自己回復の方法はそれぞれ


だいぶ、秋めいてきましたね。
今年は紅葉が早いような気がします。


公園で葛の花、発見!
豊島でたくさん見かけましたが、
こちらにもありました。
ちょっと懐かしいというか、嬉しい気分です。
この根っこの部分から葛が取れたり、
葛根湯の材料になったりするみたいですね。



先日の台風や8月の長雨の影響か
気のせいかもしれませんが、
今年は銀杏が落ちるのも早いような気がします。



こちらは、近くの駐車場にびっしり生えていたゼフィランサス。
こんなに密生しているのは、初めてでした。
ここはコスモスも咲きみたれていて、
うちに飾るお花がないときに
ちょっと摘ませてもらったりしています。



今週は、久々にお目にかかった方々が多くて
その後のお話をお話してくださったりで
楽しいセッションでした。


Kさんは、数年ぶりかな。
今は職場が世田谷区になって
隣がぶどう農園だそうで、
採りたてのシャインマスカットをいただきました。
世田谷区はぶどう園がいっぱいあるんですよね。
ブドウ好きの私には、最高の場所(笑)


それから、竹林もあって、
日本古来のミツバチのハチミツも取れるそうです。
こちらは、桜の花のハチミツだそうです。
くせがなく、食べ終わった時に
桜餅のような香りがふわっと広がりました。
とても美味しかったです!

Kさん、ありがとうございました!!!
今度カフェにも遊びに行きますね。


こちらに引っ越してきてから
環境は抜群なのですが、
お店を新しく建ててはいけない場所らしく
周りにはコンビニ1軒しかありません。
不便といえば不便ですが、
駅まで行けばタワービルがあったりするので
都会的な雰囲気もありながら、緑の濃い環境の
落差が私にとってはいい感じなのです。



人ともそんなに会わないけれど
私の方は出かける機会が増えて
とてもアクティブになりました。
不思議ですね。



Kさんと話していて
駅から15分くらいは当たり前だよねという話になり、
うちは歩くと20分くらいなのですが、
慣れちゃうと、どうってこともなくなりました。
おまけに5kgも痩せました(笑)



駅までの道も緑が多くて気持ちがいいので、
四季折々の草花を眺めながら
自転車に乗ったり、歩いたりしています。



子育て中は
何かあったらすぐかけつけられるようにと
都心に近いところに長い間住んでいました。


でも、気がついたら
子育てもとっくに終わっていて
都心に住むよりは、
もっと緑の多いところに住みたくなりました。


都心に近いとなにかと便利ですが、
家で仕事をしているので
かえって引きこもりっぽかったような気がします。


こちらに来てからは、庭が広くなり
やることが増えたり、製作する時間も増えたので、
朝から晩までコマねずみのように
動き回っている毎日です。



バランスなのでしょうか。
逆にアクティブに、元気になっていくのが
自分でも面白いなと。



人によっては、会社でお仕事が忙しかったりすると
駅から近くて便利な場所が良かったりしますが、
人それぞれ、また年齢によっても、状況によっても
自分に合う場所は変わってくるものです。



その時に応じて
やりたいことをやっていく毎日
そういう日々が楽しいなと思います。



動ける人は、節目を感じたら
思い切って環境を変えてみるのも
ひとつの方法です。


今までの習慣や考えかた持っているものなどに
執着というか、制限をかけられているよりは
もっと気軽に。
毎日を楽しく過ごすことを
思いついて実行しましょう。




私の場合は、この場所に来てから
あまり本を読んだりしなくなりました。
引っ越し前に本はかなり断捨離したので、
好きな本だけ、何度も読み返したりしています。


情報を得るという行為よりは、
そこからちょっと距離を置いてみることで
情報に振り回されたりすることも減って
自分を確認することが増えました。


どの道が正しいとかはなく
ただひらめいたらやってみて
良さそうだったら続けていく
より進んで自分らしく生きていく
その方法は、人それぞれ
自分自身の選択によると思います。










怒りもひとつの道しるべ


今朝は久しぶりに公園を散歩しました。
彼岸花が、あっちこっちに咲いていました。
昨日からお彼岸の入りですね。


怒りについて
ひとつの「道しるべ」と考えるとどうでしょうか。


怒りを感じること自体
不快なことがあるわけですよね。


でも、怒りを感じながら
その奥に隠れているものを探ってみると
意外にも、今までの自分のパターンを手放すことを促していたりします。


怒りを溜め込んでいる人は
優しい良い人の場合が多いです。
でも、自分にも優しくすることを
怠っていませんか。


また、怒りを感じる対象に
被害者意識を持ってみたり
心を閉ざしてしまうよりは
はっきりと相手と対話して
自分の方向性を話すことを
促されているような気がします。



たとえ、ぶつかることになったりしても
離れることになったりしても
やがては、心を開いて向き合うことに
繋がってはいきます。
怒りを感じている対象に対してかどうかは
わかりませんが、
同じようなシーンに出会ったときに
以前よりは自分らしく振るまえるようになります。



怒りをぶつけることではなく
ちゃんと受けとめたうえで
自分の思いを整理して伝えることは、
勇気もいることですが、
やってみる価値は大きいと思います。



怒りは変化への促しです。
新しい人生のステージに向かうために。



上手に利用しようと思うと
学べることが多いと思います。







嬉しいお知らせ


今日、嬉しいお知らせが届きました。
長年通ってきてくださっているIさんに
第二子が誕生されたそうです。



彼女は数年来、ずっとデスティネーションクリスタルヒーリングを
受けてくださっています。


その中で、自分で情報を得ることや
自分の深いところとつながること
自分を癒す方法や
自分のガイドなどを見つけて
自分で問題を解決できるようになりました。


2番目の赤ちゃんも、生まれる前から
「水色天使くん」と呼んで会話していました。

その通り、生まれたのはやはり男の子でした。
予定日は13日でしたが、
「長女のMちゃんの保育園の運動会が16日なので
そのあとの3連休中に生まれてきてね」と
お願いしていたら、
18日にちゃんと生まれてきてくれたそうです。

ご家族も立ち会えるようにと思っていらして
望み通りでしたね。
素晴らしいです!


もうひとかたのUさんも
赤ちゃんが欲しくて、デスティネーションのセッションで
未来の赤ちゃんと会話されていました。


その赤ちゃんが言うように、
できることはやっていたそうです。


その間にもいろいろな出来事もあったけれど
最終的に赤ちゃんに恵まれて
嬉しいご報告をしていただきました。
もう安定期に入ったそうで、ひと安心ですね。




セッション中に降りてくる情報は、
具体的なときもあったり
全く関係のないことだったりもあります。
それでも、とりあえずやれることをやることで
自分の内側から出てくるものを信じて
行動に移していくことの練習になっていきます。






赤ちゃんに関してとか
パートナーに関してとか
一概にセッションを受けられて、望み通りになるかどうかは
私もわかりません。



ただ、自分の深いところと会話していくと
本当に望んでいること
普段自分でも考えていなかったようなことが浮かんできて
それを現実に取り入れていくと
確実に自分を受け入れていくプロセスが進んでいきます。



その結果、体調が整ったり
望む方向が明確になって
具体的な方法が見つかったりすることも多いです。



私は、自分と対話することが
一番正確に情報を取れるのではないかと思います。


人によって、どういう情報が降りてくるのかは、
情報源もそれぞれなのですが、
やっていくうちに
自分で体得されます。


私はただ寄り添いながら
そのプロセスにつきあいながら
安全な空間を維持して
ずれないように気をつけて
質問をしながら導いているだけです。


人によっては、自分一人でできることかもしれないです。
でも、ときには、人によっては、
誰かが付き添っていてくれたり
プロセスを共有してくれる人がいることで
進み具合が違うことも多いです。



デスティネーションのセッションをして思うことは
自分を信じて
出てきたイメージや情報に従っていくうちに
外部の情報に頼らないで
外向きのエネルギーの流れが出てくることです。


内側に向かうことで、
外側に向かっていけるようになるのが不思議ですね。


プロセスの途中で、自分を縛っていた思い込みや、
外部から取り入れてしまった概念を
少しずつ手放していくろ
より自由になって
自分らしく行動できるようになってきます。


ほとんどの人は、
自分の中にいかに膨大な潜在能力を持っているか
理解していないことが多いです。


どれだけ豊かな能力を持っているか
自分自身が理解してくると
幸運の波に乗れるかもですよ。






渦中を楽しむ


今日ふと去年の6月に作ったコラージュを思い出しました。
このあとに、引越しをしようと決心したころです。


ぐるぐるこんがらがっていた思考や感情を
ピカソの女の人の髪の毛が表していて
断ち切るべくハサミが貼られています。
すごく切れ味の良さそうなハサミだなと
当時も思いました。


参加していた人たちに指摘されたのですが、
右側の「にわとり」の絵は
自分ではにわとりと気がつかなくて
なんとなく貼ったものでした。
それと対応しているようは卵の写真。


「にわとりが先か、卵が先か」
答えの出ない問題というものが好きだったのかな(笑)
そこに逃避していたような気もします。



当時は、ジレンマと煮詰まっている状況をでしたね。
遠い目(笑)
それも過ぎていきます。


その下の、デナリという北米最高峰の氷河の写真は
今日なんとなく思ったのですが、
一人で黙々と滅多に人に出会わない場所で
自分の内部にある泉を見つけにいって
発見するイメージでしょうか。
そういう時期も必要です。



この写真は魚が居る気配はしないし、
あまりにも寒々しいけれど、
この水の色は綺麗だなと思って貼った写真でした。



そのころは心理的にはちょっとしんどい時期でしたが
それはそれで、今の自分にとって
必要だったし、転居したことで
どちらかというと、良かったことの方が多いなと
1年経って思います。



こちらに来てから公園内を散歩したり
走ったりするようになって
細部に目を凝らして
毎日何かを発見して喜んでいます。



人にとってはささいなことかもしれないけれど
目を凝らすことで見つかる小さな驚きや感動の体験
小さな神秘の連続。
季節感もあるけれど、
自分が生きてきた人生の季節感でもあって
それが、自分を育ててくれたような気がします。




何かを始めようとするとき
最初は不安に思って
縮こまった考え方に陥る人がいますが
経験からいうと
シェルターのような殻にこもるよりは
そこから出てどんなものがあるのか、眺めてみるほうが
だんぜん面白いと思います。



たぶん、今の私の心の中の泉は変化してきて
たくさんの魚が生息している泉に
変わりつつあるような気がします。



泉の中に目を凝らして
いろんな魚を見て
それを釣り上げてもいいし
どう料理するか、考えたりすることが
左側のお皿の料理と関係しているのかな。



お皿も時計も、横に貼っていて
「こうあるべき」という縛りからは
解放されていくサインだったのかもしれません。
もっと自由に
縛りを外していく時代になりつつあります。


話は変わりますが
私の息子はルアーの釣りが趣味です。
たまに80cmくらいのスズキを吊り上げて
大喜びをするときもあるし、
まったく釣れないこともあります。



彼にとっては、釣れても釣れなくても
釣りをすること自体が好きだから
いつも釣りをしています。



どんなものでもいいのですが
渦中を楽しめるような
そういう体験に出会うこと
そこに神秘の扉があるような気がします。


次回の「エッセンスに触れるWS」

日時:10月28日(土)13:00~17:30
定員:4名
参加費:5000円

お申し込みはこちらから。















朝のランニング


今朝は久しぶりに公園を走ってきました。
爽やかにカラッと晴れたお天気で、
気持ちの良い朝でした。

朝の光は綺麗ですね!
久しぶりだったので、走ったり歩いたりで
いつもよりは時間がかかったけど
それでも私にとって
朝のこの時間は大切なひとときだと
再認識しました。


明日からも走ります!


植物には、朝の光が当たるのが大事と言われるけど
人間も同じです。
セロトニンを活性化させたり
体内時計のズレをリセットさせてくれます。
最近、「電池切れ」な感じがしていたので、
エネルギーチャージ再開します。



公園には大きな木がいくつもあって
それぞれの木に会いにいきます。


先日、こちらではヒョウが降ったので、
銀杏がかなり落ちていました。
日照不足が続いて異常気象だけれども
それでもダメージを受けたあとに
ちゃんと跳ね返している木々。



私は、木に対する淡い愛情のような気持ちを
確認するというか
積み重ねていっているような感覚です。


同じ場所にある巨木たちも
少しずつ違っていて
毎回更新しているような
私がかな、どっちかわからないけど
それに触発されているのかな。


木肌に触ってみたり、
木の根元にすっぽりおさまったり
それぞれの木の匂いを嗅いでみたり
それでその木を知っていくような
そういう積み上がってくる感覚は
人間同士でも同じだと思います。


自然に限ったことではありませんが、
外部に触れることで
内部が触発されます。



わぁ!豊島で見た花!きれい!
今朝の発見でした。


調べてみると、仙人草というそうです。
最近は画像を送るとすぐ名前がわかって
便利ですね。


切り口に触るとかぶれるそうなので、
気をつけたほうがよいそうです。



こちらは豊島の仙人草。
つる性の花で、山の木や廃屋などを
覆って咲いていました。
たくさん見かけました。





そろそろかなと思って
いつも咲く場所を見てみたら
やっぱり!
彼岸花の花が出はじめていました。


いつもは咲いてから気がつくのですが、
1年経って、どこにどの花がいつ頃咲くかがわかっているので
花芽が出てきたのを初めて見ることができて
なんだか嬉しかったです。







こちらは、昨日近くのぶどう園で、
ぶどう狩りをした時の
まだ熟していないぶどうです。

紫玉(しぎょく)という名前のぶとうです。
昨日はシャインマスカットの日でしたが
紫玉もありました。
こちらに来て、いろんな種類のぶどうの名前を知りました。


最近自宅で彫金をやる時間が増えて
まだまだ時間がかかるのですが、
先生に毎日2時間はやってと言われていますが、
気がついたら毎日数時間はやっていて
根を詰めすぎているようです。
でも、楽しいからついやってしまうんですよね。


セッションに関しては、もう長年やっているので
何も考えないで、というか
考えないほうがよいくらいで
リラックスして
自然に任せて行っています。
気を使うのは、言葉にするときに
その人に伝わりやすいようにということくらいです。


たまにというか、よく、
思いがけないイメージも出てきます。
自分でも意味がわかっているわけでもありませんが、
とりあえず浮かんだものは話すことにしています。


自分にわかっていなくても
相手にはわかっていることや
あとになってわかったというような
気づきのきっかけになるようなことを
話していることが多いようです。


数年ぶりにセッションにいらっしゃるお客様も多くて
その方々からのご報告をお聞きすると
正確にリーディングしているんだなと
確認させていただくこともしばしばです。


何回も来てくださっているのだから
このやり方でいいんだなと
そういうことも積み重なってくると
自信になっていくようです。



彫金はまだまだで
ついつい肩に力が入ってしまうけど
毎年、振り返ると確実に進歩しているし
来年はもっとスピードアップしているような気がします。
今年からは数をこなすことを
積み重ねていこうと思います。


今までは、あまりに完璧にやろうとしたり
難しいことばかり選びがちな癖があったり
それで詰まってしまったこともありました。


頭でっかちだったり、
理屈だけでは前に進めませんね。


ここにきて、どんどん流動性がプラスされてきて
勢いが出てきました。


何かやりたいことがある人
一歩踏み出そうとしている人
最初は大変だと思いますが
思い切って踏み出して
実践して数をこなしていけば、
その人らしいものになってきて
それが好きな人が出てきてくれるようになるし
自分らしく貢献することにつながると思います。








calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>

search this site.

selected entries

categories

archives

recent comment

  • 壁を越える
    ミヤ
  • 壁を越える
    memi
  • ありがとうございました!
    ミヤ
  • ありがとうございました!
    ayako
  • やりたいことを一番に。
    ミヤ
  • やりたいことを一番に。
    soya
  • 霧の日
    ミヤ
  • 霧の日
    やよい
  • VINA AMUU EXHIBITION
    ミヤ
  • VINA AMUU EXHIBITION
    memi

recommend

links

profile

書いた記事数:566 最後に更新した日:2017/10/17

others

VINAAMUU facebook

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM