ジャッジすること



来週から長野県須坂市の
中島あきこさん主催のサロン、HALE PLUMERIAさん
個人セッション&ワークショップと
VINA AMUUの展示を開催させていただきます。
皆さまにお会いできるのを楽しみにしています。

Go beyond myself "私を超える”

VINA AMUU COLLECTION



このところその準備をしていまして、
今まで自分が使ってきたスキルなどを見直していると、
また新たな発見や確認ができて楽しいです。


*****

今日はジャッジすることについて
「ジャッジするのはいけない」とかよく言われますよね?


決めつけてしまうこと、
固定化してしまうことの、良くない面を見てみると、
それをしている側に恐れとか不安があって
ジャッジすることで、分離や孤立が生まれてしまうことです。




ジャッジしてもいいんだけど、
違和感とか違いを感じてもいいんだけど、
その差をちょっと面白がるような
余裕みたいなものがあってもいいんじゃないでしょうか?
と私は思ってしまいます。




ジャッジすることの楽しい面というのは、
たとえば利き酒のようなティスティングなど
アートや映画などを鑑賞するときとか
趣味やセンスを楽しむとき、
競技や試合などを楽しんでいるとき
同じでない楽しさや
素晴らしいものを知ったときの喜びなど
そういう違いを感じることは
人生を豊かにしてくれるものですね。
そういうときには、分離感は感じませんよね?



ここらへんの温度差のようなもの、
感覚としてわかっていることって大切な気がします。


ジャッジはしても遠ざけたりせずに
むしろ面白さとして捉えていけたら
物事が固定化せずにどんどん動いていくような気がします。



コメント
コメントする








   

calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>

search this site.

selected entries

categories

archives

recent comment

  • 大事なこと
    ミヤ
  • 大事なこと
    memi
  • 今の自分を受けとめる
    ミヤ
  • 今の自分を受けとめる
    memi
  • 今の自分を受けとめる
    ミヤ
  • 今の自分を受けとめる
    memi
  • セッションルームです
    ミヤ
  • セッションルームです
    memi
  • 自分の身体と対話する
    ミヤ
  • 自分の身体と対話する
    memi

recommend

links

profile

書いた記事数:791 最後に更新した日:2019/09/15

others

VINAAMUU facebook

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM