キャンセル待ちメールマガジンを発行しました

12月8日より受付を開始するキャンセル枠のお知らせをメールマガジンをご登録のお客様宛にお送りしました。

明日になっても届かない場合は、受信拒否や迷惑メールで省かれてしまっていると考えられます。
携帯の方はaria_cancel@mm.aria-miya-amuu.com(配信専用)からのメールを受信できるように設定して下さい。
それでも届いていない場合は、ご登録の際の入力ミスが原因かもしれません。お手数ですが、もう一度ご登録ください。
再送をご希望の方は、ophiel@aria-miya-amuu.comまでご連絡下さい。


西表島

11月下旬に西表島に行ってきました。私は西表島がとても気に入って、ちょっと住んでみたいな〜と思うくらいでした。波動が柔らかくて、優しくて、でも生命力がある島でした。

さすがイリオモテヤマネコが生息しているところだけあって、西表ではたくさんの動物を見かけました。生命が豊かに息づいているところは大好きです。今回は、ガイドさんに案内していただいて、体験することが多くて、手ぶらでないと危険だったり、カヌーを漕いでいたりと、あまり写真が撮れませんでした。

島で唯一の温泉のあるホテルに宿泊しました。夜、露天風呂に入っていると、近くのジャングルからフクロウなのか?よくわからないのですが、鳥の鳴き声がします。こちらで鳴いていたかと思うと、反対側からそれに答えるような鳴き声がしたり、目を閉じていると静かな中で音が自分の周りに広がってきます。虫の声や、動物の鳴き声なども、そんなに大きな音ではないのですが、聞こえてきます。山猫には会えませんでしたが、以外と近いところに生息しているようです。ホテルの人はみんな見たことがあると言っていました。

この写真は小さくてわかりづらいですが、ホテルの中庭を縄張りにしているリュウキュウヨシゴイ。毎朝見かけました。近寄ると一定の距離をとって足早に逃げるので、飛べないかと思ったら、近づきすぎると飛ぶみたいです。割と大きな鳥です。


面白かったのはナイトツアーで、ガイドさんがいなかったら決して行くことが出来ない場所に連れて行ってくれます。夜のマングローブ林に息づいている生物達、川原の岩穴の水たまりにいる手長エビや大うなぎ、昼間はいない側道にたくさんの蟹やエビの幼生がいたり、蛍の幼虫が川ではなく草の中にいて光っていたり、普段見られないものをたくさん見せていただきました。マングローブの林の中には、シレナシジミというこぶし大のシジミがいたり、ノコギリガザミという食べるとおいしい蟹もいるそうです。これらの生態系の頂点にいるのがイリオモテヤマネコで、普通の猫とはまったく違って、水も厭わず、自分の食べたものも、排泄物も隠さずに縄張りの印として、置いておくのだそうです。


ジャングルの中をトレッキングしました。途中で、木の幹に1センチほどの盛り上がったトンネル状の線が走っているのを見つけました。これは、シロアリのトンネルだそうです。シロアリは光に当たると死んでしまうので、樹皮の下にいて移動しているのですが、病気の部分や死んでいる木しか食べないそうです。森の中では、いらないものを分解して土に戻す大事な役目をしています。ゴキブリやシロアリは人間から見れば害虫ですが、自然界の中では分解者としての大事な役割を果たしています。自然には、なにひとつ害になるものはなく、お互いに支えあっているのを見せてもらいました。人間の視点から見たら、害虫になるものも、自然のサイクルの中ではそうではなく、むしろ腐って土に返らないものを作り続ける人間の方が、自然から見たら害虫のようなものかもしれないなぁと思いました。



これはサキシマスオウの木です。根のうねり方がすごく美しかったです。仲間川マングローブクルーズで見ることが出来ます。板根といって、巨大な昆布のような根を張るのですが、地下には30センチくらいしか根が張ってなくて、しかも板根から、剣山の針のような根が出ているそうです。ジャングルの土はあまり栄養がないのかもしれないですね。どの木も深く根を張らず地上に這うようだったり、板のようにして支えてたり、マングローブのように、たくさんの支柱根になっていたりします。光が強いから光合成で栄養を取るのでしょうか、どの木も上へ上へ伸びようとして、巻き付かれて倒れている木も沢山ありました。そうするとそこに空き地ができて、光が射し込んで、新しい植物が生育するサイクルが始まるようです。



竹富島からの帰り、西表島に着いたときに見えた雲です。高速船の中でうとうとしていて、はっと気がついて空を見上げたら、巨大な天使の翼のような雲が…
見ていてとても清々しい気持ちになりました。

インフォメーション

セッション時の録音サービスについて

11月いっぱいで録音サービスを終わりにします。
今まで、オーラリーディングや運命の輪のセッションの時に、
カセットテープまたはMDの録音サービスを実施していました。
先週土曜日にMDが壊れてしまったので、現在はカセットテープのみになります。
最近はボイスレコーダー等さまざまな録音機器があるので、
カセットテープの録音というのも機械を持っていない方も多く、どうかなと思い…
12月から録音器具を各自持ってきてください。
よろしくお願いいたします。

運命の輪ワークショップについて

いつも年末と2月に運命の輪のワークショップを2回開催していましたが、
今回は私の方が多忙のためスケジュールが取れず、2月1日(日)に開始します。
詳しくは、12月に入ってからご連絡いたします。
年末にと考えていた方は、申し訳ございませんが、来年になります。
どうぞよろしくお願いいたします。

キャンセル待ちメールマガジン

キャンセル待ちについて

キャンセル待ちメールマガジンにご登録いただいたみなさまへ。
お待たせしておりまして、申し訳ございません。
12月にスタートいたしますので、もうしばらくお待ち下さい。


キャンセル待ちメールマガジンをご存知ない方へ。
キャンセル待ちの方々に効率よくお知らせができるように、
ご希望の方には専用のメールマガジンにご登録いただくようお願いしております。
キャンセル待ちをしたいと個別にメールでご連絡いただいていた方も、
改めてこちらのメルマガにご登録下さい。

詳しくは、こちらのページをご覧下さい。

尚、このメールマガジンにご登録いただいた情報は、
キャンセル待ちのご連絡以外では使用いたしません。

身体を使う

たまにだけど、朝起きたときに身体の調子が悪いなぁとか、
憂鬱な気分になっていることがある。
そんなとき、掃除をしているとだんだん気分が良くなってくる。
毎日、朝の1時間から1時間半くらい掃除をしていると、
少しづつ身体も心も調整されてきて、すっきりして爽快になってくる。
調子が悪い時ほど、掃除をしていて救われる気がする。
最近になって、毎日規則正しく同じことをするのが楽しくなってきた。

私はあまり決まった時間に瞑想したりしないけれど、
この朝の掃除が瞑想のかわりになっているのかもしれない。
気分をリセットしてくれるので自分にとって大切な時間だ。

10月くらいから週2回くらい泳ぎに行っている。
泳ぐと言っても、1時間弱くらいだけど。
身体を動かしているときは、自分にとっては考える時間になっている。
じっとしていてもアイデアは浮かばないけれど、
動いていると直感が冴えてくる。

ゆっくり泳いだり、黙々と水の中を歩いたりしていると
身体がほぐれていくのがわかる。
心はそんなに疲れてないと思っていても、
身体がこわばっていたのがわかるのは、身体を動かしているときだ。
後ろを向いて歩いてみると普段つかっていない筋肉をつかうので、
どこが錆び付いているかがよくわかる。

私にとって身体を使うことは、頭で理解したものを全体に行き渡らせることだ。
腑に落ちるという言葉はよくそれを表しているなぁと思う。
生きている感覚、身体を持っていることを大事にすることは、
せっかくこの世界に生まれてきたので大切にしたい。



calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>

search this site.

selected entries

categories

archives

recent comment

  • よこはま Heart ❤ フェア
    ミヤ
  • よこはま Heart ❤ フェア
    マキ
  • よこはま Heart ❤ フェア
    ミヤ
  • よこはま Heart ❤ フェア
    nn
  • ふらふらと
    ミヤ
  • ふらふらと
    memi
  • 諦めずに
    ミヤ
  • 諦めずに
    memi
  • 溢れでる活力
    ミヤ
  • 溢れでる活力
    ミヤ

recommend

links

profile

書いた記事数:695 最後に更新した日:2018/10/19

others

VINAAMUU facebook

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM