多様性の時代のなかで思うこと


関東地方ももう直ぐ梅雨明けしそうです。
青空が見えると気持ちも嬉しくなります。


*****
このところかなり自分の内部での
編集作業が続いています。



小さなことですが、
次々といろんなことがきっかけで、
無意識的に出てくる自分のパターンや反応や認識に気がついて
意識的に外していく流れが押し寄せてきています。




そうしているうちに
以前のものごとの捉え方や反応が消えてしまう
ということが続いているかなぁ…
荒波から凪になるような感じです。



自分が認識していたもののフィナーレのような(笑)
思い込みがどんどん消えていっています。
認識はどんどん変わるものです。



わかっていたつもりになっていたけど、
その思いを外してみたら
思いがけないものが見つかる楽しさを経験中。


心が感じるままに
進んでいけばよくて、
振り返ってみたら道が出来ているようです。



二極思考から
もっと細分化された多様な世界のほうへ
意識が移行しているような気がします。


自分の心の位置がどんどん変化中。









人々のやさしさ


雨上がり
公園の脇を通っていて、
ふと夜の公園の写真を撮りたくなりました。
ひとつの灯が周りを照らしていました。

昨日は朝から根を詰める彫金の作業をしていて、
午後からも彫金教室でずっと作業をして
ちょっとやりすぎたのと、
昨日仕上がるかなと思っていたものが、
1からとは言わないけれど、
またやり直しに戻ったとわかった瞬間に
ドッと疲れました。


なんでしょうね、結果に対する反応。
こんなに出るんだな…
と思いながら、夜道を歩いていました。


こんな時は「寅さんの映画」を見ます。
それで中和。
いつもすごく疲れたとき見たくなります。
何回も繰り返し見ています。


とらやの家族はじめ、皆さんがやさしい!
その優しさに触れて、
癒されている自分がいます。


昨日はうちに帰ったら、
嬉しいお便りがあったり、
今朝は贈り物が届いたりで、
なんだか嬉しい日に変わりました。


私も人に優しくしてあげたい。
思いついたらすぐにしてあげたい。
そんな思いで、行動したときには
なんというタイミング!と思うようなことが
たびたび起こります。


同じことを、人にもしてもらっているし
なんだか面白いなあ…


昨日やった作業がすべて無駄に終わったという思いが、
無力感を生み出していました。
でも、まわりからの優しさを感じる心を取り戻したら、
昨日の作業は決して無駄ではなかった、と思いました。


少なくとも、また同じ失敗をした時に
時間は短縮されるだろうし、
どこを注意すれば手間がかからないようにできるか
失敗して初めてわかってきます。
道具の使い方も、新しい方法が発見できましたしね。


やることに追われていると
焦ってしまってコントロールしたくなりますが、
俯瞰してみると、昨日はなかなか進歩したような…笑


出来事も大きい、小さいはなく
心の中でそれを決めている自分がいるだけです。
できたら、やらねば、ではなく
軽く軽く、やりたいことをやっていきたいですね。



平成最後の日に

今日は平成最後の日。
おおみそかですね。
昨日から、家の大掃除をしています。


空間も清々しく
心もスッキリして
新しい元号を迎えたいと思います。


*****



こちらは、昨日の朝
近くのフラワーランドを散歩していたときに
見つけた合鴨さんの卵です。


今まで見つけたことがなかったのに
とても象徴的に感じました。


卵はまだ生まれていないけれど
その中に分化していない
すべての可能性を秘めていて
それが誕生するのを待っているかのようです。


令和の時代には、
なにが生まれるんでしょうね…
生まれたものを良いものに育んでいきたいと思います。



いのちの輝き


昨日の節分は、富士山の近くで過ごしました。
富士山はうちからも見えまして、
セッションなどでも第6層のときに、
富士山のビジョンがよく見えて、
それが出てくると、なんとなくこれで良い
というイメージがするのです。


やはり近いところで見る富士は素晴らしかったです。
富士山に雲がかかって、
写真を撮る機会を逃してしまったので、
木の写真を。

山があって、
木があって、
土があって、
水があって、
そんな自然の中にいるだけで、
心身ともに整えられました。



大きな樹も、小さな苔も
そこにいるわたしたちも
おなじ生命を持っているんだなと
なんとなく思いました。


その世界に触れることで、
輪郭がなくなり
一体となる感覚を
思い出しました。

私たち自身が、生命活動の流れのなかで
そのままで森羅万象と一体で
流れていることを
再確認しました。


こちらは、うちの梅の花。
立春に二つ開花してました。
写真が撮りにくい場所だったので、
蕾の写真ですが…


この土地に住んで3度目の立春を迎えて
最初の年は一つも咲かなかった梅
2年目にして10輪ほど
今年は満開です。


こうやって、3年くらいすると
土地も変化してくるし、
樹も元気になってくるんですね。


土地が元気になると、
その上に住んでいる私たちも元気になります。
ささいなことですが、
こういう循環が、環境をよくすることかなと
そしてその環境の中で
自分を活かして、できることをやることでいいんだなと、
あたりまえのことですが、思いました。


都会に住んでいると、
ついつい忘れがちになってしまいますが、
私たちを支えてくれているものを大切にすることが
結果として私たちのいのちを輝かせてくれるなと思います。

輝く未来へ


お正月まで2週間切りましたね。
師走だからですかね…毎日忙しくて。

今日、やっと溜まった事務仕事や家事などを
少しずつ片づけました。

忙しいとエントロピーが増大して、
訳も分からずパニクりそうになるのですが、
まずやる前に、その焦りを手放して、
ゼロにして始めます。

この写真は、去年のお正月のときの
うちから見た富士山。

このあたり、坂が多いので、
冬になるといろんなところから富士山が見えるんです。


こっちに来てから、リーディングの時に
富士山がよく出てくるんですよ。
キャラみたいに(笑)

それが出てくると、OKのサインなのです、私には。


富士山に登るとき
どの登山口から登るか
それによって見える景色は変わります。
時間も難易度も違うかもしれません。


でも、頂上を目指していたら
どこの登山口から登っても
最後には頂上に辿り着きますよね。


よくセッションなどで、
同じようなことを聞かれるんです。

「どの登山口がいいか」みたいな

でも、到着地点はどこかを知っている方が
重要じゃないでしょうか?


それさえ見失わなければ、大丈夫。
そこがグラグラすると、道に迷ってしまいます。

冬至を目前の今、この1年歩んで来たことを
再確認してみましょう。


そして新たに目指すところを明確に設定して
節目のこの時期に
進んでいく準備をして見ませんか?








この太陽の光のように
自分自身が輝いていくと
周りも照らされていきます。


だから、成果を手にしてください。
そのために、どんなことができるか
たくさん考えて行動してください。
諦めないで。


最初の一歩の背中を押してくれるのを
待っているだけではなく
まずは自分から半歩でも踏み出すこと。
心を開いて、本心で向き合っていくと、
周りの人もそれがわかるはず。
協力してくれる人はそこから出てきますよ。


ラッキーととるか
疑心暗鬼や不安一杯になるか

楽観的に見るか
悲観的に見るか

短所や弱点を見るのか
長所や魅力を見出すのか


「それを決めているのはあなた」だということ
気づいてください。


限界を超えて、
もっと広がっていって
輝く未来を創造したいですね。
そのために、来年の計画や準備をこの時期に。





簡単に決断して行動する


師走ですね。
なんだか、気忙しいような気になるときもあるのですが、
私は、「私のペースでやれることをやるしかない」
というのが、最近、腑に落ちてきました。


仕事がいろいろあるので、
どれを先にしようかと考えているなら、
さっさと手近なところからやろう!と。
考えているだけで、時間が経つのがもったいないです。


迷っちゃうと、カードを手早く引いて、
良い方を選びます。
どっちでもいいのですが、
早く選んで、行動したいので。



それくらい、決断することを軽くしておきたいです。



以前は、彫金で難しい作業に取り掛かるときなど
ちょっとひるんだりしていたけど、
結局、下手でもやって慣れていって
繰り返して上手くなるしかないんですよね。


回数こなしてきたら、
そう思えるようになってきました。


失敗も経験値が上がるから、
やらないでいるより、
勉強になったり、工夫につながります。



今日も、修理の仕事で
地味な作業だけど、難しいものをやっていて
何度か失敗したあとで、
「これは外注に出そう」と思いました。
諦めた(笑)


そんな感じで、やっていると、
自分で「できるもの」と
今はまだ「できないもの」がわかってきます。



だからといって、
難しいから、苦手だからとやらないでいたら、
いつまでたっても上達しません。


難しいものでも、とりあえずチャレンジして
それで「現時点の自分のレベル」を知って、
どうするか決めます。


結局そうやって、やることによって
「次」が見えてくるものですね。



無秩序な世界と創造性


先日の台風の爪痕がすごくて
うちの近くの公園の入り口が
巨木が倒れたために
通行止になっていました。
ようやく解除されました。


昨日も、今日も散歩して
あちこち公園を見て回りました。
大好きなあの木は大丈夫だったかなとか。


こんな風に道を塞いでいる倒木も
まだあります。


今までの世界が様変わりすると
人は「心の虚しさ」を感じてしまいますね。


今回、私はその気持ちを感じることを恐れていた
ということに気がつきました。
それは、ひとつの発見でした。





こちらの桜の木も巨木です。
写真には載せていませんが、
今日は、誰かが野の花を摘んで、
レイのようにして捧げていました。




台風の落とし物は、
たくさんのトチやくぬぎやスズカケの実。


思わずくまなく見て回って
少し拾いました。



森の贈り物に
楽しくなる気持ちや創造性も、
虚しさの反対側にはあるんですね。



そういえば、昔大学の寮に住んでいたときも
すごい台風が来て、
木がたくさん倒れていたのを思い出しました。



あのとき、構内に住んでいる外国人の先生が
自宅の暖炉の薪用に
嬉々として、たくさん倒木を持ち帰り、
せっせと薪割りをして、
乾燥させるために
軒下に大量に積み上げていました。



「これで1年分の薪ができた」と
嬉しそうに話していたなあ…



日々、いろんな感情を感じて
時にはコントロールを失いますが、
もしかしたら、
コントロールしたい
という気持ちを放棄したときに
何を生み出せるのかが
湧いてくるのでしょうか?



いろいろ混乱や葛藤も感じるけど
その中で起こっていることを
大切にしたいと思います。





こちらは、公園の花壇の花。
ちいさなものたちは元気でした。


ひまわりの花に
偶然ひとすじの光が差していて
希望を与えているような気がしました。


ふらふらと


先週の金曜日から、日曜日まで
日立の三春と cafemiharuさん
個人セッションとグループワーク、
VINA AMUUジュエリーの展示をさせていただきました。


三春の映理子さん、
大変お世話になり、ありがとうございました!
お会いした皆さま、
楽しく有意義な時間を過ごすことができて
本当にありがとうございました。


パーソナルセッションも
グループワークも
それ以外にお会いしたかたがたとも
深くつながることができて
エネルギーや感情や思考の
交流や交換や共有が
とても貴重な時間となりました。


*****


海がキラキラ輝いていました。
台風の影響で波が荒くて、
いつものようにシーグラスを拾っていたら、
ザブン、と波を被ってしまいました(笑)


大きなものは、もうあまりなかったですが、
小さな瑠璃色のガラスのかけらや
波で削られた貝や丸い小石を
拾いました。


*****


3日間、いろんなことがあって、
どう書いたらいいか、わからないですが、
いろいろな意味で
完璧ですばらしい時間が流れていたなあ
と思いました。


かつ、不安定でもあり
先のことなどわからないけど、
それこそが生きることを活性化し、
私たちが、今、ここにいることの奇跡や
当たり前に思っている幻想に
気づかされました。


それと同時に、信じる気持ちや
生きている限り
やり続けることを
十分に時間をとって
やっていこうと思います。




日立駅です。
台風の影響で、帰るのを1日伸ばした翌日。
すばらしいお天気でした。
日立にご縁をつなげていただいた
大切なひとの采配のような気がしました。



帰る日の朝早く散歩しました。
台風であちこちで停電の修理をしているのを眺めたり
生垣や畑の草花の写真を撮りながら、歩いていたら、
いい感じのちいさな山があったので、
そちらへ向かいました。

この写真は、その途中です。
新しいポータルのような場所から
差し込んでいる光
また新たな変化を体験するのかな。
生きることって、その繰り返しですね。


*****


帰ってから、それまでの製作などの疲れも
溜まっていたようで、
なんとなく心身ともにふらふらしています(笑)


いつもだったら、いかん、いかん!と
無理して頑張ろうとしていたかもしれませんが、
今回は、無理をしないで、
ゆっくり過ごそうと思いました。


たまには、
思うようにコントロールできないときも
ありますものね。



仕事もゆっくり目に
疲れたらお昼寝したりしながら
3日経って、ようやく戻ってきた感じです。



無為に過ごすときは、
かえって大事な時間を
過ごしているような気がして、
その流れとなるべく争わないように
ふらふらとしています。


もしかしたら、
今までの自分の境界が広がって
危なっかしい状態なのかもしれませんが、
いつかはどこかに着地しますから。


続けること


今週は、前半、まだ前半か!(笑)
とにかく疲れて、
だるいなあと思いながら、起きました。


こういうのは久しぶりですが、
ゆっくり起きて、公園に行ってみたけど
走る気にはならず、
いつものコースを歩きました。


こういう日もあります、たまには。
でも、今日は回復して、走れました!
身体の調子が戻ってきました。


毎日公園に行けるわけでもないのですが、
行けるときは行くようにしています。

朝早く仕事で出るときも、
季節によっては走れる靴をはいて(今は暑くて無理ですが)
スロージョギングしながら、
あっちこっち回っていると、
トータルで7〜8キロくらい歩いたり走ったりしてることが多いです。


不調で走れないときでも、歩く。
そうすると、何かしら発見がありますし、
私の場合は、早めに寝るのと、
動きながら身体を調整するようにします。



「元気になったら」ではなく、
毎日のルーティーンとして、公園に行きます。


最初の頃は、アプリも使っているので、
タイムを気にしたりしていたけど、
最近は、写真を撮ったり、疲れたら歩いたり、
楽しみとして、気の向くままにしています。


この時間帯が、私にとっては大事です。
身体を動かすと、ひらめきが出てきたり
太陽の光を浴びることは、体内時計も整ってきます。


昔から、身体を動かしているのが好きで、
彫金の作業もそうなのですが、
規則正しく、ただただ削る、磨くなど
やりながら、肩に力が入ってないか、
どの位置で道具を持てば、力の入れ具合を調節できるのか
いろいろ考えたり、感じたりしながら、やっています。


右手の動きだけではなく、
左手も動かしながら。


一箇所だけに集中すると、
全体的にバランスが狂うので、
上から見て、横から見て、裏から見てと
角度を変えながら、
全体的にまとまっていくように作業しています。


これは、走ることや彫金の作業だけでなく、
何かを形にしたり、アウトプットしている人たちは
みんなやりながら、自分にとっての最適化を探しながら
やっているのではないでしょうか。


やっていると、自分で考えてやらないと始まらないし
失敗してもそれが学びになるというのが、
身に沁みてわかります。


何かをするときに、うまくやろうとか
やることを避けたがっている心のささやきに負けないで
どうしようのないものになっても
走れなくて歩いても
目的など考えずに
ただただ、やり続けようという気持ちが育ってきます。


たとえば彫金をやっていて、
苦労して1日中かかった作業が、
最後の最後で、ダメになってしまったりしたこと
最初のうちは、がっくり!きたけど、
何回か続くと、だんだん慣れてくるんですよね。
それは良いことかなと思います。


そして、あるときにあんなに苦労したのが、
簡単にできている!!!と感動するとき必ずがきます。


うまくいかないときは無理をしないで、ちょっと休憩。
自分に余裕を与えましょう。


そして、また続ければ
だんだん波に乗れるようになってきます。


何回も何回も繰り返し続けること
身体に刻み込んでいったものは、
自分の表現として出てくるようになってきます。
自分の心と体に対する信頼を培いましょう。



定点観察のように、いつもチェックしたくなるクヌギ
まだそんなに変化ないなあ…
周りの栗のイガのような部分が、
ライオンのようで、かわいいです。




こちらは、先日の豪雨で落ちていた椎の実。
まだこちらも青いですね。
暑い日が続いていたけど、
秋の気配も着々と。



いつもいる公園の猫。
先日、名前を教えてもらいました。
まわりの人たちに愛されていて、
とても人懐っこい猫ちゃんです。




目が開いているときは、こんな顔。

お髭のまわりは、英語でなんというのかな?
調べたら、whisker padと言うんですね。
ふっくらしてかわいいです。

出会いに感謝 ✴


今朝も泰山木に会いに公園に出かけました。
真っ白な咲きたての泰山木の花は
瑞々しく、芳しく、美しかったです。

その場所で、私と同じように泰山木が大好きという
70代くらいのステキなご婦人に出会いました。

昨日、Aさんに「泰山木の木はしなるので、
枝を少し下げても折れたりしない」と伺っていたので、
今朝は、手が届くところに咲いたばかりの花があったので、
少し枝を下げて、
お互いに香りを楽しんだり、
和菓子のような花芯を鑑賞したりしました。



そのかたは、植物の精密画を描かれていらっしゃるそうです。
「水彩で、白い紙に、白い花を描くのは難しいの」
とおっしゃっていました。
「葉っぱをまわりに描いて、白を浮き上がらせるのですか?」
と聞いてみたら、そのように描くそうでした。


それから、私も自分のジュエリーの写真などをお見せしたりしました。
そのときにミツバチが飛んできて、
至近距離で蜜を採集する様子が見れました!

足に花粉のボールをつけて、ホバリングしながら、
とても愛らしかったです。


独りだったら、気がつかなかったかも。
その方が見つけてくださったので
出会いに感謝です。


そのかたとは、そこで挨拶を交わして立ち去りましたが、
このような束の間の出会いでも
嬉しいことを共有できて、
とてもありがたいことですね。


*****


よくセッションのとき、
人間関係などを見てくださいというがご依頼が多いです。
私も、好きなんです。
関係性を見ることが。
なぜかよくわかるし。
ご縁というか、縁起というものが
人生の展開にかなり密接だなと思います。


会社とか、家族とか、
毎日蜜に顔をあわせる人たちとの関係性も
あまり強く思い込まないで
さらっと軽い関係性を保てるといいですね。


仕事の場合は、個人的な好き嫌いは、
置いておいて、相手をリスペクトすることを
心がけると、だんだん関係性も変化してくることが多いです。


家族などは特に、
相手の”非”をストレートにぶつけたりするよりも
良いところを見つけて伝えようとすると、
良い面が見えてくるし
違うところから、何が学べるのかと考えると、
学びも発見できるものです。


”問い”をどう見つけるか

これが大事です。


自分の思い通りにしようとするのではなく、
”強い思い込み”を外すために、
一緒にいるのかもしれないですよ。


人生100年時代と言われるけど、
宇宙から見たら、
人間の人生なんて一瞬の瞬きのようなもの。


人との出会いも一瞬です。
出会いもあるし、別れもある。
その瞬間。瞬間を
大切に過ごしたいものですね。



calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< August 2019 >>

search this site.

selected entries

categories

archives

recent comment

  • 大事なこと
    ミヤ
  • 大事なこと
    memi
  • 今の自分を受けとめる
    ミヤ
  • 今の自分を受けとめる
    memi
  • 今の自分を受けとめる
    ミヤ
  • 今の自分を受けとめる
    memi
  • セッションルームです
    ミヤ
  • セッションルームです
    memi
  • 自分の身体と対話する
    ミヤ
  • 自分の身体と対話する
    memi

recommend

links

profile

書いた記事数:785 最後に更新した日:2019/08/22

others

VINAAMUU facebook

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM