豊かな視点


今朝も散歩してきました。
特別な感じもしない一日のはじまり
それでもこのひとときがすごく幸せ!


写真教室に通うようになって気がついたことは、
「写真はどれも写す人の視点」
ということです。



これはきれいで、
これはきれいじゃない

そういう固定した捉えかたは
自分と被写体を分けていた視点
それになんの疑問も持たなかったけど
自分と被写体があるのではなくて
自分の視点があるだけだった!



「特別なものでなくても
撮り方で自分らしい世界が創れる!」
この発見、大きかったです。




捉え方がぐるっと変化していって
とらえかたそのもののバリエーションが増えてきたな
と感じるこの頃。




そういう風に思えるようになると
他の人の撮った写真も
「おぉ!こんな撮り方できるんだ!」と
その人の視点の面白さに感動するようになりました。




それぞれの世界観の中で生きていて
それが重なったり、触れ合ったりするのが面白いです。
感性のバリエーションが掛け合わされていく豊かさを感じます。








ギボウシの蕾です。
カタチがかわいらしい。


千日紅の白
好きな花、好きなカタチ


葉っぱの色合いが面白い
絵画のようです。


もうクヌギの実が!
自然のサイクルの完璧さ!
そこに委ねられたらと思います。



コメント
コメントする








   

calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< December 2019 >>

search this site.

selected entries

categories

archives

recent comment

  • 大事なこと
    ミヤ
  • 大事なこと
    memi
  • 今の自分を受けとめる
    ミヤ
  • 今の自分を受けとめる
    memi
  • 今の自分を受けとめる
    ミヤ
  • 今の自分を受けとめる
    memi
  • セッションルームです
    ミヤ
  • セッションルームです
    memi
  • 自分の身体と対話する
    ミヤ
  • 自分の身体と対話する
    memi

recommend

links

profile

書いた記事数:809 最後に更新した日:2019/12/05

others

VINAAMUU facebook

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM