多面的に多層的に

今日は、凄〜い風でした。
庭に干していた洗濯物が吹き飛ばされました。
同じように心に握りしめていたものも、
吹き飛ばしてくれたような気がしました。




こちらは、週末に散歩したとき
咲いていた菊桃
菊のような花弁の桃は初めて見ました。


こちらは、カリンの花。
マルメロ。
あのカリンがこんな色の花を咲かせるなんて
想像がつきませんでした。
毎日、歩いていると発見があって楽しいです。


どっちもフューシャピンクの色
この色は私にとっては、創造性や発見、イノベーションの色です。



*****
昨日は彫金の日でした。
先生が私の所作をよく見ていて、
姿勢だとか、手の位置とか
ダメな部分を客観的に指摘してくださいます。
非効率だったり、不安定だったりする工具の持ち方とか
肩に力が入りすぎているとか…
初めてやるときは自分ではわからないものです。


無意識なので、自分ではまったく気がついていない自分の癖
指摘されて初めて意識に上ります。


そうすると、最初の頃は上手くできなくても
だんだん意識してやっていくうちに
少しずつ効率的な動きを学習していきます。


私は、30代くらいから、いろんな先生に
いろんなことを習っていたので、
指摘されることに対しては、抵抗がなくて
むしろ、より良くなったり、
発見があったりすると、がぜん嬉しくなります。


あと、最近になって気がついたのは
私の癖として、「難しいものから手をつけていくこと」
そして挫折してしまうこと(笑)
そういう癖、今も少し残っているますけどね。
今日の風で吹き飛ばしてくれたかな。



堅苦しく難しいことから始めるのは、
どこかで「自分には足りないものがある」
という信念のようなものがあって、
なかなかそれを手放せなかったけど、
作る時間が増えていくにつれて、
だんだん薄れてきています。


それを直していくには、
焦らないで、自分の持っている良い部分をよく見直して、
易しい、小さなことから、ひとつひとつやること。
これは、少しずつやれるようになってきたかな。


今日の風がこの癖をもっともっと吹き飛ばしてくれていたら
いいなと思いました。
変わり目のような風でしたから。




*****
書いていて、ふと思ったこと。
くつろぐこと、安心することが大事ですね。
自分の中で不安になっているものは、
それは単なる思い込みです。


外を見ていくこと
内を見ていくこと
どっちかに偏らないで両方見れるといいですね。




*****
彫金とはまったく逆で
個人セッションの場合は、18年も仕事にしているせいか
とても客観的に、浮かんでくるイメージをお伝えしてしています。
なるべく正確に言葉にしていくことを心がけていると
私には分からないイメージなども聞いてみれば、
お客様の方が分かる場合も多いです。


言葉が美しいなんて、褒めていただいたりもします。
私にとっては、美しい言葉を使おうとか、意識はしていませんが、
抽象的なイメージを、どう言葉にしていくか、
どこまで多面的に読んでいけるかは、
繰り返しセッションを続けている中で培われたと思います。


表面だけではなく、その中に折り畳まれている多層的な次元。
それは、自分にもつながっている事が多いし、
今の時代の共通のテーマだったり
人と関わる事で、いろいろな発見を
与えられたり、与えたりしているしながら
それぞれが成長している時代ですね。






コメント
コメントする








   

calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< April 2018 >>

search this site.

selected entries

categories

archives

recent comment

  • 時間の贅沢
    ミヤ
  • 時間の贅沢
    memi
  • 大雪
    ミヤ
  • 大雪
    memi
  • 大雪
    ミヤ
  • 大雪
    memi
  • 壁を越える
    ミヤ
  • 壁を越える
    memi
  • ありがとうございました!
    ミヤ
  • ありがとうございました!
    ayako

recommend

links

profile

書いた記事数:628 最後に更新した日:2018/04/24

others

VINAAMUU facebook

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM