自然の中で


今朝は光がとても綺麗だったので、
近くを散歩しました。


うちの近くには国分寺崖線が走っており、
原生林が残っています。
手は入っていますが、植林した森ではなく、
長い間にできた秩序が保たれている森にいると
いい気持ちになります。


新緑が美しく、ウグイスが鳴いていました。
樹々の中を歩いて、氏神様にお参りしました。


このような情勢の中、
少しでも穏やかな気持ちで
無事に過ごせますよう、お祈りしました。




ソメイヨシノは終わって
今は八重桜が美しいです。
季節はどんどん移り変わっていきます。


朝の光を浴びると
身体のリズムも整うし
セロトニンも出るそうなので、
朝夕は散歩して、
その時にお祈りもしようと思います。




青紅葉
葉っぱがキラキラ光っていました。
竹林では竹の子も。




こちらは、庭に自然に生えてきた菜の花です。
去年のタネから出てきたもの。
上から見ると、曼荼羅のようです。
美しいです。
写真を撮るのはスケッチのようなもの。




こちらはアネモネ
花の色や形はなんて美しいのでしょう。
毎回、感動します。


いつもよりはゆったりしている時間の中で
好きな彫金の作業をしたり、
気になっていた片づけをしたり、
庭仕事をしたり、
そんなことができるのが幸せだなと思います。



季節外れの春の雪


先週末は東京では不要不急の外出を控えて
うちで過ごすのにちょうど良いお天気でした。
朝早くは雨だったのが、
みるみるうちに牡丹雪になり、
あっという間に積もりました。


庭で雪の写真を撮っていたら
やはりどうしても公園の桜と雪も見てみたくなり、
雪の中、カメラを持って出かけました。


公園は私のようなカメラを持った人が
何人かはいましたが、
雪が降っていたものあってほとんど人気はなく
鳥の声だけが響いていました。


桜にはかわいそうだけど、
桜に積もった雪は美しかったです。




こちらは、大好きな太白という桜。
大きくて白い花がぼんぼりのように咲きます。
枝も太くてぼてっとした感じが、
あたたかくてやさしくて
いつも開花を心待ちにしている桜です。



雪は途中で雨に変わってきました。
半透明なシャーベットが
桜の色を映していました。



こちらは、うちの庭です。
チューリップやヒヤシンス、ムスカリなど
春の花が雪に埋もれてしまいました。


手で雪を払ってみたけれど
傷んでしまうのは仕方がないですね…





雪帽子をかぶったアルメリア
お菓子のようにかわいらしい。


アルメリアは強いので、
今朝はいつもと変わらずでした。


*****

今年の初めに、どうなるのか見届けたいと
なんとなく思っていたら、
コロナの嵐が吹き荒れて、
このことなのかなと思うのです。


いろいろな変化を余儀なくされると思いますが、
激変の中、目を背けずにいようと思います。


3.11のときは、自分の恐れが悲観的な未来を作り、
ビジョンが膨らますことがなかなかできなかったのですが、
その経験も自分の中で生きていて、
そのようにならない今があります。



自分の信念体系は
都合よく外側のものを取り入れて
自己編集したものを世界だと
かつては思い込んでいたんですね…


今はもっと多重な世界を感じます。




それが良いとか悪いとかではなく
思うようにいくことも
思うようにいかないことも
できないこともできることも
パラレルにあるのを感じます。


それぞれに意味があるし
それはそれで。


*****


自宅待機の中で、できることをやりながら、
今まで忙しくてできなかった事務仕事などが
綺麗に整理されていったり、
今までの見直しをするのが苦にならなくなりました。


不安な面もたくさんありますが、
ゆったりとした時間の流れのなか
楽しみを感じる面もあります。



見直しをするたびに
本当にやりたいことについて考えるようになり
これから進みたい方向性が
ちらほら見えてきたり…


なんとなくやりたいと思っていたことが
今できていたり。








ゼロから1へ


今日は朝から雨が降り続いています。
植物にとっては恵みの雨。
今日も庭に出て、
傘もささずに、植物に見入ってしまいました。
見ているときは、
濡れていても全然気にならないから不思議です。


そういえば、冬でも外に出ると
外の氣に触れるので、
あまり寒さを感じなくなりました。
むしろキリッとした感じです。
雨の日もまた、
木々や花を見て歩き、
濡れた植物の美しさにしばし見惚れてしまいます。


花を見ていると、咲くのにも
とてもエネルギーがいるんだなと思います。
それを助けているのが土と水。
大地の栄養素は水があってこそ
幹や葉に行き渡り、花を咲かせます。


晴れの日には太陽の光
雨の日には水
風は種を運び、
大地に根を張って生きていく。


いろんな要素がうまく組み合わさって、
生かされているのです。


先のことを不安に思ったりしないで、
今やることに集中していけば、
自然に流れができてくるのですね。


しずくは美しい。
綺麗だなと見とれていると
次々に地面に降りていきます。

じっと固定しているものではなく
常に変化しているものに
私は美しさを感じます。





*****




昨日は彫金をしていて、
石留めという難しい作業をしました。

一度やってうまくいったかなと思い
ヤニ台から外したら、あれ、留まっていない!
さぁ、どうするかな…

どこがうまくいかなかったのか、チェックして
もう一回!
今度はうまくいったかな…
少しは良くなったけど、まだうまく留まらない。
という工程を繰り返しました。
考える…、やってみるを繰り返して、
最後にはなんとか形になりました。


それでも1年前と比べたら、
ずいぶん進歩です。


やったらやっただけ、
自分のスキルになるんだから、
凹むこともないようになりました。
以前はハァーっとため息ついていました(笑)


身体で覚えていったものは、忘れないし、
繰り返しやっていけば、
少しずつ上手くなっていきますね。


最初の一歩は大変でも、
それはゼロから1へ進んでいるときだから。
大切な経験をしているときと思って、
あきらめないでくださいね。


植物でいったら、発芽でしょうか?
それから、土や水や風や光を受けて
ぐんぐん伸びて、いつか開花するような
プログラムがあるんだなと思えるようになりました。













花冷えのする日に


今日は寒の戻りで花冷えのする日でした。
朝、公園に散歩に行くと、
それでもいつもより人が多かったです。
地面近くまで枝が伸びて咲いている桜。

見上げる桜もいいけど、
目の前に咲いているのは、
かすかな香りを楽しんだり
詳細に花が見れるので、嬉しいです。



そういえば、先日少し早めのお花見をした朝、
夢を見ました。

氷山が海の湾に流れ着いていて、
そこに虹がかかっていました。

その場所は氷山が流れ着くような
冷たい海のイメージではなく
綺麗なターコイズブルーの海の中に、
白とアイスブルーの氷山が浮かんでいました。
そこから虹が出ていました。

目覚めたときに
吉兆だなと思いました。
理由はありませんが、気持ちが良かったから。
それと虹を夢で見るのは、
ラッキーサインなのです、私には。



ぼんぼりのように丸く咲くソメイヨシノ
かわいらしいです。




大きな桜の木の下にすっぽり包まれて。

大きな木に満開の花が咲いているとき
その中に入ってしばらく過ごします。
深呼吸したり、ぼーっとしばらく佇んでいたり…

かすかですが、明らかに空気感というか、
波動が違うのに気がつきます。

やわらかいのです。
ふわっとした羽衣につつまれているようで
幸せな気持ちになります。

大きな桜の木を見かけたら、
ぜひその中に入ってみてくださいね。


こちらは、クヌギの花です。
やっと咲いてきた!

地味だけど、
かんざしのような形がかわいらしい。
いつも写真に撮りたくなります。
丸くて大きなどんぐりは、子供の頃の宝物でした。


*****
そういえば、昨日のTさんから、
セッションて、会話が弾むごとに、
情報ネットワークの枝が別れてどこまでも広がっていくよう。
神経細胞はいくつになっても増えるのに似ている。


というコメントをいただきました。
私もまさにそう感じていて、
的確に表現してくださったTさんに感謝です。








季節を楽しむ


日曜日は友人達を少し早いお花見をしました。
桜はまだ、2部咲きくらいでしたが、
人が少なくて、気持ちよかったです。


お花の下で、のんびりしながら、
美味しいもの、食べたりしながら
おしゃべりするのって
ほんと、楽しい!!!


これからは、外で過ごしやすい時期になってきます。
ぜひ屋外で、太陽の光をたっぷり浴びてください。


「幸せホルモン」といわれる
セロトニンという脳内物質は、
朝陽を浴びることで活性化されるそうです。


セロトニンは心をポジティブにし、
自律神経が整える作用があるそうです。




陽当たりの良い場所の桜は
たくさん咲いていました。
場所によっても咲き具合は違いますね。


そういえば2月半ばから走るのを再開し、
最近は週4〜5くらい走れるようになりました。


以前も何度か走れるようになっては、挫折して、
また走り出して…の繰り返しでした。


今回は、走らなきゃじゃなくて、
走りたい、走るの楽しい!
になってきました。



今までは少し早く走り過ぎると、
苦しくなって歩きたくなってしまうことが多かったです。


そういうときは、早く走りすぎというサインだとわかったので、
スピードを遅くしたら、
走れるようになりました。


なんとなく思っている自分の体力や能力は
実際とギャップがあるものです。
それに気がついてからは、
思っている姿よりも
実際の自分に合わせるようになりました。


思った以上にできないからといって
がっかりする必要もないです。
今の自分のリズムでいけば良くて
それは、日によっても変わるし
慣れてくればまた変化してきます。


焦らず、人と比べず、
ただ淡々と身体を動かしながら、
花を眺めたり、鳥の声を聞いたり、
空を仰いだりしながら
過ごす時間が好きです。





一人で淡々と1日の始まりに走るのも好きなのですが、
友達と一緒に自然の中で過ごすのも
また、楽しいですね。



笑いあって、時間を共にすること
そんなときに幸せを感じます。
桜の花を愛でたり、
野の草を摘んだり、
子供の頃を思い出しました。


こちらは、原っぱでみつけたつくしとよもぎ。
まだよもぎは小さかったです。


春を知らせてくれる花や草。
季節を楽しむ時間を大切にしたいです。


桜が咲きました!


こちらはソメイヨシノです。
まだ1〜2部咲きです。

お花見のお客さんがまだいないので、
静かな公園です。

昨日は一つの木に、一つか二つか
咲いていたのに、
1日経ったら、だいぶ咲いてきました。
綺麗ですね〜




こちらは、オオシマザクラかな?
真っ白の桜です。
香りがいいのですが、
香りを嗅ぐのを忘れてしまいました。
明日、確かめよう。



コブシの花が満開です。
真っ白の花は、光っていますね。



開いたコブシの花。
花弁の裏側に薄いピンク色の線があって、
それも可愛らしいです。




すみれ!
こちらでは、このラベンダー色のスミレが自生しています。




大きな川に毎年咲いている菜の花。
水に流されないのかなと思いながらも、
毎年咲いているので、その土はいろんな植物の根が
しっかり張っているのですね。



ひめしゃがも、もう咲いていました!
早いです。

初夏のイメージだったけど、
この時期に咲くなんて、
今年は暖かかったからでしょうか?



つくしも出ていた、出ていた!
よもぎはまだ小さいですねぇ。

つくしは日曜に少し摘んでみます。
よもぎはもう少ししたら…
よもぎ団子作ろうかな。

以前に沖縄でソーキそばを食べた時に、
ちょうどよもぎが出る季節で、
薬味に入っていました。

とても香りが良かったです。
日本の代表的なハーブですね。
薬効やパワーが溢れています。


野草摘みは楽しくて、ワクワクします。
年に一度の楽しみ。
毎日が変化なので、雨の日以外は毎朝散歩したり
走ったりしながら、花を見に行きます。

そんなに時間をかけてないけど、
これが1日のパワーチャージになっています。





















雨の日もまた


今日も一日雨が降りました。
今年の冬は、雨が少なくて
公園の池も半分干上がっていたし、
庭の土もカラカラなので、
植物にも毎日水をあげていました。


雨が降ると、土に水分が増えると
花を咲かせる力が増してくるように思います。

あちらこちらから出てきたヒヤシンス
ようやく花びらが開いてきました。



こちらは去年植えたヒアシンスです。
植えっぱなしだったけど、出てきました。


新しい球根に比べると
少し小さめだけど、
それも自然な感じがして好きです。


季節外れですが、フェンネルの花。
フェンネルは、うちに庭の土に合うようで、
あちこちから出てきます。


雨の日は雨の日の良さがありますね。
雫がついた木々や花を見るのが好きです。
傘も差さないで、庭を歩き回っています。


晴れた日だけでなく、
雨の日も、曇りの日も、それぞれの良さを楽しんでします。

*****
そういえば、もう10年以上前のこと
沖縄の久高島で、野宿をしたことがあります。



そのときに、浜辺のアダンの林が
満月の光で木漏れ日のように美しかったのが
今でも鮮明に覚えています。



影法師も、くっきり。
白い砂浜で子供のときのように
いろんなポーズをとったりして遊びました。



島の中を歩いていると、
電灯がないので、携帯を明かり代わりにつけて
真っ暗な道を歩くのも楽しかったです。



明かりに慣れすぎた暮らしから離れて
闇の美しさや、月や星の神秘的な明るさ
そういった感覚を忘れないようにしたいものです。


むしろ、ちょっと不便なくらいの方が
感覚が冴え渡ります。
本来持っている本能的なものが目覚めるような
細胞のひとつひとつが目覚めるような気がします。




自分のペースを知る

先週からまた少しずつ公園をスロージョギングしています。
先週は4回。
今週もそれくらいできるといいな…

今日も走って歩いて、走って歩いてを
繰り返していました。


だって久しぶりだし
まだ、走るための筋肉とかが落ちているから、
走れないのかなとか思いながら…



歩いている途中、
私と同年代くらいの男性が、
ゆっくり追い越していきました。


その人のペースがとってもゆっくりで、
これなら私も走れそうと、
後をついて走ってみると、
追い越しそうになってしまいます。


追い越すと疲れてまた歩いてしまいそうだな…
そう思ったので、その人のペースに合わせて
つかず離れず、ゆっくり弾むように走りました。


そうしたら、けっこう走れるじゃないですか!
なんだ! 自分が考えているより
もうほんの少し、ペースを落としただけで、
ずっと走れるんだ!というのが、
今日の発見でした。



*****


これ、普段の生活でも
ありがちなことではないでしょうか?


今日やることを盛りすぎて
その結果、全部はこなせなくて
気持ちが焦って自分を責める癖。
私にはよくあります。




自分でこれくらいできると思っているペースと
実際にできているペースの間に
ギャップはありますか?


もしそうならば、
もうほんの少し、ペースダウンしてみませんか?
その方がかえって効率よくできたりします。
気持ちもスッキリ、楽です。


もちろん、社会生活の中では、
ノルマや期限があったり、
目標に向かって努力も必要です。
でも、それは人間社会のことです。
そこに過集中すると苦しくなります。


それとは別個に、有り体というか
もうそのままで十分
それぞれの現れかたをしていると思うと
心も身体も使いすぎないですよね。





*****
庭便り♬


こちらに移ってからは、花を買わなくても、
庭の花を活ける生活になりました。
この可愛い椿も庭に咲いていました。
毎年咲いてくれてありがとう!



こちらは、種が飛んで、自然に生えたビオラです。
ちっちゃなちっちゃなビオラ
一瞬、スミレかと思うくらいの大きさです。


忘れな草とか、ノースポールとか、
思わぬところから出てくるのを見つけたとき
気持ちが弾みます。


この花は、オステオスペルマム。
蕾をたくさんつけています。
冬の間に2つだけ咲きました。
今も咲いていて、
冬の良いところは、花持ちが良いところですね。



去年植えたクロッカスが咲きました!
今年もたくさんいろんな種類の球根を植えました。

少しずつ芽を出してきて、
伸びてきているので、楽しみです〜



花の苗、野菜の苗、ガーデンセンターで買いました。
種から育てるのも面白いけど、
やはり苗は、簡単ですね。

スナップエンドウ、ベビーリーフ
パセリを買いました。

去年の種が残っているので、
もう少ししたら、ルッコラ、春菊、
ラディッシュ、バジルなどを植えようと思います。


黄色のハナニラです。
初めて見ました!
イエイオンというのは、ハナニラの洋名のようです。
星のような花の形が大好き!

ハナニラは丈夫で毎年庭に咲くので、
この黄色のハナニラも増やしたいです。


春になると忙しくなるけど、
楽しいです。


今日いらしたお客さまに
ふきのとうをおすそ分けして、
喜んでいただきました。


春になると自然に芽が出てきたり
花が咲いたりするのを見つけるのが好きです。


私も自然体でいこうと思います。



ゆったりした時間は必要


今日は、ほんと、ひさしぶりに、散歩しました。
昨日の雨で散った梅の花びら
水滴が残っていて
あと少ししたら乾いてしまうときに巡り会えた!


このピンク!
そして散らばりかた
心が躍りました!


もう終わりかけて
色が褪せている蝋梅
光が透けて
蝋細工のよう。


どの周期にあっても
美しいものを感じる心は
美しさを見つけられます。





ビニタイのような、
マンサクの花
少し開いてきた!

エッジの効いたレモンイエロー
人間界と同じように
植物界にもいろんなタイプがいる。



こちらはもっと開いたマンサクの花
錦糸卵のような黄色の花びら
面白い形
自然のクリエイティブに
いつも刺激を受けます。



雨上がりは苔も美しいです。
ところどころ樹皮がはがれ落ちかけて…
落ちたら苔はどうなるか…



目を近づけて苔を見てみると
苔の花のようなものが咲いていました。
調べてみると胞子体というそうです。
以下、引用。


苔には雄株と雌株があり、
雄株の造精器で作られた精子が
雌株の造卵器で作られた卵子に受精し
雌株から胞子体が伸びてくるそうです。

この胞子体には行った小さな胞子が
風や雨水や虫などによって広がり
生息範囲が広がるんだそうです。


環境の良い場所にたどり着いた胞子は発芽し
原糸体というプロセスを経て成長していくのだそう…
雌雄異株と、雌雄同株のものがあるそうです。



へぇーーー!知らなかったです!
落ちたら、また広がっていくのですね。
無駄がない。
自然の適応力、素晴らしい!









「バレリーナの木」て名前つけました。
踊っているようでしょ?
楽しそうな木。


踊りなさい、運動しなさいって
言われているみたいでした。



はい!そうします!




1日のうちの、ほんの少しの時間
ゆったりした時間をとって
自分でいることを
再開しようと思います。






自由と責任

昨日は1日彫金をして、
ついつい夢中になって
あまりに根を詰めすぎました。


彫金教室から帰るときに、
自転車を漕ぎながら、
深呼吸をしながら帰るほど。
こういう時は、なるべく早めに寝るようにしています。

エネルギーがダウンすると
すぐにチャージしないと
毎日の仕事にも影響してくるので、
なるべくちょこちょこ休んだり
動いたりしながら、身体を調整する習慣にしています。


今朝も朝、走ったり散歩したりして、
毎朝、気持ち良いスタートを切ることができました。





これは、珍しいほど虫に食われた紫陽花です。
写真をもっと引いて撮ればよかったですが…
ちょっと雰囲気が伝わりにくいかな。

その穴の具合というか、柄が、
すごくかっこいい!と思ったのです。

と、同時に自分の家の紫陽花なら、
まったく違う反応するなと思いました。

わー、こんなに虫食われて、
かわいそう!虫をとらなければ、
消毒したほうがいいのかな、とか。

所有しているのと、していないのとで
瞬時に気持ちって変わりますね(笑)

自分の庭に咲いている紫陽花なら
お世話して、元気にする責任があるけど、
もっと軽い、自由な視点で、見れるんだなと
思いました。



視点が違うとこんなに違う世界になるんだな。
とくに所有が絡んでくると。


自分が愛しているもの、
守らなければならないもの
所有しているものとの関係性は
濃いし、責任もあります。


お世話をするのは楽しいし、
応えてもくれるけど、
人それぞれキャパというもがあるので、
キャパが合っているかどうか、
今、見直し中です。


あれもこれもは、少しずつ減らして
できない分は、自分がやらなくても
人や方法や場を見つければいいですよね。


なんでこんなことを思ったかというと、
このところ忙しくて
庭の手入れができなくて
植物は待ってくれないから、
気になっていたのです。


無意識にできない自分を
責めているのに気がついたからです。


そんなこと思っている暇あったら、
やればいいじゃん!と思って
速攻で雑だけど必要なことだけやって
仕事に戻りました。




今年は夏が早いのでしょうか?
もうひまわりが咲き出しました。
ひまわりの花のかたち、
ガクのつきかた
美しいなと思いました。



アメリカデイゴが咲くと
いっきになつがきた!って思います。
赤い花は、いいですね。
気分が上がります。



こちらは、ヒマラヤ杉の球果
イースターの卵のような形
雌花のようです。
見つけると、嬉しくなります!



笹林があって、笹筍がでていました。
ここはあまり立ち入らなかった場所なので、
新鮮な気分。
竹林かと思ってたら、笹だった。



クロスしている根っこ。
いろいろ想像が膨らみました。




calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< July 2020 >>

search this site.

selected entries

categories

archives

recent comment

  • 自分の感覚を信頼する
    ミヤ
  • 自分の感覚を信頼する
    memi
  • 自然の中で
    ミヤ
  • 自然の中で
    memi
  • 自然の中で
    ミヤ
  • 自然の中で
    memi
  • 記録することが楽しい
    ミヤ
  • 記録することが楽しい
    sho
  • ちょっとしたイメージワークで
    ミヤ
  • ちょっとしたイメージワークで
    memi

recommend

links

profile

書いた記事数:845 最後に更新した日:2020/07/03

others

VINAAMUU facebook

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM