オーラリーディングについて

このところ、事務仕事が溜まっていて、
連休中は休み休みしていました。

やっいくと、もっときちんとやりたくなって
時間がどんどん経っていくのです。
困った、困った、、、

でも、やはり今まで適当にやっていたことが
ずーっと気になっていて
そのまま続けていくのもなんだなと思いまして。

全部きっちりとはいかなくても、
その土台は今作っておこうと思います。
休み休みですが、
土台の必要性を感じるこの頃です。


庭のハイビスカスが
毎日キレイに咲いています。

今朝はひと枝飾ってみました。
花があると、気分も柔らかになりますね。
冬になる前に短く剪定して、うちの中に入れるので、
花はこれからたくさん切って、飾ろうと思います。


季節も変わっていくと、
いろいろ準備もしなくては。


*****


ご質問をいただいたので、
参考になるかと思い、
オーラリーディングに関しての過去の記事から抜粋いたします。


*****


あの人にはオーラがある
と言いますが、実際にオーラは誰にでもあります。
オーラとは人の身体やものを取り巻くエネルギーの場で
身体に近いところから、おおまかに7つの層で構成されています。



そのひとつひとつの層は、
色も形も日々変化していています。
いきている人間が発しているエネルギーですから。
また、その中に無数のメッセージが含まれています。


一概にオーラリーディングといっても、
読む人によってそれぞれです。
無数にある情報の
どこにポイントを置いて読むかによって、
内容が違ってくる場合もあるし、
同じ情報をお話しして、
前にも他の人に同じことを言われたと
話してくださる方もいらっしゃいます。


私の場合は、「今のその人に必要な気づき」を与えてくれるものを
ピックアップして読みます。
ですので、あらかじめ「何について読んで欲しいか」
をお聞きして、そのことを中心に読んでいきます。


オーラの各層にはどのような情報が集まっているでしょうか。
第一層:健康状態や気の流れ、衣食住や、環境などに関わる層

第二層:感情や感性、セクシャリティなどに関わる層

第三層:仕事に関わる層。パワーとかライフワークなど

第四層:ハートや愛情、アイデンティティに関わる層

第五層:コミュニケーション、自己表現の層

第六層:モノの見方、インスピレーション、直感の層

第七層:その人のエッセンス、高次の世界の情報など



これだけの項目を読むのですから、
情報が多いわけですよね。
90分はかかります。


オーラリーディングでは、現在の情報から
未来のことも導き出されることもありますし、
このまま行くとこうなるということが
望ましい未来ではない場合、
どのように変化させたらいいのかということも
情報としてあればお伝えします。



それから、その人のエッセンスというのは
もともと持っているものだから
とりたてて目新しいものに感じないかもしれません。
ただ、それを客観的に伝えてもらうことで
改めて自分の良さを自覚して、
自分の中にしっかりと根づいていくようになります。


*****


ご質問がありました。

「リーディングは絶対ではなく、可能性のひとつとして」
とのことでしたが、
他の回答がなかった気がします。

それは、私の希望をみやさんが見て引き出したのか
本当にその道しか見えないのか、
どちらなのでしょうか?


オーラリーディングは、今のエネルギーから見える、
一番可能性の高いものを、
より深いレベルや、広いレベルで、
詳しくディテールを読んでいきます。


おっしゃるように、
今の自分のご希望について
詳しくリーディングしていきますので
思っていることなどが出やすいというのもあります。


でもそのことは、
やっぱり方向性は間違っていなかったんだ
という確認にもなります。


もし、その人のご希望が向いていない場合は
それをお伝えして
他の可能性も見ていく場合もあります。
そういうときですかね、他の可能性についてお話しするのは。


この間のセッションでは、
ご希望が間違っていなかったので
他の選択肢についてよりは、
ご希望に沿った情報を読んでいったように思います。



それに、ご希望に沿った情報でないものを
たくさん読んだからって、
それは役にたつかはわからないし、
むしろノイズになってしまうこともあります。



過去生とか使命とか、
必要がない場合は、出てこなかったりします。
ケースバイケースですね。


それよりも、リーディングをどう活かしていくのか、
どのようなビジョンに向けて進んでいるのか、
整理して、明確にし、
行動することが、一番の早道だと思います。














リーディングは即興


この花たちは、先日の日立で朝散歩したときのものです。
きれいなので、ブログにも載せます。


台風一過で、朝日が特別にきれいでした。
すべて洗ってくれたような、朝でした。

この赤い花はうちにもあるヒャクニチソウ
後ろの小菊のような花は、
名前を知らないのですが、
可憐ですね。
三春の絵里子さんのおばあちゃんの畑だそうです。



こちらが、その花です。
後ろが椿の林のようになっていて、
ステキなところでした。




このピンクのもヒャクニチソウ。
八重ですね。
このような、素朴で力強くて
可憐な花が最近好きになりました。



こちらは、ノビルかな?
ニラに似ていますが、
食べないそうです。
こういう形の丸い花が好きで
ついつい写真に撮ってしまいます。




シュウカイドウだそうです。
山に向かう斜面に咲いていました。
リズム感があって、きれいな色ですね。




下弦の月。
いつか、ある人に
「下弦の月」と言われたことがありました。


その時は、ピンとこなかったけど
新月に向かって、
だんだんなくなっていく月は
いろんなものを少しずつ削ぎ落としていくようで
共感を覚えます。


美しいものを見るとき
私はこの世界が大好きだ
ということを実感します。

だから、いつも好きなものを
写真でお裾分けしたくなります。



*****


リーディングやヒーリングのような
いわゆるエネルギーワークをするときは、
即興の作業です。


話している先から、
どんどん言葉を手放していくような作業でもあり、
話しながら、意味がわからなくて
それでも浮かぶ言葉をつないていくと、
だんだん全体図が見えてくるような感じです。


そのときの集中する感覚がとても好きです。
あるものを全部使って、やっていく作業。
頭に入っていても、身についていないものは使えません。


だから、自分の中で、今できるもの
あるものを使いながら、
真実の断片に近づいていく作業が、
好きなのかな。


その言葉は、発したらどんどん
目の前の人に渡っていって、
私はおぼろげに覚えているけど
時が経つと忘れてしまいます。


世界に言葉を解き放つように
出来不出来も関係なく
その瞬間を信頼して
解き放ったものが
相手にとって良いことだったら、と思います。

本質は共有できる


もうすぐ中秋ですね。
月曜日、晴れてお月さまが見えるといいですね。
うちにもススキがあるので、
飾ろうと思います。


普段は、猫の好物なので、
引き抜いたり、花瓶を倒したりと
とんでもないことになるのですが、
月を見るときには、飾ろうと思います。
注意して。


*****
たくさんのお客さまと接してきて
さまざまなご質問をいただきます。


業種や、年齢や、性別、悩んでいることなど
本当にそれぞれです。
具体的なご相談もあるし
メンタルなご相談や体調だったり
方向性だったりと。


それに対して、
私は専門知識も持っていないので、
どう応えているかというと、

一番の「本質」は何か?

ということを見ています。


考えてということではなく
そのときに浮かんでくるものを
お話ししています。


結果として、業界や年齢層や問題の内容を
またいで、というか、超えて
もうちょっと上の層
つまり「本質」の部分でしたら
私も共有できますので、
そこの部分で接するようにしています。


ピラミッドの形をイメージすると、
問題が、どの層で起こっているかをみていきます。

それが解決できるのは、その上の層なのです。
そして、頂点に近づいていくほど、
下層のようなバリエーションが少なくなります。
共有できる部分が増えてきます。


本当に大事なことって
みなさん、共通なことが多くないでしょうか。


ご本人の「本質」から
今の問題を見ていくと
思いがけない解決法が出て来たり、
うすうす思っていたことを
確認したりとさまざまです。


でも、セッションに来られたときと
帰るときとでは
明らかに顔が一段と明るくなっていることが多いです。
視界もクリアになるそうです。



セッションは、1対1で向き合います。
そのときに出てくるものが
直球で腑に落ちることもあります。
場合によっては、
あとになって、とても納得がいったと
リピーターさんからのご報告で
知ることもあります。



が、私はほとんど忘れていることが多いです。
淡々と向き合っているのですが、
思い悩んでいる場合には、
それくらい、軽くいるほうが、
バランスが取れるのかな
客観的に見れているということかなと思います。




悩みや不安や、
解決を迷っていらっしゃるから
セッションに来られるわけですが、
そういうときは、
ご本人は問題に過集中しています。


でも、大丈夫。
そういうときほど、
本質を知るチャンスが来ているのです。



はっきり言うこと

私は目を閉じると、
「思ったことを言ってもいいのね」
と言うモードになります。




エネルギーワークを学ぶ以前
子供の頃です。
まだ保育園にも行っていなかったとき
よく突拍子もないことを言っては
母親からたしなめられたり
他の人と話しているときの
話のネタになっていたので
自分の言うことが
とても恥ずかしかったのです。


当時の私に行ってあげたいです。
「思ったこと、言ってもいいよ」と。


エネルギーワークを習ったことで、
自分の感じているものを
表現することが楽しくなりました。
これは、私の人生のなかでの
大きな転換点でした。




行動も同じ。
親戚のうちなどで
思いっきり楽しくしく過ごしていて
帰ってきてから、
母親に恥ずかしかったと言われることが多かったので
子供心にも驚いたんですよね。


私は「恥ずかしい存在」なのかなと思って、
だんだん声を出すのも小さくなって
目立たないように、目立たないようにと
縮こまっていました。


これを書けるのは、もうこのことが
自分の中で整理がついていることだから。
ちょっと変わっている友人などに聞いてみると
みなさん、そういう経験が多いんですね。





昨日は友人と食事をしていて
「喉が詰まっている」というのを聞いて、
「イチジクとか食べるといいんじゃない?」
と話したら、その場で喉が緩んでいくのを見て
目を開けていても大丈夫だし、
変化もはっきり見えるなあと思いました。
根拠のないことでも
心から出た言葉は、そのまま出してあげようと思います。


後日談
その方からお返事が来て、
喉の詰まりが解消したそうです。
「イチジクってなんなんですかね(笑)」
そのときは、「青じそとかイチジクとかが良さそう」
というイメージが出てきました。

共通点としては、風邪の初期症状に良いそうです。
鎮咳、身体を温める、精神の安定など。
成分的には、カルシウム、カリウムが豊富。

こうやって、質問を投げかけていただくと、
私の方も調べることができて、一石二鳥ですね。




その方には、通じるなというのが
わかっていたから、
とても安心して、
楽しくたわいのない会話をしました。


あいまいな表現をしがちだったのは、
相手の反応を考えていたからです。
だけど、感じていることを
さらけ出すようにしゃべることは
気持ちのいいことに変わりつつあります。


今まで、デザインの仕事のときなどには
考えていたのとと違う出来上がりのときなど
けっこう強い口調で、否定的に
はっきりと指摘してしまうことがよくありました。


思い入れが強すぎたり
疑いがあるときは
相手の話を聞かずに
失礼なものいいになっていたのかな…と
反省することも多々ありますが。


自分をはっきり出すことで、
相手のせいにしたり
相手を責めることもなくなりました。
それより、これからどうしたらいいのか
という方向へ目が向くようになりました。




答えはたくさんあって、
いつも白黒はっきりしているわけでもないですけど、
明確にはっきりと話すことは大切です。



間違っているとかより、
自分の心を信頼する練習になります。


自分が自分の考えの支持者になることで
他の人の言い分を尊重できるようにもなります。
違う部分があれば、質問すればいいことだから。








オーラリーディングと占いの違いは?

今日も関東地方は暑かったです。
明日からは9月に入ります。
少し涼しくなってほしいですね。


ときどき、思うのですが、
オーラリーディングと占いの違いってなんだろう?と。


もちろん、重なる部分もたくさんありますが、
違う部分もあると思います。


そのひとつは、占いは結果がはっきり出ること。
いろいろ考えすぎて、神経が疲れている人
同じことを何度も考えてしまうとき
頭の切り替えができなくて、
自分でも判断がつかないとき、
それがとても強く出ている場合など
必要なのかなと思います。


そういう場合
星座とか、タイプ別とか、
大まかな枠に入ることで、
安心したり、
整理されたり、
納得することも多いと思います。



それに比べてリーディングは、
場合にもよりますが、
断定的なものの言いかたは
あまりしないようにしています。


目に見えないものを話すときは、
とても強いものに受け取られる場合もあるので、
信じてくださるのはいいのですが、
鵜呑みにしてしまったり
それ以上のものが出る機会を奪いかねないように
気をつけて、読む場合もあります。



こういうものが見えますが…
と伺うことはありますが、
そういう場合は、
たいていご本人が分かってらっしゃる場合が多いです。





私のセッションでは、どちらかというと
枠を外す方向なので、
もっと自由に創造力を
活かせるようになっていただくように
リーディングするように心がけています。



たいていの人は、思考に柔軟性があって、
選択することができるかたが多いので
見えたものをそのままお伝えすることのほうが多いですけど。


たま〜に、「そこを深めるといけないな」
と思う場合もあって、そういうときは、
あえて違うところから入っていきます。


たとえば、こんな場合のとき。
固定化された思い、
特にネガティブな思いがより強固になってしまう場合や
正解探しや、ショートカットを求められている場合
そこを見ることで
それ以上に展開が望めない気がするときなど。



こういうときは、
その下にあるものや
それを超えたところにあるもの
対極にあるものなど、
違う方向から探って
リーディングします。


そうすると、何かスルスルと
気持ちが楽になるようなものが見えたり
考え方の切り替えが
うまくできるようになったりするときもあります。


それは、なんとなくガイダンスに
従ってやってくることが多いです。



もちろん、そのままのイメージを
お伝えする場合の方が多いのですが、
たまには、そういうケースもあります。


自分のスタンスを書くことで
私自身もブレないようにしようという
思いを込めて書いてみました。









*****
公園から。
この時期は、花が少なくなっているので、
木の幹をよく眺めています。
あと、樹の香りがだんだん強くなってきました。


春はやはり花の香り。
今はウッドノートです。
ちょっと土っぽい。
特にヒノキとかヒバなどの
木の香りがふっと漂ってきます。



今日は面白い樹の画像を。
この樹、女性のように見えないですか?
彫刻みたいだなと思いました。




このトゲトゲの恐竜の背中のような樹は
カラスサンショウという名前です。



みかん科 サンショウゾク属
裸地にいち早く伸び出すパイオニア植物
特有の香りがあるそうです。
柵の中にあるので、まだ香りを嗅いでいません。
今度近寄ってみよう。


アゲハチョウ科の蝶の食草になっているそうです。
いろいろ知らない木がいつぱいあります。



柵に乗り出しているかのような幹
なんだか、顔のような 
突き出しているのは、鼻に見えました。
こうなるまで、どれくらいの時間がかかったのでしょうね。





こちらの宇宙人みたいな
エイのような樹もすごいですね。
柵を食べているような。
どうしても、柵に食い込んでいるところが
口に見えて 笑




こちらは、地面に近いところの
サルノコシカケのようなキノコでした。


毎日、目を凝らしていると
何かしら発見!



リーディングは分かっているわけでもありません。


関東地方は、今日から急に朝晩涼しく過ごしやすくなりました。
久しぶりに公園散歩。

木々を見て、
ヒマヤラ杉など、今年は酷暑のせいか
葉が落ちている樹が多かったです。


と、ここまで書いて、
酷暑のせい、と書いていること自体、
「私の勝手な思い込みかなもしれない」と思いました。


もしかしたら、夏から秋の移行期で
葉っぱが落ちているとか、
他にも、個体差で、いくつかの樹だけ弱っているのか、
もう少し観察してみようと思いました。



*****
今日もまたやってしまったなあ。
決めつけ。


もちろんセッションのことではありません。
ある人にとっては、大切なものでも
それについて、なまじ知識があったりすると、
見たときに、自分の固定観念が浮き上がって
否定的な見方や感情が出てきてしまいました。



決めつけることは、
人に対しても失礼なことだし、
自分もそれ以上広がることもなく
なんの発展性もないですね。



育った環境の影響もあるかもしれないけど、
もっと柔軟に、常識とか偏見とか、思い込みを外して、
それを超えて浮かんでくることを口にしたり
表現することをしていきたいです。
その方が楽しいじゃないですか?



*****
リーディングの場合、
私は目を閉じていていて、
その時はとても自由なんです。


目で見ていないから、形が見えることから自由になれて、
偏見や分離感から解放されて、
純粋に湧き出てくることを話すだけ。



論理や知性とはまったく違う意識
そこから外れてみるという意志は、
心を開くことや
本来のあり方を見たときの
自身の世界観の反映だと思います。



意味がわからなくても
とりあえず、何かが浮かんで来れば、
間髪入れず伝えようとすると
なんとなくそこから境がなくなっていくような感覚になります。



いったい私は何を話しているのかな、と思いながらも、
お会いした途端に、話し始めた途端に
号泣されたりすることも多いのは、
相互につながっているからなのでしょう。



リーディングの出だしはいつもわからないです。
一応、フォーマットにはして見ているけど、
何が出てくるのかは、まったくわからないです。


最初のうちは、こんなんでいいのかなとか、不安になったり、
相手が満足されているのかなとか
不満に思っているかなとか
いろいろ考えがよぎることもありました。


だんだんそれもなくなって、
出てくるイメージをつなげていったら、
ストーリーになっていって、
なるほどと、自分にとっても
必要なメッセージだなと思うことがいつもあります。



今は、わからない時は、
自分の中のある位置に聞きます。
私の場合は、ガイドとかではないのです。
そうすると、言葉やイメージやアイコンなどが浮かんでくるのです。



それは、私の場合、頭上右上のあたりですが、
頭でというよりは、オーラの中から出てくるのかな。
身体というのが、それも含めてのこととしたら、
身体全体から出てくる情報の
出口がそこにあるような感じです(笑)


それでも、数年ぶりにいらっしゃった方から
あのときの言葉で、前進することができたとか
おっしゃっていただけると、
何かお役に立てているんだなと嬉しくなります。


だいたい、リピートされる方が多いので、
その方々からの言葉によって、
私も支えられているような気がします。





リーディングについて


昨日は立秋でしたね。
この写真は2日前に撮りましたが、
うちの庭のススキも穂が出てきました。
少しずつ秋の気配がしてきましたね。

関東地方は、台風も近づいているせいもあって
昨日からやたら涼しいというか、
急に気温が下がって体調崩している人も多いかと思います。
みなさん、ご無理のないように
セルフケアを怠らないでくださいね。

そして、台風の被害が
なるべく少なく通り過ぎてくれますように。



*****
さて、今日はリーディングについて書いてみようと思います。


お客さまの中にも、リーディングをされていらっしゃるかたや
学んでいらっしゃるかたが、ときどきいらっしゃいます。


みなさま、それぞれのリーディングの仕方でいいのではないかなと
私は思っています。


それぞれ、情報源も違うので、
それを特長として活かせれば、
その情報を必要とされていらっしゃるかたが
必ずいると思います。


霊能が得意で
いろんな霊体が見えるかたもいらっしゃるし
磁場の歪みや、磁場の歴史などが見えるかた、
ガイドや妖精などと会話できるかた
身体の情報がすごくよくわかるかたなど
それぞれの得意分野のようなものがあります。


もう20年くらい前に
私がエネルギーワークを習い始めたころ
5人くらい並んで、一人の方をリーディングするという
実習をたくさんしました。


その時に、同じものが見えるんだ!
ということがわかったときに
とても不思議な感じと、
ある種の面白さや感動がありました。


そのときは、どの階層で見るか、
まんなかの人が指示をして、
その階層に合わせてリーディングしていくと
同じ画像が見えるんですよね。



どの階層でリーディングしていけば、
一番伝わりやすいか
納得していただけるか、
人によって様々ですから、
そういう階層を選んで見ています。




リーディングに求められるものって、
人によって違いますが、
いろいろ悩んでいるときって
正解とか、一番良い選択を求めていらっしゃいます。



そういう時もあるでしょうし、
そういうときには、はっきりと指示してほしいという思いを感じます。
その人にとって、一番良い情報をお伝えしたいなと思うとき
どういう答え方をしたほうがいいのかなと
いつも考えながら、リーディングしています。



正解とか良い選択というのも
ひとつの枠かなと思うこともあって、
それより、それを超えてもっと自由に
その人が、動き出せるきっかけになることや
背中を押してあげることだったり、
自分自身が納得して自分で選択できるように
より深く考えて結論を出せるように
お手伝いするようなことが多いですね。



私は、タロットとか、石とか、
ものを扱って、リーディングしていく方法も興味があって
いろいろ習ったりしたし、
それに何年も費やしたりしましたが、
結局、何もないほうが、私にとっては
リーディングしやすいということがわかりました(笑)



情報源の抽象度が高いせいか、
具体的なもので読もうとすると、
混乱してしまうのです。



だから、最初は自分の中から出てくる情報を
翻訳して言葉で表すことが難しかったのですが、
数をこなしていくうちに、
だんだん自分自身の辞書のようなものが
自分の中にできてきて、
それが元になっているようです。


言葉じゃないものが多かったんですよね。
最初の頃は。
最近は、それもまた変化してきましたが。


ヒーリングに関しては、
いろいろ興味があるやり方があれば、
その経験を次々と体験してきて、
それがなんとなく理解したら、
次に行くということが何年も続きました。
今も微妙には変化しているのですが、
昔ほどの変遷を経験しなくなったのは、
ある程度の自分のスタイルができてきたように思います。


ヒーリングのことは、またの機会に詳しく書くとして、
リーディングするというのは、
どの人にも備わっている能力だと思います。


リーディングしているときは、
善悪を超えて、
心が開いているか、が大事です。


リーディングしているものごとは
べつに良いものでも悪いものでもなくて。
ただ、そこに深遠なものを見ていこうという
意思を持っているかは、大事だと思います。


悲しいことであっても、
その中に同時に光っているものがあったり
また逆もあり。


神性は、この世界に偏在しているのと同時に
個人の中にも存在しています。
そして、お互いに関わりあい
つながりあっているから
リーディングできるのだと思います。


このお仕事をしていなかったら、
知り合えなかったであろう人たちと
束の間に、深遠な話ができるのは、
リーディングしている私自身にも
恩恵の光が降り注いているのです。












錬金術?



先日、オーラリーディングを受けてくださった
お客さまからのご感想をいただきましたので
今日はオーラリーディングについて書いてみます。


と書いたけど、話が飛んでしまいまして、
今のセッションルームの環境について書きたくなりました。
私が今住んでいる場所は世田谷区なのですが、
どの駅からも離れているせいか
とても都内とは思えないような環境に住んでいます。


特に夜に雨が降った朝などは、外に出ると
木の香りや土の香りがして
鳥たちが賑やかに囀っています。


代々木の方にいらしていたお客様は、
世田谷のセッションルームは和室なので
雰囲気も違って少し驚きますが、
和室で雪見障子がついています。


セッションルームからは庭が見えるのですが、
庭が広くてどのように使ってもいいので、
小さなな畑を作ったり、
庭をお花でいっぱいにするのが、私の夢です。
今はまだ途中ですけど。


近くに唯一あったコンビニも潰れてしまい、
買い物は自転車があるので、不便はないですが、
国分寺崖線という、多摩川が10万年以上かけて
武蔵野台地を削りとってできた樹林や湧水などがあり
ここはどこ?と思うほど自然が豊かな場所です。


セッションにいらっしゃる場合は、
お時間がありましたら、ぜひセッションの前後に散歩なさってください。
うちからすぐには砧公園もありますし、
世田谷美術館もあります。


アクセスは少々不便ですが、
慣れて何回か通っていらっしゃるお客様には好評です。
もう少しすると桜の季節。
公園の桜は、樹形が面白くて、
蛇のように地面に沿って枝が伸びていて、
下の方まで花が咲くので、
とても美しいです。


さて、ご感想ですが、正直に書いてくださって、
セッションの最中はあまりピンとこなかったそうです。
でも、少し経って、覚え書きを読み直してみたら、
まさに今の自分に必要なメッセージだと何度も感じ、
驚いてしまったそうです。


私はいつもセッションの時に、録音をお勧めしているのですが、
それは、その時に聞き逃したりしたものが、
後になって聞き返した時に
すごく役に立ったというお客様の声が多いからです。


セッションの最中もオーラの色やメモを取っていただくのですが、
それを残しておくと、半年後、1年後にもう一度うけられたときに
自分がどう変化されたのかがわかるようになるからです。


オーラの色は、生きているその人そのものの光なので、
常に変化しているし、
言葉や状況によって、パッと輝いたり
色が変わってきたりするのも
私には実況中継のように見えます。


オーラが輝いてくると、
この情報でいいんだなという
サインのようで、私も確認できるので、わかりやすいです。


以前いろいろな海外の先生にも習っていたときに、
あなたの情報はとても正確とか
すごくよく見えていると言われるけれど、
私の情報のとる場所がとても抽象的な次元なので、
翻訳することが最初は難しかったです。


今でも、具象より抽象、平面より立体のほうが、
私にはわかりやすいのですが、
人それぞれですね。




ご感想のつづきですが、ここからは引用させていただきます。

*****

ずっと人前に出るのは苦手と思っていましたが、
「ガラスのような繊細さは本当の自分ではないので、もう捨てていい。
基本的な生命力は硫黄のような力強いもの」
という言葉を(マジックという言葉も)胸に、
これまで自分に課していた制限を少し取り除いて、
変化の時を楽しんでみようと思います。



私もその時は、なぜか「硫黄、硫黄」という言葉が聞こえて、
なんといったらいいのでしょう?
確か昔の「錬金術」では、「塩」と「硫黄」と、
あとひとつはなんでしたっけ?
3つの物質から、賢者の石をつくるんでしたよね?
などと話したのですが、なぜそれが出てくるのか、
自分でもよくわかりませんでした。



後で調べたら、もう一つの要素は「水銀」でした。
なぜ、その時にそれが出たのか、
それは私にもわからないことなのですが、
ご本人には、後でわかったようです。


オーラリーディング中、私がわかっていなくても
とりあえず出てくるキーワードやビジョンはお伝えしておきます。
それがどう作用するのか、それは後でわかることが多いようです。


「錬金術」について
ウィキペディアのリンクです。
今の私にフィットするのは、ユングの錬金術についての解釈です。

心理学者カール・グスタフ・ユングは、錬金術に注目し、
『心理学と錬金術』なる著書を書いた。
その本の考察のすえにユングが得た構図は、
錬金術(のみならずいっさいの神秘主義というもの)が、
実は「対立しあうものの結合」をめざしていること、
そこに登場する物質と物質の変化のすべては
ほとんど心の変容のプロセスのアレゴリーであること、
また、そこにはたいてい「アニマとアニムスの対比と統合」が
暗示されているということである。


読んでみたくなりました!

今日は、ここまで。
これから順番にセッションの内容について書いていきます。

今後の参考にいたしますので、
セッションのご感想など、
コメントありましたら
よろしくお願いいたします。




一歩でも前に進む❤

心配ごと、不安なとき
否定的な未来や思い込みをしがちです。

特に、人間関係

でも、それは事実でしょうか?
大抵は否定的に思い込んでいる場合が多いと思います。


心配になったり不安になったりするとき、
まず、事実はどうなのか
といつもチェックするようにしてください。



確認のしようがないとき
それでも根拠があると思い込んでいるとき
それにこだわっていたら
いつまでも解決策を見出せません。
モヤモヤが続いてしまいます。


そういうときは、何回も書いていますが
まず自分を大切にすること
自分に対して肯定的な見方をする
練習をして培う必要があります。


否定的に見る根底に
自己否定があるので、
そこを癒すことが
自分にとっても周りにとっても
一番大切なことです。




モヤモヤしていることに執着すると
何かを決定したり、選択することの
強力な障害になってしまいます。
いつまでも解決策が出てこないとき
セッションを受けられると
頭の整理になるとよく言われます。



面白いのですが、話をしているとき思うことと
リーディングで話しているときは
違う見方が出てきます。
それが、納得がいって
だれにとっても良い方向の
解決策が見えてきます。




リーディングしているときは
自分の考えを横に置き、中立でいるので、
より視野の広い、俯瞰した見方になります。


そのときにネガティブ、ポジティブという
区別もあまりなく、比較もなく、批判もなく。
ただ、その人の輝きを出せないでいるものが
見えてくるので、そのことについて話すことが多いです。



出てくるアイコンやイメージは
自分でもわからないものもあるのですが、
とりあえず、わからないままに伝えるようにします。
話していくうちにわかったりすることもあるし
ご本人がわかることもあります。


とりあえず、心配事や不安なときは
そこに近視眼的にならないように。
楽しいことをして気分転換するとか
視点を逸らしてください。


そういうことをする習慣を培っていくと
次第に、なんだか楽チンになってきますよ。







私もいつも楽しいことを見つけています。
先日の朝、公園を走りました。
行くと必ず何か発見があります。



アメリカデイゴ
この花が咲くと夏が来たなと思います。
沖縄でよく見ました。


ボリジ
公園のハーブガーデンに行ってみました。
秋に種を撒いてみようかな。


もう終わりかけているけど
可愛い花だなと思って調べてみました。

「たいまつばな」

別名「ベルガモット」「モナルダ」だそうです。


ベルガモットは柑橘類だと思っていたので、
意外だなと思って調べてみました。

葉っぱや茎に強い芳香があるので、
その香りはしばしばイタリアの柑橘類
ベルガモット オレンジにたとえられるそうです。
アロマの柑橘類のベルガモットとは
違うみたいでした。



今度行ったとき、香りを楽しもう。




ナスタチューム
これもサラダで食べられますよね。


木陰でヤマモモ見つけました!
美味しそうだな。
公園じゃなかったら取りたいくらいです。
ジャム作ってみたい。


すかしゆりがいっぱい咲いていました!


皆さんも、楽しいことをして
少しでも前に進んでいってください。
毎日、一つでも楽しいことをすると決めたら
忙しかったり、つらかったりするときも
少し楽になるものです。
今日も良い1日だったなと思うように
過ごしてくださいね。

適切な言葉を


小さな畑ですが、
手前はラディッシュ
奥にはルッコラの双葉が出てきました。

マーガレットは2回目に満開になったら
最初より薄い色になりました。
土によって違ってくるのかな。

奥にあるのはクリーム色のマリーゴールド
写真ではあまり色が出ていませんが、
この色、大好き!
モッコウバラの黄色も好きだけど、
クリーム色の花の色
やわらかくてやさしい気持ちになります。




ラディッシュは二十日大根と言われるように、
短期間で育ちますね。
少し赤い部分が見えてきた!
楽しみです。




こちらはルッコラの双葉。
種から植えたのは初めてです。
気温が高くなったので、すぐ発芽しました。
仕事の合間に、庭に出て植物を眺めると
気分転換になっていいですね。



なんとなく思い出したこと
「うさぎとかめ」の物語
うさぎさんはゴールが見える頃になって
寝てしまいます。



これって私みたい!
なんでこうなるんだろう?
って思う人、いますか?
私がずーっとそうでした(笑)


ひとつの見かたですが
心理的に言うと、一種の退行現象ですね。
急にやる気が失せてしまう。
やってみ意味がない。
意気消沈
どうせだめと思ってしまう。


そういう気持ちが深いところに隠れていて
現実化で、批判されたりして傷ついたりすることを
無意識に避けようとしているのかもしれません。



心の深いところ
開けたことのない押入れのようなところに
そういうものがしまいこまれていて
形にしたり、現実に出していくことは
そこに光を当てることに似ています。


トラウマになっている人は苦痛に感じます。
でも、自分に光を当てていることだから
癒されたり、新しい風が吹き込まれたり
自分の持っている創造性や才能が
生かされたりすることにつながっています。



的を外れた批評は害になることもありますが、
正確に要点をついている批評は
すごく納得がいくし
次に進んで行くヒントになるものです。



だから、言われることが
自分にとってどういうものなのか、
いつもちゃんと検証することが大事だと思います。


オーラを読むことを長年やってきて思うことは
リーディングする前に、よく話を聞くことが大切だということ。
そのかたが、なにを知りたがっているのか、
整理するのはどこなのか
話をよく伺って、
ピントがあったリーディングになると
双方にとって恩恵となるようなことが
起こることが多々あります。


私の言葉が美しいと
言われることが、多いのですが、
それは、リーディングしているときに
自分という考えが外れているというか
もっと大きな視点からの言葉だからでしょうか。



オーラという、人体から発している光は
抽象的でわかりにくいのですが、
なんとなく感じることを
なんとかそれを言葉にして話してみると
それが心に響いたり、納得したりしてくださいます。



それは、心の奥の方に閉じられていた
部屋を開けることにつながったり
お片づけのように、風通しをよくしたり
整理につながるのかもしれないです。




オーラというのは、その人そのままが出ているんです。
だから、状態によっては言いづらいことなと思うこともあります。
どう言えば、受け取ってもらえるんだろうと考えていると
なるほどなという言葉が浮かんでくるものなので
自分でも不思議です。
というか、普段の自分だったら
こんなことは言えないなということがでてくるのが面白い。


それは、ぜんぜん嫌な感じじゃなくて
一つの種のようなものに変わっていたりするんですね。



それと、断定的に、こうです、というような表現は
私はあまり好きなスタイルではないので、
なるべく、ヒントになるようなことを探したり
もう一歩進んでいけることを見つけるようにしています。



オーラは読んでいるそのときも
色がどんどん変化していきます。
心に響いた言葉や
納得したときには、
瞬間的に色が明るく澄んできます。


それも一つのサインで
閉じられていた部屋から
その人の光が輝きだした瞬間を見た時は
私も嬉しくなります。
だから、オーラリーディングが好きなんだなと思います。















calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>

search this site.

selected entries

categories

archives

recent comment

  • よこはま Heart ❤ フェア
    ミヤ
  • よこはま Heart ❤ フェア
    マキ
  • よこはま Heart ❤ フェア
    ミヤ
  • よこはま Heart ❤ フェア
    nn
  • ふらふらと
    ミヤ
  • ふらふらと
    memi
  • 諦めずに
    ミヤ
  • 諦めずに
    memi
  • 溢れでる活力
    ミヤ
  • 溢れでる活力
    ミヤ

recommend

links

profile

書いた記事数:695 最後に更新した日:2018/10/19

others

VINAAMUU facebook

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM