運命の輪ワークショップレポート

今日は節分の日。節分とは「季節を分ける」ことを意味しているそうです。立春の前日のことを指す場合が多いです。立春が1年の初めと考えられることから、2月3日は大晦日に相当する訳で、そのため前年の邪気を全て祓ってしまうための追儺(ついな)の行事が行われます。それにちなんで、新しい年に向けて運命の輪をまわすワークショップを毎年開催しています。浄化の雪が降りしきるなか、冬から春へ、気分も新しい年に向けて皆でエネルギーを高めるワークをしました。

今回は私も皆と一緒にビジョンマップを作ってみました。見ているよりは、自分も一緒にこの場のエネルギーで作って見たかったのです。それでできたのがこれです。今、VINA AMUUの新しいコレクションのデザイン出しをしていて、そのイメージのヒントになるものをと思って作ってみました。
真ん中のところがフラッシュで光ってしまってよく見えませんが、「大人可愛い」というキャッチコピーが入っています。私自身「大人可愛い」という言葉は普段使わないのですが、何となく惹かれた言葉でした。惹かれるものが新しい方向性を表しているように思います。かっこいいお年寄りがVINA AMUUを身につけてくれたらいいなと最近思っていたのを思い出しました。
全体を見ると、渦巻きや回転するエネルギーを感じます。一つの渦のような、曼荼羅のようなもので、動きを感じるものに仕上がりました。意図して作ったものではないのですが、動きを感じるもの、回転するもののイメージをより取り入れてみようと思いました。
これは年末につくったもの。宇宙的なものに興味があるので、それが表れています。このビジョンマップは、奥のものがぱっと開いていくようなイメージだなと思いました。貼っているものも爆発のようなものが多いです。何か内側の奥深くにあるものが、炸裂して出てくるような感じです。

並べてみると、自分の奥深くにあるものがぱっと湧き出てそれがエネルギーの渦になって動き出しているのがわかります。このように前に作ったものを見て、それとつなげて流れを読んでいけば、今自分がどういう位置にいるのかがわかります。

ワークショップも毎回来るメンバーによって、エネルギーが違うのが面白いです。今回はとても軽い清々しいエネルギーに満ちていました。お天気も連動していて、浄化のエネルギーの恩恵を受けているように感じました。
何回もやってわかったことは、運命の輪をまわすことは、自分のビジョンをより普遍的なものにつなげて、再構築することです。ビジョンがクリアになって叶いやすくなるのはその結果なのでしょう。私もビジョンマップに貼ったことは必ず実現してきましたが、それは方向性が見えてきて、やることが明確になるからだと思います。今日皆で分かち合ったエネルギーが現実に形作られ、その光がさらに回りに放射されることを祈っています。

沖縄ツアーのご案内

4月19日〜21日、沖縄・久高ツアー「生命を感じる」を開催します。お知らせするのがホントに遅くなりましたが、参加ご希望の方はなるべく1月中にお申し込みお願いします。そうすれば主催するアクリスさんの方でなるべく割引率の高い航空券を手配してくださるからお得です。

今回のツアーはどんなものか少し説明します。セッションでもワークショップでも、参加者の可能性を引きだすことが自分の得意とする所なので、今回もツアーを通して私がやるのは参加者に質問を投げかけ、それについて考えてもらうということをしようと思います。自分なりの視野や世界観を持つこと、直に触れるものをどう取り入れるのか、その取り入れかたを構築していきます。ただ受け身で参加するというよりも、自分とどう関連づけられるのかが出来たらその体験はより深いものになるのです。

今回廻る場所はとてもエネルギーに満ちている所なので、その中でそれぞれが感じたものを言葉にする事ができた時に、その体験が自分のものとなっていくでしょう。初めて体験するものは、どう表していいかわからない事が多いのですが、その曖昧なものを何とかして言葉や形にすると心の奥深くにに埋もれていた大切な思いなどがはっきりします。いわば無意識の整理をしながら、本当に大切なもの、必要なものをはっきりと意識していきます。

それが理解出来たら、今度はそれをどう形にしていくかについて探っていきます。形にするというのは、現実に活かしていくという意味です。この世界で表現出来た時に確信となり定着していくのです。創造することはそういう作業をすることです。私がジュエリーを制作する時もこのプロセスをいつも繰り返します。曖昧なイメージをどうにかしてこの現実の世界のもので近い形に出来るか、いつも試行錯誤しながら、形にした時に思いもよらなかったものが生まれてくることがあり、その体験が私にとってはかけがいのないものになっています。

上の写真は9月に今帰仁城(なきじんじょう)に行った時に写したものです。旅行の期間終始蝶が舞っていました。蝶の季節だったのかもしれませんが、何だか歓迎してくれているようで嬉しかったです。蝶は変容の象徴でもあるので、今回の旅行もいい変容を起こせたらいいなという思いで載せてみました。

下の写真は久高島の写真です。9月は与那国島にも行ったので、よくわかったのですが、この島は本当に特別な島です。島全体が神の島と言われ、今でも季節ごとにさまざまな神事が執り行われています。その強烈だけどおおらかな柔らかいエネルギーに包まれていると、感覚が研ぎすまされていき、いたるところに精霊がいそうな気配がします。自分の心や感覚を開いていくと、普段の自分とは別のすべてと繋がった自分を感じるかも知れませんね。

高鴨神社

今回初めて高鴨神社に行きました。行ったとたんにこの場所が大好きになりました。エネルギーが下から湧き出ている感じがします。聞いてみるとここは地下に磁鉄鉱の鉱脈があるそうです。昔はこの地で剣などを作っていたのかなと思います。
上の写真を見てわかるように、左側が池になっています。右側は崖のようになっていて不思議な地形の場所です。裏の山にも祠が複数あって、山全体がお祀りされています。
このあたりは古代豪族、鴨族発祥の地としても有名だそうです。鴨族は葛城のこの地から全国に散らばり、各地で神様を祀ったそうです。全国に賀茂・加茂・鴨のつく地名が多くありますが、その多くがこの鴨族と関係があるといわれます。

「カモ」という言葉は「カミ」と同源であり「カモす」という「気」が放出しているさまを表していると立て札に書かれていました。そういえば、私が大好きな出雲の神魂神社(かもすじんじゃ)もその地に立つだけで理由もなく嬉しくなったのを思い出しました。体の細胞が喜ぶ感じです。






あけましておめでとうございます。


ちょっと遅くなりましたが、あけましておめでとうございます。この写真は年末に奈良に行った時の中宮寺のお正月飾りです。
毎年お正月前に神社、仏閣を廻る旅行をしているのですが、お正月に向けて、粛々と準備をしているのを見るのが好きです。今年は奈良に行ってきました。

ここは春日大社です。以前に行った時は、朱塗りの神社なのに、男性的でどっしりした印象があって、昔から政治と関わりがあったのでしょうから、政治的な印象を持ったのですが、今回はまた違う印象でした。自分が変わったからかもしれませんが、印象というものは変わるものだなと思いました。今回は清々しくて、大祓の祝詞をテープで流しているお堂の中で、静かにその言葉を読んでいると本当に清らかな気持ちになれました。心が救われるような気持ちがして、日本にはいい習慣があるなぁと思いました。この写真は御神木だと思いますが、社を突き抜けて繁っており、木が大事にされているのが、見ていて嬉しく感じました。



「運命の輪」セッションとワークショップの違い

「運命の輪」について、セッションとワークショップとの違いについて、何名かにご質問をいただきました。

まずは、共通点から。
どちらも、3次元的な自己制限や集合的な制約から自由になって、自分の方向性を明確にするということでは同じです。自分が心から望むことは何かということを、はっきり自覚しそれを選択するということがメインになっています。自分の中心軸をはっきりさせて、どんなことがあっても揺らがないようになるというところや、宇宙的なエネルギーにその磁場を設定してもらうというのも同じです。

違うところは以下になります。
エネルギーの大きさというのか、ワークショップでは複数で集まってリチュアルをしますので、大きなエネルギーが生じます。個人の運命の輪が沢山集まって、集合的な大きな運命の輪になるということです。ですから、個人的なものの上に、グループのエネルギ−というものの影響も受けるわけです。皆でやるということは、より大きなエネルギーにいい影響を受けるというチャンスでもあります。ですから、一人一人が自分だけの意識ではなく、より作り上げていくという意識を育てながら行います。他の人の夢について話を聞いたり出来るのも刺激になります。また、エネルギーワークの楽しさやコツも教えますので、よりエネルギーを使うことがどういうことかが理解出来ると思います。私は1年の締めくくりとして、新しい年を迎えるにあたって、節目を超える行事という感覚で行っています。

セッションでは、よりパーソナルにじっくり集中して行います。まずカウンセリングから入ります。望んでいる方向を明確になるように、私はクライアントの方に寄り添いながら質問をしていきます。望んでいることをはっきり自覚してもらってから、その方の運命の輪をリーディングし、いくつかの選択しについてお話しします。ワークショップでは、この作業をビジョンマップ作成しながら、自分で行います。自分が選択したものについて、惑星やハイヤーセルフからのメッセージを貰えるのも、セッションならではのお楽しみといったところでしょうか?より深い問題などで、変容を望んでいるとしたら個人セッションがいいかと思います。

以上私の感じているところやスタンスの違いについて書いてみました。




calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< January 2019 >>

search this site.

selected entries

categories

archives

recent comment

  • 新しい設定をして
    ミヤ
  • 新しい設定をして
    memi
  • 新しい設定をして
    ミヤ
  • 新しい設定をして
    memi
  • 輝く未来へ
    ミヤ
  • 輝く未来へ
    memi
  • 今年最後の出張セッションです。
    ミヤ
  • 今年最後の出張セッションです。
    Katsuhiko Matsumura
  • 放散虫って知っていますか?
    ミヤ
  • 放散虫って知っていますか?
    memi

recommend

links

profile

書いた記事数:716 最後に更新した日:2019/01/14

others

VINAAMUU facebook

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM