季節外れの春の雪


先週末は東京では不要不急の外出を控えて
うちで過ごすのにちょうど良いお天気でした。
朝早くは雨だったのが、
みるみるうちに牡丹雪になり、
あっという間に積もりました。


庭で雪の写真を撮っていたら
やはりどうしても公園の桜と雪も見てみたくなり、
雪の中、カメラを持って出かけました。


公園は私のようなカメラを持った人が
何人かはいましたが、
雪が降っていたものあってほとんど人気はなく
鳥の声だけが響いていました。


桜にはかわいそうだけど、
桜に積もった雪は美しかったです。




こちらは、大好きな太白という桜。
大きくて白い花がぼんぼりのように咲きます。
枝も太くてぼてっとした感じが、
あたたかくてやさしくて
いつも開花を心待ちにしている桜です。



雪は途中で雨に変わってきました。
半透明なシャーベットが
桜の色を映していました。



こちらは、うちの庭です。
チューリップやヒヤシンス、ムスカリなど
春の花が雪に埋もれてしまいました。


手で雪を払ってみたけれど
傷んでしまうのは仕方がないですね…





雪帽子をかぶったアルメリア
お菓子のようにかわいらしい。


アルメリアは強いので、
今朝はいつもと変わらずでした。


*****

今年の初めに、どうなるのか見届けたいと
なんとなく思っていたら、
コロナの嵐が吹き荒れて、
このことなのかなと思うのです。


いろいろな変化を余儀なくされると思いますが、
激変の中、目を背けずにいようと思います。


3.11のときは、自分の恐れが悲観的な未来を作り、
ビジョンが膨らますことがなかなかできなかったのですが、
その経験も自分の中で生きていて、
そのようにならない今があります。



自分の信念体系は
都合よく外側のものを取り入れて
自己編集したものを世界だと
かつては思い込んでいたんですね…


今はもっと多重な世界を感じます。




それが良いとか悪いとかではなく
思うようにいくことも
思うようにいかないことも
できないこともできることも
パラレルにあるのを感じます。


それぞれに意味があるし
それはそれで。


*****


自宅待機の中で、できることをやりながら、
今まで忙しくてできなかった事務仕事などが
綺麗に整理されていったり、
今までの見直しをするのが苦にならなくなりました。


不安な面もたくさんありますが、
ゆったりとした時間の流れのなか
楽しみを感じる面もあります。



見直しをするたびに
本当にやりたいことについて考えるようになり
これから進みたい方向性が
ちらほら見えてきたり…


なんとなくやりたいと思っていたことが
今できていたり。








関連する記事
コメント
コメントする








   

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< August 2020 >>

search this site.

selected entries

categories

archives

recent comment

  • 自分の感覚を信頼する
    ミヤ
  • 自分の感覚を信頼する
    memi
  • 自然の中で
    ミヤ
  • 自然の中で
    memi
  • 自然の中で
    ミヤ
  • 自然の中で
    memi
  • 記録することが楽しい
    ミヤ
  • 記録することが楽しい
    sho
  • ちょっとしたイメージワークで
    ミヤ
  • ちょっとしたイメージワークで
    memi

recommend

links

profile

書いた記事数:851 最後に更新した日:2020/08/06

others

VINAAMUU facebook

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM