自分が信頼していること


公園の子福桜がもう咲いていました。
日中は、暖かいので、
なんとなく早いような気がしたけれど。
この桜、秋と春に2回咲くようです。
中心がピンクの色が濃くて、
可憐な桜です。


*****

人生のターニングポイントだなと感じるとき
パラダイムシフトのとき
セッションを受けられるかたが多いです。


最近は特に、自分らしいやりたいことや
表現することや、自分を出していくことについて
リーディングすることが多いような気がします。


自分がやりたいことというのは、
みなさん深いところでは、わかっていて、
それは、ご本人でないとできないこと
その人らしさが出ているものだと思います。


そこの部分をもっと出していきたいという思いは
集合的に高まっているような気がします。


それがなんなのか、
顕在化するためや、確認するために
セッションを受ける方が多いです。


目標をきちんと持っていらっしゃって
やるべきことをちゃんとやっている人は
それが形になっていきます。


やれていない場合、
何か深いところで、抵抗があったり
変化を恐れていたりする場合もあるし、
もしかしたら
本来やらなくてもいいことなのかもしれません。


今ここでやっていることは、
すべて潜在的に思っていることが
叶っているのでは?と思います。



なんとなく節目を感じていらっしゃったかたは、
何かしらの予感を持っています。
それをセッションで、言葉にして顕在化すると
やることがはっきりしたり、
加速する場合が多いです。


私は、どちらかというと、
目標をあまりきちんと設定しなかったほうですが、
人生の節目の大事な場面では、
なんとなく選択したことは間違っていなかったと
自分でも思います。


それは、損得や、
正しい、間違っている、などの判断を超えて、
これしかないと直感的に思ったことや
やりたくて仕方ないものだけを
選んできたからだと思います。


この部分に対する信頼というのが
自分はとても高いんだなと
今日、ふと浮かんできて、
なんだかとてもしっくりきました。


普段、頭で考えていることは、
迷ったり、揺れたりすることも多々あります。
でも、無意識や直感で選ぶときは
根拠のない確信のようなものがあって
振り返ったら、ほとんど現実になっています。


このことは、世の中の人、
みんなそうなんだと
子供の頃は思っていました。



なりたいと思ったことは、必ずなれる。
なれないことは、もともと考えないから、
本当になりたいものは、必ずなれる。
と、普通に信じていました。


でも、大人になってから、
そうでもない人もいるんだな
ということに気がつきました。


そういうかたは、
なれないと思っていることが
叶っているのではないでしょうか?
それならば、自分を信頼して肯定していけば
変化していきますよ。



私の場合は、無意識や直感を信頼する部分が
強みになっています。
本来、自分が進む道を
顕在的に知らなくても
ちゃんとセットできているような気がします。
その人らしい、セットの仕方ってあると思います。


きっと、この部分は、私の強みとして
セッションなどで、お客さまの無意識とつながることで
それを伝えることが、相互にとっても
恩恵になるし、効力があるのだと思います。



なんだかよくわからず話しているようで、
私の直感は、相手の直感とよく話していて、
ちゃんと伝えられているんだなと思うと、
嬉しい気持ちになりました。




だれでも自己評価や自己肯定感が
高い部分と低い部分の両方が
あるのではないでしょうか?


そこをはっきりさせると、
自分を認める第一歩になるような気がします。


放散虫って知っていますか?

11/11よこはまheart♥フェア

11/17 エッセンスに触れるワークショップ


*****
昨日は、大切な友達のティーパーティーで
日立に行きました。


その前に、彼女がよく散歩していた
という浜を見たくて、
寄ってきました。


小さなお社がありました。
私が以前に夢に見ていたのとは違うけど、
大きさは同じくらいでした。

ここでもやっぱり石拾い(笑)



そうしたら、奇妙な
存在感のある石が!
なにこれ???
化石かな?


右下のくぼみの中には、
巻貝の中身のようなものが
化石状になっていました。
いきものっぽい!


あまりに不思議な石なので、
連れてきてしまいました。


このアングルは、顔っぽいですよね。
渦巻き状の白いものは、
なにかなあ?
と家族に聞いて見たら、
「この石はチャートじゃない?
巻貝は比較的新しい化石のようだけど」
というので、チャートについて調べて見ました。



チャートは、堆積岩の一種だそうです。
主成分は二酸化ケイ素(石英)で
この成分を持つ、放散虫、海綿動物などの殻や
骨片が海底に堆積してできた岩石だそうです。



ネットで調べたら、
放散虫は、原生生物の一群で
海のプランクトンとして出現する単細胞生物だそうです。
珪酸質などからなる骨格を持ち、
そのため微化石としても発見されるそうです。
(ウィキペディアより)


エルンスト・ヘッケルが研究したことで有名だそうです。
代表的な放散虫の骨格というのが、
まあ、美しい!!!


まるで宇宙じゃないですか!
ヘッケルが描いたものがすばらしいです。
ひさびさに、興奮しました。









宇宙を信頼する

先日、久しぶりに友達と会って、
たわいのない会話しながら、
楽しいひとときを過ごしました。


これからやりたいことなどを
お互いに話したりしていくうちに、
「パリに行きたい」という話を
最近、彼女から聞いていたので、
「以前にエッフェル塔の写真貼っていたよね?」
聞いてみたら、帰ってから、
そのコラージュの写真を探してくれました。





そしてこれ。
私はエッフェル塔がどーんと貼っていたように思っていましたが、
赤い帽子をかぶった女性の後ろに見えていたんですね。


「エッフェル塔の写真ありました。
そして、国旗と飛行機もいっぱいなんです。」

と、あとでメールで知らせてくれました。




2〜3年前から、英会話を始めた彼女は、
今年になって、知り合ったアメリカ人のカップルが
日本に遊びに来るというので
ドキドキしながらも
案内してあげたそうです。


英語の得意なお姉さんにも助けもらったりしながらも、
意思疎通はできて
お互いに楽しい休日を過ごせたようでした。


そうしたら、今度は、「アメリカに遊びに来ない?」と誘われて、
最初は一人旅だし、久しぶりだし
英語が通じるかなとか、
とても不安だったそうですが、
行ってみることにしたそうです。

着いてからは、お友達のお家に泊めてもらって、
これまた、とても楽しく過ごせたそうです。



このコラージュは彼女から添付してもらったのですが、
「あと、白いバスルームと洗面台も貼っているのですが、
これが友人の家で私専用に貸してくれたバスルームにそっくりで
見てビックリしました!」






「そういえば、
海外へ行く飛行機やアメリカやその他の国の国旗、
エアフランスのキャビンアテンダントの
写真を貼っていました。
あと、アメリカの町並みとかも張っていて面白かったです。」




もうひとつ不思議な話です。
こちらは、先日の花火の写真がきっかけで、
当時のコラージュを見直していて、
その時に貼っていた、
素敵なジュエリーを身につけた女性が目に止まって
何気なくその写真を携帯で撮っていたのです。



こちらがその時のコラージュ。
右上にその写真があります。

そうしたら、先日偶然お食事した知人に
何か写真を見せようとしたときに、
この写真を発見して、
「なんでこの写真があるの!?」
と聞かれたたので、
私も面食らったのですが、

なんと!彼女は、実際にその女性と
会ったことがあるそうでした。
なんだか面白い展開だな、コラージュ(笑)


左のマリメッコのデザイナーは
マリメッコ展がそのあとで開催されていたので
観に行ったときに、その作品が観れたました。


未来の事柄と今を
つないでいるワームホールのようなコラージュ。
無意識に感じているものなのか
宇宙から降ろしているものか…


こういうことがよく起こっていると
だんだん力が抜けて
宇宙を信頼できるようになりますね。

宇宙って、抽象的ないいかたですが、
自分の背後の広大なものとのつながりのようなものでしょうか。


その広大な暗い闇の中から
ゆっくりと結晶化が進んで
あるときに、それに気がつきます。
だけどそれは、その前から少しずつ形成されていたのかな…
と、コラージュをやっているとそう思います。

そのプロセスを信頼していこうと思いました。

*****

今年最後の「エッセンスに触れるワークショップ」
11月17日13時〜、開催します。(残席3名)
お申し込みは、こちらから






ひと山越えて


赤い実をつけた木を見ると
秋になったなあと思います。


同じ赤でも、昔は紅葉の赤が
みんなが言うほど、
綺麗だと思わなかったのです。


なんとなく、散ってしまう葉だから
寂しい感じや、
だんだん寒くなるのが
好きじゃなかったからです。


でも、今は季節ごとの色合いが
美しいなと思います。


これから寒くなっていっても
また美しいものがいっぱい見つけられるから
どの季節も味わいたいです。




この間見つけたポンポン菊
ピンポンマムともいうそうですね。
まんまるでピンポンくらいの大きさです。


レモン色の花は、庭をパッと明るくしました!
顔を近づけると、かすかに菊の香りが…


こちらにきて、菊が好きになりました。
菊というと、お仏壇やお彼岸の花
というレッテルを貼りつけていた私ですが、

青空をバックにして畑の脇に
一面に咲いている野菊を見たときの感動!
なんとも素朴て力強くて、かわいいのです。
秋になると、近所の畑やおうちに咲いている
野菊を見に行きます。


このぽんぽん菊も、地植えにする予定です。
多分、晴れていたら、明日。
元気に根付いて
来年はもっとたくさん咲いて欲しいです。


私が植物を好きなのは、
今の季節を感じられるから。

と同時に、「私も今、ここにいる」ということを
感じさせてくれます。


それは、動物といるとき同じで
生きているものは、
やはり近さを感じます。
同じく生命を持つものとして。



空も海も好きだけど、
もっと身近にいるものに触れたとき
私自身の存在をより感じるのです。





こちらは、お友達のお手製のレーズンです。
ぶどうから作ったそうです。
ちょっと酸味があって、
そのあとにふわっと甘い香りや
味が優しくて
美味しかったです。
ありがとうございました。


こういう季節のものを
手間をかけたものをいただくことは、
本当に幸せ。


*****
今日まで、苦手だけど
やらなくてはならない仕事に取り組んでいて、
やっとひと段落つきました。
ふーーー!



苦手だから、気が散ってなかなか進まなかったり
どこから手をつければいいのか、
たくさんのことがあったので、
最初は大変だなあと思いましたが、
やっていくうちに、見えてきたものも
たくさんありました。


今から、改良をしながら、
工夫をしようと思いました。



ひと段落したら
抑えていた創作意欲が爆発して
いろいろ作りたくなりました(笑)


作りかけのリングを削ってみたり、
海で拾った貝殻で
ネックレス作ろうかなと考えてみたり
ひと山越えたからこそ、
楽しみも倍増!


今、大変な経験をしている人も
辛い状況にある人も
それを越えたら、どんな世界が待っているのでしょうか?


想像を膨らませて見るのも楽しいですよね。
堰を切ったようように
やれる時が来るかもですよ。



前に向かって歩く


近くの公園の入り口に
先日の台風で倒れた木が集められていて、
製材所のようになっています。


まだまだ、枝などは残っていますが、
巨木などは、こちらへ集められ、
整理されているようです。


こちらは、綺麗でまだ使えそうな材木を
引き取ってもらっているのでしょうか?
倒木も、使えるものは
良い形に変化させてあげたいですね。
家具とかにね。




大きな木の切り株も
裂けたような形から、
スパッと切った形になって、
枝や幹の部分も片づけられていました。
来年はひこばえも生えてくるかしら。


時間が経って
現実が少しずつ整理されてくると同時に
私の心の痛みも整理されてきました。


実は大切な友人も
この時期に空に還っていったので、
余計に喪失感を感じていたのもあったのです。


そういえば、先日、別の友人との話の中で、お姉さんに
「あなたはペットが亡くなるとき、重大な転機になっているね」
と言われたことがあったそうです。
鋭いですね、お姉さん!


何匹か見送ったことのある彼女は、
「そういえば、そうだな…」
と思い当たることが多かったそうです。


その後の1年くらいに
大きく変化したことがいつもあって
人生の節目を感じたそうです。



大切なものを喪失するとき
それを受け入れるには、時間がかかるかもしれません。


私たちは、まだまだ感情を上手に扱いきれない
と自覚すると、いくぶんですが、
気持ちも楽になります。


また、ものごとは永遠に続くと思いがちだけど
いつどうなるか、それはわからないです。
私たちはただ受け入れるしかない。


それを受け入れると
そこから何か「大切なものを受け取る」
ということにも目が向きます。


また、その気持ちを分かち合える人がいたら、
それも助けになります。


喪失した対象から
教えてもらったこと
与えられたこと
たくさんあります。


喪失というのは、
先ほどの友人の話のように、
大きな転機だったり
未来への道しるべ
になるのかもしれません。



喪失感を乗り越えて
道しるべを頼りに
前に向かって歩いていきましょう。





*****


こちらは、おまけ。
公園の猫がかわいらしくて。
出かけるたびに
いるかな?
と探してしまいます。



先週は雨が多かったので、
乾いたところで眠れるように
台が作られていました。

ダンポールも敷かれていて
その上で寝ていたのですごい!

と思っていたら、
朝晩、冷えるようになったら、
なんと!
立派なおうちができているではありませんか!
どんどん進化しています。


公園の人たち、素晴らしいですね。
敷物もちゃんと用意されています。
作る側も嬉しいんですよね。

その中で安心して寝ている猫に
気持ちもほっこりしました。


こうなったらいいねと思うこと
どんどん形になっていっているのを見ると
なんだか気持ちも明るくなりますね。


おうちの上には、収穫物のゴーヤが!





スヤスヤ〜〜
しあわせだね。




calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>

search this site.

selected entries

categories

archives

recent comment

  • 放散虫って知っていますか?
    ミヤ
  • 放散虫って知っていますか?
    memi
  • よこはま Heart ❤ フェア
    ミヤ
  • よこはま Heart ❤ フェア
    マキ
  • よこはま Heart ❤ フェア
    ミヤ
  • よこはま Heart ❤ フェア
    nn
  • ふらふらと
    ミヤ
  • ふらふらと
    memi
  • 諦めずに
    ミヤ
  • 諦めずに
    memi

recommend

links

profile

書いた記事数:703 最後に更新した日:2018/11/15

others

VINAAMUU facebook

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM