タイムラインのソーティング


公園のハーブガーデンです。
もう菜花が発芽していました。
来年の春、また一面に黄色いお花畑になります。
うちの庭にも植えないと…


2月にはジャガイモの種芋を植えたいので、
小さな畑なので、どのように区分けしようか、
考えないとですね…
なんとなくだと、時期を逃したり、
植えようと思っていても場所がなくなったりも
しょっちゅうです💦


父がガーデン日誌をつけていたのですが、
やはり記録を取るのって、良さそうですね。


今日はタイムラインについて書こうと思っていたので、
この畑の筋がタイムラインに見えてきました。


*****


こちらは、今年の2月に作った私のコラージュです。
年に2回くらい作っているものは、
壁に貼って眺めています。


上にあるのは、視点についての変化です。
カメラを使うようになったことが大きかったようですね。
カメラを買ったのは4月なのですが、
この頃はまだ考えていなかったです。


タイムラインに影響を与えている大きな力に
委ねていくことをはっきりと覚悟したことや、
今の時期、再生の力が働いていることや
過去から現在、未来に向けての流れも示唆されていて、
私にとっては大事なコラージュです。



こちらは裏面です。
いろんなデータを吟味しています。


*****


この3ヶ月くらいかな、
タイムラインのソーティングという言葉が
くりかえし浮かんできていて、
そのことについて、考えてみることが多かったです。
でも、なかなかブログに書くことができないというか、
まとまらなかったのです。


ソーティングという言葉について調べてみました。

・データを一定の規則に従って並べる
・整列、分類
・時系列にまとめていく
・(ダイヤモンドのソーティング)品質を特定する、簡易鑑定


なるほど
私のコラージュにもタイムラインが貼られていて、
そこにあるデータの中身や、
どのデータが選択されているのかを
チェックして見直すようなことを
今年はやってきたようです。
編集作業は今も更新しています。



バラバラだった記憶(データ)が
過去、現在、未来という時系列(タイムライン)に
落とし込まれていくなかで、
今までの自動的な編集ではなく
編集方法が変わってきたような感じです。



過去のトラウマとか未解決なことは、
落とし込まれていなくて、
解離した状態でオーラの中に漂っています。
時系列にちゃんと落とし込まれる
というのは、自分の中で整理がついた、
癒されたということです。


先日、朝起きた時にふと
過去の記憶がザーッと流れてきました。
それは子供の頃から飼っていたペットにまつわる記憶でした。


その記憶を辿っているうちに、
それぞれのペットと過ごした懐かしい日々が思い出されました。


それからその頃の他の楽しいことも思い出され、
そういうことがあったけれど、記憶がばらけていたために
あまり思い出すことができていなかったということに気がつきました。


なんだかドミノ倒しとオセロゲームが合体したような、
黒い点が点在していたのが、
白い線になっていくような
面白い感覚でした。








コメント
コメントする








   

calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< December 2019 >>

search this site.

selected entries

categories

archives

recent comment

  • 大事なこと
    ミヤ
  • 大事なこと
    memi
  • 今の自分を受けとめる
    ミヤ
  • 今の自分を受けとめる
    memi
  • 今の自分を受けとめる
    ミヤ
  • 今の自分を受けとめる
    memi
  • セッションルームです
    ミヤ
  • セッションルームです
    memi
  • 自分の身体と対話する
    ミヤ
  • 自分の身体と対話する
    memi

recommend

links

profile

書いた記事数:809 最後に更新した日:2019/12/05

others

VINAAMUU facebook

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM