ペットから教えてもらったこと



昨日のセッションで必要なメッセージを
ご本人が決めた3人のメンターから
聞いてみるということを行いました。


ネットワークとして考えてみると、
どの存在とも繋がれるし、
情報も受け取れます。


それは、内的世界でのネットのようなもので、
明らかに自分の外にいる存在に近いイメージではありますが、
視点を変えた自分の内側から出てきているものなので、
最終的には、それらを自分に統合する作業をします。



このセッション、とても面白くて
思わぬメッセージが浮かんできたりするので、
聞いている私も、なるほどなあと思うことがしばしばです。



NLPのセッションが向いている方は、
ご自分で情報を取ることが上手ですね。


昨日のセッションで、
彼女が選んだメンターの一人が、
彼女の愛犬でした。


その子は動物ですから、とても自然体で
あるがままに生きています。
強いところも、弱いところも、そのまま見せて。



そのうちの、「弱み」のように見える部分が、
逆に「魅力」となっていて、
公園でも、お散歩しているときに
覚えていてもらったり、可愛がられることも多いそうです。


おうちでは、逆に
普段でも家族のことを、
とてもよく見ていて、
人間とは違う観点から
注意を促したりすることがあるそうです。


それが、思わぬポイントだったりして、
ハッとすることが多いそうです。


彼女にとって、その愛犬は、
いつも対極の位置から
バランスを取ってくれたり、
気づきを与えてくれたりする存在だそうです。
それに気づいているご本人もすごいです。



思いがちな考えとして、
強くあらなければならないとか
人と比べて、優位な位置にいないとサバイバルできないとか、
正しくあらねばならないとか
たくさん出てきますよね、観念
いろんなシーンで。


これからの時代は、そういうコリ固まった観念に気づいて
もう必要ではないものは手放して
もっと自由に自分の世界をアウトプットしていくと
同じ世界観の人と出会う機会が増えてくるように思います。


彼女は愛犬との生活の中で
共存や共有、共創の世界で生きていくことを
教えてもらっているような気がするそうです。


お会いするたびに、穏やかさや優しさが
どんどん増してきているように見えます。



動物は、すぐ先のことは考えられますが、
すごく先のことは考えません。


でも、ある意味
人間よりも覚醒した部分、
なにかを察知する能力や
すぐれた五感は
人間をはるかに凌ぎます。
ここから学べることは多いのではないでしょうか。



不安な時ほど、強がったり
肩肘張ったりしますが、
それに気づいたら、
ちょっと肩の荷を下ろして、
今、この瞬間に意識を戻しましょう。



生き延びるためにもともと持っている感覚は、
人間にもありますから、
五感のすべてを研ぎ澄まして
ぐるぐる回る思考のスイッチを切って
頭を休めて、深呼吸して
全身リラックスした状態で、
ものごとに取り組みたいですね。





ラインのシフト


今日は、セッションが終わって、ちょっと休憩がてら
近所を散歩しました。


最近は、空が綺麗ですね。
何気なく見たら、
近所のおうちの壁に不思議な光が映っていました。


なんでしょうね?
星みたい。
私の好きな形でした。

周りには、反射するようなものが見当たらなかったけど。

*****
今日のセッションで、タイムラインを
ソーティングすることをしてみました。


なんとなくこうなりたいという未来の方向性を見つけるために
「過去」、「現在」、「未来」のラインを作って、
その上を歩いていただく予定でしたが…


「過去」の位置から、
「現在」のほうへ歩いていこうとしても、
なんとなく、まっすぐには進めない感覚がしたそうです。


立ち止まり、
ラインから外れて、横を見たくなったそうです。


川にたとえれば、両岸を見ているような、
こっちの岸と向こう側があるんだな
という感じで、傍観者のように見ていたそうです。



そこで、なんとなくいい感じがする方向へ
感覚をたよりに歩いていただいたら、
しっくりくる位置が見つかりました。
そこを「新しい現在」としました。


面白いですね。
身体や感覚は無意識に知っているというか、
自然に足が止まったり、
また行こうとする場所がわかったりするんです。




「新しい現在」の位置は、ラインから外れるのだけど、
肩の力が抜けて
もっと軽くて、楽しそうな位置だそうです。




最初に設定した「現在」の位置に立っていただくと
地に足はついているけど
ときおり地盤がグラついて
地震のような感じがしたそうです。
それは、お話から現状の感覚なのだなと思いました。






それで、「新しい現在」から「未来」へ
やはり感覚に従って進んでいただいたら、
そこは、「新しい現在」のライン上にありました。
つまり、新しいラインが体感で掴めたようです。



「新しい未来」にいると、ニコニコして、
今までは、「ガハハ」と笑っていたのが、
微笑むような、柔らかな笑いに包まれていたそうです。
そして、周りには人の輪ができていたそうです。


「ガハハ」と笑っていたときは、
自分ががんばって家族を引っ張っていかないといけない
と思われていたそうです。



面白いですね。
それなら、「過去」の位置も、
そのライン上に変えていただきました。
「新しい過去」です。


そうしたら、過去の出来事もそんなに重くなく
客観的に見れるようになったそうです。


パラレルな世界を、身体や感覚は知っているようで、
新しいラインへシフトされたようでした。


最初に決めたものが、
最後まで続くこともあるけれど、
そうでないときもあって、
それに従っていくと、そこでまた面白い発見があるものですね。



私は、あまりカチッと決めて
セッションをするのが好きではなく、
お客さまの主体性に応じて
体験を通じて
何かを発見されるのを
お手伝いするのが好きです。


寄り添いながら
潜在的に持っているものが
自然に引き出されていく過程を
尊重したいなと思っています。



NLPについて


昨日いらしてくださったAさんにいただいたお野菜です。
キュウリやナスもまだ花がついていて
もぎたてです。

キュウリは、丸かじりしてみたら
瑞々しくて、とっても美味しかった!

トマトは、サラダにしたり、
軽くソテーにしたり、
ナスは、焼いて、
焼きなすにするか、
オリーブオイルでペーストにするか、
今晩が楽しみです。


Aさん、ありがとうございました!
来年は、うちもキュウリ育ててみようかな。


*****
さて、昨日はNLPのセッションをしました。
NLPは私には、ドラえもんのポケットのようです。


いろんなツールがその中にあって、
行動パターンや、心的パターンを変えたいときに
とても便利なツールです。


変えるというよりは、
内面の編集作業をするような感じでしょうか。


望んでいる変革を達成するのに
必要な手段は、すでにみなさん持ち合わせています。


それをどうやって使っていけばいいのでしょう?
階層に分けて整理していけば簡単です。


自分でクリーンでオープンな
知覚、感覚を得ることができるんです。


そして、そのやり方は、
自宅でも、どんな問題にでも応用できるので、
わたしはレシピを渡すだけ。


それによって、日常で本当に欲しいものを
手にすることが可能になってきます。


*****
自分の内側にあるシステム内の階層を見ていくと
各レベルは、その下にあるレベルで起こるやりとりを
統合、組織化、方向づけます。


上にあるレベルが変化すると下方に広がり、
下のレベルも変化を促します。


そういう意味では、オーラも各階層を見ていくので、
似ている点が多いです。

ただ、NLPは、ご自分でそれをやっていけるのです。
私は、その方法を教えてお手伝いします。


NLPでは、床にゲシュタルトのように
アンカーとなるポジションを作って、
そのポジション間を移動していきます。


身体を使ってポジションを移動することによって、
すごく簡単に軽い変性意識状態に入れます。


その階層に入ると、
そこに付着した記憶や、感情や、行動などに
簡単にアクセスできます。


そのように各階層を移動しながら、
より上の階層にアクセスしていって、
ビジョンと目的を発見したとき、
今まで辿ってきた各階層も
すべて違ったものに
変化しているんです。


この瞬間が私はとても好きで
どの存在も、個性、本質は純粋で
それぞれの美しさがあるんだなと気づかせてくれます。





*****


鬼百合が今日初めて咲きました。
英語ではタイガーリリーと言うんですね。
私が持っているフラワーエッセンスのシリーズにも
タイガーリリーがあります。

タイガーリリーのエッセンス(本質)は、
社会に対して、
女性的な力を差し伸べることができるようになり
他者と協力して、奉仕、行動ができるようになるそうです。


これがマイナスに出ると、
男性的なエネルギーが強く出てしまい、
競争心が強く、攻撃的な、
反抗期の子供のような状態になります。


花言葉は、
華麗、愉快、陽気、賢者、純粋
飾らぬ美、荘厳



なんとなく、Aさんの持っている
生命力の強さや、母性や、
育てたり、育んだりするのが上手なところと似ているなあ
と思いました。



彼女は、犬を飼っていて、
その犬が、よく知っているというか
弱い人がいると、寄り添ったり
彼女にもそうするように促してくれるそうです。


動物は、とても賢いですね。
ちゃんと見ています。
嘘がないです。


彼女は、植物とも会話して
美味しい野菜を作ったり
手仕事を楽しんだりもしています。
手間と愛情のかかることが大好きなのです。


そのような日々を過ごすことで
彼女は、自分をいつくしみ
育んでこられたのだと思います。


生きている人間なので
どのような本質のを持っていても
光と陰のように
プラスに出せる場合もあるし
反転してマイナスに出ている場合もあります。


ただ、マイナスの中にも
かならず肯定的な意図はあることを
知っていてもらいたいなと思います。



1

calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>

search this site.

selected entries

categories

archives

recent comment

  • よこはま Heart ❤ フェア
    ミヤ
  • よこはま Heart ❤ フェア
    マキ
  • よこはま Heart ❤ フェア
    ミヤ
  • よこはま Heart ❤ フェア
    nn
  • ふらふらと
    ミヤ
  • ふらふらと
    memi
  • 諦めずに
    ミヤ
  • 諦めずに
    memi
  • 溢れでる活力
    ミヤ
  • 溢れでる活力
    ミヤ

recommend

links

profile

書いた記事数:695 最後に更新した日:2018/10/19

others

VINAAMUU facebook

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM