12チャクラコンプリーション

新しいメニューが、セッションに加わりました。

12チャクラコンプリーション

このヒーリングは、私が定期的に受けているチャネリングのセッションの際、チャネラーのマスターから「私に」ということでもたらされたものです。チャネリングを受けるのは、自分と違う情報源からのメッセージが、ヒントになるからです。毎回、自分のやりたい方向性などについて話して、それについてコメントをいただいています。

ヒーリングの内容に関しては、セッションのページをご覧ください。

これはシルバーコードという、体とエネルギー体を繋げているエネルギーのコードの歪みをとることで、深いところから変容するヒーリングです。とても深いヒーリングなので、なかなか言葉では言い表せないのですが、そのヒーリングのプロセスをとてもわかりやすく、フォトグラファー&ホメオパスのKさんが体験談として書いていただきました。Kさんは、VINA AMUUの写真を撮っていただいた方です。読んでみてください。雰囲気がよくわかると思います。

他にも何人もの方にモニターになってもらいましたが、皆さんに共通するのは、不思議なんだけど、今まで自分が囚われていた強い感情が、軽くなっているということです。私自身もそれを体験していて、ストレスを受けても、その時は凹むのですが、不思議とすごく短時間で回復し、そして、更にバージョンアップしているのです。そして何となく幸福感が増してきます。何とも不思議なヒーリングです。シルバーコードをヒーリングするというのは、他には聞いたことがなく、自分でも最初は半信半疑だったのですが、確かに何ともいえない、その人によって違う効果が現れるので、やっていても楽しいです。4回セットなので、その間のプロセスも含めて、どんどん軽くなるのを見させていただくのも、とてもいい学びになります。この文章を書く時に、不思議とか、何ともいえないとかの言葉をたくさん使ってしまいますが、本当にそうなので…。
不思議で深い体験をしたいかたは、どうぞ。

マグノリア

今日は一気に初夏のような陽気になりました。庭のマグノリア(モクレンの一種かな?)が咲きました。「この花は、開いてしまうと、バナナの皮とかティッシュのように見えるね」と、いつも家族と言っていました。


今年初めて咲いたのを見たら、可愛かった…。
今までの見方は何だったんだろう…。

NARA NOTE

何だか忙しくて1ヶ月以上も更新していなかった…。

何をしていたかというと、黙々と整理していました。

頭の中を…。

自分の中で苦手としている部分にとりかかっていたので、
本当にはかどらなくて嫌になることがよくありました…。

でも少し見えてきた感じです。

今日、次のコレクションのサンプル出しをしました。
次に何を創ろうかと考えるとき、実際にデザイン画を描く前が気分的には一番きついかも…。
そんなとき、パラパラとめくるのが、奈良美智さんの「NARA NOTE」。



この本を読んでいると、あぁ、そうだった…と、
自分がやりたかったことを思い出してくれます。

スピリチュアルワークはぶれないけれど、3次元的な仕事をしている時に、
ときどきすごくハマってしまうことがあります。
そんな時に、この本は自分がやりたかったことを思い出させてくれるので、
心の友のような気分がする本です。

ただ本当に表現したいことのみ、明確にしておいて、後は黙々と作業するだけ…。

グレゴリー・コルベール

3日のワークショップの日に、不思議なシンクロがありました。
当日、家に帰ったら、夫がDVDを買ってきていました。それが、参加者の方がお薦めのグレゴリー・コルベールという写真家のものでした。

次の日にさっそく見に行きました。動物と人間が不思議な一体感で映っていました。特に象は、象型の宇宙人(そんなのいるのかわからないけど…)のように私には見えました。高度な知性というものを、感じるのです。動物と人間が境を超えている感じがして、どちらも同じ生命で繋がっているような感じがしました。この感覚を一切のデジタル加工や合成無しで、捉えているのが素晴らしいなと思いました。撮る人と、被写体やその周りの空間が一体になったような写真です。
時間が止まっているような、永遠を感じました。

鳥と女性の写真は、フラ・アンジェリコの受胎告知を連想しました。
飛んでいる鳥が天使に見えます。

ときどき時間が止まっているように感じることがありますが、その時の感覚に近いものでした。時間の外にいるとき、永遠の今にいるのかな…。

私はよく、「超える」という言葉を使うのですが、この感覚に近いような気がします。物質的に違うのですが、一瞬溶け合うような感じになるとき、深く満ちている感覚がします。本当に望むことは、こんなことかもしれないと思いました。

運命の輪をまわす、ワークショップレポート

2月3日に運命の輪をまわすワークショップを開催しました。
今回は、隣で代々木八幡神社の節分の行事をしていたので、
豆まきの声や、太鼓などの鳴りものの音も賑やかな中で、
マップを作成しました。
それもまた楽しかったです。

今回は、象徴として貼っているものの中で、目についたのは、
丸い形や、靴、笑顔、扉、窓、馬などでした。
それから、自分から発信するとか、表現する、
輝く、魅了するというものも多かったかな。
今年は自分から主体的に動くことに、
フォーカスされている方が多いようです。

皆で最後にシェアした時に、何人かは予想していたものではないものになって、
驚いていました。
私も、自分で作っていて、そんな時もあります。
そういう時は、意外に自分が気づいていないことが現れていることが多いです。
作ってみて初めて自分の意識が変わっていたことに気づくこともあります。
こういう発見は面白いです。

ワークショップの中で、運命の輪は3次元にあるものではなく、
意識の中にあるということを言いました。
ですから、作品が自分の具体的に達成したいものではなく、
心の深いところで望んでいることだということに気づいてください。
それは、しばしば象徴的な写真だったりするのですが、
その中にどんなメッセージが込められているのか、
そのビジョンマップと対話してみてください。
そうすると、それが語りかけてくれます。

具体的なことは、別に自分で紙に書くとかしてみてくださいね。
望むことを具体化することも考えるのは大事だと思います。
ただ、私のワークショップでは、その奥のものにフォーカスしているので、
このような表れかたをするのだと思います。

運命の輪をまわすことについて、
私がいろいろ大変なこともあるということを言い過ぎたかな〜とも思いますが、
怖がる人もいるのですが、心配しなくて大丈夫ですよ。
軽い気持ちで、来るものを受け入れていけば、
自然と自分の本当に望む方向へ導かれます。
軽く、楽しく、主体的になれば、
もしかしてすご〜く簡単なんじゃないかなぁという気がしてきています。
自分の概念が複雑にしたり、
重く考えすぎていたりしたのかなという気がするのです。
そういうものも見ていくきっかけになるといいかなと思います。

皆でエネルギーワークをするのは、毎回楽しいです。
本当に大きなエネルギーのうねりを感じました。
こういう感覚は、理解を超えた体験です。
体験を通して、智恵を得ていくことが、
意識を飛躍的に拡大させてくれます。

皆がまわした運命の輪が、それぞれ叶うことを確信しています。
心から望んでいることが、現実となるのをお手伝い出来て嬉しいです。
ありがとうございました。


calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< April 2020 >>

search this site.

selected entries

categories

archives

recent comment

  • 記録することが楽しい
    ミヤ
  • 記録することが楽しい
    sho
  • ちょっとしたイメージワークで
    ミヤ
  • ちょっとしたイメージワークで
    memi
  • ちょっとしたイメージワークで
    ミヤ
  • ちょっとしたイメージワークで
    memi
  • ありのままであること
    ミヤ
  • ありのままであること
    mami
  • ありのままを見つめると自信がついていく
    ミヤ
  • ありのままを見つめると自信がついていく
    yuki

recommend

links

profile

書いた記事数:832 最後に更新した日:2020/03/30

others

VINAAMUU facebook

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM