再会


先週末は、VINA AMUU(私が作っているジュエリー)の
展示会でした。

比較的広くて原宿に近いのに
静かな場所で、明るくて快適な空間でした。
今回は、懐かしい人たちとの再開が多かったです。
あれ、変換、間違っていた!
再会ですね。
でも再開というのもいいですね(笑)




このバラは、数年ぶりに見にいらっしゃった
Kさんからいただきました。
自宅のベランダで大事に育てて咲いたバラだそうです。
まんなかになるほど、黄色が濃くなって
おひさまのようなかわいいお花でした。


私もバラを育てているのでわかるのですが
大事なバラを切るのって
ちょっと思い切りがいったりすることもあるんですよね。
Kさん、本当にありがとうございました!



今回は、たまたま仕事で東京にいらっしゃった
15年くらい前にセッションを受けてくださったHさんも
ふらっと見に来てくださいました。
その後のお話など伺って懐かしかったです。
知らなかったけど、
何人もご紹介していただいていたみたいで、
いろんな人に助けてもらっていたんだなと思いました。
Hさん、ありがとうございました。


それから、以前に実際に助けてもらっていた
コーチの井上 野乃花さん
セッションを受けてくださった
ルミエーラ叶朋佳さん
短い時間でしたが
久しぶりにお会いできて話せて楽しかったです。
ありがとうございました!



今回も、何人からか、
「美弥さんの言われた通りになりました!」と
ご報告を受けまして、
なんだか嬉しかったです。


これは自慢ではなく
そのようにご報告していただけるのは
きっと本人も「満足のいく今」を送られているのだなと思ったのです。
少しは私も役に立てているのかなと
嬉しい気持ちになりました。
みなさん、それぞれ素晴らしいなと思いました。




セッションの内容は、
私はほとんど覚えていないので、
今までは、そう言われても実感も伴わないのと
内容もよく覚えていないもので
「あぁ、そうでしたか!」
と、そっけないような反応だったかもしれません。
自分を責めることが減ってきたら
素直に受け取ることができるようになるものですね!




このところ、
「自分は今まで自分のことで精一杯だった…」
ような気がして
というのは、あれもこれも手をつけて
いつもいっぱいいっぱいで、
人の面倒を見たり、世話をしてこれていないのでは?と
なんとなく思っていたのです。




面倒見の良い人を見ると、
「あんな人になりたいな」と思いながら
私はそうできているんだろうかと
自分に問うことが、このところよくありました。



でも、比較してもその人のようになれるわけでもないから、
それぞれのやり方で大丈夫だと思えるようになったら
どの人も助け合っているような気になったら、
そんなことはどうでもよくなりました。
その時できることをやればいいのだと思います。



確かにセッション中はとても集中して
自分に出来る最大限のことをやっているときは
ある意味では、とても自由で、ありのままというか
気分もよくて疲れも感じません。



もしかしたら、そういう時の方が
人のためを思ってやっているときよりも
与える影響は大きいのかもしれません。


ご報告してくださった方々も
未来に対する不安や心配の向こう側まで行って
新しい流れを見つけたのかもしれません。



今、いろいろ悲観的になっている人も
それは、「回復しているきざし」
と考えればいいのではないでしょうか。



新しいことにチャレンジするとき
それは起こりやすいです。
今必要なのは、身体と脳のデトックス
いらないものは排水しましょう。


喜んで下手な、ダメな自分を受け入れて
初心者の自分を許していけば
時間をかけて、少しずつやっていけば、
必ず新しい流れに乗れます。



私なんか、いつも新しいことをやりたくなって
できないジレンマを味わっています。
でも、それは私の得意技かもしれません。
ここまでバカみたいにいろんなことをやる人は
そうそういないから。
でもやりたいならやった方がいいと思っているので
いつも初心者の気持ちでこれからも(笑)


今回は、そのような苦労も伴いながらも
いくつも峠を越えてきた方々にお会いできて、
お話を伺えて、嬉しかったです。
ありがとうございました!!!






ありがとうございました!

4日5日は、日立の三春さんでの個人セッションと
VINA AMUUのジュエリーの展示をさせていただきました。

お越しいただきましたみなさま
本当にありがとうございました。


セッションは、三春さんのお部屋で行いました。
写真を撮るのを忘れてしまいましたが、
とても素敵な和室でした。

こちらは窓から見える景色。
海のすぐ側です。




VINA AMUUのリング
ハーキマーダイヤモンド
砂漠でコロコロ転がって丸くなったアゲート
川や海まで運ばれて丸くなったトパーズ
手みがきのサファイヤやルビーの石
今回はひとつひとつ違う表情の石たちを中心にした展示でした。


素敵なテーブルに飾って頂きました。
いつものARIAでの展示とはまた違った雰囲気になって
とても刺激になりました。


こちらは名物の笹巻きご飯。
もち米のなかに日立ローズポークと鰻、
蒸しあげると笹の香りがふんわりと漂って、
ほんとに美味しいです。

三春のランチで食べられます。
前日までの予約が必要です。
日立に行ったときはぜひ♪



すぐ側の日立の海で石を拾いました。
日立の海はシーグラスで有名なところだそうです。
波が荒いからなのでしょうね。



浜辺を歩きながら石を拾いました。
気をつけないと波をかぶりそうになります。



この日は白い石が気になってたくさん拾いました。
今の私の気分です。

映理子さんは黄色みのある半透明の石が多かったです。
内側から光が反射しているような石でした。
自然の造形のものは美しいですね。


今回始めたお会いしたかたも
いつも遊びに行くと付き合ってくださる裕恵さんや映理子さん
またあらためて人と人が出会うことって
すばらしいなと思いました。
とても楽しかったです!
ありがとうございました!







長崎

10月末から1週間ほど長崎に行ってきました。
ヒーリングサロンピュアハートさんで、イブニングワークショップとVINA AMUUの展示販売会をさせていただきましたそのときの様子などは、オーナーのtomoさんこと坂谷智美さんのブログにも書いていただいていますので、ご覧ください。お知り合いになれた方々は、みなさんとてもピュアハートな人たちばかりでした。長崎という土地柄なのでしょうか、またtomoさんのもとに集まられているからなのでしょうか、柔らかでいて敬虔な方が多かったです。私もそこにいて、とても居心地がよく、楽しかったです。1週間もいたのですが、とても長崎に馴染んでしまいました。
山王神社の一本柱鳥居を見たりして、原爆のすごさを感じましたが、被爆した楠木はそれでも元気に蘇生しているのを見て、とても感じるものがありました。

これは、東京に帰る日に長崎の空港で撮った写真です。着いたときにちょうど海を挟んで対岸の山の上から満月が出てきました。ピントが満月に合っていたみたいで、不思議な感じに撮れていました。写真がこの並び方が綺麗だなと思ったので、時系列で載せてなくてわかりにくいかもしれません。

最後の日に、tomoさんと一緒にいくつかの教会を廻りました。これは、神の島教会の海辺のマリア様です。おおらかな女性性を感じました。神の島教会のステンドグラスは私好みでシンプルで可愛かったです。そこから海が見えその先に小さな無人島が見えます。今回は、行く先々にマリア様が見守ってくださっているような気がしました。実際に教会には、マリア様の像が必ずあって迎えてくださるのですが、見えない世界からの接触というか、向こうからこちらに働きかけてくださっているかのように感じることが度々ありました。ただ、あまりに深い体験をしたので、それを言葉にするのもためらわれるような感じがします。

これは、本河内教会のルルドで撮ったもの。木漏れ日を撮ったらこんな感じにお花が開いたように写っていました。
今起こっていることや、過去生のこと、tomoさんとの深いご縁や、さまざまなことが行く先々で自然に知らされて、それがみんなつながっているのだということが実感としてわかりました。そして、私が私だけの力で生きているのではなくて、大いなるものに抱かれて存在しているということを知らされました。自分が持っている悲しみや苦しみ、不安や恐れをすべて大いなるものに預けて、やるべきことをやってくださいと言われているように感じました。

沖縄・久高ツアーレポート、その1




19日から21日まで沖縄・久高ツアーに行ってきました。この写真は、久高島の朝日と、斎場御嶽と斎場御嶽の空に出ていた日輪です。自分が主催しているとほとんど写真を撮るのを忘れているのですが、太陽の写真は何枚か撮っていました。今見ると、日輪の上にある雲は天女が踊っているようにも見えますね。

今回の旅は、本当に楽しかったです。何が?っていうと、その瞬間、瞬間が楽しかったということでしょうか?帰ってきて私の中で何が変化したか見てみました。より自然体になったような気がします。自然なままで放っておいても大丈夫という意識が強くなりました。そのままで問題ないという感覚かな…。いい人でいなくてはならないといったような“縛り”が少なくなったかなという感じです。

私とアクリスさんは18日から久高入りをして、ツアーの下見を兼ねて野宿しました。その日は13夜でしたが、すばらしい月で、ビーチは月面のように青白く輝いていました。アダンの木の下は、木漏れ日ならぬこもれ月でキラキラ輝いていて、Lunaticな夜でした。影法師が昼間のようにはっきり見えて、それが話しだしそうなくらいはっきりして、オーラまで見えました。これは夢の中?と確かめないと、現実なのか夢なのかわからないような不思議な感覚でした。その時に夢の中で「ぞろ目が…」という声がしたという話をしていたら、翌日からのツアーはぞろ目のオンパレードでした。


グレゴリー・コルベール

3日のワークショップの日に、不思議なシンクロがありました。
当日、家に帰ったら、夫がDVDを買ってきていました。それが、参加者の方がお薦めのグレゴリー・コルベールという写真家のものでした。

次の日にさっそく見に行きました。動物と人間が不思議な一体感で映っていました。特に象は、象型の宇宙人(そんなのいるのかわからないけど…)のように私には見えました。高度な知性というものを、感じるのです。動物と人間が境を超えている感じがして、どちらも同じ生命で繋がっているような感じがしました。この感覚を一切のデジタル加工や合成無しで、捉えているのが素晴らしいなと思いました。撮る人と、被写体やその周りの空間が一体になったような写真です。
時間が止まっているような、永遠を感じました。

鳥と女性の写真は、フラ・アンジェリコの受胎告知を連想しました。
飛んでいる鳥が天使に見えます。

ときどき時間が止まっているように感じることがありますが、その時の感覚に近いものでした。時間の外にいるとき、永遠の今にいるのかな…。

私はよく、「超える」という言葉を使うのですが、この感覚に近いような気がします。物質的に違うのですが、一瞬溶け合うような感じになるとき、深く満ちている感覚がします。本当に望むことは、こんなことかもしれないと思いました。

7/23セミナーレポート

日曜日に「新しく生まれ変わる私」というテーマでセミナーを開きました。
今、自分も含めてですが、タロットの「タワー」的な出来事がどんどん起こっているように最近感じていたので、新しくなるために古いものを壊すことへ意識を向けてみました。

5月ころから自分を縛っているものを、根本から手放したいと思うようになり、縛っているものはどれくらいあるのだろうと見てみると、本当に沢山あって、これを今まで自分が背負ってきたのかと思うと、ずいぶんエネルギーの無駄遣いをしてきたなぁと思いました。背負っているものが多ければ多いほど、プレッシャーを感じたり、重くなったりします。手放していくと、行きつくところは「空」なんだろうなと思います。自分という意識が薄くなっていくと、すべては繋がっている感覚になっていくので、全体に影響を与えられるようになります。

この感覚を感じたのは、先日ガユーナ・セアロの個人セッションを受けたときです。15分ほど禅問答のような話をしましたが、ただただ、セアロの存在感に圧倒されました。その威圧感さえ感じる存在感を、言葉にならないところで受け取りました。ただ、いるだけでこんなに影響を与えられるような、迫力を持った生き方をしたいと思いました。

タワーのエネルギーと繋がると、カードを見ても強烈には感じなくて、清々しさや澄みきった感覚を覚えるようになりました。これは参加された方も同じように感じていたので、自分の中に取り込んでしまうと、違和感のないものになるのでしょうね。このカードを祭壇に飾って、毎日見ています。

セミナーに参加された方がたを見ていると、確実に何かを大きくそぎ落としているのが見え、一緒にこのようなときを過ごせたのを嬉しく感じました。これが実生活にどのように定着させていくかを、自分自身の体験も踏まえて、見ていけたらいいなぁと思いました。参加された方はその後のレポートをお願いしますね。

今日セッションをしているとき、この夏初めての蝉の声を聞きました。
いつもこの夏初めての蝉の声を覚えているのが不思議です。
タワーのエネルギーを感じながら、蝉が殻を破って出てくるのも、同じことだと思いつつ、夏になるんだなぁと思いました。

1

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>

search this site.

selected entries

categories

archives

recent comment

  • 壁を越える
    ミヤ
  • 壁を越える
    memi
  • ありがとうございました!
    ミヤ
  • ありがとうございました!
    ayako
  • やりたいことを一番に。
    ミヤ
  • やりたいことを一番に。
    soya
  • 霧の日
    ミヤ
  • 霧の日
    やよい
  • VINA AMUU EXHIBITION
    ミヤ
  • VINA AMUU EXHIBITION
    memi

recommend

links

profile

書いた記事数:560 最後に更新した日:2017/09/21

others

VINAAMUU facebook

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM