インフォメーション

マイスピに、身体も心も美しくなる!ワークショップ体験記 [からだ編]、掲載されていますので、ご覧になってくださいね。
いつも丁寧に取材していただき、ありがとうございます!
ワークショップでどんなことをしているかなどが、また別の視点からレポートしていただいています。今後もワークショップの体験記を書いていただく予定ですので、お楽しみに!

また、竹富・西表ツアーもご紹介していただきました。
沖縄で名月のエネルギーワークを体験!
竹富&西表ツアー開催


ちょうど中秋の名月を選んでツアーを組みました。
西表島は、イリオモテヤマネコの島だけあって、
自然を守るために、街灯をつけていません。
だから夜の空がすごいです!
天の川がくっきり見え、もううるさいくらいに夜空いっぱい星で満ちています。
満月だと、きっとすごく明るくて、
ビーチで影法師が遊んでいるように見えるかもというくらいすごいですよ。
ナイトツアーや、夕方からの貸し切りビーチパーティー、
オプションで無人島にも行くコースもあります。

もうひとつインフォメーションです。

クライアントのぽにょさんのブログ「ホ・オポノポノを愛する精神科医のブログ」で、アリアをご紹介していただきました。
こちらをご覧ください。
ぽにょさん、いつもありがとうございます☆
私もホ・オポノポノやっていますよ〜♪

”傷つく”ということ」でも、セッションの様子を書いていただいています。アリアのセッションがどんな感じなのか、ご興味のある方は、ご覧になってくださいね。


それから、先月21日にアイルランド旅行から帰ってきました。
今回は個人旅行だったので自分たちでやることが多くて、ハードル高かったです。
レンタカー借りて、英語もあまりしゃべれないなかで、
毎日慣れないことやりながら目的地に着くというのは、
エネルギー全開にしていないといけなくて、結構疲れました。
でも楽しかったです。

でも、帰ってから不思議なことに、今まで困難に思っていた苦手な仕事が、
淡々とこなせるようになっていました。

そのうちに旅行記も掲載しますね。
もう少しお待ちください。


MYLOHAS掲載

6月から始まった「身体も心も美しくなるワークショップ」、MYLOHAS(マイロハス)に今日から掲載されています。

自分をもっと好きになって本当に望むものを手に入れる!

今回は、アットホームな雰囲気でやっています。身体の方は、柔軟体操をみっちりやっていますが、それだけでインナーマッスルがついてくるし、姿勢が良くなります。柔軟もやっていくと、股関節が緩み、気が足の先まで通っていき、いくらでも曲げられるようになるのが不思議です。これが面白くて私もハマってしまい、毎日ちょこちょこやっています。梅沢さん曰く、「これ以上曲がらないという恐れを手放せは、いくらでも曲がる」そうです。確かに、恐れを持つと身体は緊張してしまいます。私はやるときに、身体がグニャグニャに曲がるイメージをしていますが、ゆっくり時間をかけると本当にどんどん曲がっていくものです。柔軟とサーキットをするだけで、身体の気の流れも通っていくし、そうなるとき分も良くなってきます。今回はテキストにDVDをつけてみました。

心の方は、先日はリーディングの方法をいろいろやったりしました。手をつないでリーディングする方法とか、メンターとつながるワークなどをしましたが、最初はみんなできるのかなと不安に思うようですが、どの人も楽しくやれていました。これも「できない」という恐れを外すとできるようになるから不思議です。人は「やれる」と思うだけで、変わっていけるもんだなと思います。「場」の設定のワークは、みなさんとてもクリエイティブにやっていました。そこに入ると「自動的に浄化さされる場所」とか、「エネルギーがチャージされる場所」とか「人を受け入れられる場所」とか、設定するとそのような空間ができるので、皆がどんな設定をしているのか見るのが楽しかったです。私自身もそういう設定をしてみようかなと思うものがたくさんありました。エネルギーワークは基本的な概念がわかると、そんなに難しくはないと思います。

ワークショップの模様は、今後「マイスピ」でリアルタイムにリポートされる予定です。
どうぞお楽しみに!

アイルランド行ってきます。

10日から21日まで、アイルランドに行ってきます。

もともとケルトに興味があったので、ケルト関連の遺跡を廻ってきます。

渦巻きのモチーフとか、昔からすごく親しみを感じます。

VINA AMUUでも次回のコレクションは、ケルトがテーマになります。

より深いもの、コアに触れていくことを体験したいなと思っています。

旅行期間中、PC等は持っていかないので、

お問い合わせ、ご連絡、ONLINEなど、

帰ってきてから対応いたします。

よろしくお願いいたします。

竹富・西表ツアー開催します。

10月2日(金)〜5日(月)竹富島・西表島を巡るツアーを開催します。

詳細はこちらをご覧ください。
お申し込み、お問い合わせは「アクリス」さんまで

ツアーのコンセプトを載せますね。
それから、竹富・西表で考えたことや写真などを追々更新していく予定です。

まずは写真から

竹富島で。色がとってもきれいだったの。

西表の海。ジャングルが水際まで。


ツアーのコンセプト
自然の中には何一つ無駄なものがない   
去年西表島に旅行し、ガイドの方にジャングルを案内していただきました。その時に一本の木の幹に、シロアリが作ったトンネルのような痕を見ました。シロアリは、木のなかでも死んでいる部分、病気の部分のみを食べるので、生木にとって、シロアリの存在は自分を害するものではなく、いらない部分を分解してくれる存在なのです。ジャングルのなかでは、シロアリは分解者として、大事な役割がありますが、人間の視点から見ると家(死んでいる木)を食べる害虫とされています。もしかしたら分解出来ない核廃棄物などを作り出す人間の方が、地球から見たら害虫のような生物ではないかなと思いました。自然の中には何一つ無駄なものがなく、すべてが生命のサイクルとして存在していることに気づき、自分の生き方についても視点を変えて全体としての見方を持って見ることがこのような体験のなかから生まれてくれば素晴らしいと考えています。

生きるということ、生命の循環に触れる
ジャングルの生態系では、すべてが循環していて、生産者、消費者、分解者という役割をそれぞれが担っています。大地に植物(生産者)が育まれ、それを動物(消費者)が食べ、その糞や遺体を分解者が分解して、豊かな土に戻していくという、生命のサイクルがあります。その中で誕生と死と再生が繰り返されています。原始的な生命のそのサイクルに触れたときに、自分の中の生命の躍動感を感じました。

息づいている生命
ナイトツアーでは、普段見ることのできないジャングルやマングローブ林の中の生物を見ることが出来ます。夜の動物達がどのように活動しているか、また水の中にいない蛍の幼虫などを見ることが出来ます。運が良ければイリオモテヤマネコに遭遇することもあるかもしれません。普段気がつかないところにも豊かな生命が息づいているのを目にするでしょう。

最近は「誰でもいいから人を殺したかった」というような犯罪も多発し、それらが10日もすれば忘れてしまうような時代になってきています。生命に対する感覚がとても軽くなっているように感じます。生身で、生きているものに触れる体験を通して、自分の感情が、感性が、エネルギーがどう変化していくのかを実感していただきたいなと思います。

宇宙のマトリックス
循環の仕組み、全体との繋がりに直接触れることは、この宇宙のシステムをより深く理解することにも繋がっているように思います。マトリックス、曼荼羅として捉えてみると、大きな生命体のなかに個々に存在している細胞のようなものが個人としての自分であり、それぞれの細胞が助け合って全体と構成している関係性がよく理解できると思います。西表島や竹富島は、街灯が少なく、満天の星が眺められるので、その中で何を感じ、何を考えるのか…。静かに一人一人が自分と向き合うことをしたいと思います。







エル・オンライン掲載

エル・オンラインにVINA AMUUの新作SUNCROSS BLUE TOPAZ(核になるもの)が掲載されています。

「週刊ホロスコープ」でおなじみのSayaさん監修
12星座別・“お守りジュエリー

「仕事運にラブ運に、もっと幸運を呼び込みたい。そんな願いを叶えてくれるジュエリーを、人気連載「週刊ホロスコープ」でおなじみのSayaさんが星座別にお見立て! 2009年、下半期に突入した今こそ運気をチェンジしたい人にぴったりな、ハピネスをもたらす“お守りジュエリー”をとくとご覧あれ。」

天秤座のお守りジュエリーとして紹介していただきました。

このトパーズは特別にカットしてもらったもの。
中にクロスが浮かび上がります。

その上で見守っているのは八芒星の太陽で、中央にペリドットが入っています。
八芒星は、「7」という古い世界のシステムを超えて、まったく新しい人生の次元を発見することを意味しています。

旧約聖書によると、神は世界を7日かけて創造したとされていて、それゆえに「7」というのは、聖なる数字とされています。その「7」を超えていくことが「8」の持つ意味です。既存のものではない、まったく新しい価値観、生き方を目指していくことを表しています。

「核になるもの」とは、社会の枠に組み込まれてしまって、見失ってしまった自己の存在感をもう一度再発見することを意味しています。自分のアイデンティティが不確かで、この世界に根を張ることができていない人はなんと多いことでしょう。ありのままでいいということがわかるには時間がかかるものです。そして、宇宙のシステム、摂理というものを信頼していけるようになると、自分と世界とのつながりも強くなります。そうすると、シンプルに考えて、自分のできる範囲でやれることをやれるようになります。

クロスとは、異なる二つのものが交わるという象徴です。その交わった中心点にいること、それが自分の中心にいること、いわゆるセンタリングということかなと思います。中心にいてブレないいることは、自分と世界とのつながりがしっかりできていないと難しいです。

その位置にいることができて初めて、人は新しいものに向かっていけるのだと思います。



calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< June 2018 >>

search this site.

selected entries

categories

archives

recent comment

recommend

links

profile

書いた記事数:646 最後に更新した日:2018/06/20

others

VINAAMUU facebook

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM