新しいパラダイムに乗って


今日はお昼前から雨が降り出しました。
こちらに移ってきてから、
雨もまたいいなと思えるようになりました。


雨のなか庭に出て、
雫の滴っている枝や花を見ていると
晴れた日には見えなかった美しさを見つけます。


とくに紫陽花は雨が降っているときが
いちばん美しく見えます。


去年は花がつかなかったカシワバアジサイも
今年は美しい花がこんなにたくさん!


そう思いながら見ていると、私もこの紫陽花のように
去年は引越しの疲れがまだ残っていたんだなあと思いました。


新しい環境になって今年の夏で2年になります。
新しい生活にそぐわないものを手放して
新しくしたものは、勉強しなくてはならなかったりで、
今頃になってようやく
思っていた以上に負荷がかかっていたことに気がつきました。


お疲れ、私、笑


負荷といえば、2年前に書いて、
何度か引用したブログの記事があります。

カナリア

記憶の負荷が高まると
年齢にかかわらずニューロンの新生が起こることが、
最近は確認されています。

カナリアのオスが毎年新しいさえずりを覚えるときや
新しい餌場を探したりするときなど
記憶に負荷がかかるときに
新しいニューロンが生まれることが
実験で確認されたそうです。



新しい環境で、私も同じような体験をしていたのかな。
私は、彫金を習っているのですが、
去年は、新しい手法を習いだしたのもあって、
覚えて自分のものにするまで、けっこう大変でした。


同じスキルを使いながらも
そのやり方でどういうものができるのか、
自分が作りたいものは、どういうやり方があっているのかなど、
考えながら、試行錯誤しながら、作っています。
大変だけど、楽しい時間です。



こちらに移ってきて
少しずつ道具や工具も増えてきて、
環境も整ってきて、
作る時間もできてきたので、
大変ではありましたが、充実感もある1年でした。
来年はもっと楽しみな気がします。


負荷がかかっても
いつも何か新しいものを作ってみたり、やってみたい。
それがなければ、日々の散歩の中で
新しい花を見つけたりするように、
何かしらの発見があると、それだけで嬉しいです。


適度な負荷はいつもかかるけど、
それも慣れてくれば、
心折れることもなく
うまくいかないときは、
やり直せばいいと思えるようになってきました。


やりたいことをやれているから、
うまくいかないことも含めて
負荷となっていることも
次の新しい何かの準備になっているとしたら、
嬉しくないですか?


私のような枠にはまってない人もいるし
枠の中でうまくやれている人もいるし
人それぞれだけど、
その中で、どのように生きたいは、
選べるわけですよね。







こちらは庭の梅の木です。
今年初めて実が成りました!

10個にも満たない数だけど、
ときどき木の中を覗いて見たくなって
確認します。
落ちてなかった!
順調に大きくなっている!


小梅ではなく、普通の梅のようです。
だんだん大きくなってきている!
この梅で、シロップ作ってみようかなと思います。
せいぜいジャムの瓶に詰めるくらいでしょうけど、
どんな味のシロップになるかしら。
ちょっと楽しみです。



枯れそうだった梅が
去年は数個咲いて
今年はもったたくさんの花がつきました。
枝もどんどん伸びています。


いつもこの梅を見るたびに
元気になってねと、
心の中で声をかけたり、触っていたり
肥料をあげたりしていたのが、
ちゃんと通じているみたいで嬉しいです。


花も木も動物も、
心を伝えるのは簡単な気がします。


ていねいに手入れをしたり、
愛情を持って世話をしたりしていると、
必ず応えてくれます。



こうやって、去年、一昨年と変化を見ていると

もう同じパラダイムにいるわけではない

ということに納得します。


いつまでも昔からの自分をキープしようとする癖ないですか?
いらないものは手放しても
梅が桜になるわけではありません。
でも、花を咲かせ実がなるような変化を見たら、
今からでも遅くない、
諦めないで、手をかけていこうと思いませんか?
梅の木や、紫陽花は、そういうことを教えてくれました。



今までの自分にこだわる必要なんてなくて、
変化にどんどん乗っていけばいいだけですよね、
この庭のよう木々のように。


変わっていないように見えても、
毎年変わってきていて、豊かになっている庭。

そこには、「思い」というか「ビジョン」があって
そのために淡々とやれることをやってきたら
結果がこうなったという見本を見せてくれたような気がしました。


目標を立てるのもこれと同じなんです。
軽く立てて、簡単なことを淡々とやっていけば、
やがては、満足のいく結果につながっていきます。


筋トレなんかやっている人も
やはり変化が楽しくなってきたら
どんどんできちゃうんでしょうね。


形はどんどん変化してくるし
考えもそれに合わせて変化してくるから
どっちから入ってもいいのではないでしょうか。


たまに、混乱した時は、
第三者の意見を聞くとか
セッションなどで、新しいパラダイムに気づけたとき
行動に移せるようになるのだと思います。


自分でできる場合もありますが、
どうしてもブレーキがかかってしまう場合や
誰かに寄り添ってもらえた方が楽にできる場合は
お手伝いいたします。











感情労働

今日何気なくテレビを見ていました。
「クローズアップ現代」の中で、
ごみマンションというのが、
バリバリ働く30代〜40代に増えているそうです。



昨日のブログ「エネルギーマネジメント」でも書きましたが、
あまりにも働きすぎると
うちに帰ってからエネルギーがほとんど残っておらず、
片づけられなくなっていき、
社会では、そんな気配は微塵も見せていないけど、
うちでは足の踏み場がないような状態になっていて
片づけ業者に頼むしかないような状況にまでなっているそうです。


そうなってくると、職場などでの人とのつながりはあっても
うちには人が呼べない状態になって、
孤立死につながるケースもあるそうです。


その番組の中で、「感情労働」というのを
初めて聞きました。


確かに現代では、人に気を使う仕事が増えてきたし
モンスターペアレントとか
ちょっとしたことでクレームがついたり
いつもピリピリした状況で働かざる得ない人も
多いのではないでしょうか。


単なる肉体労働の疲れなら
休めば回復するけれど、
そういう感情的な疲弊や
人間関係などは、思っている以上に
エネルギーをダウンさせます。


職場などの労働でエネルギーを使い果たしたら、
新しいことや、普段のルーティーンさえできなくなることもあります。
それうえ、できないことを責めたりしてしまうんですよね。
そのうちにそれが日常になってくると、
頭の中も整理がつかなくなったり、
新しいことを入れる容量も無くなっていきます。

「部屋=自分の頭の中」だから



仕事でエネルギーを消耗しているために
エネルギー残量がゼロに近くなれば
動けない状態になるのは当然なんです。
身体も思考も感情も。


テレビでは、「心理的便秘」と言っていました。


どっちかというと、
感情労働が多ければ多いほど
肉体よりももっと疲れが溜まったり
抜けなかったりします。


私がやっている仕事も、
感情労働的な要素もなくはないです。
以前はセッションの量も多かったので、
セッションのある日は朝などは、
なんとなく身体が重い感じがしていました。
セッションの前にいらっしゃるかたの
感情や身体の状態や、思考などを共有してしまうんですね。
終わるとスッキリするんですけどね。



今は程よく仕事ができるようになったのと
仕事自体を楽しく感じるので、
疲れや重さは感じなくなりました。



やはり量も関係ありますね。
その頃は、若かったのもあって、
あまり感じませんでしたが、
やりすぎるとエネルギーが下がりますね。


そういえば、私は月1くらいで美容院で髪を切っているのですが、
美容師さんとは20年らいくらいの付き合いです。
月1でおしゃべりするくらいの関係ですが、
その方から、いろんな情報を聞くのが毎月の楽しみです。


友達というわけでもないけれど、
でも気楽に深い話もできるし、
そういう関係は、私の仕事にも近いのかなと思ったりします。


私の場合は、もう少し話しづらい内容も含まれますが、
人生の中で、どこかにそういう交差点のようなところで
信号待ちしながらの立ち話みたいなのがあると、
ちょっと軽くなるのかなと思います。


*****


今日はボトルブラッシュの花を見かけました。
これも今日書いていることとリンクしていますね。


この花はオーストラリアによくある花だそうで
フラワーエッセンスにもあります。


ボトルブラシとも言われますが、
瓶を洗うブラシそっくりなので、
私は浄化というイメージを持っていたのですが、
調べてみると、人生の転機、
それもネガティブに感じられる変化に対して
乗り越えるのを助けてくれるようです。
赤い色の花というのも元気が出ますしね。


いつも思うのですが、
転機の前はいつも大荒れな状態になって
そうなるから転機が訪れるのかもしれないです。
でも、「あのことがあったから、今の自分がある」と
いつか言えるようになる日も絶対あるんです。


ダメだと決めつけているのは自分の勝手な妄想なんです。


瓶をブラシで洗うように、綺麗になれば、
身体のエネルギーの軸が通ってきます。
エネルギーも循環しだしてスッキリ軽くなります。
そうなってから現実が動き始めます。


今はどんどん世の中も変化しているし、
これからもっと加速していきます。
その変化の波の中で
エネルギーアップして
うまく転機に乗ってください。


そのための思考の整理とか
エネルギーアップや感情の手放し方など、
セッションなどで、関わりながら
寄り添って変化を促すことを必要としているなら、
どうぞいらしてください。







エネルギーマネジメント


緑の美しい季節になりましたね。
セッションルームから見える景色です。
引っ越してきた当時は、草ボウボウで
花も咲いていませんでしたが、
こんなに花いっぱいの庭になりました。


仕事をしていて疲れたとき
ちょっと庭に出て水遣りをしたり、
雑草を抜いたり、洗濯物を取り込んだり
そんなほんの少しの気分転換が
私にとっては大事なエネルギーチャージです。


もちろん瞑想などもしますが、
すごく短時間です(笑)



私の場合は、彫金をして目を酷使するので、
身体を動かすこと、特に木々を眺めながら走ったりしていると
あら、不思議というほど、回復します。


疲れたらすぐチャージする。
常にある程度のエネルギー残量があるようなら、
毎日元気に過ごせますし、
新しいことにも取り組めます。
自分に合うエネルギーマネジメントをする
これ、とても大事です。


いろいろやることが多いとき、
ノルマをこなすことだけで精一杯のとき
気が向かない、嫌な仕事をしているとき
職場や職種が合わないとき
人間関係で悩んでいるとき
どうしてもやる気が出なくなります。
エネルギーが急速にダウンしたり
だた漏れ状態になっていたりします。



そのうえさらにできない自分を責めたりしたら
ますますエネルギーダウンになってしまいます。
それはやらないようにしてくださいね。


できないときもあるんです。
そういうときは自分が悪いとかではなく
エネルギー状態が下がっているからなのです。


だからそういう場合、簡単に言えば、
エネルギーを上げれば、
自然にやる気が出てきたり、
やれなかったことにも着手できるようになってきます。



私のように、ちょこちょこ休憩して
気分転換するとか、
運動して身体を動かすとか
そっちから入った方が楽な場合が多いです。


自分なりにエネルギーを落とさないような方法を
見つけることは大切なことです。


それでも追いつかないときは、
スピリチュアルヒーリングや
12チャクラのセッションをお勧めします。


特に12チャクラは、とても深いところまで
ヒーリングしますし、効果が持続するので、
お勧めです。


ハードワークをされていたり
心身ともに疲れていていらっしゃる場合
マッサージなどでも深いところの疲れが取れない場合
身体に溜め込まれた、感情やトラウマを手放すのに
退行してひとつひとつ原因を確かめるより、
ごそっと手放すことができます。


クリスタルボウルの倍音が
とてもいい働きをしてくれて
深くリラックスされるようです。
その間に、シルバーコードや溜まっていたトラウマなども
自然に解放されています。
みなさん、終わったあとの身体の軽さにびっくりされます。


それが本来の状態なので、
その感覚もよく覚えていて欲しいです。


*****

あと、たまにお客さまから、
どのセッションを受けたらいいかわからないと
質問を受けるときがあります。


そういう場合は、
メールなどで質問をしてくださってもいいし、
当日お話を伺いながら、
どのセッションがいちばん必要かを
決めていくことも多いです。


お申し込みの際に、
どのセッションがいいかわからない場合
「 □決めかねているので相談したい」の項目に
チェックを入れてください。


当日、詳しくお話を伺いながら、
ときにはリーディング半分、ヒーリング半分とか
必要に応じたセッションを行いますので、
まずは状況や状態をお知らせください。


*****
庭だより

小さな可憐な花、
ガリバーになったような気分で覗き込んで。



もうスィートフェンネルの花芽がついていました。
こうやって大切に守られて花が出てくるんですね。
形がネズミ男みたい、妖怪とか人間のような、
あ、妖精といえばまたイメージが違いますね。


うちにはスィートフェンネルと、フォローレンスフェンネルがあります。
調べてみると、スイートフェンネルはアロマオイルになったり、
アンチエイジングに効果的だとか。

種は、消化を助ける働きがあるので、
昔からある胃腸薬などにも入っているそうです。




こちらはフローレンスフェンネルです。
フローレンスフェンネルは、株元を食べるそうです。
うちのフェンネルも株が腕くらいに太くなってきました。
食べごろかな。
でも1本しかないので、
もったいなくて食べれません。
ダイエット効果があるみたいですね。

フェンネルは、黄色い花もかわいいです。
活けてもいい感じ。
葉、茎、花、種子みんな利用できます。
こぼれ種でどんどん増えますよ。




去年は数個の花しか咲かなかったけど
今年は多めに咲いた梅。
よく見ると実がなっていました。
しかも、梅干しにできそうな実。
でも10個くらいなので、
梅シロップ作るときに足してみようかなと思っています。
庭のものを食べるのって嬉しいです。
この土地に根づく感じがします。


嬉しかったこと。


このところ嬉しいことが続いていて
なんだかミラクルな気分です。


こちらの鳥のやじろべえは、
去年、一昨年と茨城の日立の
三春さんで展示させていただいたとき
玄関に飾られていたものです。


私が、可愛いなあと思って、
よく見ていたことを、
おかみさんが覚えてくだっさっっていて
年に一度の笠間の陶炎祭で、
いっぱい出展されているお店を
ひとつひとつ探して
見つけて送ってくださったものです。


おかみさんとは、あまりお話ししていなかったので、
送ってくださったことに最初はびっくりしました。
と同時に、すごく嬉しさがこみ上げて来ました。


以前、日立に伺ったときに、
私がよく見ていて、写真に撮ったり
やじろべえを動かしたりしていたこと
覚えていてくださって
おかみさん自身もこの鳥が大好きで
同じに感じている私に好感を持ってくださり
探してくださったそうです。


この鳥は、なかなか出ていないそうで、
やっと見つけたときに、
鳥も私のところに来たかったのでしょうと思われたそうです。
お心遣い、ありがとうございます!!!


こうやって、誰かがちゃんと見ていてくれて
気づいてくださっているって、
思いがけないほど
いっそう嬉しいものですね。





こちらは、庭の薔薇です。
あんまり肥料あげていなくて、
植え替えもしていないのに、
たくさん咲いてくれて、
細い茎だったので、お辞儀してしまっていたので、
うちの中で、楽しませてもらっています。
薔薇っていいですね。
幸せな気分になります。
ちなみに上の写真の薔薇も、今年買ったつるバラです。


*****
そういえば、先日ときどき行なっている遠隔ヒーリングの
ご感想をいただきました。

先日はヒーリングありがとうございました。
本日 息子に ヒーリングの結果を
伝えましたら 当たってる!すごい!
なんで見えるの?と驚いてました。」


フィードバックをいただけると、
自分のやっていることが、ちゃんと伝わってることと
これでよかったんだなと、確認することができて、
相互の信頼にもなるので、
ありがたいなと思いました。


時と場所を超えた、
エネルギーの交流や、
言語を介さないコミュニケーションは
日常にもたくさんあります。


たとえば私は、猫を飼っていたり、、
庭に花やハーブや野菜を植えたりしていますが、
言葉を介さなくても
よく見ていれば、
何かを伝えてくれるので、
それに対して応えていけばちゃんと伝わっています。
そういう経験は、嬉しいですね。


そういえば、こちらに来て自転車を使うことが多く、
自転車置き場のおじさんたちと短い時間ですが、よく話します。
挨拶をしたり、暑いですねとか、何気ない話ですが、
皆さんとても親切に対応してくださり、気持ちよく
自転車を停車するときも手伝ってくれたりします。
たわいのない事ですが、気持ちいい瞬間です。



また、近所の子供達が、
よく何しているの?と聞きに来たり、
遊んでいるのを見たりするのも
かわいいなと思います。


そういう一瞬一瞬の
軽い感じが楽しくて
それでいいんだなと思う日々です。
ほんのちょっとした事でも
私も気持ちのいい対応を心がけたいなと思っています。




日々のこと

先日のブログで見つからなかった、
雪の結晶のブログ、見つけました。
こちらでした↓

自分の輪郭



今日は彫金をやっていました。
私はハーキマーダイヤモンドクォーツが大好きなのですが、
ハーキマーは、微妙にみんなサイズが違いますが、
基本的には、大小どの結晶も18面体で構成されています。


でも、作る立場から見たら、
同じ形ではありますが、それぞれが微妙に違うので、
ひとつひとつ石の形に合わせて
金属の部分を作っていかないといけません。

つまり、量産ができなくて、ひとつひとつ作ります。
それは効率が悪くて、例えば職人さんなどに頼むと
とんでもない工賃を要求されたりします。


洋服でいえば、サンプル工賃と、量産工賃は違うのと同じです。
オートクチュールなどは、その人にあった形や
同じ体重の人でも、体型によっては、
ダーツの場所が微妙に違ったほうが
綺麗に見えたりしますよね。


ザクっと見れば同じように見えても、
ほんの少しでもその人をより輝かせたい。
私はやりたいなと思うのは、いつもそういうことです。
これは、セッションでも、ものづくりでも、同じこと。


たまに彫金をしているときに、
どうしてこんな面倒なことしているんだろう…
と思うこともあります。
自分で選んだことではありますが、
大変だなあと思うこともしばしば(笑)


それはまだ私の技術が未熟だからです。
何回かやっていくうちに、
少しずつ上手になっているから、
繰り返しやって経験値を上げて
慣れて工夫していこうと思います。


こうやって、ときどきヒイヒイ、言いながらも
少しずつですが、進歩が見えてくると嬉しいです。


でもなかには、やるまでにまだ行けない人もいると思うのです。
そういう人は、たくさんのエネルギーを使っているけど、
どうやって踏み出して行けばいいのかわからないことが
多いのではないでしょうか?


たいていは、大きなことを考えてしまって、
それに打ちのめされて、
自分の能力の無さを責めてしまったり
やれないことを怠惰と思っていたりしてはいないでしょうか?


なかなか踏み切れないというのは、
できないということではありません。
いきなり階段を5段飛ばしで昇ろうとすると
かなり負荷がかかりますが、
1段ずつだと楽勝ですよね。


それと同じで、
まず小さなことからやっていくことに慣れること
それを積み重ねていくこと
やり続けること
それだけでいいのです。


私も気持ちが揺れることもあるけれど、
そういう自分も受け入れつつ
やはり好きだから続けていられるのだと思います。


セッションも同じです。
いろんな人と関われること
その人の行く道に沿えること
自分にとっても学ぶことも多いし
感動することも多い毎日だから、
好きなことなんだなと、日々実感しています。




calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< June 2018 >>

search this site.

selected entries

categories

archives

recent comment

recommend

links

profile

書いた記事数:646 最後に更新した日:2018/06/20

others

VINAAMUU facebook

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM