2011年運命の輪WS レポート

2月6日に運命の輪のワークショップを開催しました。
今回のテーマは「虹の橋を渡る」でした。
「虹」を見ると誰でも心が弾みます。
そんな軽く弾むような心でやりたいことを
この世界に発信していけたらいいなと思います。


今回はそれぞれが作ったビジョンマップを発表していただいて、
それを皆で見て、興味に思ったことなど質問していきました。
ひとりひとりの夢を皆につなげたかったからです。
「これはあなたにとってどういう意味ですか?」と問うことで、
無意識に貼ったものをはっきり意識化させることを皆で行ないました。
みなさん遠慮しないで真摯に「真実の問いかけ」をしていたように思います。
それに対して率直に「ありのまま」に皆が答えていました。
このやりとり、とてもよかったなぁと思いました。

******

後日ワークショップに参加されたK さんからお電話でご感想をいただきました。
今回のWSはとてもよかったそうです。
最後の「幸いの竜」に乗って、新しいゲートをくぐる瞑想の時に、
出迎えてくれたのは家族だったそうです。
皆が「遅かったじゃない!待ってたのよ!」と。
今まで自分が家族を引っ張っていかないといけないと思っていたのが、
そうじゃなかった。

「もともとこうなんだな。心配はいらない」って気づかれたそうです。
家族、本当にシンプルなこと、他愛もないことが、
実は一番大事なのだと。
そうしたら、マフラーを編みたくなって毛糸を買ってきたそうです。
手仕事をすると落ちつくから、まったりゆっくりと。
時間がないという思いから、
ゆっくり時間を使っていいんだって思えるように変化されたそうです。
Kさん、ありがとうございます。

******

今回も裏表両面作られたかたが多かったです。
中には、意図的に裏が真っ白なままにしたかたや、
一枚、凛とした椿の木に花が咲いている写真を
象徴として貼ったかたもいらっしゃいました。
皆のを見せてもらって感じたことは、
表面と裏面がつながっていて、
表面のどこかがゲートになっていて、裏につながっているものが多かったです。
表はやや観念的というか、頭で考えたイメージから、
裏に入るとより鮮明で生き生きした、
いい意味で「生な」感じとか生きている喜びが表現されていたようでした。



これは私のビジョンマップです。
今回はこれが表です。
今まではどちらかというと抽象的なものから入っていったのに、
今回は現実的なことから貼っていきたいと思いました。
なんだか今までの流れと違う感じです。

「手仕事」
ぬくもりのあるもの。
じっくり時間をかけてコツコツやっていきたいです。
頭で考えるよりも手を動かして自然に生まれるものを見つけたい。
そうするともっと厚みのあるものが生まれそうな気がしています。

「触発しあう」
人と人との関わりやパートナーシップとか家庭を大事にしたいです。
なんといってもそれが基盤だなぁ…
そしてお互いに触発しあえる関係性を育てたいなと思っています。

”money"
ダンスをしながら楽しく皆で豊かになりたい!

なんとなく最後に空白が合ったところにイモムシを貼ったら、
その上に羽のある妖精のような女性と下にも蝶が…
変容するのですかね(笑)

右上のお家の中に入ってみると裏面に出ました。

こちらは、時間がなくてあまり考えずに作ったもの。
考えていなかったけど、表の右上も裏もアマゾンの写真が多いです。
同じ雑誌じゃないのに不思議ですね。

「入門」と言うのは、「門をくぐる」という意味を込めて。
新しい流れ、
今までのものをさらに純化していく流れかな。

「見たこともない、聖域への旅は、ここから始まった。」
「面白いほうへ連れて行け。」
これも同じ意味でしょうね。
今年はなにか新しい方向へ一歩足を進めるのかも。
まったく見えていないですが…
面白いほうへ連れて行ってもらいたいのか、
私が面白いほうへ案内するのか…その両方ですね。

今回のワークショップは『はてしない物語』をベースにしました。
その中に出ててくる『幸いの竜』というのが、真珠貝色でピンクなのですが、
このアマゾンのピンクイルカが私にとってはそんな感じです。
今ピンクイルカのエッセンスを飲んでいるんですよね。

私はビジョンマップを作るときに、
あまり考えないで作ります。
雑誌も読んでないものから無造作に数冊選ぶのですが、
でもその中にぴったりのものが出てくるのが不思議です。
虹の写真もあったし。
上に上昇するようなモチーフも多いので、
アセンションですかね(笑)

きっと世の中も大きく変わるんでしょうね。
まったく新しいフレームとか、システム。
過去に目を向けるよりは、未来へ。
「幸いの竜」に乗って楽しく虹を渡っていきたいです。




コメント
コメントする








   

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< April 2017 >>

search this site.

selected entries

categories

archives

recent comment

  • やりたいことを一番に。
    ミヤ
  • やりたいことを一番に。
    soya
  • 霧の日
    ミヤ
  • 霧の日
    やよい
  • VINA AMUU EXHIBITION
    ミヤ
  • VINA AMUU EXHIBITION
    memi
  • ジレンマ
    ミヤ
  • ジレンマ
    soya
  • あの人だったら…
    ミヤ
  • あの人だったら…
    memi

recommend

links

profile

書いた記事数:523 最後に更新した日:2017/04/26

others

VINAAMUU facebook

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM