創るのはあなた


ふと過去のブログを見てみると
今の自分が感じていることにぴったりのを見つけました!


エッセンスに触れるワークショップについて書いたブログ
”立ち位置を確認して、また一歩進んで行く”
その中の一部を抜粋します。

*****


「どこをどう探せばよいか
   わかっていたら
  決して見つからない」



確かに、思い悩んだりもするのですが、
「行動したほうがわかる」という方向へ
変化しつつあるこの頃です。




行動が変わるとき→無意識が変化している

行動を変える→無意識も変化する


「基盤になっているもの」が
未来を信じる気持ちになってくると
軽く行動できるようになってくるように思います。


「創るのはあなた!」


ほんと!そうですね。
どんな世界を創造したいのか、
明確にしていくと、
そのように世界が現実化してくるスピードが加速します。

*****


このブログを書いたのは、今年の6月末です。


状況をコントロールしようとするのではなく
流れを信頼しながら、
その中でできることを最大限やってみる。


そのなかで、いつも最初に考えていたこと全部は
できなかったりするのです。
以前だったらそこで計画性のない自分を
責めたり悔やんだりするのですが、
最近はそれをやらなくなりました。
その時間がもったいないですもん。


そのたびに、もう一度自分を組み直して
流れに沿わせていくことを何回も繰り返せば、
なんとなく良い流れになってくるものです。


それは、最初に一人で考えていたときよりも
もっといい感じに仕上がっていたりしてね…


現実を創っているのは私なのですが、そのなかに
流れと一緒に作っているような…
自分がかかわる人たちと一緒に作っているような…
そんな感覚があるのを感じています。
広がりやつながりを忘れないようにしたいです。





エッセンスを確認する


このところ、水面下の作業が続いています(笑)

自分の感覚を信頼して、
具体的なプランを練り
実行に移していく。



言葉にするとシンプルだけど、
迷いや揺らぎがなくなっていくためには、
自分の中での意味づけや定義、
ルールの見直し、仕切り直しの作業は大切です。



他人の人生や夢や期待に巻き込まれて
エネルギーを浪費していませんか?



あまり考えないでやっていたことで、
充実感がなく
エネルギーが浪費されているような気がするものはありますか?


新たな成長段階に移る時は、
山を下って谷に下りて
そこからまた登っていくようなプロセスを辿ります。


見直したりしている作業の途中では
「こんなことやっていて、なんになるんだろう?」という
疑いの気持ちが出たりもします。
そのあとでぐんと進展したりするのですが…


この下がるときと上がるときは
セットになっているんですね。


「山があれば谷もある全体像」を視野に入れるには
ぐんと引いてみるしかないです。
大きなものだから。



夢や、本当に望んでいることも見えますが、
自分の限界や制約も見えます。


限界が見えるから、制約があるから
現実の世界でどうしていけばいいのかがわかるし、
具体的に選べます。


昔、企業のデザインをしていたときに、
新しいものを作ろうとするときに、
いろいろ調べたり探したりするプロセスがあって、
その中でまず確かめるのは、「制約」でした。
そこから創造が始まります。



こうしたいという、ある程度の意図があって、
始まっていきます。
最初の意図の通りになるわけでもないですが、
「エッセンスが生かされているか」を頼りに進めていくと、
なかなか良いものになったと満足がいくとき、楽しいです。



そういうプロセスを思い出しながら、
このところ黙々と
自分のエッセンスを確認する作業を進めていました。



なぜ今のタイミングかはわかりませんが、
自分が無意識に抑えていたり後回しにしていたものを
取り戻しているような気がします。

















reload :再読み込み


17日は満月でした。
久しぶりにお月様!
嬉しくて写真を撮りました。





昨日、なにげなく携帯の写真を眺めていたら、
お月様とこの炭火の写真がつながって…

あれ !? 
この前「エッセンスに触れるWS」で作ったコラージュだ‼︎ 
と気づきました。



そのコラージュはこちらです↓



そのときのブログからの抜粋

*****
こちらは、よくわからないけれど、
何か情報を受け取っている自分のようです。


その情報は、自分の感覚を通して
やってくるものです。

どの人も、その人自身の持っている
感覚というものをどう認識するか、
どう使えるようにするか、
それが、受け取る方法を洗練させます。


*****

そう!そう!そう!
これこれ!

(私はいい感じでいつも頭が空っぽなので、
自分で書いているもの、
リーディングで話したこと
ほとんど忘れてしまいます。
絶好調のときほどそうなのです。)


この身体の感覚について
「今、ここ」にちゃんといて
身体に入っているときと、
考え事をしているとき、
人の感情や感覚と無意識につながっちゃって
持っていかれている感じのときなど、
存在感の違いというものが、
すごくリアルに感じられるようになりました。


今、ここにいると
自分の存在感が増していき
影響力も強くなります。


逆だとふわ〜〜っとなっていて
いろんな次元に分散されているから
影響力もなくなり、振り回されるようになります。


これを感覚でわかるようになると
すぐにこの次元へ戻せるようになります。
そして人がどれくらい自覚的に
この世界にいることがわかります。


また、身体のどの部分がふわ〜っと離れやすいのか、
どこへ行っているのか、見てみると面白いです 笑
自分も人も。


リーディングしているとき、
「(人の影響を)受けたりして疲れませんか?」
と質問されることも多いですが…

影響を受けやすい人は、
自分の身体とのつながりが薄いタイプの人が多いですね。


ちゃんと自分の身体を意識すれば、
チャンネルを切り替えられます。


*****
reloadというのは、
このコラージュを作ったときから
なんとなく浮かんでくる言葉でした。


今回は、過去のデータを再読み込みして
エラーが出ていたところのデータを読み込み直したようです。


これからの展開が楽しみです。


















立ち位置を確認して、また一歩進んでいく

昨日は、「エッセンスに触れるワークショップ」の日でした。
私も含めて、皆さん同じようなテーマを持って
参加されているんだなと、いつも思います。
全部ではありませんが、抜粋したものを。

*****
こちらは、私のコラージュです。
スケッチブックがあと少し残っていましたが、
新しいのにしました。

それで、これが1ページ目。

なんとなく日本の地図が気になって貼りました。
今回、他のページにも、「ニッポン」「強」と貼っていて、
なんだろう???オリンピックの頃かな?と興味津々。
そのうちにわかるでしょう、きっと。


このコピーも、気になっていて、切り取っておいて
最後にここへ。
で、なんとなく収まった感じになりました。


これからの自分の新しいページを飾るのに
ふさわしい気がします。



「どこをどう探せばよいか
   わかっていたら
  決して見つからない」


確かに、思い悩んだりもするのですが、
「行動したほうがわかる」という方向へ
変化しつつあるこの頃です。




行動が変わるとき→無意識が変化している

行動を変える→無意識も変化する


「基盤になっているもの」が
未来を信じる気持ちになってくると
軽く行動できるようになってくるように思います。


「創るのはあなた!」


ほんと!そうですね。
どんな世界を創造したいのか、
明確にしていくと、
そのように世界が現実化してくるスピードが加速します。




こちらは、よくわからないけれど、
何か情報を受け取っている自分のようです。


その情報は、自分の感覚を通して
やってくるものです。

どの人も、その人自身の持っている
感覚というものをどう認識するか、
どう使えるようにするか、
それが、受け取る方法を洗練させます。



そしてこちらは、
足の写真の、影が綺麗だな
と思って貼りました。


つり橋を渡る写真は、
つり橋部分のみにしようかと切り抜いたら、
あれ?なんか変〜?となって、
つなぎ合わせました。


普通につなぎ合わせたら面白くないなと思い、
すきまを作って貼ってみました。

そうしたら「矢印↑になっている」という指摘が!

これは気がつきませんでした。
他の人から気づかせていただくこと、多いです。
グループワークの良さって、
こういう気がつかない部分に
光を当ててくれるときに感じますね。




「こわごわ…つり橋を渡る」から
颯爽と歩んでいく方向へ、のような気がします。



*****

こちらはYさんのコラージュです。
今抱えている問題を
表現しているコラージュだそうです。


自分が悩んでいることを
客観的に眺めることができて
ちゃんと表現できる時点で、
すでに解決に向かっています。


映画を見るときも、
たとえばホラー映画などは、
主人公の視点で映していると、
恐怖感がリアルに伝わりますよね。


でも、登場人物の視点ではなくて
映画の客席で見ているとしたら、
恐怖感は少なくなります。


入り込むか、引きで見るか、
それは事象によって
自分で選択できます。

主観的 vs 客観的


ともあれ、
今の自分を受け入れて表現できるのは
素晴らしいと思いました。



こちらは、いろいろな仮面の部分や素の部分、
どの人も持っているものですが、
その使いかたや使い分けが上達していくようです。


そしてどこを目指しているのかも
理解していらっしゃるようでした。



こちらは、上のコラージュに貼ったジュエリーが、
カジュアルになっていて、
日常に使いこなせている感じがしました。


彼女のすごいところは、
なにか嫌な感じがするものを
敢えて貼って表に出せる強さというか、
それをちゃんと受け入れて
自分のものにしてしまうことのできる
ポテンシャルです。


*****

こちらはAさんのコラージュ。
前回から続いているテーマのような気がしました。
大きなテーマは少しずつ進んでいきます。

ちゃんと取り組んでいて、
進展しているような気がしました。


こちらは、Aさんのエッセンスの部分でしょうか?
探究心や創造性やインスピレーションから
創造されたものたち。


創作物は、現象界でないところで
すでに存在していて、
その手がかりをキャッチした人が
創造していくのかもしれませんね。


自分の本質を再確認して
自信を持って進んでいくのでしょう。



こちらは、インスピレーションに導かれて
進んでいくんだろうと予測されるコラージュでした。


その先にはなにがあるんだろうと
惹かれるままに進んでいくことを許可したら
自分が作った過去からの制限も溶けていきます。


*****
毎回思うのですが、
コラージュをしていくと、
今の立ち位置を
客観的に見ることができます。


また、他者からの視点も加わることで
また次のステップに向けて
自分の足場がしっかり固まっていくように思います。












Go beyond myseif

今度の日曜日に「エッセンスに触れるワークショップ」開催します。

またお席があります。
ピンときたかたは、ご参加ください。

詳細は、こちらのブログをごらんください。

日時: 6月23日(日)13:00〜17:30
定員: 4名(残席2名)
参加費:5000円 
場所:ARIA (世田谷区)


<お持ち物>
スケッチブックF-6サイズ(407×320)
雑誌1〜2冊
写真などの、雑誌以外で貼りたいもの
包装紙、ラベル、マステ、絵葉書など、
なんでも貼りたいものはお持ちください。

* ハサミ、のり、両面テープとか、カッターなど

お申し込みはこちらから


*****


こちらは、1年前に作ったものです。
見開きページの左側。
なんだかとてもハードワークっぽい写真です。


引っ越してきてから、製作ができる環境になって、
それは良かったのですが、
とても忙しくて、当時はそれがキツく感じていました。




上の人魚の女性は
優雅に美しい表現をするためなら
苦しさを厭いません。


私もそのように思っていたところもありますが、
まだ慣れなくて苦しさも感じていた時期でもありました。




そして下の写真は、見開きの右側です。

セネガルの移民
洗濯の仕事。
生活は大変ですが、楽しく暮らしている。

そういうメモが残されていました。


そのときは、気分的にだんだん楽になってくるんだなと
思いましたが、今振り返ってみると、
まさにそうなっています。


仕事自体は相変わらず忙しいのですが、
合間に楽しいことを上手に取り入れられるようになったこと
先のことを考えるときは楽観的に
淡々と今やっていることに集中して
楽しんでいる自分がいます。


本当に淡々と。
仕事や家事や、いろんなことに
思いや感情が乗らなくなってきました。


嫌だな…面倒だな…
時間かかるな…とか。


後ろにタイヤがくっついていて
進んでいるような感じになっていたのが、
いつのまにか無くなっています。


あぁ、こんな感じになっていくと
大変だと思っていた仕事も
さらっととりかかれて、
やっていくうちにいつかは出来上がるんですよね。



ルーティーンになって、淡々とこなしているうちに
なんだかスピードアップしているなと思うこの頃です。





自分らしいスタイルを追い求めて行動を重ねていけば
今の自分を飛び越えて、
新しい自分に出会えます。
”私らしさ”のバージョンアップ


そんな感じのこの頃です。
もう1年前にそれができているって
貼っていたようですね。


未来って、貼ったときにもう選んでいるのか、
未来からのメッセージを汲み取って貼っているのか、
ちっちゃな自分を超えて
無意識に委ねてみると、
自動運転の車のように
ちゃんと連れて行ってくれるようです。


そこに働いている自分を超えた大きな力
それが底を支えていて、
その上で遊んでいれば、
ちゃんと着地する場所へ行けるんですね。


これは、私のコラージュの使い方ですが、
人によってはまた違います。


その人が本当に求めているものが
何気なくそこに貼られていて、
当時は気がつかなかったとしても、
パラパラと振り返ってみたくなるときがあって
それは、何かを喚起するような感覚から起こります。

それをヒントに見ていると、
なるほどね〜と
確認してまた新たに進んで行くツールとしても
コラージュおすすめです。







6/23 エッセンスに触れるワークショップ開催します。

エッセンスに触れるワークショップ開催します。
今回は日曜日に開催します。


今月は6月21日が夏至で
6月末には大祓ですし。
季節も含めていろいろ変わり目のこの時期に、
無意識が示してくれる新しい世界を
覗いてみませんか?



*****

日時: 6月23日(日)13:00〜17:30
定員: 4名(残席3名)
参加費:5000円
 

お申し込みはこちらから

こちらは、以前作ったコラージュの一部です。
2015年の10月に作ったものです。
この時に、シーグラスの写真を貼っていましたが、
それから1年くらいたってから、
シーグラスとシルバーでアクセサリーを作り始めました。


そのときは、シーグラスを拾ったりはしていたのですが、
まさかこんなにハマってしまうとは思いませんでした。


でもきっと、私の深いところでは、
そうなっていくのを知っていて、
導いてくれていたように思います。




こちらは、今回の展示会のイメージ写真です。
たくさんのシーグラスを使った作品が出来上がる予定です。
こんなにシーグラスが好きだとは気がつきませんでした。




シーグラスの色合いが
私にはなにか懐かしいものを想起させます。
そして、ステンドグラスのような、
光を透過して導いてくれるようなものです。

海を歩きながら、拾うのも好きだし、
それをどう活かすか、
考えるのも楽しいです。

*****
お持ち物など詳細は、お申し込みいただいてから
お知らせいたします。



巻き込まれるのもいいですよね?

私たちは日々何かに巻き込まれるということが起こります。
それに対して、抵抗したり
コントロールすることをやめてしまったら、
巻き込まれることを受け入れられます。


過去に巻き込まれたことが嫌なことだと、
未来に同じことで巻き込まれたくないという思いになりますよね?


それが、「巻き込まれることに巻き込まれること」です。


それに対しては、「それに対して何のコントロールもできない」と
理解すると、気持ちが楽ではないでしょうか?


「巻き込まれることは仕方がなかった。
それは、起こってくるもので避けられるものではない。
巻き込まれることは起こるのだ」


そう思うと不思議!
巻き込まれることに巻き込まれなくなります。
なんだか、早口言葉みたいですね 笑


なんとなく、今日はもやもやして、
そうだ!あの本をめくってみようと思って、何年ぶりかに
ラメッシ・バルセカールの言葉が書かれた本を開きました。

*****

そして、ぱらっとめくったところを読んだら、
こんな内容↑のことが書かれていました。


それから、少しあとのページに、

源泉がエゴを創造し、
そしてまた、源泉はエゴを破壊する
というプロセスがあると書かれています。

「だから、あなたの頭はすでにトラの口の中にあるのです。
逃げることはできません。
たとえあなたがエゴと戦っても、逃げられない。
これが私の伝えたいポイントです。
あなたがエゴと戦いつづければ、トラは長い間
その口を開けたままでいるでしょう。
あなたがエゴを受け入れれば、
トラはすばやく、パクッと顎を閉じてしまうでしょう。」

『誰がかまうもんか?! ラメッシ・バルセカールの教え』 


あれ?あの写真?
と思って、去年の初めに貼ったコラージュを見てみました。
そしたら、まさにその写真が!!!

この時、どういう意味なのかな…
と思っていたら、今、答えがきました。
無意識って面白い。
自由が広がりました。










ストーリーを紡ぐ

先週の土曜日は、「エッセンスに触れるワークショップ」の日でした。
この日は、茨城県と山梨県から初参加していただきました。

今回は人数が少なかったので、
じっくりみんなで鑑賞できました。
面白かったのは、それぞれの作った作品の
流れが見えたことです。


みなさんたくさん作るので、
ページによってはまったく違う作風になるのですが、
今回は、それを紡ぎながら、
ストーリー化していきました。


もちろん、どんな紡ぎかたもできるのですが、
それぞれが感想を伝えあうことで
自分では気がつかなかったものが見えてきたり
納得することが多かったです。



つなげていくことで見えてくる流れとを知ると
今の立ち位置や、
これからの方向性や
今までのことが
頭の中でスッキリ整理されてきます。




たくさんありましたので、
どのコラージュを載せようか迷いましたが、
今回は、最初に作ったものと
最後に作ったものを載せます。


*****



こちらと、その下のコラージュは、
私が作ったものです。

なんとなく丸いものが好きなので貼った、
太陽フレアの写真と、細菌の写真です。
でも、意味はよくわからないです(笑)


右のバクテリアの写真はちょっと人間のようなで
親近感を覚えました。
どちらも直接、目では見えないものですね。


私のストーリーは、
見えない世界と見える世界でしょうか。


どちらの世界においても、
信頼度が上がっているのかなと
自分では思いました。


加えて…
太陽フレアの爆発の大きさや
細菌や常在菌の割合も
乱れてくると
心身ともにすごく影響してきますから、
影響を受けても大丈夫な
気力や、免疫力とか体力を
つけていきたいなと思いました。




こちらは、釣りといえは、息子!
と貼ったのですが、
あとで読んだキャッチコピーが気に入りました。

「そんなに釣りたいのかい」。
ナグスヘッド桟橋で若い釣り人に
そう尋ねると、
「そんなに撮りたいの?」
と言い返された。
結局、お互い大嵐なのに海辺に出ていく
変わり者なのだと認め合った。


実は、私もそうなんだな…(笑)



*****



こちらの上下のは、Iさんのコラージュです。
最初のページには、
これから建てる予定のおうちのイメージとして、
こんな感じの暮らしかたをしたいそうです。


それから、だんだん具体的に、
光や影の具合、
キッチンや家の形状や
そこで何をしたいか
どんな居場所にしたいかなど
具体的に彼女のニュアンスに近い写真を
貼っていました。

見ているうちに
なんとなくそのおうちのイメージがよくわかって、
設計する人に頼む時の
ニュアンスを伝えるのにとても有効だなと思いました。

こちらは、ご感想です。

コラージュ、何度見ても飽きない、
楽しい気持ちになりみかえしております。
早速友人にみせたら、自分もしたくなったと。
先生とGさんのコラージュも個性がでていて面白かったです。
わたしもコラージュを定期的にしていきたいとおもいます。
夢中で貼り、あっという間にすぎた充実した時間でした。
貴重な機会を頂きありがとうございました。




そして、こちらは、
突然貼るものが変わって、
好きな仏像と竜の写真でした。


大好きなものの確認と
竜の背中に乗って、
流れに乗っていくようなストーリーでした。
具体的なものが明確になって
あとは流れに乗っていくようですね。


*****


こちらからは、Gさんのコラージュです。
先日、「私は自分の愛するもので作られている」
というブログを書きました。

そこで書いた内容ととてもリンクしているような気がしました。
なみなみに切れるハサミで切ったり、
綺麗なレイアウトで作られています。

美意識や好きなものに対する探究心が
旺盛なのですね。

好きなものをはっきりさせると
自分自身もはっきりしてきます。
それは、自己肯定感や成長につながっていきます。


こちらは、最後から2番目のページに貼った写真だそうです。
まっさらなスケッチブックが、
一つの流れのように見えました。

この流れが、次の新しい流れにつながっていくのですね。
どんな流れになっていくのか、
そのプロセスも楽しみです。


そうそう、[ケサウオ] は
フィンランド語で、summer night
という意味だそうです。
みんなで調べました。

「沈まない太陽」というコピーが入っていますね。




そしてこちらは、続けて貼っていたコラージュの最後のページです。
そこから空白のページがずっと続いています。


空白はとても楽しみですね。
空白を埋めていくのも
楽しみですね。


*****

長文読んでくださってありがとうございました。
また、来年も不定期ですが、
開催していこうと思います。

私は自分の愛するもので作られている

エッセンスに触れるワークショップ



こちらは、先日参加したワークショップで作ったものです。
材料が用意されていて、
最初に簡単なやり方を5分くらいで説明を受けて、
あとは自由に、好きなように作るというワークショップでした。


どのようなやり方をしても構わない
というのは、私がいちばん好きなやり方です。
だから、サクサクと自然に思うままに作って
とっても楽しかったです。


思うままに、とにかく手を動かし続けていくと
形になっていくやりかた

この方法は、私の普段の生活の中で
かなり根づいているんだな…
このことが確認できたような時間でした。


そしてそれは、思いがけないものにもなって
とても楽しいのです。


もちろん用意してくださった
贅沢な素材なども、とてもありがたく
貴重なひとときでした。


そして、参加された方々の
それそれの個性が反映している作品を
拝見させていただくのも
刺激になりました。


やはり、たまにいろんな人の中で
普段使わない素材や手法で
作り上げたものを
共有していくのって、楽しいし
自分では思いつかない色合いや方法が見れるので、
だから私はワークショップを開催したいだなと思いました。


*****


わからないもの
考えたことのないロジックや感情
それをメインに置いていくと
目の前のものが、よく見えてきます。


今あるもので、何が作りたいかなあ…
とりあえず、感覚を頼りに
手を動かしながら、
角度を変えてみたり
やり方も変えてみたりしながらも
修正せずに、その上に足していく。


目の前にあるものを感じて
違和感があれば
それを感じてみて
そこからひらめくことをやってみることを
繰り返していく。


それは、自分の脳みそを拡張していくことに
繋がっていきます。
勉強したものじゃなく
無地から
ライブ感覚でやっていく。


そういうことができる能力って
基礎体力のように
少しずつ培っていくことで
できていくように思います。


そこで、多少のストレスを感じても
だからこそ、やってみることを
繰り返し繰り返し、試みる。



それで、自分のスタイルとかエッセンスが
わかってきます。


もっと広くいうと
自分の系統とか同じテイストの人たち
たとえそれが少数派であっても
自分にインスピレーションを与えてくれるものは
自分の作るものに反映されているかと思います。
相方向で。


本の題名は、忘れましたが、自分の個性は

「自分の愛するもので作られている」

といったようなことが書かれていたのを思い出しました。


エッセンスに触れるワークショップは、
このような人に向けて開いています。


もっと大きな視野を手に入れたい
アウトプットすることでスッキリしたい
自分の系統やリンクを知りたい
持っているポテンシャルを活かしたい



直接的に、短期的に何かに役に立つものでないかもしれませんが、
自分を育てていく土台がしっかりしてきますよ。

今週土曜日、あと少しお席がございます。
ご興味があれば、参加してみてください♪



振り返って、また新たに

エッセンスに触れるワークショップ
11月17日開催します。
まだお席がありますので、ピンときたかたはお申し込みください。


もう11月ですね〜
葉っぱがだいぶ落ちてきたので、
木の枝の影が長く放射状に伸びているのが
見えるようになってきました。


もう少しすると、
すべての葉っぱが落ちます。
そして冬が来ます。


今年もあと2ヶ月弱です。
ほんと、あっという間に
時間て過ぎていきますね。

*****

ここで今年を振り返って、
あらためて自分の方向性や
やれたこと、やれなかったことを
明確にして、振り返ってみませんか?


来年のためにも、この時期に
振り返ることをしておけば、
スムーズなスタートを切れるかと思います。


そういうときに活躍するのがコラージュ!
なかでもビジョンマップは
具体的に視覚に働きかけるので、
行動が取りやすいですよね。


数年前まで、ビジョンマップのWSを
毎年開催していました。
ビジョンマップが好きで得意なかたは
とても具体的に
欲しいものや、やりたいことを貼っていました。
と言っても、理想という夢想を貼っているのではなく。


ビジョンマップを作ると
「物事の進み具合が2倍速くらい加速する」と
おっしゃっていました。

*****


エッセンスに触れるワークショップでは、
無意識のほうに、重点を置いています。
これもまた面白くて、
そのとき意味がわからなかったものが
後から振り返ると、
まさにそのようになっていた!と
驚くことが多いです。


それと、自分のエッセンスを知ることって
すごく自己肯定感が上がるんです。
そこがしっかりしていると
現実化もスピードアップしますよ。



ワークショップの時間は長いので、
半分ビジョンを貼って
半分無意識に惹かれるものや
気になるものを貼るというのも
面白いかと思います。
ご自由にどうぞ。

*****


私もコラージュで1年前を振り返ってみました。
ちょうど1年前に作ったコラージュは、
家族も含めたパートナーシップについてと
ハードワークを示唆する写真が
ところどころに貼ってありました。


パートナーシップに関しては、
よりお互いを認め合うということが
出来て来つつあると思います。


それぞれが違う個性を持っているので、
その中で、お互いに尊重し合える人間関係を
築いていきたいです。
それが私の望みだったのかなと、
振り返ってみると、理解できました。


もちろん、その中で
いろいろな葛藤や
意見の違いも経験しながら、
それでも良い方向性を築いていきたいという
意思を確認しました。




ハードワークに関しては、
確かに、今年はいろいろ製作したり
販売したりという機会にも恵まれましたが、
とても忙しい毎日でした。


そこから、学んだことが多かったし、
充実した日々でした。
ただ、体力的にかなりきつかったので、
これからは、もっとやることや
方向性を絞っていこうと思っています。


こういうのも、ひととおりやってみないと
私はわからないタイプですから、
経験して、そこからまた軌道を少し修正していく
という繰り返しです。


その作業を今やっているところです。
ひと息ついて、
これからのことを考える時間を取りたいと思います。


コラージュに関しては、
メモ帳のビジュアル版のようなものも
作っています。


私の場合、ネタ帳も作っているのですが、
そっちはあまり見直すことがなく
軌跡のようなもので、
言葉にするための練習帳みたいなものです。


やっぱり情報量が多いのは、
画像のほうですね。
いろんな解釈ができるっていうのが、
自分には合っていると思います。


というわけで、今月今年を振り返ってみたい人
来年に向けて、どういう流れを作っていくのか、
その流れにヒントをもらいたい人、
ぜひ参加してください。


自分だけで作るのとは、
また違う体験です。











calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< October 2019 >>

search this site.

selected entries

categories

archives

recent comment

  • 大事なこと
    ミヤ
  • 大事なこと
    memi
  • 今の自分を受けとめる
    ミヤ
  • 今の自分を受けとめる
    memi
  • 今の自分を受けとめる
    ミヤ
  • 今の自分を受けとめる
    memi
  • セッションルームです
    ミヤ
  • セッションルームです
    memi
  • 自分の身体と対話する
    ミヤ
  • 自分の身体と対話する
    memi

recommend

links

profile

書いた記事数:799 最後に更新した日:2019/10/13

others

VINAAMUU facebook

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM