ストーリーを紡ぐ

先週の土曜日は、「エッセンスに触れるワークショップ」の日でした。
この日は、茨城県と山梨県から初参加していただきました。

今回は人数が少なかったので、
じっくりみんなで鑑賞できました。
面白かったのは、それぞれの作った作品の
流れが見えたことです。


みなさんたくさん作るので、
ページによってはまったく違う作風になるのですが、
今回は、それを紡ぎながら、
ストーリー化していきました。


もちろん、どんな紡ぎかたもできるのですが、
それぞれが感想を伝えあうことで
自分では気がつかなかったものが見えてきたり
納得することが多かったです。



つなげていくことで見えてくる流れとを知ると
今の立ち位置や、
これからの方向性や
今までのことが
頭の中でスッキリ整理されてきます。




たくさんありましたので、
どのコラージュを載せようか迷いましたが、
今回は、最初に作ったものと
最後に作ったものを載せます。


*****



こちらと、その下のコラージュは、
私が作ったものです。

なんとなく丸いものが好きなので貼った、
太陽フレアの写真と、細菌の写真です。
でも、意味はよくわからないです(笑)


右のバクテリアの写真はちょっと人間のようなで
親近感を覚えました。
どちらも直接、目では見えないものですね。


私のストーリーは、
見えない世界と見える世界でしょうか。


どちらの世界においても、
信頼度が上がっているのかなと
自分では思いました。


加えて…
太陽フレアの爆発の大きさや
細菌や常在菌の割合も
乱れてくると
心身ともにすごく影響してきますから、
影響を受けても大丈夫な
気力や、免疫力とか体力を
つけていきたいなと思いました。




こちらは、釣りといえは、息子!
と貼ったのですが、
あとで読んだキャッチコピーが気に入りました。

「そんなに釣りたいのかい」。
ナグスヘッド桟橋で若い釣り人に
そう尋ねると、
「そんなに撮りたいの?」
と言い返された。
結局、お互い大嵐なのに海辺に出ていく
変わり者なのだと認め合った。


実は、私もそうなんだな…(笑)



*****



こちらの上下のは、Iさんのコラージュです。
最初のページには、
これから建てる予定のおうちのイメージとして、
こんな感じの暮らしかたをしたいそうです。


それから、だんだん具体的に、
光や影の具合、
キッチンや家の形状や
そこで何をしたいか
どんな居場所にしたいかなど
具体的に彼女のニュアンスに近い写真を
貼っていました。

見ているうちに
なんとなくそのおうちのイメージがよくわかって、
設計する人に頼む時の
ニュアンスを伝えるのにとても有効だなと思いました。

こちらは、ご感想です。

コラージュ、何度見ても飽きない、
楽しい気持ちになりみかえしております。
早速友人にみせたら、自分もしたくなったと。
先生とGさんのコラージュも個性がでていて面白かったです。
わたしもコラージュを定期的にしていきたいとおもいます。
夢中で貼り、あっという間にすぎた充実した時間でした。
貴重な機会を頂きありがとうございました。




そして、こちらは、
突然貼るものが変わって、
好きな仏像と竜の写真でした。


大好きなものの確認と
竜の背中に乗って、
流れに乗っていくようなストーリーでした。
具体的なものが明確になって
あとは流れに乗っていくようですね。


*****


こちらからは、Gさんのコラージュです。
先日、「私は自分の愛するもので作られている」
というブログを書きました。

そこで書いた内容ととてもリンクしているような気がしました。
なみなみに切れるハサミで切ったり、
綺麗なレイアウトで作られています。

美意識や好きなものに対する探究心が
旺盛なのですね。

好きなものをはっきりさせると
自分自身もはっきりしてきます。
それは、自己肯定感や成長につながっていきます。


こちらは、最後から2番目のページに貼った写真だそうです。
まっさらなスケッチブックが、
一つの流れのように見えました。

この流れが、次の新しい流れにつながっていくのですね。
どんな流れになっていくのか、
そのプロセスも楽しみです。


そうそう、[ケサウオ] は
フィンランド語で、summer night
という意味だそうです。
みんなで調べました。

「沈まない太陽」というコピーが入っていますね。




そしてこちらは、続けて貼っていたコラージュの最後のページです。
そこから空白のページがずっと続いています。


空白はとても楽しみですね。
空白を埋めていくのも
楽しみですね。


*****

長文読んでくださってありがとうございました。
また、来年も不定期ですが、
開催していこうと思います。

コメント
コメントする








   

calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< May 2019 >>

search this site.

selected entries

categories

archives

recent comment

recommend

links

profile

書いた記事数:761 最後に更新した日:2019/05/23

others

VINAAMUU facebook

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM