世界はつながっていて…


こちらは、先日いただいた泡のようなガラス。
大小、様々な大きさの泡のガラスが、連なっています。
窓に吊るして楽しんでいます。

この泡のガラスを見てみると、
魚眼レンズのような世界が見えます。

なんだか、自分が見ている世界と、
自分のまわりの世界のように感じました。


個人が見ている世界は、フラットではなく、
関心のあるものが強調されてそこに映っています・
それに気づいておくことは大事ですね。


*****

先日のこと、12チャクラのセッション2回目にいらっしゃった
お客さまに、前回からのご感想を伺いました。


いつもこのセッションでは、
その後の状態や出来事や変化などを、
お話していただきます。


ノートなどに記録を残していただくよう
お願いしているのですが、
それをまた誰かに話すことで、
自分自身の変化や成長がしっかり
ご本人に根づいていきます。



先回のセッションを受けた後は、
ものすごく眠くなり、早々と眠ったそうです。
翌朝、今までにないくらい、すっきりと目覚めたそうです。


そうしたら、隣に寝ていたお子さんも、
「今日はすご〜くよく眠れた!」と言って
目が覚めたそうです。


お母さんが、調子が良いと、
お子さんにも良い影響が出るんですよ。
もちろん、家族全体、まわりの関わりのある人たちにも
良い影響を与えます。


自分の影響力について、
考えたこと、ありますか?


思いのほか、大きいものだとしたら?
あなたはどういう影響を与えたいですか?
また、どういう影響を、日ごろ与えているでしょうか?


それを考えてみると、
自分がどのような状態であったらいいのか、
どういう選択をしたらいいのか、
考えさせられませんか?



良い影響を与えているものもあるし、
そうでないものも与えているかもしれないけど、
どうせなら、良い影響のほうを
たくさん与えられるようになりたくないですか?



たとえ、よくない影響を受けたとしても、
それをスルーしていって、
自分自身は良い影響を与えようと決めること。
働きかけるってそういうことじゃないかなと思います。


自分の未来に対してもそう!
未来の自分からも影響受けているし、
パラレルの未来の何処につながるとしたら、
どこにつながりたいのかを考えて、
ちゃんとそこに焦点を定めましょう。


もちろん、その時の起点になるのは、
今の自分です。
だから、今が大事。
今の状態、今のつながり、
今の関係性などなど、
良いつながりに育てるには、
まず自分からです。

「祈り」と「委ねる」


今朝は風が強くて冷たかったです。
風の又三郎がやってきたのかと思うくらい。

ソメイヨシノはだいぶ散ってきましたが、
こちらは「福禄寿」という種類の桜で
これから咲いてきます。
美しい桜です。



説明書きによると、里桜の栽培品種だそうで
縁が濃いピンクの花弁は
肉厚で大きくねじれたように波うって咲くそうです。
正常な一本の雌しべが雄しべより長く突き出るとありました。


雄しべと雌しべのチェックはしていないので
他の桜との違いはまだわかりませんが(笑)




こちらはスオウの花です。
いつも見かける赤紫の花よりも、
もっと濃いピンクの色でした。
可憐ですね。


こちらもスオウの白です。
白もかわいいですね。


これ、なんの花かわかりますか?
最初、桑の花かと思ったら、
ヤマモモの花でした。

6月頃に深紅のヤマモモの実がいっぱい成ります。
ジャムにしたり、ヤマモモ酒にしたりできるそうです。



これは、なんの花でしょう?

カエデです。
これが実になると、プロペラのようになるのね…

*****
ここからは、何回か書いていただいているMさんの
12チャクラコンプリーションのご感想です。


12チャクラコンプリーション4回目、ありがとうございました。
悶々とした話を繰り返して、
まとまらない想いに戸惑っておりましたが、
最後に美弥さんが「祈り」と言った瞬間に、
何かがほどけ、視界が変わりました。


おそらく、私が望んでいたのはそれだけかもしれないと思えるほど、
その言葉は私の胸の奥にストンと落ちました。


フィリピンから帰国直後に老師さまを訪ねた時、
「関わった全ての人のために祈れるようになりたい」と私が言ったら、
「できるとも、本当は、祈るどころか、
護ってあげることもできるんだよ…」
と言葉をくれたこと…よみがえってきました。


その時は大きすぎる…でも信じられる…という感じでしが、
いつのまにか自分の中で大切なテーマになっていたのですね。
最後に「祈り」と「委ねる」にたどり着けてよかった…。


お渡しした童話は、心の恩人たちへの感謝を込めたのですが、
今回出て来たアリスとアグネスのカギと手紙への返信のようにも思え…
美弥さんにも読んで欲しいと思いました。

気恥ずかしくてまだほんの数人にしか見せていません。
きっとどう思われるかが怖いんですね。
でも最近、人の評価は別にして、
書きたいことを書いて、
自分のエネルギーを表現したい気持ちになってきました。


セッションを受ける前…そして受けている間に色々なことがあって、
心踊る体験と同時に、情け無い自分もいっぱい感じました。


でも、4回の中で、いつのまにか起こってくる出来事に翻弄されながらも、
そんな自分を外から見つめる目が出来ていました。


今、1日の中で「祈る時間」と、
「グラウンディングを確かめる時間」を作りたいと思っています。

油断するとすぐに軸がブレてしまうこともよくわかったし、
浮き草も卒業したいです。
そういう意欲は、1回目に駆け込んだ時は全くなかったので、
まだまだヘタレですが(笑)、少し元気になったのですね。


クリスタルボウルの響きは、1回目が一番衝撃的でした。
音と一緒に身体中の体液が
ブルンブルン激しく揺さ振られるように動いて、
初めての感覚に只々驚くばかり…。


どの回も響きが全然違うのですが、
2回目以降は少し穏やかになったような…。


そして4回目…体だけでなく、
特にハートの奥深く響くような感じがありました。


宇宙オーケストラ…
毎回本当に楽しみで、心惹かれる時間でした。


ふきのとう…本当に美味しかったなぁ…
何だか生き返るようでした。
あれはあの時の私にとって薬だったかもしれません。


フィリピンの話…アリスやアズネスや老師さまの話を、
大切に聞いて下さって本当に嬉しかったです。
大事なものを沢山思い出しました。


美弥さんの言葉はさりげなくて、
どんなことを言っても責めがないので、
素直に話が出来ました。




ふきのとうは、初回の時だったか、
話に出て、庭にいっぱい出ていたので、
帰りに摘んでお渡ししました。


Mさんから、ご自身で書かれた
とても美しい童話をいただきました。
ありがとうございました。
心が清らかになります。
それについては、また後日書かせていただきますね。


「祈り」と「委ねる」は、今年の私のテーマでもあり、
Mさんと共通することがいっぱいあって、
私に取っても実りあるセッションとなりました。
ありがとうございます。

ゆっくり


急に暖かくなってきましたね。
うちの庭の木蓮も開いてきました。
春は目まぐるしい変化で、
それに身体も心もついていけない
と感じるかたも多いです。


今週はお彼岸で、春分でもあり、
それに加えて、年度の切り替えの時期もあり
職場や住居の移転、進学、卒業など、
物理的にもかなり動きますね。
みなさま、セルフケアを怠らないようにしてくださいね。




庭に植えた菜の花です。
本当は食用なのですが、
まだちいさいのに懸命に咲こうとしているので
収穫できません。

もう少しして、大きくなって
たくさん花芽がでてきたら、食べられるかな
それとも、これで終わってしまうかな…
わかりません。



去年苗を植えたイチジクの芽が出てきました。
まだ鉢植えですが、地植えにすれば、
今年実が成るのでしょうか…
初めてのものは、いろいろわからなくて
ネットなどで調べながら、育てています。



梅の花も終わって、ちっちゃな梅の実が!
3年目にして今年は満開で、
たくさん成りそうです。
うれしいな!


植物を世話していると
1年目、2年目、3年目と
時間が経っていくうちに
だんだん応えてくれるようになります。


それは私が純粋に植物が好きだから、
庭仕事が楽しいから
続けていけるんだなと思います。


なにごとも同じで、
ゆっくりでもやめないで
続けてやれるものは、
次第に花が咲いて実が成ってくるものです。


*****

ここからは、12チャクラコンプリーションの
ご感想です。

先日から受けてくださっているMさんより。


セッションも、一回目はまともにグラウンディングしていないし、
落ち込みや絶望感をどうしてよいかわからない状態でしたが、
回を重ねるごとに、
自分が本当はどうしたいのか…
何かを紐解くように出てきている感じがします。


今までグラウンディングしているという感覚を
実感として持てなくて…
自分はちゃんと立ちたがっていないのではないかと思っていました。


でもセッションの2回目以降、
意識するとちゃんと繋がっている感覚を持てるようになりました。
実感として感じられるのはとても嬉しいことです。


クリスタルボールが奏でる宇宙のオーケストラは
毎回違う響きで、いつも本当にわくわくします。


世界は時間や空間や見えている部分だけではなくて、
もっと広いんだと体に響かせてくれている感じがして…。
この音を寝る前に聞くと、
あっという間に眠りに落ちるので、
最近私のお気に入りの子守唄になっています。



Mさんは、セッション中に
私が鳴らしているクリスタルボウルの音を録音されています。

ARIAのセッションは、どのセッションも録音可能なので、
ご希望があればどうぞ。


しっかりと立つ、
身体の中にちゃんと入っている
これができている人は意外と少ないです。


不安になると、緊張するとすぐに
ふわ〜っとエネルギーが上がってしまうかたが多いのですが、
グラウンディングは基礎の基礎というくらい大事です。


体感として、感じられたり、
習慣としていつも地に足がついていると、
不安になってもすぐに
沈着冷静な状態に切り替えができるようになります。


エネルギーワークの本当に基本的なことが、
人生でとても役に立っていること
私も10年経って、
20年経って、
理解の深さが違ってきました。


目新しいことも興味が湧きますが、
やっぱり基本が大事だなと思うこの頃です。





体液が動く感覚


今日は久しぶりに晴れました。
玄関周りの雑草が急に元気になってきました。
週末には少し整理しなくては。

こちらは、「ほとけのざ」です。
調べてみたら、
いわゆる春の七草の「ほとけのざ」とは違って、
食用にはならないそうです。
一緒かと思っていました。

「カラスノエンドウ」も今ぐんぐんのびてきて
ピンクの花をつけているのですが、
こちらは、てんぷらにしたりして食べられます。


もうすぐしたら、近くの原っぱに
よもぎ、つくしが出てきます。
摘みに行かなきゃ。
野草を食べると、なぜか元気になるような気がします。




今年初めてハナニラが咲きました。
他にもブルーのや、これに似たスターオブベツレヘムとか
たくさん出てくるので、
これから楽しみな庭です。

*****
さて、先日のMさんの12チャクラコンプリーションのご感想。
第2回目です。
Mさんの文章があまりにも素敵なので、
ほとんどそのまま載せさせていただいています。

<12チャクラ2回目:ご感想>
藤井さんが横に立って下さっている時、
目を開けていないので何をなさってるのかはわかりませんが、
光のドーム中にいるような感じがして安心できたのと、
明らかに体の中で、何かが動いたり抜けたりする感触があり、
段々体が軽くなってゆくのがわかりました。



終わる頃、歌が流れて…フィリピン語の聖歌でした。
それと一緒に懐かしい人…
向こうで一緒に暮らしていたアグネスとアリスという親子が現れ…
アグネスは旦那さんに裏切られてアルコール依存性になってしまい、
気性が荒く村の人からは嫌われていましたが、私には優しかった…

6歳の息子のアリスは本当に子どもらしくて、
アグネスと3人の暮らしは貧しくても楽しいものでした。

彼女は無理をしすぎて疲弊している私を気遣い、
村人たちの昼夜を問わない無理な相談があると、
自分が悪者になっても私を守ろうと何度も盾になってくれました。


なんでアグネスとアリスだったのか…
でも大切にされ、心が通い合った記憶が上がってきて、
ありがとうの涙がこぼれました。


クリスタルボールの音色は、1回目とトーンが違うのが面白く、
やはりずっと聴いていたい気持ちになりました。


またその響きは体のあちこちで、ブルンブルンと反応します。
皮膚とか骨というより、体液ごと動く感じです。
あの音色は神秘的と言うしかありません。
とても心惹かれます。
帰り道、昔亜脱臼した左肩が少し痛みましたが、
今はそれ程でもないです。



↑12チャクラコンプリーションでは、
最初に立った状態で、エネルギーが通るように
調整をしています。
身体には触れません。
そのことについて書いてくださいました。


また、体液という表現も興味深く
クリスタルボウルの中に水を入れて鳴らすと
水がとっても柔らかく美味しくなります。
振動でクラスターが細かくなるのと
倍音が幾重にも重なっていくので、
その音の影響もあるのでしょう。


人間の身体は70%が水で出来ていると言われますから、
やはり体液が振動で動いているような感覚というのが、
とても生な感覚だなと思いました。


Mさんのフィリピンでのお話は
思わず身を乗り出して聞いてしまうほど、
心を揺さぶられるようなお話でした。


以下、引用ですが、こちらはメールで書いていただきました。


風を呼ぶおばあさん、の話
(稲のもみ殻を飛ばす時、
ルルルと風を呼ぶと本当に吹いてくるんです。)、

土の声が聞こえるおじいさんの話
(土が今だと言うのが聞こえるそうです。
他が不作でも彼のところは毎年豊作でした。)、

アルブラリオという地元のまじない師の話
(コップ一杯のお湯でお産の後産までやったり、
犬やヘビに噛まれた時の毒抜きや骨接ぎもやってました。)

カトリックでしたが、
それは植民地時代のスペインにあてがわれたもので、
田舎に行くほど土着のアミニズムが強かった気がします。



日本兵の虐殺の場所や、肉親を殺された人の痛みに慟哭し
罵倒を受けたこと
一緒に泣き、関わりを続け…

でも4年間の間に、罵倒していた人が、
うちの息子の嫁になってもいいぞ…と
義理の娘と言って抱きしめてくれたり…
ふとした瞬間に何かがほどけることもありました。

壮絶だけど、時々キラッとミラクルにも感じられるようなこともあって、
とても濃い日々だったのできっと色々強烈に残っているんですね。
絶望と救われたことが混在しています。


その他にもお名前の由来や
偶然にうちの2匹の猫の名前と
意味が同じ名前を与えらえたお話など
とてもとても興味深かったです。
Mさん、ありがとうございました。



宇宙のオーケストラのような…


昨日今日と、まとまった雨が降っている東京です。
ひと雨ごとに、どんどん春になってきますね〜


ふきのとうもいっきに花が開いてきました。
可愛いお花なので、活けてみようと思います。
お花屋さんで売っていない花も
活けてみると素朴で好きです。



野菜を作るのは、まだまだ素人なので、
ネットを見ながらですが、
それでも、庭で採れたものは、格別ですね。



この庭で採れた野菜や、果実や、近くでの直売所でのお野菜など
土地に馴染んだり、グラウンディングする早道として
その土地のものをいただくのが一番です。


マンションなどで土がない人も、
ベランダなどで花や野菜を育ててみてください。
その時に、少しその土地の土を混ぜると
そこの環境に馴染みますよ。


今いる場所に何と無く違和感を感じる人、
引っ越したばかりの人は、
ぜひ試してください。


*****
ここからは、Mさんの12チャクラコンプリーション初回のご感想です。
ご了承をいただいて掲載させていだたいています。



<12チャクラコンプリーションご感想>
宇宙のオーケストラみたいなクリスタルボールの響きが、
身体中を駆け巡るのがとても印象に残りました。


久しぶりに音楽を聞いて心が動きました、
腰が緩んだようで、不安定な感じがあります。
立った時、背骨に沿ってあちこちブルブルッと振動します。
何か根強い抵抗のようなものも出て来ています。
間隔を開けたくない気持ちと年度末のバタバタの中で…
この大切な4回のセッションをどんな間隔で受けるかとても考えています。



私もブログの様々なコメントを読ませてもらってから
このセッションを受けたいと思いました。


真っ直ぐスイスイ行ける人の話ばかりだと
ためらっていたかもと思いますが、
本当に人それぞれなのがわかり、
ひっかかったりつまずいたりのプロセスの中で、
私なりの希望を見つけていければいいと思えました。


藤井さんが野菜やふきご飯の話をされた時、
本当に食べたい!美味しそう!という気持ちになって…
もしかしてそれで
浮き草状態からグラウンディングしたのかもしれません(笑)。
陽だまりを暖かいと感じたのは本当に久しぶりでした。


↑最初にMさんとお話をしていたときに
身体の状態がわかるので、グラウンディングが
たとえると、浮き草のような感じ…と話しました。



セッションが終わっておかえりになるときに
いっぱい出ていたふきのとうをお持ち帰りいただきました。
採集するのって楽しいですよね。
とくに食べ物はワクワクしLます!
楽しいときはすぐグラウンディングします。


後日、Mさんよりふきのとうのまぜご飯の画像が届きました。
とっても美味しそう〜でした!
ふきのとうの混ぜご飯!
思いつかなかったな…
来年チャレンジしてみます、Mさん。



こちらに来てから、寒い日も庭に出たくて、
冷たい風もキリッと心地よく感じられ寒さを感じません。
庭の氣に触れているからかな。


後日、Mさんから
とても美味しい干し芋が送られてきました。
嬉しかったです。
ありがとうございました!


Mさんより
突然のお芋を送って、びっくりさせてごめんなさい。
実はセッションの前日、友人が彼女の実家で育てて作っている干し芋を
セッションに出かける時、なんだかとてもそのお芋を持って行きたくなったのです。

でも心の声が、
「いやいや、10年前に一回会っただけのクライアントが
いきなりお芋っておかしいでしょう…」と止めました。


それでも行く直前まで
お芋を持って行きたい気持ちが湧いて面白いなぁと思っていました。


そうしたら、思いがけずお庭の花や野菜の話になって…
ふきのとうを頂いて…
「あっそれで私お芋持って行きたがっていたんだ!」と(笑)。
という訳で、このお芋は藤井さんのところに行くお芋さんだなぁと思い、
送らせて頂くことにしました。
今度から素直に直感に従おうと思います。







Mさんのように試しに1回受けることも可能です。
宇宙のオーケストラのようなクリスタルボウルの倍音で
とても深いヒーリングが起こります。
ぜひ一度体験してみてください。






注意喚起

今日も公園を半分走って、半分散歩してきました。
実は先週まで、なかなか公園に行けなかったのです。


でも、暖かくなってきたのもあるし
なんだかモヤモヤしたいたものが切り替わった感じがして
今週から散歩したり、走ったりを再開できるようになりました。


私にとってはとても大事なこの時間。
忙しくなればなるほど、大事にしないといけないのに、
後回しにしてしまいがちです。


そういうとき、自分の軸がずれているときです。
頭ではわかっていても、行動できません。
そしてある時にふとまた整ってくるから、
それについて争わなくても、
自然にガイドされているんだなと思えるようになっていました。


このブレは、いろんな外部との関係の中で起こりがちです。
でも、そのたびに気づかされ、
修正していくという流れになります。
そうして、とらわれないようになっていきます。


だから、今ブレているひと、
自分を責めている人
思い通りにいっていない人


大丈夫!


すべては変化していき
移ろっていき
循環していきますから。


乱れているときは、
次の価値観の模索中なのです。



外側を作ること、堅めることも大事ですが、
それは、内側のものがしっかり整っていないと
かならず修正が入ります。


物事がうまく進まない時は、
修正が入っていて、
注意喚起されていると思ってください。


良いほうに、良いほうに、と思いすぎると
行き詰まります。
息つまらないように。



ブレたりすることも、
私たちの精神を築く上でも大切なことです。


それでも気持ちが落ち込んだり、
不安や怖れ、怒りなど
感情の揺れが大きくなったときなどに、
12チャクラコンプリーションのセッションが
ご好評いただいています。



*****
公園で。
注意喚起はいつも起こっています。
昼間の星のように、見えないだけです。


3%の傾斜がどれくらいなのか…
走ってみるとよくわかります。



これは、あまり見かけなかったけど
これからカラスが巣を作る樹なのかしら?

ところどころに貼られていました。


樹に番号が振られています。
枯れ枝が落ちてこないように、
伐採するのでしょう。

公園の樹木マップがあって
細かく見守られているのですね。

ご感想と想ったこと



毎日、こちらでも寒い日が続いていますが、
先日の3連休を過ぎたあたりから、
雑草がいっぱい出てきだしました。


それを見て、
あぁ春が近づいているなあ…と思いました。


庭って急に変わるんですよね。
草の生え具合とかで。
花はまだでも、急に緑が増えてきました。


庭のふきのとうもそろそろ収穫できそうだし。
沈丁花のつぼみも膨らんできました。




*****

今日は12チャクラコンプリーデョンを受けられたかたに
ご感想を伺ったことについてを書かせていただきます。


人それぞれの変化なのですが、
ご興味ある方には参考になるかと思います。


1回目は、「喉のつまりをとりたい」とのことで
来ていただいたのですが、背中が一本、筋が通ったそうです。


2回目は、背中の一本の筋が膨らんでいって、
背中全体がふわっとした感じになったそうです。
線よりも面のようになったそうです。


もともと、ポジティブなかたで、
あまり悩まないそうですが、
なんでもできそうな感じがしたり、
より前向き思考になったそうです。


そして3回目。
次の日くらいから、
「あ、違う!」という感覚がしたそう。


ふわっとした感じが
前の方まで広がってきて、
エネルギーの管が太く広がってきたそうです。


メガネを変えた時のような、
視界が明るくクリアになる感じ。


ハートチャクラがスーッとして
喉のつまりも前よりは無くなってきているそうです。


それから、夢をあまり見なかったのが、
よく見るようになって、
それもモノトーンから色つきの夢になって、
内容も覚えているそうです。


今生ではまだ知らない人が出てきたりするけど、
その人のことを知っているという感覚がしたり…

そのほかにもいろいろお話ししてくださいました。
このように、ご感想を話してくださると、
私にとってもやっているセッションに対する理解が深まります。



*****


4回目のセッションのとき、
立って全体の流れを良くするヒーリングをしていたとき
「エニグマ」という言葉が脳裏に浮かびました。
終わったときにその事を伝えて、調べてみたら
「エニグマ」とはナチスの暗号のことでした。

なぜ「エニグマ」が出てきたのでしょうねと、
話しながら、セッションが終わって帰られました。


今、このブログを書いていて、
そういえば、以前
「エニグマ」を解読したイギリス人の男性の映画を
見ていたことを思い出しました。



「エニグマ」を解読したのは、
イギリス人のアラン・チューリングという人でした。


でも、暗号を解読したチューリングの業績は
事が事だけに、世間に知られることがなかったのです。


おまけに彼がゲイだった事が発覚し、
当時は同性愛は犯罪で逮捕されて、
精神科医にかかってホルモン治療を受けさせられました。


そしてボロボロになって出てきたときは、
廃人のようでした。


そして彼は42歳で自殺したそうです。
映画では、そこまで描かれていたかな…



ちょうどお話しを伺っていたときに
出てきた内容とも一致するような感じもしました。
どうなのでしょうね???


その時のヒーリングでは、
暗号を解く鍵の方に意識が向いていましたが、
もしかしたら…
とか、いろいろ想ってしまいました。


何気ない会話のなかに
ヒントとなるものが隠されていたり、
ヒーリングの最中にうかんでくることは
その人の表面だけでなく
もっと奥に触れていて、出てくるものだから
深く触れ合うことで、開いていくものも
相互にあって、
そこがセッションの醍醐味です。


次回お目にかかった時に、
その後のことを伺ってみようと思います。

















12チャクラコンプリーション、ご感想です。

東京では、先ほどすごい雷とともに豪雨が!
猫たちも怖がって、隠れていました。
ちょうど、息子と夫の帰宅時間と重なり
二人とも全身びしょ濡れになって帰ってきました。
それにしてもすごい雨でした。
皆さまは、大丈夫でしたか?



今朝、熱帯スイレンが咲きました!
もう一つの鉢は、よく咲くのですが、
こちらのは今年初めて!
それぞれ時期というものがあるのでしょうか。


綺麗な薄紫の睡蓮。
水生植物は、水のエネルギーをたくさん吸収していますね。


私は、モネの睡蓮の絵を見ると、
いつもハートチャクラが開くなあと思っていたけど、
やっぱり水が関係しているのかな…


エレメントでいうと、水は感情や感性と関係が深く、
だから、ハートが開くのでしょうか、なんて(笑)




*****
先日、12チャクラの遠隔ヒーリングを行いました。
いつもセッションを受けてくださっているTさんで安心なのと、
そのお子さんも12チャクラ受けてくださっているので、
遠隔でも行いました。


ご感想を描いていただいて、
ご感想の文章がとてもイメージが湧くので、
名前など特定の情報は、伏せていますが、
そのまま了承を得て、掲載させていただきます。


Tさんは、とてもエネルギーに敏感なかたで、
寝ているお子さんの側で感じていらっしゃったそうです。



<ご感想>

せっかくなので 私も
少しでもエネルギーを感じられたらと思い
息子が寝ている側に座っていました。


時間になるとエネルギーを感じ始めたので
エネルギーに集中すると
お尻のあたりが重くなり、
大地と繋がってるような感覚になりました。


両腕が重く 肩から上は軽くなり
部屋の中は真っ暗で
目をつぶっているのに
何故か 頭に金色の光が輝いていて
照らされているような感じになりました。


宇宙から白 または
クリーム色 ベージュと金色の間のような紐が伸びてきて
私の頭と繋がってるイメージでした。
そしてその紐に
ひっぱられるような感覚も受けました。


そのあと 高速で宇宙を飛び回ってるようなイメージになり
あるときフッとそのイメージが消え
現実世界に戻り
軽くなったような?感じというか
藤井さんがメールでおっしゃっていた
かなり良い状態になりました


クリアになったような感じ
というかスッキリした感じというか。


本当に宇宙に行ってきて、帰ってきたみたいな
感じになりました。


宇宙には空気が無いので本当は聞こえない
と思うのですが、ヒューという風を切るような
音のようなのも 耳ではなく感覚で
聞こえたような気がしました。



次の日、息子に「気分はどう? 」と
聞いたら
「すごく スッキリしてる
学校行く準備するのが楽しい!」
と笑顔で答えながら
夏休みの宿題点検や持ち物点検なと
やっておりました!
登校の用意も完璧に終わりました。

その後、部屋で1人で
ドラえもん音頭を踊って浮かれておりました。



先週までは憂鬱そうな不安そうな顔で 過ごしていたので
信じられないくらいの回復です。




*****
まさに、12チャクラの体験を
息子さんと一緒に体験されたようですね!


宇宙の風の音は、
内的宇宙なので、そういう音も聞こえると思いました。


息子さんもとても感性や感度が良くて、
将来が楽しみです。


先ほど、テレビのニュースを見ていたら、
子供の自殺率が二学期の前に、すごく上がるんだそうです。
痛ましいというか、かわいそうというか…
SNSでのカウンセリングなども
少しずつ広がってきて、
その子にあったいろんな方法を選べて
出口が見つかればいいなと思います。








移行期の過ごしかた

毎日、相変わらず暑い日が続きますね。
先日、初めてツクツクボウシが鳴いているのを聴きました。
少しずつ秋が近づいてきていますね。

来週末から処暑になります。
夏の暑さも次第に和らいでくれるといいですね。

昨日は、夕方、庭の水やりをしていたら、
カラスが10羽ほど、強風に乗って遊んでいました。


人間だと、大縄跳びをしているみたいで、
風を見ながら、1羽がふわっっと飛び出して
バランス取りながら、風に乗って舞うように飛んでいると、
それを見ていたもう一羽も飛び立って、
くるっと回転したりしながら、
どんどん数が増えていきました。


危ないとまた停まったり。
それを繰り返しして
見ていて、なんとも楽しく微笑ましかったです。


カラスって、面白いですね。
頭いいんだな。
遊ぶことを知っている動物なんですね。

動かなくて、ごめんなさい。
動画がこのブログでは載せられないのです。





近所のブドウ園でぶどう狩りが毎年あります。
今年も行ってきました。

いつも開園より少し前に行くのですが、
この日は、開園より少し後に行ったら、
4種類のうちの人気の2種は
買えませんでした。
来年はもう少し早く行かねば。


こちらは「藤稔」という種類です。
他には、ブラックビートとか、紅ずい宝、
サマークィーンという種類もありました。
来月は、シャインマスカットです。


*****
先週からなんとなく季節もそうですが、
全体的に移行期に入っているような感覚がしていました。


新しい段階に入っていくのは、
ずっと続いているのですが、
とても加速しているようで、
心身ともについていくのがやっとというような感じでした。
お盆に入ってからは楽になりました。
サポートがあったのでしょうか。


移行期は、体調を崩したり、
実際にいろいろなことが起こったり
何も起こらなくても
いつもより感覚が研ぎ澄まされ
マイナスに出ると、
センシティブやセンチメンタルになったりします。


あれ?なんか変だな、
何も起こっていないのに、
先週は、気分が不安定になることが多かったです。
皆さんは、いかがでしたか?




そのこと自体も、ただ起こっているだけで
良くも悪くもないのですが、
変化の時は、どちらかというと、
マイナスに捉えたり、
なんとかしようと思い過ぎたりしがちです。


そんなとき、カラスを見習って
風に乗って、空を自由に舞うように
みんなで楽しく遊びながら乗り切りましょう。



今まで装備していた、制限が外れるとき
守られていたものがなくなるので、
不安や寂しさや恐怖なども感じるかもしれません。
そうであっても、もう流れに乗っているのだとしたら
それならそれで、楽しめばいいだけと思ったら、
気が軽くなりませんか?


深刻になっていても、
守りに徹していても
変化はやってきます。
それが、安全だという保証もないですが、
危険ということもわからないですよ。


未知な段階に入っていくこと自体を
ネガティブに捉えているとしたら、
それも制限ですよね。


新天地、新世界と考えて見たら、いかがでしょう?


どういう態度で臨むかは、
それぞれの選択ですが、
できるだけ、楽しく移行できるといいですね。


よく観察して、越えられそうなものが見つかったら
楽しく越えていってください。
泥臭くではなく(笑)


12チャクラは、とても深いところから
ごっそりトラウマなどを手放せるので、
移行期で、体調不良やメンタルやエネルギーが不安定なとき
試してみるのもいいかと思います。


本来なら4回で、シルバーコードが安定しますが、
お試しで、1回受けて見てから、
残りを考えるというのもありです。


受けた方のご感想は、
こちらをどうぞ。

12チャクラコンプリーションについてのブログ

変容

関西方面の皆さま
大丈夫でしたか?
心よりお見舞い申し上げます。

まだ余震が続いているようですので、
引き続き十分気をつけてお過ごしくださいね。

*****

昨日は梅雨の中、珍しく晴れたので、
庭に出てみたら、蝶がひなたぼっこをしていました。


じっとして動かないので、写真が撮れました。
美しいですね。

蝶は変容のシンボルでもあり、
このところ、地面も揺れていますが、
心の中も大揺れのかたも多いのではないでしょうか?


でも変容の前には、いろいろ揺らされる出来事が起こったりして
感情も揺すぶられたりします。
過去のトラウマなど、
いろいろなものが浮上してくるものですが、
それを別の見方に捉えられると、
それがまったく気にならなくなったり、
学びや新たな魅力、能力に変化したりします。



そのままにしておくか、
別の形にしていくか、
選択は、決まっていますよね。


変えていかない限り
また違う形で、出てきます。
変化のチャンスだと捉えられるようになったら、
もう怖いものがどんどんなくなっていきますよ。



変化と成長の時期は
光が見えるときもあるし、
または暗闇に突き落とされるようなときもあったりで
とても不安定な時期です。


夜明け前のように一番暗く感じても、
必ず夜は明けますから、
それが信じられるようになってくれば
未来を肯定的に見れるようになります。


*****

先日12チャクラコンプリーションの
4回目のセッションにいらしてくださったHさんは
毎回セッション後の変化を細かく
スマホにメモしてくださっていて、
それが私にとっても参考にもなったり、
シンクロするようなことが多かったりします。


お話の中で、セッションの前に不思議な夢を見たそうです。
暗闇の中うちの中にものすごく巨大な虫の気配を感じたそうです。
ゴキブリかと思って、怖かったけど、
よく見たら、巨大な蛍だったそうです。
その蛍が、強い光を放っていたそうです。


心の奥の暗闇を照らすことは、
それまで怪物と思っていたものが、
実はそうでもなかったり、
ちゃんと対処していけるようになったりする兆しです。


照らすことは、
今まで目を向けていなかったものに目を向ける。
暗闇と感じていたものを見つめ直す
明るみに出して恐怖を取り除く
自分を信頼し始める兆し
のような気がしました。




また、彼女は、
感動したい、
美味しいものなど味わいたい、
過程を楽しみたい、
そのためにスピードを落としたいとおっしゃっていました。


現在に注意を払いましょう。
今いるこの瞬間、瞬間、
私たちは、生きていて
息を吸い、吐いています。
それぞれの瞬間の中に
美しさや、喜びがないことはなく
痛みの中にいるときでも
注意を払っていれば、
今にいて、大丈夫だということに
気づかせてくれます。






calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< August 2019 >>

search this site.

selected entries

categories

archives

recent comment

  • 大事なこと
    ミヤ
  • 大事なこと
    memi
  • 今の自分を受けとめる
    ミヤ
  • 今の自分を受けとめる
    memi
  • 今の自分を受けとめる
    ミヤ
  • 今の自分を受けとめる
    memi
  • セッションルームです
    ミヤ
  • セッションルームです
    memi
  • 自分の身体と対話する
    ミヤ
  • 自分の身体と対話する
    memi

recommend

links

profile

書いた記事数:785 最後に更新した日:2019/08/22

others

VINAAMUU facebook

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM