時間についてのワークショップ

10月29日にKC JONESさんで、「時間を超える、私を超える」というテーマでワークショップを開きます。このワークショップでは、「時間というものは自分にとってどういうものなのだろう」ということについて、考えてみます。時間管理についての本とかは沢山出ていますが、自分の行動と心や体や感情やスピリットの関係を見るアプローチはあまりないので、その辺について掘り下げていきます。

今年になってだんだん忙しくなって、時間にコントロールされているような気になり、何かおかしいぞという感覚がわきあがってきました。もっと自然体で、やりたいことをいろいろ出来るといいなと思いながら、試行錯誤を繰り返している過程で、わかったことなどをシェアしていこうと思います。頭ではやりたいことをやろうと思っているのに、つい目先の欲望に負けてしまうということが、よくあります。なんでそうなるのかと思ったとき、目先のことの方が、ビジョンがはっきりしていることに気づきました。全体像を描き、一つ一つの行動に落とし込めないとなかなかやることが難しいのです。今回は全体像を明確にした上で、毎日、毎瞬の行動を楽しく出来るようになることについて、実際に1日のビジョンマップを作成したりしながら、理解していきます。

よりたくさんのことをするには、もっと軽く楽しくならないと出来ません。軽く、楽しくが、ロケットの燃料のようにやりたいことを押し進めてくれるので、今回はその部分について見ていきます。楽にモチベーションを保てないと継続していけないのです。今回もタロットの元型と繋がりながら、新しい見方、考え方、行動について実生活に落とし込んでいきます。詳しくはワークショップ&セミナーをご覧ください。



コメント
今回、初めてワークショップのほうへ
おじゃまさせてさせていただくことになりました。
私は、時間にコントロールされているのではなく
時間をムダにしているタイプの人間ですが…笑
なんだか、とても興味があったので飛びついてしまいました
いまから楽しみにしています。
  • ヒー
  • 2006/10/22 2:09 PM
ヒーさん
ワークショップにお申し込みいただいて、ありがとうございます。
私もけっこう時間を無駄にしているので、コントロールされているように思うわけです(苦笑)。
いつも自分が「これを何とかしたい」と思うものをテーマにしているので、四苦八苦しています。
当日までには、なんとかパラダイムシフトして、皆さんと分かち合いたいと思います。
美弥さんのコメントにある
『皆さんと分かち合いたい』は
今回の私のマイテーマでもあるんですよ〜。
以前、リーディングしていただいた際にも
「もっとコミュニケーションを取ったほうがいい」
と言われてまして。笑。
スピリチュアルでも心理学でもワークショップって
けっこう開かれていますよね。
私は1対1で向き合うのは好きなんですが
人が集まるワークショップはどうしても苦手意識が…
しかし、今の時期、狭い世界から出て行きたい
気持ちが強いせいでしょうか?
ほんとに楽しみで仕方ないです。
みなさんのエナジーを吸収するくらいの気持ちで
参加させていただきます。笑


  • ヒー
  • 2006/10/22 6:15 PM
ヒーさん
私も実は苦手意識がありますよ。
そういう私がどうしてワークショップなんてやっているんだろう??
そう思うこともありますけれどね…(笑)。

やってみて思ったのは、
皆でやるとエネルギーの集まりかたがすごいということです。
本当にお天気もシンクロしていたりして、
不思議な感覚を味わうことがあります。
来ている人達のテーマというものも、
共通するものが多いので、内容がより深まって、
私一人で作り上げているのではないということを実感しています。
ですから、分かち合っているのであって、
一方的に提供しているものではないのです。
だから楽しいですよ、やっていて。
当日いろいろな気持ちが沸き上がるのも楽しんで見てください。
その中に将来開く花の種のようなものもあるかも知れませんから…。
時間についてのワークショップ、面白そうですね!そういう時間が持てることは、正直、うらやましいです。

ところで、あるひとが大天使と「時間」の話をしたら、大天使たちには人間が感じている「過去・現在・未来」という時間の概念が理解できなかったんだそうです。大天使たちは、いつも、「永遠の今」にいて仕事をしているので、「過去・現在・未来」については理解できないんだそうです。

その話を聞いて、わたしは、人間でいることがちょっと、好きになりました。





  • yuki
  • 2006/10/23 6:41 PM
yukiさん
「永遠の今」ですか…。

実は面白いことに、私のジュエリーのテーマの中の一つが、
「永遠の今」なので、びっくりしました。
何故かその言葉が浮かんできて、何回も繰り返し出てくるので、
テーマにしてしまいました。

私は「永遠の今」というものを、すべては永遠に変化し続け、
その変化の中の今にいることと受け取っています。
変化しない永遠だったら…、怖いですね。
美弥さん・yukiさん

こんにちは。

yukiさん、面白い話をありがとうございます!
PCの前で唸りながら、しばし考え込んでしまいました…笑
日頃「過去・現在・未来」のことを深く考える事ってありませんが

あの時は良かったなぁ〜 と過去に執着したり
この先はどうなるんだろ… って未来に不安を感じたり

やはり、どこかしらで考えたり感じているものなんですかね?

一瞬、一瞬いまを生きていくことで
私たちの言う、「過去・現在・未来」が出来上がっていくわけですもんね。
永遠の今… 胸に刻んでおきます。

美弥さん。
変化しない永遠なんて冗談でも考えたくないです〜笑
生きる希望も糧もなくなっていくし
堕落していく一方ですよね…
そう考えたら、今のツライことは前向きに
幸せなことには感謝して、さらに上をみて過ごしていけますね




  • ヒー
  • 2006/10/24 2:13 PM
ヒーさん
そうですね。逆に、変化しない永遠を考えるのっていいですね…。
すごい問題提起になりそうです。
何だか明るい気持ちになりました。

以前に100年カレンダーというものを、旅先で見たのですが、
それも、1年1年が1ヶ月のカレンダーのような感覚で…。
あぁ、もう50年先にはいないだろうなぁ…なんて考えてしまいました。
時間の感覚って人によって微妙に違うと思いますが、
物差しを変えただけでいろいろなものが見えてきますね。


美弥さん。

100年カレンダーですか…
なんの為に作られたものなんですかね?笑
来世はこの日に生まれる!
こんなことをしてる!
なんて書き込んだら楽しいかもしれないですね〜
未来日記ならぬ、来世カレンダー…
………ちょっと気が遠くなってきました。笑。

物差しを変えただけで、、、
確かにいろんなものや答えが出てきますね。
平面的に考えてるだけじゃ、もったいない気がしてきました!

ワークショップ当日、雑誌持参とありましたが
ファッション誌でOKですかね?
  • ヒー
  • 2006/10/24 4:28 PM
ヒーさん
雑誌はファッション雑誌で結構です。
自分の好きなイメージの写真などが多く載っているものや、
写真が綺麗なものなどがいいと思います。
あと、旅行や写真の雑誌とかもいいかもしれません。
自分が心地よいと思う1日のイメージを作っていくので、
そのようなイメージの多い雑誌がいいですね。
美弥さん。ヒーさん。

こんにちは!

ヒーさん。
コメントのコメント、ありがとうございます。プログに慣れてないので、名前を呼ばれて、びっくりしました。不思議な感じがします。でも、ありがとうございます。
100年カレンダー、今日は生まれて何日目って、日数で計算して、毎日、ああでこうでって書き込んだら、すごくリアルなビジョンの、来世カレンダーができあがりそうですね!

美弥さん。
最近わたしは、「すべては永遠に変化し続ける」ということは、それだけで何かとても慈悲深いことのように感じました。
この世のなかで、すこしくらい失敗しても、つぎの瞬間には、ものごとは移り変わっていくので、すごく気が楽だなあと。この世のなかは、思っているより、すごく安全なところなのですね。

それに、北京にいると、過去にあったどんな失敗、たとえば、ひとを傷つけたり、ものを壊したり、世のなかや、心のなかが少しざわついたりしたことが、過去(現在・未来)にあったとしても、すべてのものは、どんなものでも、いつも永遠に移り変わってゆくから、どんな失敗も成功も、無条件でゆるされているし、たいしたことじゃないなと、よく実感します。

こういうことを肌で感じるのは、けっこう重いのですが、グランディングするには、北京も、ちょうどいい重さかな。(笑)
もうすこし成長したら、わたしも、軽く深く、行きたいなと思います。
  • yuki
  • 2006/10/25 8:17 AM
時間についてですか☆

わたしにとっても「時間と空間」テーマです♪

「永遠の今」素敵なひびきですね。

いつかおっしゃっていた、
「永遠とは、変化し続けること」

とても共感しています。

わたしもついついムダにしてしまいそうな時間。

「やることノート」に
優先順位を書いて、ひとつづつこなしています☆
美弥さん。

雑誌の件、ありがとうございます。
さっそくチョイスしてみます。

それと昨日、物差しを変えてみることで、
悩んでいたことがスルスル〜と解決しちゃいました。ワオ!
ヒントありがとうございます。謝謝☆
  • ヒー
  • 2006/10/25 5:24 PM
yukiさん
外国で暮らすということは、いろいろ考えさせられることが多いのでしょうね。そういう広がりかたは、自分にとって、返って気持ちが楽になるかもしれないなぁと思いました。

ともさん
やることノートというのは、ノートになっているのですか?
私はいつもメモに書いているので、ノートもいいかなと思いました。

自分の周りの空気感は自分の感情によって、
すごく変わることを最近発見して、それを面白いです。
時間は量的なことよりも、質を大事にした方が、
生きている満足感が広がりますね。


ヒーさん
速いですね。
今度のワークショップのとき聞かせてくださいね。
ふと、思い出したので書かせてくださいね。
以前ある霊能者さんに会ったときに、
「ずいぶんと間を空けずにいらっしゃいましたね」と
おっしゃたのですが、もう半年以上も経っていたので
「え」っと思って「もう半年ですよ!」と申し上げました。
そしたらすごく悲しそうな顔になって
「私はどの瞬間も今なので現在も過去も未来もあんまり感覚がないんです。すいません。」とおっしゃいました。
なんかそのときのお顔が忘れられません。

時間がすべて等価に目の前に広がっているというのは恐ろしいことなのかもしれない・・・

今の私にとっては時間というのはまっすぐに流れずに淀んだり跳んだりしながら進んでいるような感覚がありますね。
  • まっきい
  • 2006/10/26 8:28 PM
まっきいさん
不思議な人もいるんですね。
そういう人は計画とか立てないのかな…。
一度お会いしてみたいような気がしました。
自分と違う感覚の人を見ると、面白いなぁと思うので…。

時間はまっすぐに進むというのはないですね。
私も同じです。長く感じたり、短く感じたり、密度もいろいろですね。
こういうことを感じていると空間というものにも触れていますね。
美弥さん。yukiさん。皆様。

yukiさん☆
急に呼び掛けてすみませんでした(汗
ついつい、面白いお話だったので…
また話し掛けちゃうかもしれませんが、その時は驚かないで下さいね。

皆様☆
初めまして。ヒーと申します。
時間という言葉ひとつで、いろんなお話が聞けてとっても面白いです。
それによって自分も色々と考えさせられることがあって…
美弥さんの元に集まってくる方は素敵な人ばかりですね♪

美弥さん☆
明日はお天気がいまいちみたいですが、心は晴々とするよう
自分の時間や感覚・感情をたくさん感じたいと思います。
よろしくお願いします。

  • ヒー
  • 2006/10/28 10:24 AM
コメントする








   

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
<< February 2020 >>

search this site.

selected entries

categories

archives

recent comment

  • やさしい言葉がけを
    ミヤ
  • やさしい言葉がけを
    memi
  • 大事なこと
    ミヤ
  • 大事なこと
    memi
  • 今の自分を受けとめる
    ミヤ
  • 今の自分を受けとめる
    memi
  • 今の自分を受けとめる
    ミヤ
  • 今の自分を受けとめる
    memi
  • セッションルームです
    ミヤ
  • セッションルームです
    memi

recommend

links

profile

書いた記事数:817 最後に更新した日:2020/02/18

others

VINAAMUU facebook

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM