表現すること


公園のバラです。
凛として伸びやかに
空に向かって咲いていました。

*****

表現することは
心や頭の中にあるものを外に表すことです。



先日、外に出して人の目に触れることで、
自分の内側にあるエッセンスが
自分が思っていたのとは違う認識に変わってしまう経験をしました。


これ、出さないと経験できないことです。


その経験がとても新鮮で、
表現することって楽しいなと再確認しました。

*****


上の写真はスマホで撮りましたが、
今年はカメラの使い方を学ぶために
写真教室に通っています。


最初は、写真の撮り方がわかればいいかなと思っていただけでした。
そのうちに撮影実習などでみんなで同じ場所で撮影して
教室で鑑賞する機会が増えてくると
それぞれの切り口がまったく違うことに驚きました。


同じ場所で撮影しても、
視点や撮り方はそれぞれ違っています。
それがとても刺激になっています。
人が撮ったものはみんな、すごい!と思えるので、
逆に自分が撮ったものも、
周りから見たら同じように見えるのかもしれないですね。


自分の表現は自分がいつもやっていることだから、
なんとなくわかっていて、
新鮮味がないように思えたり、
ダメ出しをしていたりしているので、
外に出すのをためらったり
面倒に思うこともあるのです。


とくにね、経験値が少ないときは
どうなのかなぁと自分でも自信がないのです。
それでも、だんだん表現することに慣れてくると、
外に出すハードルが低くなってきます。


だからやっぱり数をこなすことがいいことなのかな…
好きなものじゃないと、
数はこなせないから
結局好きなことを続けてやっていって、
外に出していくのが一番いいですね。


外に出したものは、
その人のエッセンスが出ているから
それを見せてもらうのって楽しいですね。


自分の表現したものが、
だれかの刺激になっていたりするのも
楽しいことです。


*****

以前に書いたブログ豊かな視点にも、同じようなことを書いていました。


”特別な感じもしない”というのが、
最近もキーワードになっていたのですが、
やっぱりここでも同じことを書いていました。


特別なものではなくても
心の内側にある表現されたいものが
ぴったり現れていたら、それで大満足。


なんていうこともない日々の中で、
分かち合える人と過ごして、
それぞれの世界観の中で生きていて
それが重なったり、触れ合ったりするのが面白いです。
感性のバリエーションが掛け合わされていく豊かさを感じます。







豊かな視点


今朝も散歩してきました。
特別な感じもしない一日のはじまり
それでもこのひとときがすごく幸せ!


写真教室に通うようになって気がついたことは、
「写真はどれも写す人の視点」
ということです。



これはきれいで、
これはきれいじゃない

そういう固定した捉えかたは
自分と被写体を分けていた視点
それになんの疑問も持たなかったけど
自分と被写体があるのではなくて
自分の視点があるだけだった!



「特別なものでなくても
撮り方で自分らしい世界が創れる!」
この発見、大きかったです。




捉え方がぐるっと変化していって
とらえかたそのもののバリエーションが増えてきたな
と感じるこの頃。




そういう風に思えるようになると
他の人の撮った写真も
「おぉ!こんな撮り方できるんだ!」と
その人の視点の面白さに感動するようになりました。




それぞれの世界観の中で生きていて
それが重なったり、触れ合ったりするのが面白いです。
感性のバリエーションが掛け合わされていく豊かさを感じます。








ギボウシの蕾です。
カタチがかわいらしい。


千日紅の白
好きな花、好きなカタチ


葉っぱの色合いが面白い
絵画のようです。


もうクヌギの実が!
自然のサイクルの完璧さ!
そこに委ねられたらと思います。



勇気と信頼




去年、近くのフラワーランドから分けていただいた
ペンテステモンの花が咲いてきました!


今年も先日のイベントで分けていただいたので、
ペンテステモンがたくさん集まってきました。


ペンテステモンは、FESのフラワーエッセンスにあります。
気になったので、どんな意味だったのか、
調べてみました。


FESのペンテステモンは赤い花でした。
高い山の岩場の過酷な状況でも
咲き続けている花です。



この花のように、調和のとれているときは、
外面的な困難にも負けず、
不屈の忍耐力を駆使して
状況を受け入れ対処していけます。


しかし、バランスが乱れると
過酷さに負けてしまって
自分は犠牲者だと思い、
人生の困難に耐えることができなくなります。


このような状況が来たときに
ひどく落胆したり、
乗り越えられない壁を感じたりするのは、
自然なことだと思います。


ただ、同時にこのような場合だからこそ
自分を立て直したり、
立ち向かっていく勇気と強さが試されます。


そしてその強さが
自分の中に宿っているんだということを
実感してほしいと思います。



困難な状況でも、
淡々と、地道に乗り越えていくこと。
先のことを考えすぎて悲観的にならずに、
まず目の前の一歩を。
それが出来たら次の一歩を。
そうやって、進んでいきましょう。



それしかできない場合もあります。
だけど、その一歩を重ねていくうちに
高みに登っている自分を発見するし、
自分の本質にある
勇気と信頼が表に出てきます。


だから、今、困難な状況にある人、
忍耐を持って、乗り越えてください。
それが、自分や周りに対する信頼に
育っていきますよ。




宇宙にお任せして


こちらは、先日のビジョンボードワークショップのときに作った
私のものです。


2019年と掲げていて、出来上がったのは
具体的なことが貼ってないものになりました。


最初の意図と違っていたのかな?
と思いながらも
毎日眺めているうちに
自分はいろんな恩恵を受けていて
生かされていることに気がつきました。

見えるところでも
見えないところでも。
守られていることを信じられる。


この安心感に癒されています。
今年やりたいことに私が書いたものも
とても抽象的なことでしたが、
やっぱり本質をついたもので、
自分が心から望むことでした。


だから、ビジョンはちゃんと現れています。


*****
ご相談を受けているときや、
友達と話しているときも、
人と接するときに緊張する人や
人が怖い人って案外多いんだなと
いつも思います。



無邪気で素直な好印象の人
すごく明るく社交的な人でさえ、
すごく緊張するときもあるし
膝を抱えて誰にも会いたくないときもあるんです。


だから、あなただけではないのです。
私だってそういう部分を持っています。



守られていることはわかっているつもりだけど、
心の底からそう信じられるまでに
時間がかかることもあります。



分離感を感じているときは、
自分の身体意識が
そう認識していたように思います。


それは、過去の傷ついた出来事の
記憶が残っていて
それに思わず反応してしまいます。


その身体感覚が変化してきたのは、
公園を走ったり散歩したり、
庭でガーデニングをしたり、
自然や土に触れることが多くなってきてから。



大地に根を降ろすことができるようになると
自分で抱え込むことが減ってきて
人に助けてもらったりすることにも、
抵抗が減ってきたり、
相互に助け合うことができるようになります。



生きているという感覚、
それはまた、
生かされているという感覚とも連動しています。


この大気の中で、日光を浴びて、
この公園の木も草も、
犬も猫も人間も
生きとし生けるものは
宇宙に生かされていて
その部分はみんな平等です。


そのことに気づく起点は
タイミングよく起こります。


だから、心配せずに、焦らずに、
宇宙にお任せしていると
必要なことは与えられるので、
安心して身体感覚を信頼して生きましょう。



2019年 ビジョンボードワークショップありがとうございました!

先週の金曜日は「2019年 ビジョンボードワークショップ」でした。
みなさんと話していた中で、
1枚の上に貼っていくのは、けっこう難しい…という声がありました。

実際に私も、なかなか貼れなくて、
最後の最後に貼れたのですが、
限られたスペースに貼るということは、

「選択」

という要素が入ってきます。


なにを選択するか、これが大切です。
その中で結果的に貼ったものが、
今年の流れや方向性を導いてくれるヒントになったり、
流れを早めてくれます。


「エッセンスに触れるワークショップ」では
パラレルな世界を見れて、
これはこれで面白いです。


でもこのワークショップは「2019年という限定版」です。
そして、どうしたいのかという命題があるので、
今年なにが自分にとって大事かということが
はっきり出たコラージュとなりました。


*****



こちらは、Hさんのコラージュです。
彼女は年頭のコラージュに何回か参加していただいていています。

コラージュをすると、とても流れが速くなるそうです。
2~3年前くらいに参加された時に、
海外の出張の仕事が舞い込んできたり、
現在もその国の会社の仕事をしているそうです。

以前は彼女のコラージュにはとてもたくさんの人が貼ってあって、
ある年は年間に100人くらいの人にお会いしたそうです。

今回は、あまり人の写真が貼ってなく
本の写真、それも絵本とか、子供を育てることに関してなどの
本が多かったです。

ご自分もその方向はやりたいそうで
しっかり方向性の出ているコラージュでした。







こちらは、Sさんのコラージュです。
最初の誘導瞑想に出てきたイメージが
左上と右下に貼られていて、
データバンクのように見えました。

真ん中の石のような、卵のようなものは
石のようでもあり、卵のようでもあり、種のようにも見えます。
ローラースケートを履いている写真とともに
何かの始まりのように感じました。

水色の画用紙を選ばれたので、
水のイメージに近いものを貼りたくなったそうです。
静かだけど、凛としたイメージですね。


いろんなものの中から、
選びとるものをはっきりと見つけて
その方向へ進んで行こうとしているようです。






こちらは、Sさんの裏面のコラージュです。
こちらは、上のコラージュとはうってかわって
動きのあって、カラフルで、元気で、
決意をしたあとに進んでいくようです。
先ほどの続きでしょうか。
先輩方の応援もありそうです。




そしてこちらは、私が作ったものです。
なんだかよくわからないけど、
ルーツを探す旅の途上で、
それは永遠に続いていくもので
「つづく」という文字が書かれています。


ルーツというのは、エッセンスでもあります。

きっとずっと旅をしている中で、
何か大きな動きやサポートがいつもされていることを
心から信じられるような年になる気がします。


今までも信じてないわけではないけど、
もっともっと安心して委ねていくような気がします。


自分が自分だけで生きているのではないこと
大きな力や、周りの人や、いろんなものによって
生かされていることを
現実の世界で確認して実践していくようです。


いつもはもっとインパクトのあるものを作るのに
今回から違う流れになっていく予感がします。



こちらは、私のコラージュの裏面です。
マップのようなものが貼られています。

今までの過去の積み重ねが、現在に至って、
それが未来へ続いていく道になっていくような。


表と同じですが、もっと詳しく掘り下げた上で
現実界で精査していくようです。


*****
「今年はこんなもの貼ろう!」と思っていても
いつも違うものになってしまうコラージュ。


考えていることの範囲をはるかに超えたところから、
答えがわからないものが出てきます。


それは、ずっと続いていくのですね。


また、コラージュWSはたまに開催しますので、
そのときは、お知らせいたします。

2月8日、「2019年 ビジョンボードワークショップ」開催


こちらは昨年の「新春を寿ぐワークショップ」の画像です。
先日のブログにも書きましたが、
最近になって、
自分でも意味がわからなくて貼ったものの意味がわかり、
それがまさに今の自分にぴったりのメッセージでした。
コラージュって、奥が深いです。


来週の2月8日金曜日に
「2019年 ビジョンボードワークショップ」を開催します。


今年は元号も変わるし、はっきり切り替わり感が出ています。
新しいものを拓いていくには良い時期になりました。

外から情報や知識を集めて何かをするから
ここ全体に情報があって、
知ろうとする蓋が取れてきて
頭で無理矢理に動く時代から
自然な流れに従っていけば、
現実が動いていく時代に変わりつつあります。


こんな人におすすめ
*自分の人生を生きているという感覚を取り戻したい

*自分の望む未来へ進みたい

*モチベーションが続かない、現実が変わらない

*自分の種を発芽させて、発動させていきたい

*エネルギーを高めたい

*頑張らないで自然に変化したい

*サインやシンボルに気づけるようになりたい

*心から安心して満足した人生を送りたい


****************************
「2019年 ビジョンボード・ワークショップ」
日時:2月15日(金)13:00〜16:00
定員:4名(残席2名)
参加費:5000円
****************************

平日に開催します。
平日の方がご都合が良いかた、
近くにお住いのかた
ご参加お待ちしています。
お申し込みはCONTACTから



*****
ワークショップでは、今回は誘導瞑想から始めようと思います。
心から望むビジョンにつながってみて、
ビジョンそのものに触れて
その感覚のようなものを掴んでから
コラージュを作ります。


今回はワークもしますので、
お一人1枚、裏表までの製作になります。


そのあとで、皆さんでシェアする時間をとります。
この時間がとても大切です。
お互いの価値観を大切にして
質問を投げかけます。


そうすると、自分の中からも
いろいろな「感じ」が生まれてきて
それを消化しながら、言語化して話していただきます。


そうやってお互いに、
持っている可能性を開いていくのを
助け合えたらと思います。


行き先を知っているのは本人なので
そこへ導くための手助けを私も含めて
参加者のみなさんとで、できたらと思います。


ビジョンの共有をしませんか?


ビジョンに触れることで、
いきいきと、より良く生きていけるようになったら
素敵なことだなと思います。


だれにとってもいい願いしか生み出せない
そういう願いをこの世界に表したい


「場」をともにすることで
ゆるい有機的なつながりができて
それぞれのビジョンがつながっていきます。
この感覚をつかんでください。

エネルギーワークなども含めて
やっていこうと思います。


ご参加お待ちしています。
お申し込みはCONTACTから。

お申し込みいただいたかたには、詳細をご連絡いたします。








2019年 ビジョンボードワークショップ


こちらは、昨日いただいたラナンキュラスのお花です。
お花をいただくのって良いですね。
他にも美味しいバターをいただきました。
こちらは、いただいてからお礼を。
ありがとうございます。
嬉しいです。

ブログに載せるのに
ラナンキュラスの花の写真を撮りました。
そうしたら、前回の葉牡丹にも似ているじゃないですか!
開花していくプロセスに興味が向いているようですね。
今年は元号も変わるし、はっきり切り替わり感が出ています。
新しいものを拓いていくには良い時期になりました。


****************************
ということで、2月15日(金)に
「2019年 ビジョンボード・ワークショップ」を開催します。
日時:2月15日(金)13:00〜16:00
定員:4名(残席3名)
参加費:5000円
****************************

平日に開催するのは初めてです。
平日の方がご都合が良いかた、
ご参加お待ちしています。
お申し込みはCONTACTから



*****
ワークショップでは、今回は誘導瞑想から始めようと思います。
心から望むビジョンにつながってみて、
ビジョンそのものに触れて
その感覚のようなものを掴んでから
コラージュを作ります。


今回はワークもしますので、
お一人1枚、裏表までの製作になります。


そのあとで、皆さんでシェアする時間をとります。
この時間がとても大切です。
お互いの価値観を大切にして
質問を投げかけます。


そうすると、自分の中からも
いろいろな「感じ」が生まれてきて
それを消化しながら、言語化して話していただきます。


そうやってお互いに、
持っている可能性を開いていくのを
助け合えたらと思います。


行き先を知っているのは本人なので
そこへ導くための手助けを私も含めて
参加者のみなさんとで、できたらと思います。


ビジョンの共有をしませんか?


ビジョンに触れることで、
いきいきと、より良く生きていけるようになったら
素敵なことだなと思います。


「場」をともにすることで
ゆるい有機的なつながりができて
それぞれのビジョンがつながっていけるように
エネルギーワークなども含めて
やっていこうと思います。


ご参加お待ちしています。
お申し込みはCONTACTから。

お申し込みいただいたかたには、詳細をご連絡いたします。










1

calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< December 2019 >>

search this site.

selected entries

categories

archives

recent comment

  • 大事なこと
    ミヤ
  • 大事なこと
    memi
  • 今の自分を受けとめる
    ミヤ
  • 今の自分を受けとめる
    memi
  • 今の自分を受けとめる
    ミヤ
  • 今の自分を受けとめる
    memi
  • セッションルームです
    ミヤ
  • セッションルームです
    memi
  • 自分の身体と対話する
    ミヤ
  • 自分の身体と対話する
    memi

recommend

links

profile

書いた記事数:809 最後に更新した日:2019/12/05

others

VINAAMUU facebook

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM