花冷えのする日に


今日は寒の戻りで花冷えのする日でした。
朝、公園に散歩に行くと、
それでもいつもより人が多かったです。
地面近くまで枝が伸びて咲いている桜。

見上げる桜もいいけど、
目の前に咲いているのは、
かすかな香りを楽しんだり
詳細に花が見れるので、嬉しいです。



そういえば、先日少し早めのお花見をした朝、
夢を見ました。

氷山が海の湾に流れ着いていて、
そこに虹がかかっていました。

その場所は氷山が流れ着くような
冷たい海のイメージではなく
綺麗なターコイズブルーの海の中に、
白とアイスブルーの氷山が浮かんでいました。
そこから虹が出ていました。

目覚めたときに
吉兆だなと思いました。
理由はありませんが、気持ちが良かったから。
それと虹を夢で見るのは、
ラッキーサインなのです、私には。



ぼんぼりのように丸く咲くソメイヨシノ
かわいらしいです。




大きな桜の木の下にすっぽり包まれて。

大きな木に満開の花が咲いているとき
その中に入ってしばらく過ごします。
深呼吸したり、ぼーっとしばらく佇んでいたり…

かすかですが、明らかに空気感というか、
波動が違うのに気がつきます。

やわらかいのです。
ふわっとした羽衣につつまれているようで
幸せな気持ちになります。

大きな桜の木を見かけたら、
ぜひその中に入ってみてくださいね。


こちらは、クヌギの花です。
やっと咲いてきた!

地味だけど、
かんざしのような形がかわいらしい。
いつも写真に撮りたくなります。
丸くて大きなどんぐりは、子供の頃の宝物でした。


*****
そういえば、昨日のTさんから、
セッションて、会話が弾むごとに、
情報ネットワークの枝が別れてどこまでも広がっていくよう。
神経細胞はいくつになっても増えるのに似ている。


というコメントをいただきました。
私もまさにそう感じていて、
的確に表現してくださったTさんに感謝です。








楽しく会話するように


こちらは海棠(かいどう)の花。
今朝、公園で見つけました。

まんまるの濃いピンクの蕾
なんともいえずかわいらしい!


青空に弾むようなポップな色に、
気分も明るくなりました!




海棠は中国原産の花で、
江戸時代初期に渡来したそうです。



*****
今日はセッションを受けるとき
どのようなスタンスでセッションを受けると
有効なのかについて、書きます。


初回にARIAのセッションを受けられるお客さまは、
少し緊張していらっしゃる方が多いです。
オーラを見てそう思います。
それはそうですよね、どんなこと言われるのか、
不安になったりもありますよね。


でも、大丈夫。
怖いようなことは、言いませんから。
断定的に、絶対こうしたほうがいいとか、
そういう言いかたはしないです。


なぜかというと、そういう言いかたをすると
正解を求めるように、依存的になる場合が多く
それは、本末転倒ですから。



特定の問題などがあって、
リーディングする場合も、
どんなに悩ましい問題であっても、
その後ろ側には必ず何か光のようなものが見つかります。

それは、まだ気がついていないご本人の可能性の光。
素晴らしいポテンシャルを持っていることに気がついたら、
それを活かしたいと思いますよね。


ブレが少なくなる方向へ、
問題があっても、固まってしまわずに
一歩進めるきっかけがつかめるように心がけています。




*****


ここからは、セッションのご感想です。
先日オーラリーディングを受けてくださったTさんからです。
Tさんは、何回かセッションを受けてくださっています。

「楽しく会話しながらセッション出来るなんて素敵ですね。
以前はずいぶん受け身だったなとも思いました。


セッション中は、
あまりミヤさんに話しかけてはいけないと思っていたのです。
でも、普通におしゃべりしながら進めたら
さらに楽しかったということなんです。
そのほうが、玉手箱のように
ミヤさんから出てきたものをキャッチボール出来るような感じ。


リーディングで、訳の分からないモヤモヤがスッキリ。
これらを引き出せるミヤさんの能力にも驚きます。


色んなキーワードが一つ一つ楽しくて、
自分のことが愛おしくなりました。
わたし、いいじゃん^_^!な気分です。


生かし切りたいと思います。
数ヶ月後のご報告が楽しみです。」


私が目をつむっているから、
話しかけてはいけないとかは、ないです(笑)

ぜひ、楽しく会話するように
セッションを受けてくださいね。

季節を楽しむ


日曜日は友人達を少し早いお花見をしました。
桜はまだ、2部咲きくらいでしたが、
人が少なくて、気持ちよかったです。


お花の下で、のんびりしながら、
美味しいもの、食べたりしながら
おしゃべりするのって
ほんと、楽しい!!!


これからは、外で過ごしやすい時期になってきます。
ぜひ屋外で、太陽の光をたっぷり浴びてください。


「幸せホルモン」といわれる
セロトニンという脳内物質は、
朝陽を浴びることで活性化されるそうです。


セロトニンは心をポジティブにし、
自律神経が整える作用があるそうです。




陽当たりの良い場所の桜は
たくさん咲いていました。
場所によっても咲き具合は違いますね。


そういえば2月半ばから走るのを再開し、
最近は週4〜5くらい走れるようになりました。


以前も何度か走れるようになっては、挫折して、
また走り出して…の繰り返しでした。


今回は、走らなきゃじゃなくて、
走りたい、走るの楽しい!
になってきました。



今までは少し早く走り過ぎると、
苦しくなって歩きたくなってしまうことが多かったです。


そういうときは、早く走りすぎというサインだとわかったので、
スピードを遅くしたら、
走れるようになりました。


なんとなく思っている自分の体力や能力は
実際とギャップがあるものです。
それに気がついてからは、
思っている姿よりも
実際の自分に合わせるようになりました。


思った以上にできないからといって
がっかりする必要もないです。
今の自分のリズムでいけば良くて
それは、日によっても変わるし
慣れてくればまた変化してきます。


焦らず、人と比べず、
ただ淡々と身体を動かしながら、
花を眺めたり、鳥の声を聞いたり、
空を仰いだりしながら
過ごす時間が好きです。





一人で淡々と1日の始まりに走るのも好きなのですが、
友達と一緒に自然の中で過ごすのも
また、楽しいですね。



笑いあって、時間を共にすること
そんなときに幸せを感じます。
桜の花を愛でたり、
野の草を摘んだり、
子供の頃を思い出しました。


こちらは、原っぱでみつけたつくしとよもぎ。
まだよもぎは小さかったです。


春を知らせてくれる花や草。
季節を楽しむ時間を大切にしたいです。


椅子になろう


先日、お客様にいただいた『今、ここ』というご本の
内容がとても心に響きましたので、抜粋させていただきます。


原田湛玄(はらだたんげん)(1924年、新潟県生まれ。当時十八歳で特攻隊志願。その後十年間、原田祖岳老師のもと発心寺で修行を続け、1955年、三十歳で現在の仏国寺の住職となり、以後50年以上にわたり、国内からはもちろん世界各国から修行者を広く受け入れて、真実の仏法を説き、坐禅指導を続けている)老師

以下、引用です。
*****
十八、九歳のころのことでございます。
私は、椅子になろうと決心したことがありました。

なぜかといいますと、
椅子は誰が座ろうとも拒むことをせず、
そして座る人を守って足を楽にさせ、
身体を守ってあげる。

そして用が済んで立ち上がってから
椅子にお礼をいう人はいない、
いたわりの言葉をかける人もいない、
そればかりかけとばしたりもする。

それでも、椅子は不平をいわず、
不満もいわず、
うらみももたずに、
なされるままになっている。

働くべきときは選り好みをせず、
いつも全力を尽くしている。

そういう心になれたらいいな、と思いましてね。

自分で大きな紙に”椅子になる”と書きましてね、
一日どれくらい椅子になれたか、
不平不満が少しでもおきたら、
椅子に恥ずかしい心境なんだと思いましてね。

いかにして人の役に立てるか、
椅子が人の上に腰掛けることはしませんからね。



いいところは、できるだけ人に譲ってあげようと思いました。
それが、不自然ではなく、
命から出てくる決意でしたから、
苦痛など何もなく、楽しかったですよ。


*****

中略


それからというもの、
今までとは違った明るい世界が広がりまして、
その後、一、二ヶ月は道ばたの石ころまでが光って、
親しい親しい命なんですね。
一緒に生きているという思いでいっぱいでした。


それから人とのカベがとれましてね、
まだ座禅など全然知らない時でしたが、
雀が鳴いても話ができるような、
分け隔てのない命が自分の世界になってきました。


中略

何もわからず、何も説明できないときに命のよろこびにふれ、
そのときから自分の人生は、ご恩返しをするのだと決意したのです。


折に触れて読み返しています。



桜が咲きました!


こちらはソメイヨシノです。
まだ1〜2部咲きです。

お花見のお客さんがまだいないので、
静かな公園です。

昨日は一つの木に、一つか二つか
咲いていたのに、
1日経ったら、だいぶ咲いてきました。
綺麗ですね〜




こちらは、オオシマザクラかな?
真っ白の桜です。
香りがいいのですが、
香りを嗅ぐのを忘れてしまいました。
明日、確かめよう。



コブシの花が満開です。
真っ白の花は、光っていますね。



開いたコブシの花。
花弁の裏側に薄いピンク色の線があって、
それも可愛らしいです。




すみれ!
こちらでは、このラベンダー色のスミレが自生しています。




大きな川に毎年咲いている菜の花。
水に流されないのかなと思いながらも、
毎年咲いているので、その土はいろんな植物の根が
しっかり張っているのですね。



ひめしゃがも、もう咲いていました!
早いです。

初夏のイメージだったけど、
この時期に咲くなんて、
今年は暖かかったからでしょうか?



つくしも出ていた、出ていた!
よもぎはまだ小さいですねぇ。

つくしは日曜に少し摘んでみます。
よもぎはもう少ししたら…
よもぎ団子作ろうかな。

以前に沖縄でソーキそばを食べた時に、
ちょうどよもぎが出る季節で、
薬味に入っていました。

とても香りが良かったです。
日本の代表的なハーブですね。
薬効やパワーが溢れています。


野草摘みは楽しくて、ワクワクします。
年に一度の楽しみ。
毎日が変化なので、雨の日以外は毎朝散歩したり
走ったりしながら、花を見に行きます。

そんなに時間をかけてないけど、
これが1日のパワーチャージになっています。






















calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930    
<< April 2019 >>

search this site.

selected entries

categories

archives

recent comment

  • 組み替え
    ミヤ
  • 組み替え
    ゼロ子
  • 手放しとリセット
    ミヤ
  • 手放しとリセット
    memi
  • セパレーション
    ミヤ
  • セパレーション
    ゼロ子
  • 花冷えのする日に
    ミヤ
  • 花冷えのする日に
    memi
  • 花冷えのする日に
    ミヤ
  • 花冷えのする日に
    memi

recommend

links

profile

書いた記事数:753 最後に更新した日:2019/04/17

others

VINAAMUU facebook

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM