジョンマップを発表していただいて、
それを皆で見て、興味に思ったことなど質問していきました。
ひとりひとりの夢を皆につなげたかったからです。
「これはあなたにとってどういう意味ですか?」と問うことで、
無意識に貼ったものをはっきり意識化させることを皆で行ないました。
みなさん遠慮しないで真摯に「真実の問いかけ」をしていたように思います。
それに対して率直に「ありのまま」に皆が答えていました。
このやりとり、とてもよかったなぁと思いました。

******

後日ワークショップに参加されたK さんからお電話でご感想をいただきました。
今回のWSはとてもよかったそうです。
最後の「幸いの竜」に乗って、新しいゲートをくぐる瞑想の時に、
出迎えてくれたのは家族だったそうです。
皆が「遅かったじゃない!待ってたのよ!」と。
今まで自分が家族を引っ張っていかないといけないと思っていたのが、
そうじゃなかった。

「もともとこうなんだな。心配はいらない」って気づかれたそうです。
家族、本当にシンプルなこと、他愛もないことが、
実は一番大事なのだと。
そうしたら、マフラーを編みたくなって毛糸を買ってきたそうです。
手仕事をすると落ちつくから、まったりゆっくりと。
時間がないという思いから、
ゆっくり時間を使っていいんだって思えるように変化されたそうです。
Kさん、ありがとうございます。

******

今回も裏表両面作られたかたが多かったです。
中には、意図的に裏が真っ白なままにしたかたや、
一枚、凛とした椿の木に花が咲いている写真を
象徴として貼ったかたもいらっしゃいました。
皆のを見せてもらって感じたことは、
表面と裏面がつながっていて、
表面のどこかがゲートになっていて、裏につながっているものが多かったです。
表はやや観念的というか、頭で考えたイメージから、
裏に入るとより鮮明で生き生きした、
いい意味で「生な」感じとか生きている喜びが表現されていたようでした。



これは私のビジョンマップです。
今回はこれが表です。
今まではどちらかというと抽象的なものから入っていったのに、
今回は現実的なことから貼っていきたいと思いました。
なんだか今までの流れと違う感じです。

「手仕事」
ぬくもりのあるもの。
じっくり時間をかけてコツコツやっていきたいです。
頭で考えるよりも手を動かして自然に生まれるものを見つけたい。
そうするともっと厚みのあるものが生まれそうな気がしています。

「触発しあう」
人と人との関わりやパートナーシップとか家庭を大事にしたいです。
なんといってもそれが基盤だなぁ…
そしてお互いに触発しあえる関係性を育てたいなと思っています。

”money"
ダンスをしながら楽しく皆で豊かになりたい!

なんとなく最後に空白が合ったところにイモムシを貼ったら、
その上に羽のある妖精のような女性と下にも蝶が…
変容するのですかね(笑)

右上のお家の中に入ってみると裏面に出ました。

こちらは、時間がなくてあまり考えずに作ったもの。
考えていなかったけど、表の右上も裏もアマゾンの写真が多いです。
同じ雑誌じゃないのに不思議ですね。

「入門」と言うのは、「門をくぐる」という意味を込めて。
新しい流れ、
今までのものをさらに純化していく流れかな。

「見たこともない、聖域への旅は、ここから始まった。」
「面白いほうへ連れて行け。」
これも同じ意味でしょうね。
今年はなにか新しい方向へ一歩足を進めるのかも。
まったく見えていないですが…
面白いほうへ連れて行ってもらいたいのか、
私が面白いほうへ案内するのか…その両方ですね。

今回のワークショップは『はてしない物語』をベースにしました。
その中に出ててくる『幸いの竜』というのが、真珠貝色でピンクなのですが、
このアマゾンのピンクイルカが私にとってはそんな感じです。
今ピンクイルカのエッセンスを飲んでいるんですよね。

私はビジョンマップを作るときに、
あまり考えないで作ります。
雑誌も読んでないものから無造作に数冊選ぶのですが、
でもその中にぴったりのものが出てくるのが不思議です。
虹の写真もあったし。
上に上昇するようなモチーフも多いので、
アセンションですかね(笑)

きっと世の中も大きく変わるんでしょうね。
まったく新しいフレームとか、システム。
過去に目を向けるよりは、未来へ。
「幸いの竜」に乗って楽しく虹を渡っていきたいです。




"2011年運命の輪WS" 今年もやります。

今年も恒例の運命の輪ワークショップを開きます。


日時 2月6日(日)13:00~19:00
会場 代々木八幡区民会館


詳しくはこちらをごらんください。
運命の輪WS関連の過去のブログはこちらです。


WSでは、ビジョンマップをみんなで一緒に作りますが、願望達成というよりは、”1年の流れを見る”ということに重点を置いています。ビジョンマップを作ると、自分の考えを超えた意味が分からないものも出てくるんですよね。それが謎解きのようになっていきます。

私の場合は去年作った裏面が、なんでこんなものを作っただろうというようなものだったのですが、その意味がやっと年末になってわかりました。詳しくはまた別の機会に書きますが、この裏面は次のテーマにつながっているなぁと思ったのでした。

さて、去年の私のテーマは“ア・ホ・ウ”でした。それまでの私はかなり頭でっかちだったり、せっかちなところがあったのですが、少しずつですが、ゆっくり進むことやプロセスを楽しむことに慣れてきました。身体を動かすことも習慣になって、体脂肪も贅肉もかなり減ってきました(笑)考えることよりも身体を動かしながら気づいていくことが増えてきたのは嬉しいです。

去年WSの前に考えていたのは、"未来を拓く”というテーマでした。たしかに去年は大きな変化で、今年は新しいオクターブに進んでいる感じがします。

今年は


虹の橋をわたる


というテーマでやっていこうと思います。
ご興味のあるかたはぜひ参加してくださいね。






calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>

search this site.

selected entries

categories

archives

recent comment

  • やりたいことを一番に。
    ミヤ
  • やりたいことを一番に。
    soya
  • 霧の日
    ミヤ
  • 霧の日
    やよい
  • VINA AMUU EXHIBITION
    ミヤ
  • VINA AMUU EXHIBITION
    memi
  • ジレンマ
    ミヤ
  • ジレンマ
    soya
  • あの人だったら…
    ミヤ
  • あの人だったら…
    memi

recommend

links

profile

書いた記事数:536 最後に更新した日:2017/06/22

others

VINAAMUU facebook

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM