素早く明確に決断する


昨日は石の仕入れにミネラルショーに行きました。
このところ来週の展示の製作で時間がなくて
2時間だけ見ようと思って、駆け足で見て行きました。



それで、会場が広いので、
全部見ることはできなかったけど、
満足のいく仕入れができました。



時間が決まっていると
帰って集中力が増して
何を選ぶか、即決できて
なんだか気持ちよかったです。



私は好きなものがあまり多くないので、
毎回、同じようなものに惹かれて
それを確認しに行くようなものです。
それも自分の特徴ですね(笑)



今までは、友達と買い物するよりも
独りの方が気楽なので、
他の人たちがいいなと思うものが
自分には「別に‥‥」と思うことが多かったので
なんと言っていいかわからなかったのです。
そんなに気を使わないで
「別に‥‥」でもよかったのかな(笑)



あるときに、何気なく聞こえた会話のなかで
知らない人ですが、
「あの人はああいう人だから
ミネラルショーも一緒に行く人がいないのよ」と話していて
へぇーっとちょっと驚いたけど
別に嫌な気はしなかったです。
そう思う人たちもいるんだなと、思っただけ。



私は、友達とは食事をしたり遊んだりは好きですが、
何かを選ぶときは独りの方が気が楽です。



今回も、会場では数人の友達に会えたり
そういうのも、
惑星の軌道が合うような感じで
ひとこと、ふたこと、言葉を交わして
石を見せ合い、
パッと別れて
また別の売り場でばったりというようなことが
何回か、ありました。


買い物した中で、自分用に買ったのは
写真のリビアングラスです。
リビアの砂漠で、隕石が爆発した痕跡があって、
そのあたりから産出される石だそうです。
砂漠の石英とかいろいろが、
そのときの熱で溶けてガラスになったとか。



今までたくさん見てきていて
今回初めて惹かれました。
面白いですね。
タイミングがあるのかな。


持ってみるとなかなか興味深い石です。
よくわからないから面白い(笑)
でもそのわからないをもっともっと
掘り下げていったり、追求できそうな石でした。



どんな意味があるのかなとググってみたら
カルマがどうとか、書いていたけど
むしろ未来のカルマ解消的なイメージが。
変なですが、いろんな選択肢の中で
選ばない方がよかった選択肢なのに
選んでしまうようなものを排除してくれそうな
感覚がしました。


明確に迷わずに、選んでいく。
道をそれずに進んで行く。
未来の可能性を見落とさないで
はっきりと選んだとき
たくさんの仲間が見えてくるようなイメージがしました。





人生でいちばんつらかったとき


ある本を読んでいたとき
「人生でいちばんつらかったとき、
どうやって立ち直ったか?」
という質問がありました。


人生でいちばんんつらかったとき
立ち直ったのは、その数日後ですが、
まず、走りたいと思ったんです。


トラックのようなところをずっと走っていたい。
じっとしていると、マイナスなことばかり考えてしまうから。


だから、走り回りたい!
そのときに運動などしたことがなかったけど
とにかく走りたい衝動が起こりました。


それと、「仕事をしていてよかったな」
とも思いました。
気持ちを切り替えられるから。


動いていたり、今やっていることに集中していれば
つらいことを考えないで過ごせるから。


今日、思い起こして
これって今の私と同じじゃん!
と思いました。


私の場合、いつもこの方法で
切り抜けてきたんだなと思って
なんだか可笑しくなりました。


きっとこれからも
つらいことも起こったりもするだろうけど
そのときもまた同じ方法で
乗り切っていくんだろうなと思いました。



あなたはどのようにして
乗り切りますか?






埋もれてしまった小さな喜び


去年きれいんだなと思って思わず買った椿の花です。
「あけぼの」という名前。

今年は咲くのが早くて
もう半分くらい咲きました。
地植えにしてあげようかな。



こちらは南天の実。
去年は短く刈ってしまいましたが、
今年はそのままにしたら赤い実がたくさん成りました。
日常のささやかな楽しみです。


今日、なんとなく思ったこと。
私は30代後半からずーっと
何かしらやりたいものがあれば
習うということを繰り返してきて
たくさんの良い先生に恵まれました。



独学では決して思いつかないようなことも
経験豊富な方々から教わることで
目から鱗が落ちるような経験をたくさんしてきて
出会うことで、直に学ぶ機会を与えられることは
なんて素晴らしいんだろうと何回も思いました。
その人たちに育てられたと言ってもいいくらいです。



それで、やりたいと思ったことは
けっこう実行できていますが
ときどきやりすぎてしまったり
そのせいで頭も場所もいっぱいになって
整理ができていなかったりすると
とても焦ってしまったりすることが多いです、今も。



ついでに、思い出したこと。
興味のある展示や出かけることについて
何かいつも制限するスイッチが押されるんですよね。


今でもそうで、
うちから出ることが億劫になる癖があります。

「あぁ、あれ行きたかったのに
時間がないなあ」とか
もっと計画を練っていれば
行けたことも多いんじゃないかと
今日、ふと思いました。



埋もれてしまった小さなやりたいことが
記憶の中にたくさん残っていて
これからやりたいちいさなことも
勝手に無理だと思い込んで
制限してしまうくせ。
それがなんとなく虚しさとして
感じていたようでした。


そういうのはもう削除ですね。
やっぱり
埋もれたままにしないで
どうしたらやれるか、
考えましょう。
これからは。




頭の中のごちゃごちゃ
紙に書き出して、
いらないものや、
物理的に無理なものは諦めて
やれることをやるようにしましょう。




創造性をせき止めている無意識の思い



期限がやる気のスイッチになるよりは
喜びや興味がスイッチになって行動に移せるように
自分を変えようと思います。








芽が出てきた!


10日ほど前に植えた春菊の芽が出てきました。
小さな、小さな芽です。
毎朝、庭に出て、こういう小さな変化を発見するとき
嬉しくなります。


今年の春もお花まで楽しませてもらった春菊
寒さに負けないように元気に育って欲しいです。


そういえば、去年は間引きをするのが遅れてしまい
ひょろひょろした春菊になってしまいました。
間引きするのがかわいそうな気がして
遅くなったためです。


今年は早めに間引きをして、
しっかり育つような環境を作ってあげようと思います。



やはり何かを選択するときは
何かを捨てないといけなくて
あれもこれもと握っていたら、
どれも中途半端なものになりかねないです。



一番大事なもの
やるべきもの
それを成就させることが
自分を活かすことや
世の中に貢献することにつながっていくと思います。



たくさんの光を浴びて
たくさんの慈雨が降り注ぎ
美味しい滋養になる春菊になって
最後には可憐な花を咲かせて欲しいです。



土を耕してみると
去年より土が黒くふかふかしてきているし
数個しかつかなかった椿やハクモクレンの蕾が
増えているし、膨らんでいるのを見て
荒廃していた土地が少しずつ豊かになってきています。


世界というのは心の内とつながっていて
すべて意識の世界だなと思わされる最近。
自分という概念が少しずつ薄くなってきているような気がします。


認識次第で、見つけられなかった扉が見つかったり
開いたりする時代に入りつつあるのを実感しています。


そういえば、昨日友人からのメールに
そんなに行動的だったんでしたっけ?とあって
そういえば、確かに今年はいろいろ忙しく動いたなと回想しました。


日々更新しているから、
言われてみるとそうかなとも思うし
動いているときも、動きたくても動けないときもあったけど
基本的に、私は毎日忙しく動いているのが好きなんだなと
気づかされた1年でした。
動けていればいいやって思うんですね。



認識の海の中で
時には溺れそうになることもありますが、
それでもその中を泳ぎ切って生きましょう。



そういう経験をすることで
どんどん認識や感情も変化していき
軽くなっていくものです。





これはなんの球根だったかな?
球根セットの中の一つが芽を出していました。
どんな花が咲くのでしょうか。
春が楽しみです。


こちらは去年植えた水仙。
しっかり育っています。


庭の植物も春に向けて
日々成長しています。
今年もさらに花いっぱいの
その中にハーブや野菜が育っている庭に
していきたいなと思います。



種や球根を植えて、
これから先は寒すぎるから
春までにはあまりやることないけど
あとは自然にまかせて
観察しながら楽しみに待ちましょう。


新しい設定に


これは、今作っているイリノイのフローライトのリングです。
自分で削って形を出した原石で
表面は結晶面を残しています。


石留めはまだしていませんが、あと少しで完成です。
難を言えば、もう少しこうしていたら
と思うこともあるのですが、
それはそれでいいということで、
完成させていきます。


「難をいう」といえば、むかしから。
難しいほうへ、難しいほうへ、進んで行こうとして
難しすぎて、諦めたり、煮詰まってしまった日々を
たくさん繰り返してきました。


そういう過去の自分の癖のようなものが
どんどん薄まってきています。



新しい設定は、
とにかくどんどんやって慣れる。
失敗を恐れずやっていくことで、うまくなる。
そんな設定に変わりました。




このシリーズ、たくさん作るつもりで
昨日も作りながら何度も失敗しました。



削りすぎて穴が開いたり
それを埋めたら、他のところが凹んでしまったり
彫金をするようになって
失敗しながら覚えて
そのうちにうまくなるというプロセスが
苦にならなくなりました。


今まではヒェーッと叫びたくなるような
大きな壁にぶち当たったような気分になることもしばしば。
火傷したり、髪を焼いたり、
スカート焼いたり、
いろいろ、挙げたらキリないですが、
その度に注意するようになれたので、
その経験もまたよしとしましょう(笑)



今月で7年が終わって
来月から8年目に入ります。
なんでも10年やれば
なんとかなるものと信じてやります(笑)



このところ、新しい設定続きで
シムフリーのスマホに変えたり
税理士さんが変わったので
記帳をクラウドでやるようになって
簿記も少しずつ聞きながら覚えていくと
まだ2ヶ月あまりだけど、
数字アレルギーがなくなったのは、
本当によかったです!
お金の流れも1年経ったらわかるようになるのかな。



アレルギーというか、わからないことの一つに
配線というのもあって、
今日は電気の工事のあと
wifiが繋がっているのにサーバーが応答しなくなったので、
電話で聞いて、ついでに複数の電話の鳴り分けなど
去年からどうしたらいいかわからないところも聞けて
できるようになりました!!!
自分では満足です(笑)


今まで、そういう苦手なものに対面した時に
わーっ!きゃーっ!とパニクって
先延ばしにして向き合えなかったのが、
なぜか自然に向き合えるようになって
わからなくても、何度も聞いているうちにわかるようになって
なんだか嬉しくなる日々です。


今ままでの、パニックと絶望感、
あれはいったいなんだろう???
不思議な感じです。


自分の中も新しい設定になったかのよう。




こちらは庭の椿の蕾。
去年は数個しか咲かなかったのに
今年はたくさんの蕾が膨らんでいます。



去年の冬に植えた、冬咲きのクレマチス。
たくさん蕾があります。
楽しみだなあ。


今までならなかったのに
こちらに来てから、他のうちにあるんだと思いますが
一つ身がなったオリーブ。
来年もっと身がなるといいなあ。


秋になっていろんな実がなったり
春の準備が知らないうちに
粛々と進められている庭。


同じように粛々とやるべきことを
毎日やって準備していきたいなと思う毎日です。



移行のとき


こちらは先日近所の農家の直売所で
バケツにどさっと入れられていた菊です。
もう2週間くらい活けていますが
驚くくらい持ちが良くて元気です。


今日、用事があって郵便局に行くとき
ふと直売所に行こうと思って歩いていたら
小さな畑の脇にこの菊が目に入りました。
すごい量の菊なんです。


あまりの美しさに感動して写真を撮りました。
私がこちらの農家さんから購入した菊だと思います。


この辺りは畑も多いのですが
畑の周りに花を植えて楽しんだり
売ったりしている農家さんが多くて
それがお花屋さんの切り花とはまた違った
素朴さや力強さがあります。


夏はガーベラや百日草やひまわり
秋はコスモスやダリアや菊
お花がまわりにあるだけで
楽しんで作っている感じが伝わってきます。
そういうところの作物をいただきたいなと思います。


同じ野菜でも、機械的に工場のようなところで
生産されているものより
作っている人が楽しんでいるような気が伝わっている
作物を身体に取り入れたいですね。



白や薄いピンクもきれいで力強い。


一面の菊です。
菊は秋になると
いろんなところに咲いているのを見かけるようになって
その美しさを再発見しました。


今までの菊は、私の中では
仏壇とかお墓まいりやお葬式のイメージが強かったけど
固定観念が外れました。


自然に咲いている菊の花は
力強くて素朴でした。


たくさんの花が集まっているのはいいですね。
菊の香りも好きです。

*****

和のような、
輪のような
そこから紡いていく話

輪がつながって
広がっていく和
永遠に回転している輪を紡いていく


そんなイメージを今日のセッションで見たあとで
この菊を見つけて
イメージが重なり合い
つながりあいました。

螺旋のような
永遠に続いていくもの
そのことへ思いを馳せました。


話は変わりますが、
自分自身を取り戻しつつある時期には
どこか自分がずれているような気がしたり
何か喪失感を感じるときもあります。


そういうとき、一見後退しているように見えても
内部ではちゃんと新しい道というか
本来の道が用意されているのが見えたりします。


二つの相反する自分を発見したときは
それは節目と考えて移行中だと思うことで
乗り切りましょう。


なんとなく菊を見て
そんなことも感じた日でした。






子福桜

インフォメーションです。
明日から、「よこはま Heart ❤︎ フェア」に参加いたします。
詳しくはこちらをご覧になってください。
横浜近辺のかた、またARIAのセッションや
VINA AMUUのジュエリーにご興味のあるかた
どうぞいらしてください。
入場無料です。

他にもショートセッションや物販や、ミニコンサートなど、
興味あるものがありますので、私も楽しみにしています。


それから、18日のセレンディップさんでのセッションご希望のかたは
本日中にこちらのスケジュールをごらんになってからお申し込みくだしさい。
よろしくお願いいたします。



今日は久しぶりに公園を散歩しました。
毎日自転車では通り抜けているのですが、
なかなかゆっくりと散策できなかったのです。


そろそろ、子福桜が咲いているかなと思って行ってみたら、
やっぱり💕💕💕
咲き始めていました。
嬉しいです。




去年初めてこの花のことを知りました。
通常1つの花からは、1つの実ができますが、
この子福桜は、2つ以上の実(さくらんぼ)をつけるそうです。
そこから、「子宝」の桜、ということで
「子福桜」の名前になったそうです。


写真では大きな花のように見えますが、
むしろ梅の花のような感じの清楚な桜です。
春にも花を咲かせるそうです。


なんだか、名前がいいですよね。
縁起が良さそう。



お友達が先日
形態はわからないのですが
縁起物にかかわることをしたいという夢を語ってくれました。

そのビジョンを聞いたときに
私もとても惹かれるものがありました。


表現方法は違うけれど
私も同じようなことをやりたいと思っていたことを
言葉にしてくれたように感じました。


たとえば、縁起物といえば、
今住んでいるところは坂が多くて
秋になって空気が澄んでくると
富士山が見えるのです。


富士山を見ただけで
気持ちが晴れやかになります。
富士山の気というものが
体の中に入ってくるのでしょうね。

虹を見たときも同じ。
幸せな気分になりますよね。


自分自身もどうやっていくかはわかりませんが
そういう人になりたいし
そういうものを作っていきたいなと思います。



たとえば、セッションのときに
お話を伺いながら整理をして
ちょっと背中を押すことで
前に進めるようになる人もいらっしゃいます。


ほんの少しの助けが必要なとき
人は神社にお参りに行ったり
何か気分が上がるものを身につけたり
セッションを受けたりするのかもしれません。


幸せになっていくためのほんの少しのお手伝いを
させていただけることは、
本当に嬉しいことだなと思います。






今日はお天気が良かったので、たくさんの園児たちが遊んでいました。
最近は、男の保育士さんもいて
男の人は、走ったりアクティブな遊びをしていて
みんなもキャーキャー騒ぎながら、走り回っていました。


女の保育士さんは、ドングリや松ぼっくりを拾ったり
いろんな色や形の落ち葉を拾ったりして
公園を探索していました。
園児たちも、何か落ちているものはないかと
目を凝らしながら、歩き回っていました。

男の先生も女の先生も、
それぞれのやり方で接していて
園児たちも、自分に合う楽しさを見つけていました。
見ていていいなと思いました。


みんなが、それぞれの特長を伸ばしていって
自由に行動している姿は楽しそうですね。


縁起物ではありませんが、
見ていて、微笑ましかったです(笑)





日々、更新していく。


この写真は、ネムノキの花です。
こんな時期なのに、なぜか次々と花が咲いています。
去年植えたときは膝くらいだったのに
1年で見上げるほどになりました。


こういう変化を見ていると
毎日変わらないくらいの小さな変化が
大きな形になることを知らされます。


この1週間はとても忙しかったです。
セッションや製作で忙しかったのではなく
新しい携帯に変えたので、
その設定やデータ移行
それに伴うアプリなどの設定の変更など
慣れない作業に、毎日電話で問い合わせたり
直接足を運んで聞いたりして
助けていただきながら
作業を進めていきました。


なんとか、ひと通りできたかな。
携帯を変えたら、
設定も変わって
私も新しい形態に変わっていくようです(笑)


いろいろ手続きや手順を踏んでいくうちに
住所変更など、大まかには終わらせたつもりでしたが、
ネット上の情報の更新などが
終わっていなかったものが多いことに気がつきました。
まだあと少し残ってはいますが、
着々と進めて終わらせます!


今までは、こういう手続きなどに
時間を取られることや
数字やネットの設定などに対する苦手意識で
頭が真っ白になることが多かったです。


説明を受けてもわかったつもりでやってみたら
まったく覚えてなかったり
つまづきながらも
なんども確認したりして、やり終えました。
ちょっと満足感が!(笑)







こちらは、庭のフェンネルの花。
なぜかまだ咲いています。
かわいい花です。


苦手なもののひとつに
経理のことがあって
今期から税理士さんが変わったら
自分で記帳することになり
勘定項目などからして、わからなかったけど
少しずつ流れがわかってきました。


「早く慣れるしかないですね。」先生のひと言。
はい、それが一番です。
少しずつですが、着々と
進めていけるようになってきました。


去年までの、何ヶ月分も溜めてしまうストレスからも
解放されました。
毎日、記帳する習慣にしたら、
心おきなくやりたいことをやれるんだ
と思えるようになりました。


今までは、「なんでこんなことをやらないといけないんだろう!」
と思っていた私がです(笑)


こんなこと、ほんのささいなことですが、
取るべき小さな行動を億劫がらずにやっていくことは
小さなステップを踏んでいくことにつながっていきます。


先のことをいろいろ考える前に
やるべきことに毎日取り組んでいくと
小さな行動から大きな動きが生まれてきます。




かわいい花。
なんという名前なんだろうな‥‥‥


今やっていることは、地固めのひとつかもしれません。
生活の基盤になっていることを
他人任せにせず、
自分で管理できるようになると
現実がもっとクリアに見えてきます。

その中から今できることを
常に考えながら、
実行していきたいものですね。






ぴょんぴょん跳ねる!


昨日、小雨の中歩いていたら、
山茶花(さざんか)の花が咲いていました!
椿かなとも思いましたが、
時期的には山茶花ですよね。



内側が白くて外側になるにつれて
ピンクの色が濃くなっていて
自然の造形は美しいですね。


この世界にどのくらいの種類の花があるんでしょう。
こんなにたくさんの花を作った神様はすごいな!
ありがとう!!!といいたいくらい❤️


この瞬間!
何も考えていない。
ただ、美しさが私の中に入ってきて、
私はとても満たされる。
どの瞬間にも美は存在する。


そんなことを思いました。


*****
先日のセッションで、
感情の起伏の激しさを
どうおさめたららいいのか、
質問されました。


そのときに
ぴょんぴょん跳ねる!
というのが出てきて、
それがとてもその人に受けて
やってみます!と笑いながら帰られました。


人によって出てくる応えは違うと思うのですが、
ぴょんぴょん跳ねると、
リセットされる感じはあります。
10回くらいですかね。


イラっと来たときには、そっと席を外して;
試してみてくださいね。


なにかが、振り落とされるような感じです。
自分の感情もあるけど
もらった感情とかもあるんでしょうね。


私は、散歩よりも、ゆっくりでも走るのが好き。
これも跳ねることだなと思いました。
跳ねると、なぜか気分が上がるんです。
どうしてだか、わからないけど。


うちの中では走れないから
跳ねてみるかな(笑)







大木のように揺れない心を


今日はなんだか木の幹を撮ってみたくなりました。
写真を撮りながら、「リスペクト」という言葉が浮かんで
何だろうなと思いながら。


この木は大きいですね。
なんという名前の木でしょう?
苔がきれいでした。


相手を尊重することと
相手をコントロールすることって
正反対なことです。


なんとなく意味がわかるかと思いますが、
相手の立場に立ちながら
自分の考えを主張せずに
相手の自由を尊重してあげてください。
自分がそうされたとき
とても気分がいいですよね?


逆の場合、なんとなく重たい気分になったり、
混乱したり迷いが出たりします。
でも、これは、本人の感情ではない場合が多くて
相手の気分に同機している場合が多いです。



先日、家族で帰省を兼ねて四国に旅行したとき、
帰る日に夜行バスに乗ってすぐに
息子が気分が悪くなりました。


どうしても降りるというので、
心配は心配でしたが
息子ももう大人なので、
好きにすればいいと思い、
息子は次の場所で下車することに。


そうしたら、気分が回復して
釣りが好きな息子は吉野川で夜釣りを楽しんで、
ヤガラという魚をキャッチ&リリースしたそうです。
それから漫画喫茶で夜を明かして翌日帰ってきました。


息子はルアーが趣味なのですが、
島では大きな川がなかったので、
釣りをしてみたけど、全然釣れず
途中下車して正解だったのかもしれませんね(笑)



自分だったらどうするかと
自分以外の人だったらどうするかは
一致しない場合の方が多いです。


よっぽどのことでない限り
当人に任せたほうが良いような気がします。



自分の方が正しいと思っていることも
もしかしたら間違っているかもしれないし、
自分の考えや、都合に合わせようとすると
それ以上のものが生まれない場合もあるなあと
いつも思います。


個人セッションの場合もそうです。
自分の意見や考えよりも
相手の話をよく聞いて
リーディングに入る方が
はるかに中立な情報が取れます。



最初の木も、この木も
幹に他の植物がくっついていますが、
元気で大木になると
このくらいはへっちゃらですよね。


自分自身が揺れやすいときは
まだ自分が若木だと思って
大木になるまで
大切に守る必要があります。


巨木になれば、蔦や苔が生えても大丈夫だし
花が咲いたり実が成ったり
鳥たちのねぐらにもなれるけど
そうなるまで
まずは自分を育てることが第一です。
それは自分をリスペクトすることから始まります。


人に優しくするのはいいことですが、
ときには強い意志を持って
言うことは言うほうが
お互いのためになることもあります。
もしかしたら、時間が経ってから
それが最良のことになるかもしれないですしね。








不思議な二人(笑)という感じの木たち。
まったく違うタイプが寄り添っていて、
面白い景色です。


このように、いろんな人がいて
それぞれいろんな考えがあります。
だから面白いし、
違いを学べるし
刺激にもなります。


どっちが正しいかなんてこだわらずに
ダンスをするように、
違いを楽しめるといいですね。


それぞれの個性を
お互いに尊重しながら
活かしあうことを考えてみると
素敵なものが生まれそうな気がします。









calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>

search this site.

selected entries

categories

archives

recent comment

  • 壁を越える
    ミヤ
  • 壁を越える
    memi
  • ありがとうございました!
    ミヤ
  • ありがとうございました!
    ayako
  • やりたいことを一番に。
    ミヤ
  • やりたいことを一番に。
    soya
  • 霧の日
    ミヤ
  • 霧の日
    やよい
  • VINA AMUU EXHIBITION
    ミヤ
  • VINA AMUU EXHIBITION
    memi

recommend

links

profile

書いた記事数:583 最後に更新した日:2017/12/11

others

VINAAMUU facebook

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM