心が充足するひとときを


先週末に急に思い立って蛍を観に行きました。
美しい里山が広がっている場所で、
空を眺めたり散歩をしながら、
日が沈んで蛍が舞うのを待ちました。



田んぼに映っている空の色もだんだん変化してきました。
その辺りは今どき珍しく
街灯も何にもないところでした。
このロケーションがとても良かったです。


静寂とつながって
暗い中で過ごしていると
だんだん目が慣れてきました。


暗闇の中にいることって
何年ぶりだろう…


子供が小さい頃に夜の山を歩いたことがありました。
その時も最初は暗くてまったく見えなくて
恐る恐る進んでいきました。
そのうち次第に目が慣れていくと、
山の起伏なども分かるようになったことを
思い出しました。


ときおり離れたところで車のライトが光るのですが、
光がないところでは、
その光がぼぉーっと大きく広がります。


トトロの里山のような世界
懐かしいような
異次元の世界に入ってしまったような
夢の中にいるような感じがしました。





蛍は少ないながらも
暗闇の中に浮かんでは消え
浮かんでは消え…


時間が流れていきました。


「この瞬間」をそのまま体験することを
私はどれくらい経験しているのだろうか…


普段体験しているのは
自分の頭の中の世界がほとんど
願いや夢や希望や不安や恐怖…
生存や自分のアイデンティティ
ほかと比べることによって生まれてくる不満や不安


頭の世界は
維持する、守ろうとする
そのことは大事なことですが
変化を恐れる
失うのを恐れる
そこから逃げようとすることばかり意識していると
身体が緊張して縮こまってしまいます。
私たちは現実ではなく
信念の世界で生きていることがほとんどです。


心が充足するひとときは
頭でっかちになってコチコチになった自分を緩めて
バランスへ導いてくれるもの
しばらく経ってからそう思いました。


充足感が何をもたらすのか
それを言語化するのが難しいのですが
生きる気力やエネルギーチャージがなければ
どんどん枯れていくんだなと実感しました。



夢の世界はどっちなんだろう




蛍の光を楽しめるのも
暗闇の世界があるから





ストロベリームーン、帰り道で
どこから昇ってくるのかなと思っていたら、
山の陰になって見えなかっただけでした。





コメント
コメントする








   

calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< July 2020 >>

search this site.

selected entries

categories

archives

recent comment

  • 自分の感覚を信頼する
    ミヤ
  • 自分の感覚を信頼する
    memi
  • 自然の中で
    ミヤ
  • 自然の中で
    memi
  • 自然の中で
    ミヤ
  • 自然の中で
    memi
  • 記録することが楽しい
    ミヤ
  • 記録することが楽しい
    sho
  • ちょっとしたイメージワークで
    ミヤ
  • ちょっとしたイメージワークで
    memi

recommend

links

profile

書いた記事数:845 最後に更新した日:2020/07/03

others

VINAAMUU facebook

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM