自分と仲良くなること


今日は朝ちょっと早起きして
公園を散歩しました。
昨日雨が降ったせいか
朝陽の周りに日輪が!!!
鳥のさえずり、花の香り、木の香り、土の香り
写真を撮っている人
太極拳をする人
ランニングしている人
瞑想している人
朝は人は少ないけど
みんなそれぞれ楽しそうでした。





枝垂桜はまだこれから
半分くらい蕾があります。
楽しみ!

一昨日かわいかったハナモモは
もう盛りを過ぎていました。
これからは八重咲きの桜かな。
ツツジもさきだしました。







大きな柳の木。
大好きな木です。
若芽がきれいです。


毎日、花を見て、美しい!楽しい!幸せ!って
何回言ったかな(笑)
理由もなく、ただそこにいるだけで
うれしいこと、
それでいいんだと思います。



こういうひととき
私にとっては大事です。
リラックスしていれば
自然と湧き出るものがあって
それがその人の持っている天性の良さに
つながってきます。



良い生活
良い仕事
良い作品
良いもの


そういうものの核心には
「遊びごころ」があります。
それからゆとりとか、想いとか
伝わってくるものですね。
楽しいがんばりも含みますが。



忙しいときは
季節の移り変わりも目に入らなくなって
感覚が麻痺してしまったり
自分が楽しむことを許可しなかったり
家族やまわりの人の犠牲になっているような気になって
自分が自分でやっていることなのに
人のせい、仕事のせい、まわりのせいにして
自分に向き合うことを避けていたような気がします。


でもそれは、長期的に見たら
自分にとっても
まわりにとっても
幸せになることではないですね。
かつての自分がそうだったら
言えることですが。


自分と仲良くなる方法
個人セッションもそのひとつだと思います。


みんなどうやったらいいか、わからないことが多いから。
私もエネルギーワークを学んで
自分を癒すためにたくさんの勉強や
気になる人のセッションを受け続けたことで
時間がかかったけど
自分を取り戻すことができました。


また、人とは同じことはできないけど
自分なりのセッションのしかたを
見出すことにもなりました。



そういう経験から
やはりセッションにいらっしゃる人には
自分で自分とつながることを
教えたいなと思います。




私はあまりセッションのことなどを
書いていないので、わかりにくいかなと思って
今回はデスティネーションについて書いてみます。




デスティネーションのセッションを
数年受けているかたがいらっしゃいます。
説明には一応3回と書いていますが、
慣れるまでに3回くらい受けた方がいいといいくらいです。

数年、デスティネーションうけているかたがいらっしゃいます。
長年見ているからこそ、わかるのですが、
その人はどんどん魅力的に
自然体になっていっています。


デスティネーションは、
基本的には自分と対話する方法です。
やっていくうちに
自分なりのつながりをみなさん、見つけていきます。



そのかたは、毎回テーマを持ってきていただいて
それについて自分で見ていくようにしています。
具体的な問題や
まだ会えていない赤ちゃんとの会話や
実際に授かった時からの赤ちゃんとの会話や
生まれてきてから、育児の方法なども
赤ちゃんとつながって聞いたりしています。



また、惑星や天使や、自分の身体や臓器とか
本当にいろんなものとつながって
それから情報が出てきて
毎回毎回どんどん変化されています。



自分と仲良くすることは
自分を癒して回復すること。
どんな方法でもいいんです。
そうして自分らしさをこの世界で
どんどん出して生きていく。


そういう人がいれば
魅力的だし、刺激的ですよね。
どんどん影響をあたえるようになってくる。
そういう自然な循環がおこるような
時代が来ているように思います。






花、花、花!


今日は朝雨が降っていなかったので
砧公園を散歩しました。
ここは、人も少なくて
しかもゴミがまったく落ちていません。
すばらしい!!!

うちは公園から2分なので毎日桜を堪能しています。
セッションにいらっしゃる方も
なるべく平日の午後、いらっしゃいませんか?
とても美しいです!
たくさんの桜の種類があって
夢のように美しいです!




これ、桜なのでしょうか?
すごく濃いピンクの花でした。
かわいい花。



白い桜といえばオオシマザクラと思っていたけど
これは違う種類。
名前を忘れてしまったけど
白でも何種類もあるんですね。



これは花桃です。
一つの木に白とピンクと赤がミックスしています。
品種改良?
どういう遺伝子なんでしょうね?
桜とはまた違う、派手な感じで
かわいいですね。




「砧公園の桜は樹形が美しい」
引っ越してきたときに友人が話していたのが
意味がわかりませんでした。

なんだか変な枝ぶりの木が多くて
この枝なんて、地面を這っていて
へびみたいだなって思っていました。




同じ木ではないですが、
この木も横に低く伸びています。
ちょうど腰掛けるのに良さそうな高さなんですが…

その先に桜が満開なんです。
地面に着くようにして桜が咲いています。
裏側に回ってみると
滝の裏側にいるみたいな
花の中にすっぽり包まれて
なんとも幸せな気分です。




こちらもそう!
不思議な樹形なんです。
通常ならこの枝は伐採すると思うのですが
大切に育てられています。




緑の中の桜色。
東京は桜の多い街だなと思います。
桜の季節は、街全体がガラッと変わって
優しい感じの街になるから好き!



かんざしのような花です。
なんの花でしょう?
地味なんだけど、面白い形ですね。




もう日光浴している人が!
寒くないんですかね?


人もみんな花なんだなと
なんとなく思いました。
いろんな花があって
それぞれ咲いているんだな。

花開いている人は
心も開いているんだろうし
まだ開いていない人は
つぼみの状態なのかもしれない。


その時期はわからなくても
いつか時期が来たら、
大きく咲くこともあるのでしょう。



WHAT'S NORMAL, ANYWAY?


こちらはSさんのコラージュです。
面白いなぁ。
いろんな要素がつまっていますね。
いろんな顔を持っているSさんです。


左側の両ほほに手を当てている男性
私も貼ろうかなと思った写真でした。
3匹の豚いうタイトルで、
あと2匹は本物の豚でした。
その豚もすごくかわいいの。
とっても幸せそうな写真でした。


でも、なんだろうな、なんか抵抗があったのかな
私は張らなかったけど、
替りにSさんが貼ってくれました。
あ、貼ってくれたんだ、よかった!と思いました(笑)


「なんだかとっても幸せそうなのに
努力していない感じ!」
なんだ!これが出てきたのかな!笑
これに抵抗している部分があるのかな、
なんて私は思いました。
ご本人はどうなのでしょうか。


コラージュの解釈なんて、決まっていないし
時間がたったらまた味方も変わるんだけど、
この写真、とっても幸せそうですね。
好きです!





それと対照的なのが、右のマンガチックなメガネをかけた女性。
ちょっとおしゃれな感じ。これも面白い!
こんな文章が。

「連れて行かれました。
×2.5次元」


平面でもなく立体でもない。
実際にこんな感じの人がいても
驚かない時代ですね。


どっちも今っぽいというか、
この二つの写真は、対になっているのかな。


Sさん、面白いものを貼る人です。
こんなキャッチコピーも。

[WHAT'S NORMAL,ANYWAY?]
「そもそも普通ってなんだ?」



本当にそうよね!
普通という基準は
どんどん崩れていっていますね。


なんか、面白い!
思ったようにやってみたら
それまでなかったところに
扉が開くかもしれないですね。


いろんな要素は
心の中にある焚き火の一つで
いつか大きく燃え上がったり
消えていったりするのものなのかな。


そのときがいつかは、わからないけど
春になって急に開花するのと似ている気がします。



無邪気に、思ったものを貼ってみる
それは自分の心の否定していたものを
回復する作業なのかもしれないです。













妄想リーディング

Mさんから、先日の「エッセンスに触れるWS」の
ご感想をいただきました。
「この前のWSはたとえは変かもしれないけど、
ピクニックをしているみたいに楽しかったです!!
参加するメンバーによって、
毎回、違う流れになるのも楽しみです。」


Mさんのコラージュのブログ:不思議な一致
何枚かのうちの1枚だけのせているので、
別のページには全く違う一面が覗いていたりもします。
いつもそれが面白いなと思います。




先日は最初に、今日は鑑賞するときに
みんなで妄想リーディングをしましょうと提案しました。
それぞれ的確なリーディングでした!
それなのに、ご本人たちは、妄想が足りなかった!と
後悔されているそうです(笑)
昔はもっと妄想力があったのに…と。


確かに、根拠はなくても
かなり核心に近づいていることを
そのまま言葉にしていくことって
子供の頃はなんでもないことだったかもしれません。
でも、だんだん自分でそれを許可しなくなってしまっているんです。


言われていることは、ご本人にはあんがい的確だったり
言わないでいることも言い当てられたりということもあるんです。
みなさん、精度は高いです。


主催者に頼ってしまうのではなく、
自分で自分に向き合うことについての
ひとつの方法としては、このWSはなかなかいいですよ。




もうひとかた、Nさんのコラージュ。

こちらも不思議な一致がありました。
右上のJohn Lydonさんはパンクのひとらしいです。
私は知らないのですが…

彼女はファンで、その人の写真が、
偶然私が買ってきた雑誌に載っていて
しかもその写真は持っていなかったそうだったんです!


おまけに抽選で、John Lydonさんと
スカイプトークできるチャンスを手にしていて
なんと一昨日がその日だったそうです。


それで、友人の計らいでイギリス人バーで
その場に居合わせた人たちと共に
わー、きゃーいいながら臨んで
夢のようなひとときだったそうです❤️


「Mさんの、妄想が足りなかったコメント面白いです。
私もそうだったかもしれません。」

みなさん、次回は思う存分にどうぞ。


ここからはNさんのコメントです。
私が編集してと思っていたけど
とても的確なので、そのまま掲載させていただきます。
「ワークショップは私にとって、
日頃使われるのことのない、
自分の中のちょっとしたクリエイティビティを発揮できる時間です。
例えば今何か創作をしたいと思ったとしても、
なぜか構えてしまって、
子供の頃のように
「気軽にお絵描き」などができない自分がいるのですが、
構えずにすっと入っていけるこのWSは、
私にとって嬉しく楽しい機会です。」


「そして、各々完成した後の品評会?はとてもありがたい時間です。
自分の作ったコラージュの一つ一つを、
複数のかたたちがじっくりと絵解きをしてくれて、
自分では思ってもみなかった解釈や見方をコメントしてくれるのは、
本当に贅沢なことだと改めて思いました。

忙しさもあって、
最近特に自分自身がほとんど自分に注目していませんし、
他者からもあのように真正面から注目されることは、
まあほとんどありません。
いただいたコメントは、あたたかくて前向きで深くて、嬉しかったです。
無自覚の魂疲労(?)が回復した気が。」


妄想リーディングは空想癖とは違います。
リーディングにしても、言葉にしていくというのは
すごいことだなと毎回思います。
細部をよく見ていく、注意力が必要なのです。
いろんな切り口があって
どこからいけばいいのかなとか
やっていくうちにだんだんわかってきたりもしますが
最初は使わなかった筋肉を使うような感じもあるかも。

でも日常の生活も同じで、
細部に気を配って地に足をつけていくこと
それをアウトプットしていくことは
人やものごととつながるのに欠かせないことですよね。

不思議な一致!

先日の「エッセンスに触れるWS」で気がついたことは、
私は創造性を軸にしているんだなとことでした。

今までセッションやワークショップと
自分がものを作ることの間に
どういう共通点があるのかなと
模索していたところがありました。


創造性というのは、
特別の人だけに備わっているものではなくて
どの人の内側にも創造性は宿っています。

それは本質とつながっているものであって
私がやっていることは、その本質を確認する方法を
いろいろ模索しながら
個人セッションやワークショップをしたりしているということを
確認しました。


たとえば、コラージュを1回やったからって
すぐに創造性が開花するわけでもないかもしれません。
だけど、何回もやっていると
より確実に自分を理解することにつながっていきます。


コラージュはアウトプットでもあり
それを見てインプットされるものもあります。

創造することの中心に遊び心があること

これがすごく大事なのです!
私は長年企業のデザインの仕事をしていたことがあって
デザインをすることが、ニーズに応えることになっていたり
企画会議に通ることだったりで
本当に作りたいこととはまた違っていたりすることが多かったです。
多分その中でやりたいことにつなげられる人も多いと思うのですが
当時の自分はそこまで掘り下げられなかったです。
苦しさとつながっているところがあったことに気がつきました。


ものを作ること=すり減ってしまうこと

これがあって、毎日ものづくりにとりかかれなかったのです。
最近は、実際に手を動かしているので、
ただ削っていたり、磨いているだけで
瞑想状態になって楽しくなるので
毎日少しの時間でもやりたくなってしまいます。


先日は本当に自由にやっていたので
あとから聞いたことですが、
WSの際中に、私がみなさんをほっぽり出して
ノリを買いにコンビニに行っていたときに
Mさんが作業の途中に「楽しい〜〜〜〜!」と突然声をあげておられたそうです。





こちらはMさんのコラージュです。
時計は「生まれる」というテーマだそうです。

黒いソフト帽にカラスが留まろうとしている写真
面白いですね。



本人は気づいていないみたい。



この写真では見えにくいですが、
たくさんのマニュキュアのキャップが
上の写真に似ていますね。

それと真ん中にバースデーケーキが!
作った人は無意識に貼っていても
ちゃんと誕生をわかっていたり
関連性のあるものが貼られていたり
不思議ですね。


どういう意味なのかは
これからわかってくることなのでしょう。


次回は5月27日(土)に開催します。


calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>

search this site.

selected entries

categories

archives

recent comment

  • やりたいことを一番に。
    ミヤ
  • やりたいことを一番に。
    soya
  • 霧の日
    ミヤ
  • 霧の日
    やよい
  • VINA AMUU EXHIBITION
    ミヤ
  • VINA AMUU EXHIBITION
    memi
  • ジレンマ
    ミヤ
  • ジレンマ
    soya
  • あの人だったら…
    ミヤ
  • あの人だったら…
    memi

recommend

links

profile

書いた記事数:529 最後に更新した日:2017/05/30

others

VINAAMUU facebook

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM