THERAPY (セラピー)掲載、最終回です。

JMA・アソシエイツさんが季刊誌として発行している
THERAPY 2015年春号Vol.116に、コラムを書かせていただきました。
「楽しく生きる!」というのをテーマに
毎回書かせていただいていますが
今回が最後になります。
1年間ありがとうございました!


春らしい表紙ですね。
ラベンダーピンクは私も大好きな色です。
春は新しいことを始めるのにぴったりの時期なので
今年やってみたいことなどを書いてみました。

THERAPY(立ち読み版)をご覧いただけると内容が読めますが、
最終回なので、こちらにも引用します。


ちいさなことを…♪

春が近づいてくると、なんとなくうきうきしてきます。
光が強くなってくると、明るい色の服を着たくなったり、
どこかへ出かけてみたりしたくなります。
なにかを始めるのにちょうどいいですね。
今年はどんなことを始めたいですか?


私の場合、去年は梅干しを作ったみたり、刺繍したり、彫金をしたりと、
手を動かすことを楽しみました。
無心になって手を動かしているときは、
心もスッキリして気持ちがいいのです。
ていねいに暮らすことはライフワークとして
自分の中に定着しつつあります。


今年はそれに加えて、小さな、ちょっとした、楽しいことを、
やっていきたいなと思っています。
大きなことは、いろいろ考えすぎてしまったり、
どこからやっていいか、わからなくなってしまったりします。
でも、ちいさなことなら、
具体的にやれることをリストアップしていけば、
案外たくさんのやりたいことが見えてきます。


たとえば、見たかった映画を見るとか、
行きたいと思っていたカフェに行ってみるとか、
家の中にいつも生花が飾られているとか、
読みたかった本を読むとか…。
そんなたわいのない、ちょっとしたことですが、
心がなごむこと、心が弾むことを、
今年はいっぱいやってみたいです。


考えすぎないでスッと動けて、気分が良くなるものを、
毎日ちょこちょこやっていけば、
なんとなく心のなかのモヤモヤも減ってくるんじゃないでしょうか。
また、そういう生活をしていくと、心のゆとりというか、
自分のことだけじゃなくて、
ほんのちょっとした、ちいさな思いやりとか、
まわりにもいろいろやってあげたくなるような気がします。
ちいさな「ゆとり」とか「豊かさ」がいい形に循環していったら、
ちょっと嬉しいですね。


みなさんは、いかがですか?
この時期にちいさなことから始めてみませんか?







セラピー掲載のお知らせ



THERAPY(立ち読み版)をご覧いただけると内容が読めます。


JMA・アソシエイツさんが季刊誌として発行している
THERAPY 2014年秋号Vol.115に
コラムを書かせていただきました。
「楽しく生きる!」というのをテーマに
毎回書かせていただいていますが
今回は4回目になります。
1年間なのであと1回連載させていただく予定です。


今回は「ひとり温泉リトリートのススメ」です。
私はたまに一人で近場の温泉にふらっと行って
一人で一泊してくることがあります。


ちまたには情報があふれていていますが
ふと気がついたらそれで疲弊していたり
逆に情報中毒になっていて
自分で考えていないなと思うときがあるんですよね。


そんなときに一人で温泉に行って情報断食をしてみます。
頭を休ませることって、すごく大事なことです。
普段、ぼーっとする時間ってなかなか取れないひとは。
このような機会を意識的に持つといいかもしれません。


携帯をOFFにしたり
本を持っていかなかったりすると
普段意識しないものを発見できたり
知らない人と話したりして
外からの情報が入りやすくなりますね。


私はこういうときはホテルに泊まることが多いです。
ただ、温泉に入ったり
ひたすら寝ていられたりできますから。


食事もあんまり豪華なものでなくて
軽めのものにしたり
たまには抜いてみると
心身ともにデトックスできます。


冬至やお正月といった区切りの時期に
おススメします。












セラピー掲載のお知らせ


JMA・アソシエイツさんが季刊誌として発行している
THERAPY 2014年秋号Vol.114に
コラムを書かせていただきました。

今回は「手仕事の楽しみ」についてです。
去年の暮れあたりから、手で作るがやりたくなって
刺繍とか手縫いとか、梅干しとか
今まで時間がかかりそうと思って敬遠していたものに
手をつけることができました。
そうしたら、案外簡単!
予想以上に楽しかったです!


自分にとって「作ること」ってなんだろう?

その意味を自分でもう一度確認したくて…
たとえば、刺繍や刺し子などのアノニマスな作品を見ていると、
なんだかすごく気持ちが晴れ晴れするんですよね。
作ることの楽しみとか、家族の幸せを願って作ったものに
こもっているぬくもりのようなもの
そういうものが好きなんだな…と改めて確認しました。

立ち読み版があってこちらから読めます。





セラピーにコラムが掲載されています。



JMA・アソシエイツさんの季刊誌『THERAPY 夏号』に
コラムが掲載されています。
このコラム1年間なので、あと3回掲載予定です。
楽しいコラムにしていきたいと思います!

今回は「視点を変えて見る」ことについて。
少し前のブログにも書きましたが、
視点を変えるだけで見る世界が変わってきます。
自分が苦しいと思っているとき、
どういうメガネで自分は見ているのだろうと
ちょっとチェックしてみてください。
それが見つかったら、あとは簡単!
解放すればいいんです(笑)
と思えば、楽じゃないですか?

そしてもっと楽しくて満たされる視点を探してみると、
けっこう違う視点が見つかったりするものですよ。

「〇〇すべき」とか、がんばりモードのときも、
本当にそうなのかなって突っ込みを入れると、
もっと軽くなる視点が見つかったりすることがあります。

視点を自由に変えてみることは、設定を変えること。
もしあなたが初期設定のままに使っているPCのような感じだったら、
もっと自由にカスタマイズしてみましょう〜。



あ、それから、4月号のコラムはライトワークスさんのHPの
こちらから読めます。


夏号もそのうちに掲載されると思いますので、届いていない方は
ライトワークスさんのHPからご覧になってくださいね〜。

掲載誌のお知らせ



P206~P211
2013『開運デラックス!!』
日本全国の最強神社、押さえておきたい境内の見所、
周辺の㊙パワースポットまで!

藤井美弥さんの2013「この神社のパワーがスゴイ!!」


**********
美人百花1月号に掲載されています。
私が訪れた神社のなかで、2013年に巡るといいなと思う神社をご紹介しています。開運特集なので、ちょっとその要素が強い感じの書き方になっています(笑)

私が神社巡りに最初にハマったのが、富士山周辺の浅間神社巡りでした。同じ浅間神社でも、その場所によってまったくエネルギーが違うので、廻ってみると面白いですよ。

2012年はいろいろと準備をする年のような気がして、来年からガラッと新しい流れになるような気がします。今回の選挙もそうでしたけど、いいとか悪いとかではなく、大きな潮目が変わるときに私たちはさしかかっていて、その流れにどう乗っていくかが、それぞれ問われるんだと思います。来年は母性のような包み込むエネルギーがもっと世の中に出てほしいですね。

いろいろ考えすぎたりするときなど、近くの氏神様にお参りするとか、神社があることで助かっていることが多いですよね。興味があれば、ご覧になってください。



掲載誌

美人百花8月号
『願いごと別 夏の行楽♡ パワースポット逆引きガイド!』P178~P181



どの場所も私が今まで行ったところでよかったなと思える場所です。






掲載誌のお知らせ

8月11日発売の美人百花9月号

P196~208

「開・運・列・島」

にコメントが載っています。




インフォメーション

掲載誌のお知らせです。
美人百花9月号

P172~P175
簡単!人生アガる!
みんなの「開運&お祓い法」
大集合!!

東京大神宮についての印象を取材していただきました。
ご覧になってくださいね。


MYLOHAS掲載

6月から始まった「身体も心も美しくなるワークショップ」、MYLOHAS(マイロハス)に今日から掲載されています。

自分をもっと好きになって本当に望むものを手に入れる!

今回は、アットホームな雰囲気でやっています。身体の方は、柔軟体操をみっちりやっていますが、それだけでインナーマッスルがついてくるし、姿勢が良くなります。柔軟もやっていくと、股関節が緩み、気が足の先まで通っていき、いくらでも曲げられるようになるのが不思議です。これが面白くて私もハマってしまい、毎日ちょこちょこやっています。梅沢さん曰く、「これ以上曲がらないという恐れを手放せは、いくらでも曲がる」そうです。確かに、恐れを持つと身体は緊張してしまいます。私はやるときに、身体がグニャグニャに曲がるイメージをしていますが、ゆっくり時間をかけると本当にどんどん曲がっていくものです。柔軟とサーキットをするだけで、身体の気の流れも通っていくし、そうなるとき分も良くなってきます。今回はテキストにDVDをつけてみました。

心の方は、先日はリーディングの方法をいろいろやったりしました。手をつないでリーディングする方法とか、メンターとつながるワークなどをしましたが、最初はみんなできるのかなと不安に思うようですが、どの人も楽しくやれていました。これも「できない」という恐れを外すとできるようになるから不思議です。人は「やれる」と思うだけで、変わっていけるもんだなと思います。「場」の設定のワークは、みなさんとてもクリエイティブにやっていました。そこに入ると「自動的に浄化さされる場所」とか、「エネルギーがチャージされる場所」とか「人を受け入れられる場所」とか、設定するとそのような空間ができるので、皆がどんな設定をしているのか見るのが楽しかったです。私自身もそういう設定をしてみようかなと思うものがたくさんありました。エネルギーワークは基本的な概念がわかると、そんなに難しくはないと思います。

ワークショップの模様は、今後「マイスピ」でリアルタイムにリポートされる予定です。
どうぞお楽しみに!

エル・オンライン掲載

エル・オンラインにVINA AMUUの新作SUNCROSS BLUE TOPAZ(核になるもの)が掲載されています。

「週刊ホロスコープ」でおなじみのSayaさん監修
12星座別・“お守りジュエリー

「仕事運にラブ運に、もっと幸運を呼び込みたい。そんな願いを叶えてくれるジュエリーを、人気連載「週刊ホロスコープ」でおなじみのSayaさんが星座別にお見立て! 2009年、下半期に突入した今こそ運気をチェンジしたい人にぴったりな、ハピネスをもたらす“お守りジュエリー”をとくとご覧あれ。」

天秤座のお守りジュエリーとして紹介していただきました。

このトパーズは特別にカットしてもらったもの。
中にクロスが浮かび上がります。

その上で見守っているのは八芒星の太陽で、中央にペリドットが入っています。
八芒星は、「7」という古い世界のシステムを超えて、まったく新しい人生の次元を発見することを意味しています。

旧約聖書によると、神は世界を7日かけて創造したとされていて、それゆえに「7」というのは、聖なる数字とされています。その「7」を超えていくことが「8」の持つ意味です。既存のものではない、まったく新しい価値観、生き方を目指していくことを表しています。

「核になるもの」とは、社会の枠に組み込まれてしまって、見失ってしまった自己の存在感をもう一度再発見することを意味しています。自分のアイデンティティが不確かで、この世界に根を張ることができていない人はなんと多いことでしょう。ありのままでいいということがわかるには時間がかかるものです。そして、宇宙のシステム、摂理というものを信頼していけるようになると、自分と世界とのつながりも強くなります。そうすると、シンプルに考えて、自分のできる範囲でやれることをやれるようになります。

クロスとは、異なる二つのものが交わるという象徴です。その交わった中心点にいること、それが自分の中心にいること、いわゆるセンタリングということかなと思います。中心にいてブレないいることは、自分と世界とのつながりがしっかりできていないと難しいです。

その位置にいることができて初めて、人は新しいものに向かっていけるのだと思います。



calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>

search this site.

selected entries

categories

archives

recent comment

  • ありがとうございました!
    ミヤ
  • ありがとうございました!
    ayako
  • やりたいことを一番に。
    ミヤ
  • やりたいことを一番に。
    soya
  • 霧の日
    ミヤ
  • 霧の日
    やよい
  • VINA AMUU EXHIBITION
    ミヤ
  • VINA AMUU EXHIBITION
    memi
  • ジレンマ
    ミヤ
  • ジレンマ
    soya

recommend

links

profile

書いた記事数:551 最後に更新した日:2017/08/22

others

VINAAMUU facebook

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM