簡単に決断して行動する


師走ですね。
なんだか、気忙しいような気になるときもあるのですが、
私は、「私のペースでやれることをやるしかない」
というのが、最近、腑に落ちてきました。


仕事がいろいろあるので、
どれを先にしようかと考えているなら、
さっさと手近なところからやろう!と。
考えているだけで、時間が経つのがもったいないです。


迷っちゃうと、カードを手早く引いて、
良い方を選びます。
どっちでもいいのですが、
早く選んで、行動したいので。



それくらい、決断することを軽くしておきたいです。



以前は、彫金で難しい作業に取り掛かるときなど
ちょっとひるんだりしていたけど、
結局、下手でもやって慣れていって
繰り返して上手くなるしかないんですよね。


回数こなしてきたら、
そう思えるようになってきました。


失敗も経験値が上がるから、
やらないでいるより、
勉強になったり、工夫につながります。



今日も、修理の仕事で
地味な作業だけど、難しいものをやっていて
何度か失敗したあとで、
「これは外注に出そう」と思いました。
諦めた(笑)


そんな感じで、やっていると、
自分で「できるもの」と
今はまだ「できないもの」がわかってきます。



だからといって、
難しいから、苦手だからとやらないでいたら、
いつまでたっても上達しません。


難しいものでも、とりあえずチャレンジして
それで「現時点の自分のレベル」を知って、
どうするか決めます。


結局そうやって、やることによって
「次」が見えてくるものですね。



無秩序な世界と創造性


先日の台風の爪痕がすごくて
うちの近くの公園の入り口が
巨木が倒れたために
通行止になっていました。
ようやく解除されました。


昨日も、今日も散歩して
あちこち公園を見て回りました。
大好きなあの木は大丈夫だったかなとか。


こんな風に道を塞いでいる倒木も
まだあります。


今までの世界が様変わりすると
人は「心の虚しさ」を感じてしまいますね。


今回、私はその気持ちを感じることを恐れていた
ということに気がつきました。
それは、ひとつの発見でした。





こちらの桜の木も巨木です。
写真には載せていませんが、
今日は、誰かが野の花を摘んで、
レイのようにして捧げていました。




台風の落とし物は、
たくさんのトチやくぬぎやスズカケの実。


思わずくまなく見て回って
少し拾いました。



森の贈り物に
楽しくなる気持ちや創造性も、
虚しさの反対側にはあるんですね。



そういえば、昔大学の寮に住んでいたときも
すごい台風が来て、
木がたくさん倒れていたのを思い出しました。



あのとき、構内に住んでいる外国人の先生が
自宅の暖炉の薪用に
嬉々として、たくさん倒木を持ち帰り、
せっせと薪割りをして、
乾燥させるために
軒下に大量に積み上げていました。



「これで1年分の薪ができた」と
嬉しそうに話していたなあ…



日々、いろんな感情を感じて
時にはコントロールを失いますが、
もしかしたら、
コントロールしたい
という気持ちを放棄したときに
何を生み出せるのかが
湧いてくるのでしょうか?



いろいろ混乱や葛藤も感じるけど
その中で起こっていることを
大切にしたいと思います。





こちらは、公園の花壇の花。
ちいさなものたちは元気でした。


ひまわりの花に
偶然ひとすじの光が差していて
希望を与えているような気がしました。


ふらふらと


先週の金曜日から、日曜日まで
日立の三春と cafemiharuさん
個人セッションとグループワーク、
VINA AMUUジュエリーの展示をさせていただきました。


三春の映理子さん、
大変お世話になり、ありがとうございました!
お会いした皆さま、
楽しく有意義な時間を過ごすことができて
本当にありがとうございました。


パーソナルセッションも
グループワークも
それ以外にお会いしたかたがたとも
深くつながることができて
エネルギーや感情や思考の
交流や交換や共有が
とても貴重な時間となりました。


*****


海がキラキラ輝いていました。
台風の影響で波が荒くて、
いつものようにシーグラスを拾っていたら、
ザブン、と波を被ってしまいました(笑)


大きなものは、もうあまりなかったですが、
小さな瑠璃色のガラスのかけらや
波で削られた貝や丸い小石を
拾いました。


*****


3日間、いろんなことがあって、
どう書いたらいいか、わからないですが、
いろいろな意味で
完璧ですばらしい時間が流れていたなあ
と思いました。


かつ、不安定でもあり
先のことなどわからないけど、
それこそが生きることを活性化し、
私たちが、今、ここにいることの奇跡や
当たり前に思っている幻想に
気づかされました。


それと同時に、信じる気持ちや
生きている限り
やり続けることを
十分に時間をとって
やっていこうと思います。




日立駅です。
台風の影響で、帰るのを1日伸ばした翌日。
すばらしいお天気でした。
日立にご縁をつなげていただいた
大切なひとの采配のような気がしました。



帰る日の朝早く散歩しました。
台風であちこちで停電の修理をしているのを眺めたり
生垣や畑の草花の写真を撮りながら、歩いていたら、
いい感じのちいさな山があったので、
そちらへ向かいました。

この写真は、その途中です。
新しいポータルのような場所から
差し込んでいる光
また新たな変化を体験するのかな。
生きることって、その繰り返しですね。


*****


帰ってから、それまでの製作などの疲れも
溜まっていたようで、
なんとなく心身ともにふらふらしています(笑)


いつもだったら、いかん、いかん!と
無理して頑張ろうとしていたかもしれませんが、
今回は、無理をしないで、
ゆっくり過ごそうと思いました。


たまには、
思うようにコントロールできないときも
ありますものね。



仕事もゆっくり目に
疲れたらお昼寝したりしながら
3日経って、ようやく戻ってきた感じです。



無為に過ごすときは、
かえって大事な時間を
過ごしているような気がして、
その流れとなるべく争わないように
ふらふらとしています。


もしかしたら、
今までの自分の境界が広がって
危なっかしい状態なのかもしれませんが、
いつかはどこかに着地しますから。


続けること


今週は、前半、まだ前半か!(笑)
とにかく疲れて、
だるいなあと思いながら、起きました。


こういうのは久しぶりですが、
ゆっくり起きて、公園に行ってみたけど
走る気にはならず、
いつものコースを歩きました。


こういう日もあります、たまには。
でも、今日は回復して、走れました!
身体の調子が戻ってきました。


毎日公園に行けるわけでもないのですが、
行けるときは行くようにしています。

朝早く仕事で出るときも、
季節によっては走れる靴をはいて(今は暑くて無理ですが)
スロージョギングしながら、
あっちこっち回っていると、
トータルで7〜8キロくらい歩いたり走ったりしてることが多いです。


不調で走れないときでも、歩く。
そうすると、何かしら発見がありますし、
私の場合は、早めに寝るのと、
動きながら身体を調整するようにします。



「元気になったら」ではなく、
毎日のルーティーンとして、公園に行きます。


最初の頃は、アプリも使っているので、
タイムを気にしたりしていたけど、
最近は、写真を撮ったり、疲れたら歩いたり、
楽しみとして、気の向くままにしています。


この時間帯が、私にとっては大事です。
身体を動かすと、ひらめきが出てきたり
太陽の光を浴びることは、体内時計も整ってきます。


昔から、身体を動かしているのが好きで、
彫金の作業もそうなのですが、
規則正しく、ただただ削る、磨くなど
やりながら、肩に力が入ってないか、
どの位置で道具を持てば、力の入れ具合を調節できるのか
いろいろ考えたり、感じたりしながら、やっています。


右手の動きだけではなく、
左手も動かしながら。


一箇所だけに集中すると、
全体的にバランスが狂うので、
上から見て、横から見て、裏から見てと
角度を変えながら、
全体的にまとまっていくように作業しています。


これは、走ることや彫金の作業だけでなく、
何かを形にしたり、アウトプットしている人たちは
みんなやりながら、自分にとっての最適化を探しながら
やっているのではないでしょうか。


やっていると、自分で考えてやらないと始まらないし
失敗してもそれが学びになるというのが、
身に沁みてわかります。


何かをするときに、うまくやろうとか
やることを避けたがっている心のささやきに負けないで
どうしようのないものになっても
走れなくて歩いても
目的など考えずに
ただただ、やり続けようという気持ちが育ってきます。


たとえば彫金をやっていて、
苦労して1日中かかった作業が、
最後の最後で、ダメになってしまったりしたこと
最初のうちは、がっくり!きたけど、
何回か続くと、だんだん慣れてくるんですよね。
それは良いことかなと思います。


そして、あるときにあんなに苦労したのが、
簡単にできている!!!と感動するとき必ずがきます。


うまくいかないときは無理をしないで、ちょっと休憩。
自分に余裕を与えましょう。


そして、また続ければ
だんだん波に乗れるようになってきます。


何回も何回も繰り返し続けること
身体に刻み込んでいったものは、
自分の表現として出てくるようになってきます。
自分の心と体に対する信頼を培いましょう。



定点観察のように、いつもチェックしたくなるクヌギ
まだそんなに変化ないなあ…
周りの栗のイガのような部分が、
ライオンのようで、かわいいです。




こちらは、先日の豪雨で落ちていた椎の実。
まだこちらも青いですね。
暑い日が続いていたけど、
秋の気配も着々と。



いつもいる公園の猫。
先日、名前を教えてもらいました。
まわりの人たちに愛されていて、
とても人懐っこい猫ちゃんです。




目が開いているときは、こんな顔。

お髭のまわりは、英語でなんというのかな?
調べたら、whisker padと言うんですね。
ふっくらしてかわいいです。

出会いに感謝 ✴


今朝も泰山木に会いに公園に出かけました。
真っ白な咲きたての泰山木の花は
瑞々しく、芳しく、美しかったです。

その場所で、私と同じように泰山木が大好きという
70代くらいのステキなご婦人に出会いました。

昨日、Aさんに「泰山木の木はしなるので、
枝を少し下げても折れたりしない」と伺っていたので、
今朝は、手が届くところに咲いたばかりの花があったので、
少し枝を下げて、
お互いに香りを楽しんだり、
和菓子のような花芯を鑑賞したりしました。



そのかたは、植物の精密画を描かれていらっしゃるそうです。
「水彩で、白い紙に、白い花を描くのは難しいの」
とおっしゃっていました。
「葉っぱをまわりに描いて、白を浮き上がらせるのですか?」
と聞いてみたら、そのように描くそうでした。


それから、私も自分のジュエリーの写真などをお見せしたりしました。
そのときにミツバチが飛んできて、
至近距離で蜜を採集する様子が見れました!

足に花粉のボールをつけて、ホバリングしながら、
とても愛らしかったです。


独りだったら、気がつかなかったかも。
その方が見つけてくださったので
出会いに感謝です。


そのかたとは、そこで挨拶を交わして立ち去りましたが、
このような束の間の出会いでも
嬉しいことを共有できて、
とてもありがたいことですね。


*****


よくセッションのとき、
人間関係などを見てくださいというがご依頼が多いです。
私も、好きなんです。
関係性を見ることが。
なぜかよくわかるし。
ご縁というか、縁起というものが
人生の展開にかなり密接だなと思います。


会社とか、家族とか、
毎日蜜に顔をあわせる人たちとの関係性も
あまり強く思い込まないで
さらっと軽い関係性を保てるといいですね。


仕事の場合は、個人的な好き嫌いは、
置いておいて、相手をリスペクトすることを
心がけると、だんだん関係性も変化してくることが多いです。


家族などは特に、
相手の”非”をストレートにぶつけたりするよりも
良いところを見つけて伝えようとすると、
良い面が見えてくるし
違うところから、何が学べるのかと考えると、
学びも発見できるものです。


”問い”をどう見つけるか

これが大事です。


自分の思い通りにしようとするのではなく、
”強い思い込み”を外すために、
一緒にいるのかもしれないですよ。


人生100年時代と言われるけど、
宇宙から見たら、
人間の人生なんて一瞬の瞬きのようなもの。


人との出会いも一瞬です。
出会いもあるし、別れもある。
その瞬間。瞬間を
大切に過ごしたいものですね。


嬉しかったこと。


このところ嬉しいことが続いていて
なんだかミラクルな気分です。


こちらの鳥のやじろべえは、
去年、一昨年と茨城の日立の
三春さんで展示させていただいたとき
玄関に飾られていたものです。


私が、可愛いなあと思って、
よく見ていたことを、
おかみさんが覚えてくだっさっっていて
年に一度の笠間の陶炎祭で、
いっぱい出展されているお店を
ひとつひとつ探して
見つけて送ってくださったものです。


おかみさんとは、あまりお話ししていなかったので、
送ってくださったことに最初はびっくりしました。
と同時に、すごく嬉しさがこみ上げて来ました。


以前、日立に伺ったときに、
私がよく見ていて、写真に撮ったり
やじろべえを動かしたりしていたこと
覚えていてくださって
おかみさん自身もこの鳥が大好きで
同じに感じている私に好感を持ってくださり
探してくださったそうです。


この鳥は、なかなか出ていないそうで、
やっと見つけたときに、
鳥も私のところに来たかったのでしょうと思われたそうです。
お心遣い、ありがとうございます!!!


こうやって、誰かがちゃんと見ていてくれて
気づいてくださっているって、
思いがけないほど
いっそう嬉しいものですね。





こちらは、庭の薔薇です。
あんまり肥料あげていなくて、
植え替えもしていないのに、
たくさん咲いてくれて、
細い茎だったので、お辞儀してしまっていたので、
うちの中で、楽しませてもらっています。
薔薇っていいですね。
幸せな気分になります。
ちなみに上の写真の薔薇も、今年買ったつるバラです。


*****
そういえば、先日ときどき行なっている遠隔ヒーリングの
ご感想をいただきました。

先日はヒーリングありがとうございました。
本日 息子に ヒーリングの結果を
伝えましたら 当たってる!すごい!
なんで見えるの?と驚いてました。」


フィードバックをいただけると、
自分のやっていることが、ちゃんと伝わってることと
これでよかったんだなと、確認することができて、
相互の信頼にもなるので、
ありがたいなと思いました。


時と場所を超えた、
エネルギーの交流や、
言語を介さないコミュニケーションは
日常にもたくさんあります。


たとえば私は、猫を飼っていたり、、
庭に花やハーブや野菜を植えたりしていますが、
言葉を介さなくても
よく見ていれば、
何かを伝えてくれるので、
それに対して応えていけばちゃんと伝わっています。
そういう経験は、嬉しいですね。


そういえば、こちらに来て自転車を使うことが多く、
自転車置き場のおじさんたちと短い時間ですが、よく話します。
挨拶をしたり、暑いですねとか、何気ない話ですが、
皆さんとても親切に対応してくださり、気持ちよく
自転車を停車するときも手伝ってくれたりします。
たわいのない事ですが、気持ちいい瞬間です。



また、近所の子供達が、
よく何しているの?と聞きに来たり、
遊んでいるのを見たりするのも
かわいいなと思います。


そういう一瞬一瞬の
軽い感じが楽しくて
それでいいんだなと思う日々です。
ほんのちょっとした事でも
私も気持ちのいい対応を心がけたいなと思っています。




明日は端午の節句


今日は久しぶりに次大夫堀公園に友人と行きました。

以前もブログに書いたなあと思って、
景色を取らなかったけど、
いつ書いたっけ、探せませんでした。


ここは世田谷区の施設で、茅葺の古民家がたくさんあって
田んぼや小川もあり、時代がスリップしたような
不思議な場所です。


鍛冶屋さんがあったり、
そば打ちしていたり、
機織りしていたり、
藍も棉も、お蚕さんの桑も育てています。


明日は、端午の節句
みなさん、明日の準備で忙しそうでした。
そば打ちとか、柏餅とか
子供達用のイベントもたくさんありそうなので、
お子様連れだと楽しそうですよ。


こちらは、五月人形。
いろいろあって、のぼりが立てられてたり、
お雛様のような段飾りのものもありました。
男の子のお祭りだから、
段飾りの一番上は一人なんだと、納得。


必ず菖蒲と柏餅が供えられていました。
こんなお飾り、初めて見ましたが、
季節感があって、いいですね。


戦仕様なのでしょうか。
一番上はお殿様かな。

そういえば、茅葺き屋根に
菖蒲などが挿されていました。
そういう風習も初めて見ました。


動画ですが、このブログでは、
動画が載せらいようです。

鯉のぼりの上の飾り
竹で編んでいて、
星みたいになっていて、
すごく好きでした!


昨日は外国の方が多かったですね。
アメリカ大使のご家族とか。
最近は日本の文化に詳しい外国の人も多いから
返っていろいろご存知なのかも。


私は、鍛冶屋さんが好きで、
昔ながらの、たたら場のような
ふいごを使って火力を上げて
真っ赤に熱した鋼を叩いて、
包丁を作っていました。


古民家の屋根裏部屋で、
友人とお茶を飲みながら、
しばしゆったりした気分で過ごしました。


連休中も仕事に追われている気分で、
なんだか焦ったりしていたけど、
やっぱり休むときは休んだ方がいいし、
休めるように、工夫したいなと思います。
作る仕事もしていたりするので、
うちでの作業が多くて、
なんだか1日中働いているような…
良くないですね。


セッションも作ることも、庭仕事も
好きなことなので、
基本的には楽しいのですが、
メリハリをつけたいなと思いました。


友人も去年まではそんな感じで、
仕事に追われる毎日だったそうですが、
最近は少し改善されたようです。


私も早くそうなりたいなと、
いろいろ考え中です。
心身ともに自分の状態を整えること
季節感のある暮らし
心がけたいです。


心の余裕、意識の広がり


昨日は、私の誕生日でした。
友人に、たくさんの種類の蘭の花を贈っていただきました。
外にいっぱい花が増えたから、
家の中も花があるといいなと思ったからだそうです。
ありがとうございます。


そういえば、冬の間は
寒さに弱いハイビスカスを置いていますが、
普段は可憐な胡蝶蘭があるだけでした。

このうちは縁側があるので、
カーテン越しの光が蘭にはちょうどいいので、
毎年花が咲くようになったら嬉しいです。



さっそくチェックが入りました。


あまり興味がないようでした(笑)

*****
さて、引越してからは、庭もうちも広くなって
駅からも遠くなったのと、
ジュエリーの製作が大分できるようになったので、
充実はしているのですが、
やることが多くて、家の中まで手が回らない状態でした。


なんだか時間にいつも追われているような感じで
気持ちが焦ったりしていることが多かったけど、
今年からはもう少し心に余裕をもって、
ゆったり暮らしていこうと思いました。


気持ちが焦っていると、
習慣だった、公園を走ったり、散歩したり
毎朝の習慣にしていることもできなくなったりして、
結果的に気力や体力やエネルギーも
下がりがちになっていることに気がつきました。


生活習慣を意識的にデザインするというか、
どのように毎日過ごしたいかを考えて
いい状態をキープできるよう心がけたいです。
必要のない習慣はもう手放しましょう。

身体も心も、頭も、そして環境も
スッキリした状態を保ちましょう。
そうしたら、やることもすぐできますよね。


身体がいい状態だと、感情も安定しているし
自信をもって物事に取り組めます。

あれもこれも、というのが
私がよく陥りやすい癖ですが、
ひとつひとつきちんとやれることをやる!
それが大事ですね。


リーディングなどしていても、
「温泉や水辺に行ってみてください」なんて、
質問に対するダイレクトじゃないことを言うことがあります。
確かに、温泉に入って、身体を浄化したり、
ミネラルを取り込んだり、水によって禊ぎのような
効果が必要な場合に、そう言うことを話しているような気がします。


多分、そういうことって、
エネルギーを上げることにつながっていくんでしょうね。
そうすることで、流れに乗りやすくなって
結果的に望む方向へ進むのにつながっているようです。
















やさしい手、やさしい心と頭


ものを作る人の手の動きを見るのが好きだ。
職人さんの手の動きは、やさしくて、柔らかで、繊細だ。


私もそうなりたいなと思いながらも、
初めてのことは、身体が緊張するのか
肩に力が入っている。


緊張があると、スムーズな動きにはならない。
職人さんの手は、やさしいけれど
しっかり握っていて、
私のように落としたりすることはない。
ちゃんと手順や力の入れかた、抜きかたが、分かっている。


私の心も手と同じように、堅くなっていないかな、
ふと思うことがある。
手が柔らかいと、心も柔らかいし
考え方も柔軟だ。


そして思いつかないような、
工夫を見せてくれる。
そういうひとときが
とても大切な気がする。


何回も何回も、繰り返していけば
だんだん柔らかい手と心と頭になっていけるかな。


ひと仕事終えて、散歩に出たら、
空がやさしい色あいだった。




前に進んでいく。


昨日の新月のせいか
または、週末仕事だったせいか、
身体が思うようにサクサクと動かず
なんとなくゆっくりモードです。


昨日も、今日も、ゆったりしながらも
その中でいろいろ考えたりする時間も持てて
慌しさの中から呼び戻されたようでした。


去年植えたうちのラベンダーが開花しました。
綺麗だな。
毎日、ちょっとしたうれしい発見があります。


去年、種類の違うラベンダーを、
2本ずつ3種類、植えたのですが、
年を越したのは4本でした。
そのラベンダーたちが、
元気でたくさん蕾をつけていて、
この庭がだんだんよくなってくるのが、
自分にもリンクしているような気がして、
豊かな気持ちになります。


後ろに見えているのは、春菊。
不思議な組み合わせですよね(笑)



こちらは、バッチのフラワーエッセンスにもある
スターオブベツレヘムです。


こんなに枝のように花が咲くんですね。
今年初めて気がつきました。

なぜか松明のような印象
または、灯台のような、
遠くからでも光が見えて
行く道を照らしてくれるようです。


短い時間でも、庭に出ると、
何かしら発見があって
私にとっては大切な時間です。


こちらは、先週購入した彫金の工具です。
彫刻台というもので、これがないと、
リングの石留めができないものもあります。
だから必要なんだけど、
踏ん切りがつかなかったのです。
必要に駆られて、やっと買えました。


何でしょうね、この抵抗感。
これを買うと後戻りできないような。
自分の中にそういう気持ち、
あったんだなと思いました。


届いたら、石留めに励んだら、楽しくて!
ルーペで見ながらタガネで打っていくので、
目を酷使してしまいました。
なんでもやりすぎは良くないですね。


そういうこともありますが、
この1年で自分でやれることが徐々に増えてきました。
槌目など、打ち方でイメージが変わるものは、
イメージ通りに作れるのは、自分ですから、
一歩一歩、踏み出して、慣れていこうと思います。


*****
さて、忙しいときなど、
頭の中がごちゃごちゃになっていて
判断がつかないとき、
セッションの中でもオーラリーディングを受けられると
ごちゃごちゃが整理されると好評です。


まず、何回もいらっしゃるかたの場合は、
その後の経過や現状のお話を伺うのですが、
私は、その時に判断しているわけではなくて、
見ていくものを、チェックして覚えているだけで
あとは、目を閉じて流れに任せて話していきます。


目を閉じていると、長期的にみて良いものは
エネルギーが輝いてくるので、
とてもわかりやすいです。

ときどき突拍子もないことも浮かんでくるので、
とりあえず伝えておきます。
ご本人がわかることも多いです。

自分で意味がわかっていないほうが、
私には気楽なので、
読んだ後で、何を話したか忘れてしまうことが多く、
最近はカルテをつけるようにしたので、
セッションの前に、リピーターの方は読み返したりもしますが、
それでも忘れていることが多いです。


昨日もそういう話で、
いらっしゃった方が、たゆまず進化されているので、
すごいなあと思っていたら、
リーディングで、ひと押しされたり
言われたことがヒントになって
形にしたりということが多かったみたいで
私も少しは貢献できているのかなと嬉しくなりました。




ごちゃごちゃしているときは、
本来、送られてきている信号やサインのようなものも
自分では判断出来かねたりしますが、
けっこう、ご本人は分かっていたりするのですよね。
でも目先のことなどにとらわれすぎると、わからなくなるので、
確認という意味も大きいのかな。


油絵で例えると、元々の色にたくさんの色を重ねて
最初の色が見えなくなっていたり
不透明になっていたりするような感じです。



表面の色を取り除いて行くと
だんだんその人の持っている
もともとの色が出てくるような感じで
それについて話していると
お客さまも、だんだんスッキリ整理されてくるようです。



自分の幸せ
本当にやりたいこと
自分の本当の気持ち
充実感
・・・・・

ちゃんと向き合えていますか?
それに向かって進んでいますか?

もしくは、忙しさにかまけてそこから目をそらしていませんか?

仕事に逃げ込むのと
大切な目標に向かって、一心不乱に努力するのとでは
大きな違いがあることに、気がついていますか?

木を見て森を見ず、になっているとき
エネルギーが消耗してしまいがちです。


とりあえずの、ひらめき、方向性で、
ラフスケッチしていって見ましょう。


そこでリスクが出てきても
やる価値のあるものなら、
前に進んで行きたいですね。







calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>

search this site.

selected entries

categories

archives

recent comment

  • 今年最後の出張セッションです。
    ミヤ
  • 今年最後の出張セッションです。
    Katsuhiko Matsumura
  • 放散虫って知っていますか?
    ミヤ
  • 放散虫って知っていますか?
    memi
  • よこはま Heart ❤ フェア
    ミヤ
  • よこはま Heart ❤ フェア
    マキ
  • よこはま Heart ❤ フェア
    ミヤ
  • よこはま Heart ❤ フェア
    nn
  • ふらふらと
    ミヤ
  • ふらふらと
    memi

recommend

links

profile

書いた記事数:711 最後に更新した日:2018/12/13

others

VINAAMUU facebook

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM