身体を動かすことについて


昨日から、朝公園内を走ることを再開しました。
このところ、すごく忙しくて
いつもバタバタしていたのと
膝を怪我していたので2ヶ月くらい走っていませんでした。


今週、「あ、もうすぐ電池切れだ!」と
ふと感じました。


季節の移り変わりを楽しめない、
そうなったときは、
私にとってはやりすぎになっているので、
やることはやらなければならないけど
うまく楽しむことや充電することを
入れていきたいものですね。


やりたいことを我慢したり
あきらめたりしていると
心身ともに擦り切れてしまいます。


忙しいからこそ、ちょっとした時間でも
自分の好きなことを毎日ちょこっとする。
そう決めたら、その時間ができるものですよ。


朝走るのだって、30分もあれば
シャワーを浴びて終えることができます。

実際にやってみると、頭で思っているほど
そんなに大変ではなくて
むしろ簡単で楽しいものです。


忙しいからとか…
お金がないからとか…
才能があったら…
もっとこうだったら…
もう年だから…

「言い訳をして、したいことをするのとあきらめる。」


自分のしたいことをわかっているのに
行動に移すことができない人は
実際にはとても多いように思います。


行動することは、自分の身体を使うこととつながっています。


だとしたら、動きたくても動けない人は
準備期間として、または充電期間として
身体を動かしたらどうでしょうか?






今日は、良いお天気で、
木漏れ日が美しかったです。
木陰を走ると気持ちが良くて
森林浴にもなりますね。


今日はどの道を走ろうか?
直感の赴くままに走っていると
必ず何かを発見します。


朝のこの時間は、
感覚を磨く良い機会になっています。

木や花や土の香り、感触
五感から受けるものから
ひらめきが降りてきます。


また、朝日を浴びることによって
脳内物質のセロトニンがでやすいそうです。


花の時期は過ぎて、今は木々がぐんぐん成長しています。
朝のこの時間は、人も少なくて
とても気持ちが良いです。


ところどころに紫陽花が咲いていました。


これは、ニッコウキスゲかな?
初夏ですね。

夜遅くまで起きていたり、
身体がだるいときも
ゆっくり走っていると
身体が自然に調整されていくようです。


リズミカルな動きは、気分も上がりますね。
私は歩くより走る方が、
ナチュラルハイになるような気がします。


たまに友人や家族と散歩するときは
もっぱら会話することがメインになりますが、
一人のときは走っています。


オーラを見ていても、
下半身のエネルギーが滞っている人は
なかなか行動に移せない場合が多いです。


運動を定期的にしている人は
オーラの第3層までは他の人に比べると格段に綺麗です。
第3層あたりまでは、現実的な要素がかなり出ているので、
そこまでが綺麗な人は
あまり悩んでいなかったり、
健康な人が多いです。



フットワークを軽くするとはよく言ったものですね。
行動する準備段階として
走ったり、運動したりすること
心身ともに良い準備期間となります。

上手に空き時間を見つけて
楽しいことを毎日取り入れましょう!


一番の解毒とは





梅雨入りしたというのに、
なかなか雨が降らなかったけど
今日は降ったり止んだりの日でした。


傘をさして駅まで歩いていきながら、
紫陽花の花を見て
紫陽花は雨の中で見るとき
一番活き活きしているなと思いました。


仕事から帰る途中、公園の中に入ると
ひんやりした湿った木の香りがします。
空には陽が差しているのに
急に降ったり止んだり。


虹は見えるのかなと、度々振り返っても
今日は見えませんでした。




今日は、解毒(デトックス)について。
一番のデトックスは、なんといっても
自分を大切に、大事にすることです。


結果、名声、評価、成績…
なぜこんなにも執着するのでしょう?


それは生きることの副産物のようなもので
確かに必要ではあります。
でも、あまりにそれにとらわれてしまうと
将来の心配につながっていきます。


活き活きと生きること
それだけで大丈夫なのです。
それが本当にそうだなと
少しずつ実感してきたこの頃です。



好きなことをやっていたら、いつのまにか、
売れることのためになっていたり
評価を得るためにすり替わってしまっていたりする。
そんな経験をしたことがありますか?



私は企業のデザインの仕事をしていたとき
企画が通ることに夢中になってしまってというか、
それが続かないと契約が切れてしまうというのがあって
売れた売れないで、一喜一憂したり
長い時間をかけて積み上げていくよりは
パッとわかりやすく目立つものを作るとか
それは楽しいこともあるけれど
流行しているものを
切り取ることばかりで
どうなんだろうと思うことも多かったです。


一つの企画が通って形になっても
またスタートラインに立って
次の目標に立ってという
エンドレスな競争。
また、評価というのも
人それぞれ、会社やお店、それぞれ、
それに合わせていたら
自分が何をしたいのかが
わからなくなってしまいます。




そういうことを続けていくと
つるの千羽織のように
心はだんだん擦り減っていきます。




そして、絶え間ない欠乏感
私はダメだという自己否定
評価を求めれば求めるほど
こういうものも増えてくるわけです。



だから、もっとやらなければならない
いつも今のことよりも先のことを心配して
何をしても、まだ足りないという思い。



こういう思いは、
なかなか自分で気がつかないのです。
人によっては
ちいさなころから染み込んでいて
もともとの自分と思い込んでしまっています。


でも、これって本当に自分のものなのでしょうか?
自問自答してみてください。
それができない場合は
デスティネーションで聞いていくのも
効果があると思います。


そして、こういう思いを解毒するのに
一番かんたんで早いのは
自分を大切にすること
自分を大事に育てていくこと
励ましていくことです。


少しずつでもやっていくと
あるときに、変わったなと
自分でもわかるときがあります。


好きなことのための時間をとったり
ゆっくり深く考えたり
長期的に見て、自分のためになることを
少しずつやっていくことは
自分を育むことになっていきます。


そうすると、いつの間にか、
自分の中から
とげとげしさが抜けていたり
まわりにも優しくすることが
できるようになっていたり
自分が変わったのが気がつくでしょう。
それが自信につながっていくのです。














ありがとうございました!


昨日は代々木上原のセレンディップさんで
セッションをいたしました。

代々木上原は、すごく昔に住んでいたことがあります。
しかもセレンディップさんからすぐのところでした。

以前住んでいた代々木八幡からも近くて
買い物するのも上原が多かったので、
庭のような感じで、安心感があるし、大好きな場所です。


お花のアトリエなので、
玄関に入った瞬間に生花の香りがして
とても心地よい空間です。


こんな感じに対面でセッションしました。
これはいつも通りですね。



お部屋にもお花を飾ってくださっていました。
心地よい空間なので
セッションしやすかったです。


次回は7月22日(土)に開催します。
11時〜、13時〜、15時〜の3枠です。
お申し込みは、こちらから






*******************
最近思うこと。
彫金を習い出して、7年目に入りました。
以前は、丁寧に丁寧に、
よく見て、少しずつ少しずつ
慎重に進めていました。


そのために、一つ作るのに
半年もかかる作品も多くて
また、自分の技量以上のことをやろうとしていた
というのもありました。


でも、あまり時間をかけすぎると、
気持ちが萎えてしまうときがありました。


これでよし、と思うまでやることは
もちろん必要なことです。


でも、どこにも不満がないものなんて
ほとんどないのです。
だから、また作りたくなったりするわけです。


そこにはまってしまうと
堂々巡りになって
前進できなくなります。


完璧主義の裏側には
「前に進むのが怖い」
という気持ちが隠れていませんか?


ベストを尽くして進んでいくというのとは違う
重箱の隅をつついているような感じ
もう、そういうところからは
出て行こうと思いませんか?


何かやる時はリスクがつきものですが、
それを避けているときに
完璧主義が顔を出してくるような気がします。


最近、石の研磨も習いだしたのですが、
柔らかい石だと、割れることもあります。
でも、そんなの、しかたないんです。
割れるものは、割れる(笑)


(注意深く)思い切ってやる!(笑)
スピードアップする!


こうやっていくと、
流れが出てくるんです。


思い通りのものなんかより
思いがけないものができたりするするときのほうが
もっとワクワクしますよ。


失敗も、間違いも、
もしかしたら、その時の自分が思っているだけ。


長期的に見たら
やらないのとやるのとでは
大きな差が出てきます。


私は自分の経験から書いていますが、
同じ要素は他のことにも
あるのではないでしょうか?














7月1日、2日、VINA AMUUの展示販売会します。


VINA AMUU (ジュエリー)からのお知らせです。
7月1日(土)2日(日)に展示販売会をいたします。

今回は石のセレクトショップのシュクランさんとの
共同開催です。
とてもきれいで、かわいらしさのある石が多くて
石好きの人は必見です。

 


日時:7月1日(土)12:00 〜 18:00
   7月2日(日)11:00 〜 17:00

会場: So-Space(room-B) 渋谷区千駄ヶ谷3-16-3
東京メトロ「北参道」徒歩3分

シュクランさんのHP

http://shukran88-shop.com" target="_blank">シュクランさんのブログより
>>会場への道案内ページ


シュクランさんののクリスタルを使った作品や
コラボアイテムも出品します。

モダンでミニマム、でもどこか可愛らしく
遊び心のあるジュエリーは大人の女性にピッタリです。
今回は石を入れて首から下げられるかわいい袋なども
作る予定です。


あとは夏らしいピアスとか
原石や天然石などを使ったネックレスや
シルバーの板を叩いて作ったパーツのネックレスなどを
出す予定です。


まだ、これから作るものが多いので
できましたら、すこしずつUPしていきます。
皆様にお会いできるのを楽しみにしています。


やりたいことは毎日少しでも

あっという間に時間が過ぎていく中で
今年は製作の方が忙しくて
いつも追われている感じがします。
が、それを客観的に見れているから
いいとします。(笑)




私は余白を作れているのかな?
今年1年の初めにそう決めたはずなんだけど。
今年初めに書いたブログを読み返してみました。


*******************


好きなものってずっと変わらないですね。
よく考えられていて、機能的で美しいものが好きです。
自分の本質にもつながっているからなのだと思いますが、
今年もやっぱりこの方向性は変わらずに
自分の表現したいものを表出して
それで貢献できたらと思っています。



またセッションやワークショップを通して
自分の本質を輝かせるお手伝いをすることも
私にとっては同じようにとても嬉しいことです。



今年は「余白を作りたい」と思っています。
創造するために。
よく考えるために。
面白そうなものがあればそっちに向かっていけるように。
余白があれば、そういうことができるから。



余白を作るにはどうすればいいのかな
なにを減らせばいいのかな
それを考えることで
自分のやることもはっきりするのではないかと思います。



引っ越して庭が広くなって
少しずつ種を蒔いたり
花を植えたりしていますが
全体には余白な部分がかなりあって
それが楽しみだったりもします。
想像は創造になっていきますから。




***************

こうやって振り返ってみると
やりたいことはやれているので
ブレてはいないんだなと確認しました。

ただ、少し量が多いだけ。
でも今は種まきの時期と考えて
もっと自分が望む方向へ進むために
やるべきことをやっていこうとしています。
動いているのも好きですから。



新しい環境になると、新しいチャレンジの機会も増えて
忙しかったり、不安もあったりは、当然あるものです。
だけど、やりながら慣れるしかないです。



今年は実践しながら学ぶことが
以前より格段に増えました。
人によって違いますが
私の場合は、作業をするということが
時間をかけて、見ること、考えることに
つながっていき
流れに乗っていくようです。



手を動かしていても
漫然とやっているわけではなく
いろんな角度から、確認して
頭の中の形に近づけるには
どうすればいいのか、
実際に測ってみたりということもやりながらです。



右手を動かしながら
左手をどう動かせばいいのか、
姿勢や角度、
ただやっているだけではなく
その瞬間に入り込んでやっているのは
一種の瞑想に近いです。


自分の中にある直感を
正確にこの世界に出してあげるために
すでにある形を思い出しながら。
形にすることは、曖昧な部分も明確になり
それを見ることで、自分の内側も明確になっていきます。



だから、何をするにしても
まず繰り返し
手順を踏みながら
手を抜かないで
失敗も含みながら
やっていくうちに
必ずものになっていきます。



それは、水晶洞窟のように
土の中のような見えないところで
少しずつ育っているもので
発見されるのを待っているのです。



皆さんも自分のやりかた、方法を見つけてください。
それぞれ、違うとは思うけど
やっぱりやってみないとわからないものです。
これだなと思ったら
それを信じて
その中に入っていってください。


それは自分とつながること
自分を信じること
自分を大事にすることになります。




新しい出会いや新しいチャレンジは、
扉が開いたような感覚で
最初は戸惑いあると思いますが
毎日少しでもやり続けていって
慣れてくると、だんだん楽しくなってきます。



彫金するスペースをリビングに移したのは正解で
ちょっとの合間に削ったり、作業したりしています。
量をこなして慣れていくしかないので
少しずつでも毎日やっていると
感が鈍らなくなります。
これは、何にでも当てはまりますね。



ひらめきとかインスピレーションは
パッと出てくるものと思いがちですが、
繰り返し考えたり、
作業をしているうちに
出てくるものだなと実感しました。





毎日やっていないと
やる時に構えてしまったり
おっくうになってしまいます。


日常、ちょこちょことやっていくうちに
少しずつ形になったり
上達したりします。


まるで結晶のように
核となるもののまわりに
少しずつ、少しずつ
育っていくように。






あと、オススメなのは
できれば1日15分時間をとって
なんでもいいから、書くこと。


これをやりだしてから、
頭の中がかなり整理できるようになりました。
客観的に自分を見ることができるし
対策を考えたりすることもできてくると
前向きになります。


やることが多い時は
焦ってしまって
どこから手をつけていいかわからなったり
気分も沈んでしまいがちです。


でも、少しずつでもアウトプットしていけば
いつかはできあがったり
思うような方向にたどり着けるのです。



書くことは、その日によって、
やることを書いたりする時もあるし
今の自分の気持ちを書いたりすることもあります。
ふとひらめいたアイデアを書き留めておいたり
デザイン画を描いたりすることもあります。



コラージュも同じで、
以前のを時々見直してみると
流れがわかったり
何年か前に貼ったものが
まさに今起こっているなあと
驚いたりすることもあります。


記録することは
直感を拾いあげることだなと思います。








話は変わりますが、
5月に九州に行きました。
夫の実家に帰省して
家族で旅行に出かけました。
久しぶりの再会、
楽しかったです。


こうやって違う場所にいくと
気分もリセットされますね。



初夏のお天気でした。



アザミや木苺、すいかずら、野ばら、いろんな花が咲いていました。





calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< July 2017 >>

search this site.

selected entries

categories

archives

recent comment

  • ありがとうございました!
    ミヤ
  • ありがとうございました!
    ayako
  • やりたいことを一番に。
    ミヤ
  • やりたいことを一番に。
    soya
  • 霧の日
    ミヤ
  • 霧の日
    やよい
  • VINA AMUU EXHIBITION
    ミヤ
  • VINA AMUU EXHIBITION
    memi
  • ジレンマ
    ミヤ
  • ジレンマ
    soya

recommend

links

profile

書いた記事数:545 最後に更新した日:2017/07/25

others

VINAAMUU facebook

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM