人と比べたり、振り回されたり


昨日のブルーローズのブログのご感想を
Yさんからいただきました。

デスティネーションのセッションのときに
自分を花にたとえてみるというのをやってみたら
ブルーのアネモネが出てきたときに
ピンクのバラじゃなくてはダメだと抵抗感が出てきたYさんは
次第にブルーの花の美しさやかっこよさが
自分の良さとして認められるようになりました。


ピンクのバラに憧れていた時期は、
外界の憧れの存在に意識が向いていたようです。
そして、そのようにならなければならないとも思っていたようにも。
そのうちに、セッションを重ねていくうちに
自分の持つ魅力や可能性の方に意識が向いてきました。


Yさんからのコメントです。
ブルーローズに花言葉があったんですね!
「anticipation(期待)」から「applause(夢叶う)」へ、
アドニスのアネモネ(かわいい花ですが・・・)から
パワーアップした感じですね(笑)
どうもありがとうございました。



同じブルーの花でも進化したようですね。
これは、その方の進化の状況を
象徴的に花言葉で見ているだけで、
実際には、どちらが上とか良いとか、ありません。


でも、このようなアレゴリーを言葉にして
意味がつけられると、
より自分の今の状況がはっきり確認できます。


言葉って不思議ですね。
言霊とか、呪文、アファメーションなど
言葉として外に出すことで
発動していくものがあります。


それを促進していくのが、
言葉通りに動いていくことです。
そのようになっていこうと動くこと。
これが大事ですね。


少々難しくても
チャレンジし続けていけば
今までの自分をキープしようとする動きから
新しい自分に変化していきます。



庭にはたくさんの花が咲いてきだしました。
花も鳥もそれそれを比べたりしないのに
人間はどうしても比べたりしてするのかなと思います。


それによって自分の軸もぐらついてしまうのに。
どの人にもそういう部分や時期がありますが、
逆手にとって、それを良さとして
ひっくり返せば、魅力になります。


たとえば、人がどう思っているか気になる人
それも、コインの表と裏のようなもので
良い部分としては、
思いやりや、共感能力とかとして
働かせれば良いと思うのです。


ただ、無理をして
あとで後悔するするほと相手に合わせなければいいだけ。
普段から自分のスタンスをわきまえて
そのように行動したり
発言する練習をしておくと良いですね。
揺らされる回数は減ってきます。


人によっては、
感情をぶつけて人をコントロールするしか
方法を知らない人もいます。、
それも真に受けている自分に気づくチャンスだし
その部分に怒ったりするよりは
上手にスルーしたいものです。


その人の持っている
本質の部分をよく見て発見して
伝えてあげることで
自分も周りも変化していくように思います。
そういうことができたときにはじめて
自分の中のブロックも外れてきます。


自分も人も変化しているわけで
決めつけてしまうと
固定した世界の中で
あっぷあっぷしてきます。


冒頭の石は、非結晶のアクアマリン。
先日購入したものですが、
私はこの手の色合いが大好きで
いろいろ持っています。


なぜか好きなこの手の色あいの石たち。
それは、私の中にあるものと共鳴しているのでしょう。
浮かんできたのは、

優しさ

でした。


優しさを出すことに抵抗感が少しあったのは事実で
人にもよりますが、
優しさを前面に出している人が
実のところ少し苦手だったのです。


でもそれは単に表現方法の違いにこだわっていただけで、
そのことで、自分の中にある優しさまで
今まで隠してきたのかもしれません。


これからは、もっともっと出していこうと思いました。
海のように、おおらかに、受け入れられる自分を
この世界に出してあげて、
世界と一体化したいような気持ちになりました。



人に気を使ってではなくて
自分から愛情を示して接すること
さりげなくというよりは、わかりやすく。
わかってもらえるといいなではなくて、
わかっていただけるようにカスタマイズすることが
教えてくれたような気がしました。


地球の色や海の色も彷彿するこのブルー
氷河のようなアイスブルー
この世界に生まれて、
この石のような
宝石としての価値はないかもしれないけれど
自分らしさを輝かせている石に
惹かれます。







コメント
コメントする








   

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< June 2018 >>

search this site.

selected entries

categories

archives

recent comment

recommend

links

profile

書いた記事数:646 最後に更新した日:2018/06/20

others

VINAAMUU facebook

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM