人生でいちばんつらかったとき


ある本を読んでいたとき
「人生でいちばんつらかったとき、
どうやって立ち直ったか?」
という質問がありました。


人生でいちばんんつらかったとき
立ち直ったのは、その数日後ですが、
まず、走りたいと思ったんです。


トラックのようなところをずっと走っていたい。
じっとしていると、マイナスなことばかり考えてしまうから。


だから、走り回りたい!
そのときに運動などしたことがなかったけど
とにかく走りたい衝動が起こりました。


それと、「仕事をしていてよかったな」
とも思いました。
気持ちを切り替えられるから。


動いていたり、今やっていることに集中していれば
つらいことを考えないで過ごせるから。


今日、思い起こして
これって今の私と同じじゃん!
と思いました。


私の場合、いつもこの方法で
切り抜けてきたんだなと思って
なんだか可笑しくなりました。


きっとこれからも
つらいことも起こったりもするだろうけど
そのときもまた同じ方法で
乗り切っていくんだろうなと思いました。



あなたはどのようにして
乗り切りますか?






星をつかむ

早いもので、今週から師走に入りますね。
今月は新しい設定にすることが多かったです。

いよいよ来月くらいから来年に向かって
新しい流れが出てくるような予感がしています。



最近、畑の際に咲いている
野菊を見たくてしかたなく
晴れている日は、そのあたりを歩いています。


あ、また来ちゃった!
見るたびに嬉しくなって
写真を撮ってしまいます。


素朴さも感じるし
力強さや、
いっぱい咲いていて
チームワークのような
でも一色ではなくて
いろんな色があって美しいのです。


バラの花がたくさん咲いているのとは違う
大地にしっかり根を張って
毎年たくさんの花を咲かせる野菊。


そういえば菊のフラワーエッセンスも持っていたなあと思って
飲んでみました。
暖かくて前向きでやっぱり野菊のようです。


移行期のエッセンスのようで、
より高いレベル、より拡大していくときなどに
使われるそうです。




こちらも同じ畑にある菊
ちょっと変わった花です。


新しいものに向かって行くとき
先に進まないといけないようなことが
どんどん起こってくるとき
新しいことにチャレンジするよりも
ずーっと今までのままでいたいと思うときがあって
たまに何か寂しさのようなものを感じることがあります。


結論を先に言えば、進んでいくのですが
先に進むことが
リスクがあるような気がしたり
抵抗している自分を発見したりもします。


もしそういう自分がいたら
「本当にそうなのだろうか?」
と、問いかけてみてください。


未知のものに進んでいくとき
一番止めているのは自分だなと思いました。
それがとてつもなく強力な気がしても
それを手放す勇気を持って
手放していきましょう。







こちらは、先日見た街路樹
星がたくさん成っているような感じがしました。
クリスマスツリーのように見えました。

手を伸ばすとつかめるような位置に
たくさんの星があって
それをつかんでいく。


そういえば、先週いらしたお客様で
デスティネーションのセッションのときに
星を手にして、それを胸に収めると
それがお腹の方へ溜まっていって、
身体の中にたくさんの星が溜まっていって
成長した感じになっているとおっしゃっていました。


星を見ているだけじゃなくて
つかむこと


その前に夢や希望を託したカラフルなランタンのようなものが
空にいっぱい昇っていって
場面が変わったら星になっていたようでした。


その話を思い出して
自分の中にたくさんの星が溜まるように
一つ一つ、つかんでいきたいものだと
思いました。



また、別のお客様は、
前回からの経過やテーマを、
コラージュにして見せてくださいます。
その方も、今回は、近い将来ののビジョンを
たくさん貼ったコラージュを作られていました。


自分を深く掘り下げるコラージュから
なりたい自分のコラージュに。


具体的になればなるほど、
たくさんの星となってくるのかもしれないですね。
そして、手が届きやすくなるのかな。
ブログを書きながらそう思いました。






埋もれてしまった小さな喜び


去年きれいんだなと思って思わず買った椿の花です。
「あけぼの」という名前。

今年は咲くのが早くて
もう半分くらい咲きました。
地植えにしてあげようかな。



こちらは南天の実。
去年は短く刈ってしまいましたが、
今年はそのままにしたら赤い実がたくさん成りました。
日常のささやかな楽しみです。


今日、なんとなく思ったこと。
私は30代後半からずーっと
何かしらやりたいものがあれば
習うということを繰り返してきて
たくさんの良い先生に恵まれました。



独学では決して思いつかないようなことも
経験豊富な方々から教わることで
目から鱗が落ちるような経験をたくさんしてきて
出会うことで、直に学ぶ機会を与えられることは
なんて素晴らしいんだろうと何回も思いました。
その人たちに育てられたと言ってもいいくらいです。



それで、やりたいと思ったことは
けっこう実行できていますが
ときどきやりすぎてしまったり
そのせいで頭も場所もいっぱいになって
整理ができていなかったりすると
とても焦ってしまったりすることが多いです、今も。



ついでに、思い出したこと。
興味のある展示や出かけることについて
何かいつも制限するスイッチが押されるんですよね。


今でもそうで、
うちから出ることが億劫になる癖があります。

「あぁ、あれ行きたかったのに
時間がないなあ」とか
もっと計画を練っていれば
行けたことも多いんじゃないかと
今日、ふと思いました。



埋もれてしまった小さなやりたいことが
記憶の中にたくさん残っていて
これからやりたいちいさなことも
勝手に無理だと思い込んで
制限してしまうくせ。
それがなんとなく虚しさとして
感じていたようでした。


そういうのはもう削除ですね。
やっぱり
埋もれたままにしないで
どうしたらやれるか、
考えましょう。
これからは。




頭の中のごちゃごちゃ
紙に書き出して、
いらないものや、
物理的に無理なものは諦めて
やれることをやるようにしましょう。




創造性をせき止めている無意識の思い



期限がやる気のスイッチになるよりは
喜びや興味がスイッチになって行動に移せるように
自分を変えようと思います。








芽が出てきた!


10日ほど前に植えた春菊の芽が出てきました。
小さな、小さな芽です。
毎朝、庭に出て、こういう小さな変化を発見するとき
嬉しくなります。


今年の春もお花まで楽しませてもらった春菊
寒さに負けないように元気に育って欲しいです。


そういえば、去年は間引きをするのが遅れてしまい
ひょろひょろした春菊になってしまいました。
間引きするのがかわいそうな気がして
遅くなったためです。


今年は早めに間引きをして、
しっかり育つような環境を作ってあげようと思います。



やはり何かを選択するときは
何かを捨てないといけなくて
あれもこれもと握っていたら、
どれも中途半端なものになりかねないです。



一番大事なもの
やるべきもの
それを成就させることが
自分を活かすことや
世の中に貢献することにつながっていくと思います。



たくさんの光を浴びて
たくさんの慈雨が降り注ぎ
美味しい滋養になる春菊になって
最後には可憐な花を咲かせて欲しいです。



土を耕してみると
去年より土が黒くふかふかしてきているし
数個しかつかなかった椿やハクモクレンの蕾が
増えているし、膨らんでいるのを見て
荒廃していた土地が少しずつ豊かになってきています。


世界というのは心の内とつながっていて
すべて意識の世界だなと思わされる最近。
自分という概念が少しずつ薄くなってきているような気がします。


認識次第で、見つけられなかった扉が見つかったり
開いたりする時代に入りつつあるのを実感しています。


そういえば、昨日友人からのメールに
そんなに行動的だったんでしたっけ?とあって
そういえば、確かに今年はいろいろ忙しく動いたなと回想しました。


日々更新しているから、
言われてみるとそうかなとも思うし
動いているときも、動きたくても動けないときもあったけど
基本的に、私は毎日忙しく動いているのが好きなんだなと
気づかされた1年でした。
動けていればいいやって思うんですね。



認識の海の中で
時には溺れそうになることもありますが、
それでもその中を泳ぎ切って生きましょう。



そういう経験をすることで
どんどん認識や感情も変化していき
軽くなっていくものです。





これはなんの球根だったかな?
球根セットの中の一つが芽を出していました。
どんな花が咲くのでしょうか。
春が楽しみです。


こちらは去年植えた水仙。
しっかり育っています。


庭の植物も春に向けて
日々成長しています。
今年もさらに花いっぱいの
その中にハーブや野菜が育っている庭に
していきたいなと思います。



種や球根を植えて、
これから先は寒すぎるから
春までにはあまりやることないけど
あとは自然にまかせて
観察しながら楽しみに待ちましょう。


新しい設定に


これは、今作っているイリノイのフローライトのリングです。
自分で削って形を出した原石で
表面は結晶面を残しています。


石留めはまだしていませんが、あと少しで完成です。
難を言えば、もう少しこうしていたら
と思うこともあるのですが、
それはそれでいいということで、
完成させていきます。


「難をいう」といえば、むかしから。
難しいほうへ、難しいほうへ、進んで行こうとして
難しすぎて、諦めたり、煮詰まってしまった日々を
たくさん繰り返してきました。


そういう過去の自分の癖のようなものが
どんどん薄まってきています。



新しい設定は、
とにかくどんどんやって慣れる。
失敗を恐れずやっていくことで、うまくなる。
そんな設定に変わりました。




このシリーズ、たくさん作るつもりで
昨日も作りながら何度も失敗しました。



削りすぎて穴が開いたり
それを埋めたら、他のところが凹んでしまったり
彫金をするようになって
失敗しながら覚えて
そのうちにうまくなるというプロセスが
苦にならなくなりました。


今まではヒェーッと叫びたくなるような
大きな壁にぶち当たったような気分になることもしばしば。
火傷したり、髪を焼いたり、
スカート焼いたり、
いろいろ、挙げたらキリないですが、
その度に注意するようになれたので、
その経験もまたよしとしましょう(笑)



今月で7年が終わって
来月から8年目に入ります。
なんでも10年やれば
なんとかなるものと信じてやります(笑)



このところ、新しい設定続きで
シムフリーのスマホに変えたり
税理士さんが変わったので
記帳をクラウドでやるようになって
簿記も少しずつ聞きながら覚えていくと
まだ2ヶ月あまりだけど、
数字アレルギーがなくなったのは、
本当によかったです!
お金の流れも1年経ったらわかるようになるのかな。



アレルギーというか、わからないことの一つに
配線というのもあって、
今日は電気の工事のあと
wifiが繋がっているのにサーバーが応答しなくなったので、
電話で聞いて、ついでに複数の電話の鳴り分けなど
去年からどうしたらいいかわからないところも聞けて
できるようになりました!!!
自分では満足です(笑)


今まで、そういう苦手なものに対面した時に
わーっ!きゃーっ!とパニクって
先延ばしにして向き合えなかったのが、
なぜか自然に向き合えるようになって
わからなくても、何度も聞いているうちにわかるようになって
なんだか嬉しくなる日々です。


今ままでの、パニックと絶望感、
あれはいったいなんだろう???
不思議な感じです。


自分の中も新しい設定になったかのよう。




こちらは庭の椿の蕾。
去年は数個しか咲かなかったのに
今年はたくさんの蕾が膨らんでいます。



去年の冬に植えた、冬咲きのクレマチス。
たくさん蕾があります。
楽しみだなあ。


今までならなかったのに
こちらに来てから、他のうちにあるんだと思いますが
一つ身がなったオリーブ。
来年もっと身がなるといいなあ。


秋になっていろんな実がなったり
春の準備が知らないうちに
粛々と進められている庭。


同じように粛々とやるべきことを
毎日やって準備していきたいなと思う毎日です。




calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>

search this site.

selected entries

categories

archives

recent comment

  • 壁を越える
    ミヤ
  • 壁を越える
    memi
  • ありがとうございました!
    ミヤ
  • ありがとうございました!
    ayako
  • やりたいことを一番に。
    ミヤ
  • やりたいことを一番に。
    soya
  • 霧の日
    ミヤ
  • 霧の日
    やよい
  • VINA AMUU EXHIBITION
    ミヤ
  • VINA AMUU EXHIBITION
    memi

recommend

links

profile

書いた記事数:583 最後に更新した日:2017/12/11

others

VINAAMUU facebook

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM