異空間

ここは群馬の富岡市の一之宮 貫前神社(ぬきさきじんじゃ)です。日曜日に榛名温泉の後に寄りました。ここは大好きなところです。時間が遅かったので閉まっていて入れなかったけれど、
この門をくぐると、ふわ〜としたエネルギーに包まれます。女神のエネルギーを感じます。調べてみると、御祭神の一人に比売大神(ひめおおかみ)という女の神様が、お祭りされていました。養蚕機織の神様らしいです。ここは小高い所にあるんだけど、門をくぐると下にさがってお社があって、そこだけ異空間のように感じます。本当にベールのような、エアーカーテンのようなものがあるのを感じるんですよね。神域なんだなということが、はっきりわかります。その中にいると何とも言えない幸福感に包まれて、柔らかいんだけど力強さもあって、ぼーっとなってしまいます。そこにいるだけで嬉しいところの一つです。門の赤の色がつやつやして、その上の布はなんて言うのかわからないないけれど、刺繍がかわいらしいですよね。中にお社の周りを四角く囲っている門が見えます。

榛名山

日曜日に群馬の榛名神社に行ってきました。久しぶりにいいお天気で、新緑がまぶしかったです。榛名神社は巨大な岩がいっぱいあって、ご神体も巨岩です。この写真は社務所なんだけど、こんな感じでなんかCG の画像のようです。2回目なので、そんなに驚かなかったけれど、一度は行ってみるといいですよ。ここでも滝と榛名湖と水の方に今回は関心がいきました。この場所で不思議だったのは、下半身が密度が薄い感じがして、なんかふらふらするねと行ったら、家族も同じくゆらゆらするといっていました。といってもグラウンディングしてないわけじゃないんだけど、どういうことになっていたのかな?何か密度が下から薄くなる感じでした。

一体感

土曜日にセミナーを開催しました。今回のテーマの中に「陰陽」がありました。去年の秋くらいから、何故か陰陽が気になって何枚か絵を描いたりしていたのです。陰陽を深く理解することと、それを超えた視点を得ることをどうしても伝えたいと思いました。
そのことと、「鏡のような受容性」と「感情を癒す」ことが三つ巴のようにぐるぐるしていて、それを組み合わせた形になりました。
やっていて面白かったのは、私とセミナーを受講されている方達と、その日のお天気がシンクロして、本当に一体感を感じたことでした。今回感情について、タロットカードの「心で感じる通りの体験をする」というのもテーマだったので、私にとってはとても貴重な体験でした。
どんなことが起こったかというと、代々木八幡神社に散歩に行くときまでは晴れていて、帰ってきて潜在意識に深くアクセスして、マンダラを作るときは、にわかに曇り雨が激しく降って、感情=水のエレメントを十分に味わい、出来上がる頃に青空が広がり、くっきりとした虹が出ました。
実は虹はコミュニケーションや架け橋という象徴なので、自分の内的世界と外的世界を繋ぐものだし、その二つの世界が循環して一つになっていく体験をしたかったのです。
だから、最後の瞑想のときにハートの中も外も虹色の光が溢れている瞑想を考えていたので、まさに「心で感じる通りの体験」でした。
それから、参加されている方達のマンダラの中に共通の写真が貼られているものが多かったです。それは変身を表す「蝶」や「蛇」、高いところから俯瞰してみる「鳥」それから「虹」、「卵」や「赤ちゃん」といった、誕生や生と、死を表す「骨」とか、「化石」などです。深いところから、変容することが全体としてのコンセンサスだったのかもしれません。
これは最初から意図しているものではないのですが、自分の今の関心もこのようなものだったので、本当に世界は繋がっているなぁと思いました。
以前九州で高千穂や霧島の神社巡りをしていたときも、やっているうちにどんどん感覚が研ぎすまされていき、次の神社には何時何分につくなと思うと間違いなくその時間につくという体験をしたことがあって、そのときの感覚と土曜日の私の感覚が近かったです。そのときも、雨がザァザァ降っていたのに、車から出ると止んだり、ご祈祷をしてもらうときに雷が鳴ったり、高速を走っていてこれで終わりと思ったら、真っ赤な日の丸のような太陽が、富士山のような山の上に出ていたりして、自分の心と外に見える景色が一体化していました。そのときは特別ハイな気分でもないのですが、独楽が安定して回っていて微動だにしないようにみえるときと似ています。
すごく自然で自分の中と外が繋がっている感じでした。

風邪

先週から風邪を引いています。4月から風邪を引いてよくなったかと思うと、また寒くなってぶり返してということが続いています。風邪を引くと体がだるいので、必要なことはやるけど、それ以外のことはなるべくやらないというか、出来なくなるのが時々いいなと思います。選択に迷うということが少なくなるから。
以前この仕事を始めたばかりの頃は、風邪を引くことは一大事でした。風邪を引いて嗅覚がきかなくなると、極端に見えなくなってしまったので。見えていても確信が持てないのです。五感の一つでもそこなわれると、こんなに影響が出るのかということがわかりました。普段使ってないようでも、いろいろなところから無意識に情報を受け取っているのです。私の場合、感覚を研ぎすませることが、リアリティにつながっているんだなと思います。仕事をしているときは、ただこの感覚を研ぎすませることだけで、考えずに浮かんでくることをその場で実況中継している状態です。このときが私にとって一番楽しいときです。この状態だと内側から出てくるものをすぐに外に出すので、自分の中に残らなくて、それが気持ちがいいのです。
今は風邪を引いた状態でも、落ち着いて仕事が出来るようになりました。毎日、体や心の状態は少しづつ変わるけれど、そのときに応じて臨機応変に反応出来るようになるには、いろんな状態をこなしてきたからだと思います。

北海道


連休中に北海道に行っていました。北海道は寒かったです。初めて北海道に行ったのですが、東京だと2月初めの頃のようで、ふきのとうがどこにでも顔を出していて、それがコロボックルみたいでかわいかったです。ふきのとうがあんなに群生しているのを見たのも初めてかな。ニョキニョキ生えていて、とても植物と思えないような、今にも動きだしそうな気がしました。写真とるのを忘れてしまったけど、これでフラワーエッセンス作ったらすごいのが作れそうな気がしました。エッセンスは作らなかったけれど、ふきのとうを持ってかえり、ふき味噌を作りました。あくがすごく出るのでびっくりしましたが、おいしく出来て嬉しかったです。
ここは層雲峡です。光がすごくきれいでした。層雲峡の山は去年行った北イタリアのアオスタ州の山にちょっと似ていました。今回は、湖や川や滝や海、温泉と気がついてみれば水を巡っていました。今回のセミナーのテーマが潜在意識を探るので、そのせいかもしれません。いろんな温泉に入り、水辺に行って過ごしました。


calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< April 2018 >>

search this site.

selected entries

categories

archives

recent comment

  • 時間の贅沢
    ミヤ
  • 時間の贅沢
    memi
  • 大雪
    ミヤ
  • 大雪
    memi
  • 大雪
    ミヤ
  • 大雪
    memi
  • 壁を越える
    ミヤ
  • 壁を越える
    memi
  • ありがとうございました!
    ミヤ
  • ありがとうございました!
    ayako

recommend

links

profile

書いた記事数:628 最後に更新した日:2018/04/24

others

VINAAMUU facebook

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM