8/5「エッセンスに触れるWS」ありがとうございました!

先週末は、「エッセンスに触れるWS」でした。
今回もたくさん作りました。
その中で幾つかをシェアします。


みんなで話していたのですが、
私とNさんは、いつも最初は上層部の
軽い感じのものを貼っていって、
だんだん本領発揮になるパターンみたいです。


あと、私の場合は、何年か経って見返したら
今の状態を予感するようなものが貼っていることが多いのですが、
Nさんは、吐き出し系ですと
おっしゃっていました。
それぞれです。


Oさんは、子供や赤ちゃんや動物のの写真を
たくさん貼ると気分がすっきりするそうです。
人によって、いつもあるパターンがあって、
それもその人の多面体の一部なのでしょう。



グループワークに参加されなくても
毎回コラージュを持ってきて見せてくださるかたもいらっしゃいます。


彼女の場合は、ストーリーのように展開していきます。
ちょうど、気持ちやその時の状態とリンクしているのを、
コラージュすることで客観的に整理しているようです。
そして、今取り組むことや問題点がわかるそうです。


こちらはOさんのコラージュ。
とても素敵なランタンと花火のコラージュです。
お盆のイメージで作られたそうです。
前回も参加していただいたのですが、
お父様が亡くなられて、先日49日だったそうです。
亡くなられたのが、満月の日で
49日が新月の日だそうで、
まさに新しい世界へ旅立たれたようですね。



こちらもOさんのコラージュです。
ゲートのようなイメージ。
真っ白な余白が、これからをイメージさせられます。
左下の赤い鉱物がパワフルな印象です。
余白、次への予感、
力強さを感じました。



こちらはNさんのコラージュ。
毎回だんだん最後の方になると、パワー炸裂です(笑)
火山のエネルギー、そこを?もろともせずに走っていくヤギ?
右側の白髪のおじさんが気になりますね。




こちらもNさんの。
いつも面白い写真と面白い組み合わせ。

いろんなポケットがありそうなNさん。
一つ一つの写真が面白いです。
仮面、仏像、ロボット、強烈ですね。




こちらはiさんのコラージュです。
手を伸ばした女性の横の文章も
面白かった!

内容は、忘れたけど、、千一夜物語の文章だったと思います。
旦那さんが自分の奥さんを「クソ女」と呼んでいるとか…
なんか、面白いなって思いました。


今回、他の人も時に文章を載せたりしていました。
それもキャッチコピーや願望ではなく
なんとなくウィットにあふれた文章でした。



Iさんはご自分でもコラージュを作ったりしていて
毎回とても面白い写真を見つけて
素敵なコラージュを作られます。
以下はご感想。


藤井美弥さんが主催する
「エッセンスに触れる」WSに参加しました。
コラージュ作りは自分でも続けてやっていますが、
出来上がったものを見ながら話したり、他の方から感想を聞くと、
自分では気がつかなかった見え方を
発見できて面白いです。
それが意外に的を得ていて
驚かされます。





こちらもIさんのコラージュ。
いつも面白い写真を見つけてくるものですね。
日本人の男性で、スペイン?にダンスの修行で渡欧した人の
写真と、女優や男優や、人形。
舞台のイメージなのかな。
息子さんが今度フランスに演劇で留学されるからかも。




こちらは私のコラージュです。
今回スケッチブックは4冊目。
いつも書いているノートもそろそろ終わりで
何か切り替わり感が満載な感じです。


赤く光っているのが、パラグアイのカイマンというワニ。
すごい量で、遠くのはカイマンの目が赤く光って
星のように見えるそうです。


下のは、カイマンの赤ちゃん。20センチ。
水中写真です。
まだ赤ちゃんなので、
コウノトリに見つかったらひとたまりもない。
そんなときは、危険を察知して
鋭い声を上げると、
近くにいる大人が助けに駆けつけるそうです。


わからないけど、貼ってから説明文を呼んで
なんとなく納得(笑)
今、色々変化中なので、
自分でもなんだかよくわからなかったり
不安になることもあるのですが、
きっと助けを求めれば
助けが得られるんだろうな。
ありがたいことです。




こちらもよくわからないままに私の作ったコラージュ。
真ん中のは瞳の光彩の拡大写真です。
水中と水上の両方が写っている写真。
イソギンチャクと共生している熱帯魚。


みんなで話していたことは、
「意味なんて、わからないよね」ということ。
あとになって、こういうことかなと思うことはあるけど。


それよりも、出し切ることが大事だと思います。
水門を開くように
せき止められていたものを、
どっと流れさすために
私はコラージュをしているような気がします。



それは、繰り返し、繰り返し、起こってきて
その作業が、自分のクリエイディビティを回復する
プロセスだったりします。


それがどのように発展していくのか?
プロセスをありのままに記録し
引き出す作業に慣れていく
それを通して自分のエッセンスに触れていくのかもしれません。



どんな人にも創造性は宿っています。
それぞれ素晴らしいなと毎回感心させられます。
今の自分が気になるものを記録すること
それをみんなとシェアすること
そのことで、自分だけではなく
そこに参加している人たちと共有していくことが
自分を開いていくことにつながると思います。

今日も長々と書いてしまいました。
読んでくださったかた、ありがとうございました。
そして、先週、このような空間を共に作ってくださったみなさま
感謝です。





関連する記事
コメント
コメントする








   

calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>

search this site.

selected entries

categories

archives

recent comment

  • 壁を越える
    ミヤ
  • 壁を越える
    memi
  • ありがとうございました!
    ミヤ
  • ありがとうございました!
    ayako
  • やりたいことを一番に。
    ミヤ
  • やりたいことを一番に。
    soya
  • 霧の日
    ミヤ
  • 霧の日
    やよい
  • VINA AMUU EXHIBITION
    ミヤ
  • VINA AMUU EXHIBITION
    memi

recommend

links

profile

書いた記事数:566 最後に更新した日:2017/10/17

others

VINAAMUU facebook

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM