心の余裕、意識の広がり


昨日は、私の誕生日でした。
友人に、たくさんの種類の蘭の花を贈っていただきました。
外にいっぱい花が増えたから、
家の中も花があるといいなと思ったからだそうです。
ありがとうございます。


そういえば、冬の間は
寒さに弱いハイビスカスを置いていますが、
普段は可憐な胡蝶蘭があるだけでした。

このうちは縁側があるので、
カーテン越しの光が蘭にはちょうどいいので、
毎年花が咲くようになったら嬉しいです。



さっそくチェックが入りました。


あまり興味がないようでした(笑)

*****
さて、引越してからは、庭もうちも広くなって
駅からも遠くなったのと、
ジュエリーの製作が大分できるようになったので、
充実はしているのですが、
やることが多くて、家の中まで手が回らない状態でした。


なんだか時間にいつも追われているような感じで
気持ちが焦ったりしていることが多かったけど、
今年からはもう少し心に余裕をもって、
ゆったり暮らしていこうと思いました。


気持ちが焦っていると、
習慣だった、公園を走ったり、散歩したり
毎朝の習慣にしていることもできなくなったりして、
結果的に気力や体力やエネルギーも
下がりがちになっていることに気がつきました。


生活習慣を意識的にデザインするというか、
どのように毎日過ごしたいかを考えて
いい状態をキープできるよう心がけたいです。
必要のない習慣はもう手放しましょう。

身体も心も、頭も、そして環境も
スッキリした状態を保ちましょう。
そうしたら、やることもすぐできますよね。


身体がいい状態だと、感情も安定しているし
自信をもって物事に取り組めます。

あれもこれも、というのが
私がよく陥りやすい癖ですが、
ひとつひとつきちんとやれることをやる!
それが大事ですね。


リーディングなどしていても、
「温泉や水辺に行ってみてください」なんて、
質問に対するダイレクトじゃないことを言うことがあります。
確かに、温泉に入って、身体を浄化したり、
ミネラルを取り込んだり、水によって禊ぎのような
効果が必要な場合に、そう言うことを話しているような気がします。


多分、そういうことって、
エネルギーを上げることにつながっていくんでしょうね。
そうすることで、流れに乗りやすくなって
結果的に望む方向へ進むのにつながっているようです。
















やさしい手、やさしい心と頭


ものを作る人の手の動きを見るのが好きだ。
職人さんの手の動きは、やさしくて、柔らかで、繊細だ。


私もそうなりたいなと思いながらも、
初めてのことは、身体が緊張するのか
肩に力が入っている。


緊張があると、スムーズな動きにはならない。
職人さんの手は、やさしいけれど
しっかり握っていて、
私のように落としたりすることはない。
ちゃんと手順や力の入れかた、抜きかたが、分かっている。


私の心も手と同じように、堅くなっていないかな、
ふと思うことがある。
手が柔らかいと、心も柔らかいし
考え方も柔軟だ。


そして思いつかないような、
工夫を見せてくれる。
そういうひとときが
とても大切な気がする。


何回も何回も、繰り返していけば
だんだん柔らかい手と心と頭になっていけるかな。


ひと仕事終えて、散歩に出たら、
空がやさしい色あいだった。




前に進んでいく。


昨日の新月のせいか
または、週末仕事だったせいか、
身体が思うようにサクサクと動かず
なんとなくゆっくりモードです。


昨日も、今日も、ゆったりしながらも
その中でいろいろ考えたりする時間も持てて
慌しさの中から呼び戻されたようでした。


去年植えたうちのラベンダーが開花しました。
綺麗だな。
毎日、ちょっとしたうれしい発見があります。


去年、種類の違うラベンダーを、
2本ずつ3種類、植えたのですが、
年を越したのは4本でした。
そのラベンダーたちが、
元気でたくさん蕾をつけていて、
この庭がだんだんよくなってくるのが、
自分にもリンクしているような気がして、
豊かな気持ちになります。


後ろに見えているのは、春菊。
不思議な組み合わせですよね(笑)



こちらは、バッチのフラワーエッセンスにもある
スターオブベツレヘムです。


こんなに枝のように花が咲くんですね。
今年初めて気がつきました。

なぜか松明のような印象
または、灯台のような、
遠くからでも光が見えて
行く道を照らしてくれるようです。


短い時間でも、庭に出ると、
何かしら発見があって
私にとっては大切な時間です。


こちらは、先週購入した彫金の工具です。
彫刻台というもので、これがないと、
リングの石留めができないものもあります。
だから必要なんだけど、
踏ん切りがつかなかったのです。
必要に駆られて、やっと買えました。


何でしょうね、この抵抗感。
これを買うと後戻りできないような。
自分の中にそういう気持ち、
あったんだなと思いました。


届いたら、石留めに励んだら、楽しくて!
ルーペで見ながらタガネで打っていくので、
目を酷使してしまいました。
なんでもやりすぎは良くないですね。


そういうこともありますが、
この1年で自分でやれることが徐々に増えてきました。
槌目など、打ち方でイメージが変わるものは、
イメージ通りに作れるのは、自分ですから、
一歩一歩、踏み出して、慣れていこうと思います。


*****
さて、忙しいときなど、
頭の中がごちゃごちゃになっていて
判断がつかないとき、
セッションの中でもオーラリーディングを受けられると
ごちゃごちゃが整理されると好評です。


まず、何回もいらっしゃるかたの場合は、
その後の経過や現状のお話を伺うのですが、
私は、その時に判断しているわけではなくて、
見ていくものを、チェックして覚えているだけで
あとは、目を閉じて流れに任せて話していきます。


目を閉じていると、長期的にみて良いものは
エネルギーが輝いてくるので、
とてもわかりやすいです。

ときどき突拍子もないことも浮かんでくるので、
とりあえず伝えておきます。
ご本人がわかることも多いです。

自分で意味がわかっていないほうが、
私には気楽なので、
読んだ後で、何を話したか忘れてしまうことが多く、
最近はカルテをつけるようにしたので、
セッションの前に、リピーターの方は読み返したりもしますが、
それでも忘れていることが多いです。


昨日もそういう話で、
いらっしゃった方が、たゆまず進化されているので、
すごいなあと思っていたら、
リーディングで、ひと押しされたり
言われたことがヒントになって
形にしたりということが多かったみたいで
私も少しは貢献できているのかなと嬉しくなりました。




ごちゃごちゃしているときは、
本来、送られてきている信号やサインのようなものも
自分では判断出来かねたりしますが、
けっこう、ご本人は分かっていたりするのですよね。
でも目先のことなどにとらわれすぎると、わからなくなるので、
確認という意味も大きいのかな。


油絵で例えると、元々の色にたくさんの色を重ねて
最初の色が見えなくなっていたり
不透明になっていたりするような感じです。



表面の色を取り除いて行くと
だんだんその人の持っている
もともとの色が出てくるような感じで
それについて話していると
お客さまも、だんだんスッキリ整理されてくるようです。



自分の幸せ
本当にやりたいこと
自分の本当の気持ち
充実感
・・・・・

ちゃんと向き合えていますか?
それに向かって進んでいますか?

もしくは、忙しさにかまけてそこから目をそらしていませんか?

仕事に逃げ込むのと
大切な目標に向かって、一心不乱に努力するのとでは
大きな違いがあることに、気がついていますか?

木を見て森を見ず、になっているとき
エネルギーが消耗してしまいがちです。


とりあえずの、ひらめき、方向性で、
ラフスケッチしていって見ましょう。


そこでリスクが出てきても
やる価値のあるものなら、
前に進んで行きたいですね。






多面的に多層的に

今日は、凄〜い風でした。
庭に干していた洗濯物が吹き飛ばされました。
同じように心に握りしめていたものも、
吹き飛ばしてくれたような気がしました。




こちらは、週末に散歩したとき
咲いていた菊桃
菊のような花弁の桃は初めて見ました。


こちらは、カリンの花。
マルメロ。
あのカリンがこんな色の花を咲かせるなんて
想像がつきませんでした。
毎日、歩いていると発見があって楽しいです。


どっちもフューシャピンクの色
この色は私にとっては、創造性や発見、イノベーションの色です。



*****
昨日は彫金の日でした。
先生が私の所作をよく見ていて、
姿勢だとか、手の位置とか
ダメな部分を客観的に指摘してくださいます。
非効率だったり、不安定だったりする工具の持ち方とか
肩に力が入りすぎているとか…
初めてやるときは自分ではわからないものです。


無意識なので、自分ではまったく気がついていない自分の癖
指摘されて初めて意識に上ります。


そうすると、最初の頃は上手くできなくても
だんだん意識してやっていくうちに
少しずつ効率的な動きを学習していきます。


私は、30代くらいから、いろんな先生に
いろんなことを習っていたので、
指摘されることに対しては、抵抗がなくて
むしろ、より良くなったり、
発見があったりすると、がぜん嬉しくなります。


あと、最近になって気がついたのは
私の癖として、「難しいものから手をつけていくこと」
そして挫折してしまうこと(笑)
そういう癖、今も少し残っているますけどね。
今日の風で吹き飛ばしてくれたかな。



堅苦しく難しいことから始めるのは、
どこかで「自分には足りないものがある」
という信念のようなものがあって、
なかなかそれを手放せなかったけど、
作る時間が増えていくにつれて、
だんだん薄れてきています。


それを直していくには、
焦らないで、自分の持っている良い部分をよく見直して、
易しい、小さなことから、ひとつひとつやること。
これは、少しずつやれるようになってきたかな。


今日の風がこの癖をもっともっと吹き飛ばしてくれていたら
いいなと思いました。
変わり目のような風でしたから。




*****
書いていて、ふと思ったこと。
くつろぐこと、安心することが大事ですね。
自分の中で不安になっているものは、
それは単なる思い込みです。


外を見ていくこと
内を見ていくこと
どっちかに偏らないで両方見れるといいですね。




*****
彫金とはまったく逆で
個人セッションの場合は、18年も仕事にしているせいか
とても客観的に、浮かんでくるイメージをお伝えしてしています。
なるべく正確に言葉にしていくことを心がけていると
私には分からないイメージなども聞いてみれば、
お客様の方が分かる場合も多いです。


言葉が美しいなんて、褒めていただいたりもします。
私にとっては、美しい言葉を使おうとか、意識はしていませんが、
抽象的なイメージを、どう言葉にしていくか、
どこまで多面的に読んでいけるかは、
繰り返しセッションを続けている中で培われたと思います。


表面だけではなく、その中に折り畳まれている多層的な次元。
それは、自分にもつながっている事が多いし、
今の時代の共通のテーマだったり
人と関わる事で、いろいろな発見を
与えられたり、与えたりしているしながら
それぞれが成長している時代ですね。






時間の贅沢


毎朝、庭から摘んできた花をセッションルームやリビングに飾ります。
この時期は、たくさん花が咲いていて、
庭に出るだけで、気持ちも晴れやかになります。
それにしても、今日は暖かいを越して暑かったです。


こちらは、やっと咲いたミモザです。
葉っぱがキザギザしているタイプ。
去年植えたら、成長が早くて
蕾もたくさんつきました。
やはり植物には、日当たりが大切ですね。
前のうちの庭に植えたミモザは咲いたかしら?



花いっぱいの庭。
花もそうだけど、雑草もすごい勢いです。
一週間ですごいことになっている!
休日の庭仕事は楽しいけれど、
先日はたくさん植えるものもあったので、
やり過ぎてしまってくたびれました。


*****
さて、昨日のことです。
午後からの予定のために午前からうちを出て
いろいろ用意していたら、ドタキャンになりました。
それも今回2回目なので、最初はかなりムッとしてしまいました。

怒り爆発!(笑)
困ります!とクレームもつけましたが、
その後で、気がついたことは、
「約束は守らないといけない」
という固定観念を、私は強く持っているんだなということ。



約束したことは、なるべく断らないようにしているし、
断る場合は少なくとも前の日までには、
お詫びの言葉を添えて、連絡を取るようにしていました。




それが正しいとか、相手が悪いとか、
ではない話をしています。


この思いを眺めていたら、
その「思い」は「重い」かもと
ふと気がついたのです。


時と場合にもよりますが、
「私はもっと自由に柔軟になってもいいのかな」と思いました。


隠れていた硬い価値観がひとつ崩れていきました。
空いた時間に洋服と靴を買って
ちょっと嬉しくなりました。


自分のために時間を取ること
後回しにしていませんか?



帰ってからミシンを出して、
前からやりたかったリフォームをしたら
思ったより早くできて、気分もスッキリ。


私も、私の周りにも
忙しい人はたくさんいて、
「あまりにも忙しくなると、
なんだか、悲しくなるね」とこの間話したばっかり。



何かを追いかけて行動に走ると
思い通りに進まないと
自分を責めたり、相手を責めてしまいます。



今回は意識して、気持ちをサッと切り替えたら
気分も軽く楽しくゆったり過ごせました。


これらは、ささいなことかもしれません。
時間の贅沢を最近忘れていたこと
気づかせてくれてありがとう!
という思いすら出てきました(笑)










ポイント切り替え時期


公園の花桃がとてもかわいらしいです。
蕾もまん丸でふっくらしています。
あと少しで満開だな。



桃の花もいろんな種類があるんですね。
「ホウキ桃」という名の白い桃もあって、
確かに細長い樹形がホウキそっくりでした。
でも、ホウキというのは風情がないですね(笑)


*****
さて、今日走っていて、なんとなく思ったこと。
過去の辛い経験って、どの人にもありますよね?


それがまた起こるんじゃないか?!
と不安になるひと。


それをバネにひっくり返せるひと。


同じような体験をしたとしたら、
あなたはどっちを選びますか?



線路のポイント切替のように
どっちの線路を選ぶか…


目的地がはっきりしていないと、
選ぶことができません。



なんだかこの時期は、そんなことをよく考えます。
デスティネーション(目的地)をはっきりさせたり
心の状態をいい状態にもっていくと
そこにたどり着きたいという気持ちが芽生えて
そっちにポイントが切り替わるようです。






20年以上も前のこと。
夫が急性白血病になって、
あと1ヶ月と言われたことがありました。


すぐに抗がん剤治療が始まって
その副作用で髪の毛が抜け始めたとき
次の日に会いに行ったら、
看護師さんにさっぱりと坊主にしてもらっていました。


それを見て、なんだか少し安心しました。
吐き気があっても
「カレーのようなスパイシーなものなら食べられるかも」
というので、
病院の近くの有名なタイカレーを買ってきたら、
完食したのを見て、
「この人は大丈夫だな」と、思いました。


今は病名や情報は伝える時代になりましたけど
その当時は病名は伏せておいて欲しいと言われましたが、
私は伝えました。

お医者さんの言う通りにしていたら
またちょっと違う方向へ進んでいたのかもしれません。


それから20年以上経ちましたが、
夫は毎朝元気に片道 15キロロードバイクで通勤しています。



私がスピリチュアルな世界に興味を持ったのは、
夫が大病を患ったこともきっかけの一つです。
それがなかったら、今の私はなかったし、
そのときは、私も夫も
ポイント切り替えの時期だったんだなと思います。


当時、友人にバシャールの本を貸してもらったのですが、
そこからスピリチュアルな世界に
どハマりしてしまいました(笑)
そのときに本を読まなかったら、
今の私はなかったのかな。
不思議なタイミングでした。



人生には突然降りかかることも多く
そういうときに、どういう態度でいるか
どういうビジョンを持っているかで
心もぶれなくなるし、
そちらの方向へ引っ張ってくれるような気がします。


もちろん
周りの人の応援のあってのことですが
未来にこうなりたいというイメージを持って
そのように今やるべきことをやっていくと
そちらの方向へのポイント切り替えが
起こりやすい時代になってきた感がします。






自分に正直になる




このところ、急に暖かくなりましたね〜
庭のチューリップもつぎつぎと開いてきました。


私のもっぱらの夢は、庭を花いっぱいにすること。
少しずつ叶ってきています。
今住んでいるところも、ずっと住むわけではないので、
次の人に渡すときに、
素敵な庭にして、渡したいです。


*****
このところ、寒暖の差が激しく
身体がついていかない人多くないですか?
私も最近とても眠いです。


さて、昨日は走れたのですが、
今日は午前中からすごく忙しくて
時間が取れなかったのと、
とても疲れていたので、走れませんでした。



と書いて、
「あれ、逆じゃないの?」
と思いました。


「疲れているから走れない」ではなくて、
「元気になるために、
ちょっとでもセルフケアの時間を取る
じゃないの?」
と、自分にツッコミを入れました(笑)


同じような感じで、
「がんばる」が口癖のひと
本当に大丈夫?
無理していない?


あと、疲れていてもイラッとしていても
ニコニコしているひと
本当の感情に覆いをかけてないですか?
その習慣、続けていると
擦り切れてしまいますよ。


そして、感情や身体を無視しつづけていたら
感じる機能も麻痺してしまいます。
そうなっていくと、喪失感やエネルギーの枯渇
もっとひどくなると大病を発してしまったりする場合もあります。


疲れたとき、不愉快なとき、つらいとき、
そういうときこそ、自分に向き合う必要があります。


かつての私がそうでした。
自分にマッサージするとき、
ガシガシしてしまったり、
なんだかイライラしながらやっていた自分。
なんでだろうなと思いながら、
早く終わらせたいと思っていました(笑)


セルフケアをしようとすると
蓋をしていた感情が浮き上がってくるので
向き合いたくなかったのでしょう。


心の痛みのようなものに。


先日友人のメールに
前向きな友達と話していたら、
ふとしたときに自分の影の部分が思い出されて
不思議な感覚になるとありました。
絶望感のような、感覚だそうです。


そういえば、これも以前のことですが、
私は混乱すると、
寂しさや悲しさを感じていました。
誰かに共感してもらいたいとか
励ましてほしいと思っていたけど
それが叶わないと、孤立感を感じていたようです。



あるときそのことを、ふと理解してから
わけのわからない感情は消えていきました。


共感されなくても、受け入れられなくても
人それぞれで、面白いという感覚の方が勝ってきたのです。
また、ぜんぶ受け取らなくてもいいんだと思った頃から
ずいぶん楽になりました。


多様な世界観の今、
理解されない人に執着するよりは
少人数でも、全部じゃなくても一部でも
共感しあえる人がいることに
感謝したいと思います。


自分に正直になって
自分らしく振舞っていくことで
接点が広がっていくようになってきました。




















再始動


いっきに桜が満開になりましたね。
昨日はすぐ近くの公園でお花見をしました。
いつもは人影もまばらなのに、
昨日はたくさんの人でした。
ハンモックを出している人
シャボン玉を楽しんでいる人
凧揚げやキャッチボール
お酒やご馳走を堪能している人
皆さん、それぞれの楽しみかたでした。

今朝も朝、走りましたが、
満開の桜のせいか
公園全体が柔らかな空気になっていました。
花のエネルギーはすごいですね。
フラワーエッセンスよりも直に感じています。



まだ、咲きたてなので、ほんのりピンクの桜。
蛇のように長く地面を這っている枝から咲いた花。
花のカーテンの下でお花見をしました。
花の木の下で過ごすのが好きです。




こちらは、花桃の花。
白い花も赤い花も、ミックスも同じ木に咲いていて
賑やかで、蕾もまん丸でかわいかったです。
やっぱりお雛様には桃が似合うなと思いました。



大好きな大きな大きな柳の木
半月がぽっかり浮かんでいました。




こちらは、近くの川のそばの原っぱに生えていたつくし。
去年、見つけてから、今年も取りに行きました。
あと、まだ小さいですが、ヨモギも生えていたので摘んできました。
春は野草を食べたくなります。
カラスノエンドウなども天ぷらにしたら美味しいですよ。




*****
さて、今朝は珍しく見た夢を覚えていました。
朝は慌ただしくて、
見てもすぐに忘れてしまうけれど、
今日のははっきり覚えていました。
とてもワクワクする夢でした。


知らない人たちですが、
夢の中では友人たちで、
こうやればいいよと
何かを教えてもらっていました。


それを練習して体感して
コツをつかんでいる夢でした。
なにか「現実化」についての方法について
習っていたようです。



新しいゲートを抜けるときは
すんなり通れなくて(通過儀礼)のようなものでしょうか。
ちょうど自転車やバイクが通れないようにガードがある道を
器用にハンドルを切って抜けていくときのような感じです。


ハンドルを上手に切って
ひねりを入れるというか、
身のこなしをちょっと変えるというような感覚を
練習していたようです。


ひねりってなんだろうと考えてみると、
「新しい身体」の使い方のような感じでした。

身体=動き=行動

今までとは違った動きをすることが
新しい思考に繋がっていくようです。
いつもの習慣ではない
少しひねった形や動きが入ったら
考え方や持っている信念体系も変わるのかしら。


今日いらっしゃったお客様も
新たな幕開けとか
準備をしてきたことがいよいよ動き出す時期という
段階の方が多かったです。


その前に、鏡のように
周りを見て自分を振り返る時期を経て
がんばって乗り越えたあとに
いろんな気づきや学びに置き換えられて
再始動につながっているようでした。



珍しく雪が降った春分の日も過ぎて、
新しいことを始めるのにぴったりなこの時期
未来のビジョンをイメージして
今の自分を再始動していきましょう。










カスタマイズする


昨日は代々木上原のお花のアトリエのセレンディップさんで
合同POP UP SHOPでした。

寒い雪の中、お越しくださった皆様
本当にありがとうございました!
また、不定期ですが、ときどき開催いたしますので
どうぞよろしくお願いいたします。


4月のセレンディップさんでの個人セッションは、
14日(土)の予定です。

代々木上原でセッションを受けたいかたは
4月8日までにお申し込みください。

セッションお申し込みはこちらのスケジュールをご覧になって
お申し込みフォームからお願いいたします。


今から書くことは、日々の生活のことで
主に彫金の作業をしているときのことですが、
ヒントになる人もいるかと思うので書いてみます。


具体的に書いたほうが、
イメージや共感していただきやすいと思いますが、
日々の生活の中で、もっと広い範疇で
皆さんにも共感していただけたり
ヒントになれば嬉しいです。




こちらは、出展したリングですが、
昨日までに仕上がらなかったので、
これから仕上げてお渡しする予定です。


作ったときは、角にヤスリやリューターが入らないことを
まったく予想もしていませんでした。
意外に手間がかかることも(笑)
仕上げる段階で、鏡面仕上げが出来ない!!!
ということに気がつきました。


まだまだ、やってみないとわからないこと、たくさんあって
失敗していることばっかりですが
それが、積み上がってきている感じがしてきました。


失敗が怖くて、初めてのことは「のびのび」というよりは
「恐る恐る」やっていますが、
それでも、前に進むには、
初めてのことにもちゃんと向き合って、
あとまわしにせずにやっていくしかないということを
日々、行動を通して教えらえています(笑)


それでも、やらないよりは、
やってわかることが大事なのです。
毎日やっているからこそ、身に沁みて感じます。


失敗を恐れずに、やりたいようにやってみて
小さな失敗から学ぶことは、
発見や発展につながっていきます。



わからないことは、すでに知っている人
熟練している人に聞きましょう。


先生とか、メンターと言われる人、
スキルや専門技術に長けている人、
そういう人に、どうやればいいのか
聞ける環境に自分を置いていくことは
大事です。


先日は、展示の前日だったので、
工具屋さんで、実際に作品を見せながら
研磨の仕方と必要な工具について尋ねました。


そうしたら、ヤスリが入らない部分は、
ヤスリの背の三角の部分が出っ張っているから
職人さんはグラインダーで削って使うと教えていただきました。


なるほど。
今うちにはグラインダーがないので、
ヤスリの背をリューターで
ダイヤモンドの粉を練り込んだパーツで削ってみたら、
削れました!上の写真のシルバーのところです。
わー!細いところに入って磨ける!


ついでに、グラインダーについても調べてみたら
そんなに大きなものでなくても
使えそうなものが安価で手に入れられそうでした。



聞いてみなかったら、
そのままで止まっていたかもしれないですが、
聞くことで、開けることが多いなと思いました。


どうしたらいいのか、自分で一生懸命考えたり
するのも必要ですが、
いろいろな専門知識を持った方に
聞くことでもっと早くできるようになったりします。


人の縁というか、
つながりを通してもたらされるものが
何でも早い時代ですね。


それぞれのやり方があって
道具のカスタマイズもそれぞれです。
要は、自分が実現したい意図が明確で
それをどうすればいいのかがわかれば
いいことなんですよね。




第一歩を!


急に春になりましたね〜!
うちの庭もいろんな球根が出てきたり
花もたくさん咲いてきて
カラフルで賑やかになってきました。
花の力はすごいですね。

今年は庭の思わぬところから、
カレンデュラやノースポールのこぼれ種から芽が出て
蕾がついていて、嬉しいです。




ネモフィラ
ベビーブルーアイズとも言われ、
FESのフラワーエッセンスにもあります。


自己への信頼が弱く
社会や他人の善意を素直に受け入れることに抵抗感を持つ人に。
この世界が安全な場所であるという気づきをもたらします。


「信頼感を高めること」
このところのテーマでして、
同じようなテーマをお持ちのお客さまも
最近は多かったです。
みなさん繋がっていますからね。

大きな繋がりもあるし
小さな繋がりもありますが、
その繋がりを大事にして
関係性を育てていくと
信頼に繋がっていきます。



そう決めたら、自分からスイッチを入れて、
自分が信頼感を崩さないような姿勢を一貫して保つこと。
そうしたら、周りも必ず変わってきます。


私自身もそういう経験をしたことがありました。
その時に、相手の反応に対して
自分も同じように反応することもできましたが、
そうはせずに以前と同じ対応を続けました。

もちろん、相手に会うときは憂鬱になったりすることもありましたが、
私自身は変わらなく誠実に接することを続けていたら
半年くらいしたら、向こうも変わってきました。
この経験は、今でも自分にとって宝物です。





公園に咲いていた綺麗なピンクの椿。
この色、大好き!
ワクワクしますよね。


こちらに来て、庭にも数本の椿が植えられていて
椿の花が大好きになりました。


そういえば、椿にもフラワーエッセンスがあるかなと調べてみたら、
マウントフジのフラワーエッセンスに
ピンクの椿のエッセンスがありました。


読んでみたら、ベビーブルーアイズ(上の花)の状態から、
一歩踏み出すときに良さそうです。


第一歩を踏み出すときに助けてくれそうです。
気軽に人と関わったり
楽天的に、この瞬間を楽しみ表現するエッセンスのようです。
なるほど、流れが見えてきますね。


人と関わることで、世界は広がるし
自分も広がっていきます。
自分を中心にした曼荼羅が
大きく広がっていくように。



ハクモクレンもこの暖かさで開きだしました。
開きだした頃は、とくに朝、輝いています。
明日も見に行こうと思います。


ハクモクレンもフラワーエッセンスがありました。
自然体で周りの人と接することができ、
自分の中に作っていたネガティブな認識を外して
一体感を思い出すエッセンスのようです。


私はセッションのとき以外は
無意識にサクサクと動いていることが多いけれど、
こうやってエッセンスや花言葉などを読むことで
自分で読んでもいいのですが…(笑)
なるほど、思っている方向へ
一歩踏み出していく時期だと確認になりました。
シフトの時期ですね。


お花の開花や発芽もシフトと見れば
すごいスピートで変化、変容していきますね。
だから、木の芽時が苦手な人がいるのかな。
コンフォートゾーンに居られたら、
居つづけたいけど、
そうもいかないときは、前に進みましょう!



なんとなく思っていること、
やりたいと思っていること
そのとき惹かれるもの
ちょっとした日常のことも
大きな出来事も
大波小波のような差なのかもしれません。


そのなかで、自分がよく考えて
こうしようと思ったことは
行動に移していくことが
一番のアンカリングに成ると思います。


頭ではわかっているという
言いわけ的な言葉をよく耳にしますが、
わかっていれば行動が変わるはずなのです。


小さなことでもいいから、
自分を幸せにする方向へ
第一歩を踏み出してくださいね。




calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< April 2018 >>

search this site.

selected entries

categories

archives

recent comment

  • 時間の贅沢
    ミヤ
  • 時間の贅沢
    memi
  • 大雪
    ミヤ
  • 大雪
    memi
  • 大雪
    ミヤ
  • 大雪
    memi
  • 壁を越える
    ミヤ
  • 壁を越える
    memi
  • ありがとうございました!
    ミヤ
  • ありがとうございました!
    ayako

recommend

links

profile

書いた記事数:628 最後に更新した日:2018/04/24

others

VINAAMUU facebook

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM