昨日はありがとうございました!

昨日は「エッセンスに触れるWS」でした。
参加してくださったみなさま、ありがとうございました!


昨日は私も含めて4名でしたので
ゆるゆると進んでみました。
みなさんもそういう感じだったようです。


今までは、時間内にがっつり!
出し切るだけ出して!というやりかた。
じゅうぶん分満足してもらいたいという私の気持ち
やりすぎなくらいでしたよ(笑)


そのためにみなさんのコラージュが
40枚くらいになってしまって
最後の鑑賞会にも時間がかかってしまっていました。


今回は、ふと思いついて
「妄想リーディング」と称して
鑑賞会の時に
自分でも意味がわからないことがあったら
逆に見ている人に質問してもらうことにしました。
見ている人も感じたことを
リーディングしていくというやり方でやってみました。


今回はゆるゆると、お腹が空いた人がコンビニまで行ってきたり
私も使っていたノリがイマイチだったので
買いに行ったり、
周りの畑をながめたりで
のんびり製作モード。


そういえば、よく同じモチーフを貼ってしまうんだけど
Nさんが、
「同じモチーフの場合は、確認することがあるんだ」
ということだとおっしゃっていました。
そうですね。


それがその人のエッセンスに繋がっているものだったり
逆に阻害している要因である場合もあると思います。
だけど、なんども出てくると
出すことにも抵抗がなくなりますね。
見ることに抵抗がなくなると
解放するのも早くなります。






こちらは、私の作品。
ハートとスペードが気に入って
最初と最後に貼りたくなりました。
それを見せたら偶然こんな形に。
これはこれでステキですね。

赤と黒
陰陽
A to Z
ハートと頭
心と身体
いろんなメッセージをいただきました。

ハートはノリが障子を貼るノリしかなくて
ゆるゆるだったので、しわしわで
使い込んだハートという声も。
確かに長い時間生きているからね(笑)
いろいろあります。

❤️と♠️の間に、
いろんなストーリーが挟み込まれていわれ、なるほど!
なんか、生と死のような感じにも見えるね。


こちらも私の作ったものです。

「人生は[TRIP]の繰り返しである。」

このコラージュの中に「TRIP」「が4つもあります!
ほんと!「TRIP」の繰り返し。
これがKEYなんですわ。


「TRIP」ってなんだろう?
調べてみました。

「旅」という意味の他に

軽やかに行く
ころぶ、つまずき、失敗する
つまずかせること、失言
始動する
幻覚体験、トリップ


いろんな意味があるんですね。
イタい(笑)
ビビリなので。

IN HANDという言葉もあります。

手持ちの、
手のうちにある
意のままに


数字の23もありました。
意味深い。

そういうのも、みなさん調べてくださって。
ありがとうございました!!!




結構自分が持っているものなんて
飽きちゃっていて、
他のものばかり探すクセがあったのですが、
手の内にあるものの
クォリティを上げていけばいいだけなんですよね。


エッセンスって自分のものだから
特別なものでもなくて
自分から見たらなんでもないように見えたりするんですよね。


そのことを自覚しながら
自分ができることを
この世界で最大限やっていきたいなあ。





コラージュを作りながら、
前回参加してくださったアキ子ちゃんのパンの話になったら
偶然にも送られてきました。
アキ子ちゃん、ありがとう!
みんなで美味しくいただきました。


今回はいろんなことが明確になりました。
掲載していない他のコラージュにも発見があったり
継続していくうちに
いろんなことが繋がっていきました。



みなさんの作品は次回に。


記録すること

お知らせ
今週末25日(土)13時から、「エッセンスにふれるWS」開催します。
残り1枠になりました。
急に予定が空いたり、参加してみたい人、募集中です。
今からでも大丈夫!
自分の創造性を発揮してみませんか?
お申し込みはこちらから。


「エッセンスに触れるワークショップ」
次回は3月25日(土)13~開催します。(残席1名)
次回は桜が咲いていたら、終了後に砧公園を散歩しようと思っています。
お申し込みは
こちらから




1月の初めの頃に池上彰さんのTVを見ていたら
どのようにして情報を取っているのか
質問に答えていました。
記憶なので、正確ではないですが…

もちろんNHKの7時のニュースを聞くとか、
そういうのは外せないそうなのですが、
私が参考になったのは以下のことでした。

新聞の気になったところを
切り取って箱に入れて重ねてていくそうです。

1ヶ月、2ヶ月していると
たくさん切り取っているものから
自分が興味があるものがわかってくるそうです。

それを原稿用紙に書き写してみたりしながら
コラムを作っていくようなことを
話されていたような気がします。



コラージュも、文章を書くことも同じなんですね。
私は大きなネタ帳的なノートを持っています。
毎日書いているわけではないですが、
本を読んで気になったことや
感じたこと、その日の気分
嫌なことも含めていろいろメモしています。


その中にはアイデアのラフスケッチもあります。
いつも見返しているわけでもなく
ただ吐き出すようにアウトプットするようにしています。
書くことで整理されることは多いですね。
感情とかに囚われていると
それより深く考えたりできなくなってしまうけど
書いていると客観的に眺められるから不思議です。



私がコラージュを作るときは
その時にパッとひらめいたものを貼るようにしています。
毎日こまめにというのは、文章はできるのですが
コラージュはは前の日に雑誌を買ってきます。


これが私のやり方で当日まで見ないで、
その時に読みながら貼っていったりなんてことも多いです。
だから準備したくない人はしないでもいいですよ。
貼ったもので意味がわからないものも多いんだけど
数年経ってわかることもあります。


たとえばずっと前の話ですが、
愛猫が亡くなる2〜3年前に
なぜだかマーライオンとか獅子の石像を
何回も貼っていました。


それも背中を見せた像です。
背中を見せて月を眺めているようなシーン。
その時はわからなかったけど
かぐや姫のように空に帰ることを示していたのかもしれません。


いらっしゃる方々もそれぞれのやりかたです。
たくさん切り抜いて持ってきてくださる方もいるし
みんなが使い終わった雑誌から、
あっと思うような写真を見つける場合も多いです。


なんでこのWSが好きなのかなって思うと
教えることではなくて、
みんながそれぞれのやり方を模索していて
それを見るのが楽しいということでしょうか?
行き先を知っているのは本人ですから。


コラージュって地図みたいなものです。
行き先がはっきりして作る人もいるし
私のようにどこに行くかわからないで作る場合も(笑)
これは好みですね。

セッションでもはっきり言って欲しいひともいるし
言われることで元気になったりすることもあるし
また反対に言葉に囚われ過ぎてしまうこともあります。


それぞれのスタイルは周りの人にも影響を与えます。
その人の生き方、考え方が
生き生きとコラージュされているものを見た時には
なんだかこちらもワクワクします。


参加者が素直に感じで
感じている自分を出せる場
それを素直に言葉にできる場
そんな場を作りたいなといつも思っています。






公園のチューリップも急に大きくなってきました。
蕾をつけているのもあります。
そこにチューリップがあることすら
今まで気がつかなかったのに!


レイブル期という言葉を知らなかったのですが、
late bloomer(遅咲き)という意味なんですね。
なんとなく思い出しました。


去年菜の花の種を植える時期が遅くて
最近やっと葉っぱが大きくなってきましたが
まだまだ花は1ヶ月後くらいかな。


冬の時期が長くてなかなか発芽しない場合もありますが、
時期が来て、条件が整うと発芽します。
将来のことを考えて絶望的になるよりは
将来のために種まきをしている時期と捉えられるといいですね。


きっとそれは先に考えられることではなくて
発芽して、花が咲いてから
そうだったんだと思えるんでしょうけどね。

今日も楽しい1日を💕


春ですね!


昨日は東京で桜の開花宣言が出たそうなので、
公園に行ってみました。

このところ調子がイマイチだったり
忙しかったので、2週間ぶりでした。

そうしたら、大体のはまだ固い蕾だったのですが
一本だけピンクの花びらが覗いている
蕾をつけた桜が咲いていました。

蕾の色は濃いピンクなのに
咲くと薄い桜色になるのは不思議ですね。


同じ桜の木で一つだけ開花していました!
これから毎日散歩が楽しくなりそうです。




こちらはコブシの木。
公園には何本もあって、花が満開で散り始めているのや
まだまだ蕾のものなど
個体差がありますね。
真っ白なコブシやハクモクレンを見ると
いつも春の始まりを感じます。



大好きな柳の若芽。
鮮やかな黄緑色。
とても大きな柳です。


柳の木にカラスが留まっていました。
口を開けて啼いているところを撮りたかったんだけど…
カメラを向けるとだんまり(笑)
シルエットがかわいい。


ヒメシャガ?
いつも初夏の山などで見かけるから
ちょっと早いなあと思って調べてみたら、シャガみたいです。


歩いたり走ったりしながら、浮かんできたことは、
自分の中の先祖から受け継いだDNAのなかにある
いろんなものが掘り起こされている時期のような気がしました。

これはもう数年くらい続いていて、
性格ってなんだろう?
ホルモンとか神経伝達物質など、
かなり関係している気がして、
それでホルモンのこととか調べてみたりしています。


このところ特にめまぐるしく変化の波が来ている感じがします。
やっぱり春分というのも節目だからなのかな。


握りしめていると、そこから動けなくなるけど。
そういう時期もあってもいいのかな。
いろんなファイルが毎日見つかります。
どうしたいのかなって問われているみたい。


さらっと変化するときもあるし
やっぱりこれは手放したくない
そうする方が辛いんだけど
なんだかまだ時期ではないとか
いろいろ感情とか浮上する時期ですね。


俯瞰できているときもあるし
どっぷりはまっているときもあります。


こういうときは太陽の光を浴びて
身体を動かしたり
深呼吸するのが一番ですね。


日々のことを着実に。
身体のケアをこまめに。



今日もゆっくり落ち着いて
素敵な1日をお過ごし下さい♪






なんだかなあ…

私もたまになんだかなぁ…と思うことがあります。
特になにもなくても。


そこをあまり掘っても仕方ないなと
最近は思うので、ただ感情を眺めるようにしていると
また動いていくものですね。


ずっと昔はそんなときに
なんとかしようと思っていました。


たとえば腕を曲げるとき
骨を中心に
曲げるための筋肉と
伸ばすための筋肉があって
それぞれが連動して動いています。

ばらばらではなく。

その仕組みがなんとなくわかったときに
どんな動きもなにかが整ってくることに
関係があるのかな、なんて思ったり。


彫金のときも
うまくできないときも
何回もやっていると
あるときにふっとできることがあります。


あれ?なんでできたんだろうって思うのですが、
あるときにふっと整うのかなって思ったら
そんなに焦らなくてもいいのかなって思えるようになりました。


きっとなんだかなって思っているときは
自分でも気がついていない筋肉が鍛えられていたりするんだろうか?
そこはよくわからないけど
そう思っているのもいいかなって思います(笑)







「草間弥生 わが永遠の魂」を見てきました。

先日「草間彌生 わが永遠の魂」を見に行ってきました。
すばらしかったです!
すごく元気になりました!


こちらは1月末に作った私のコラージュです。



こちらは2年前の2月につくったもの。
これは確か『エッセンスに触れるWS』というタイトルにして
コラージュを始めた一番最初に作ったものでした。


二つのコラージュの両方に草間彌生さんの写真が貼られています。
この2年間、なにがあったのかなあ。
いろいろ思い当たることがあります。

一つは自分がその頃に作ろうと思っていたジュエリーがうまくいかなくて
ずっと保留にしていたのですが、
このところやっとそれが形になりつつあります。
草間彌生さんの水玉からインスピレーションを受けて
丸い形にくりぬいたシルバーのパーツを作ったものです。


このコラージュで気になっていたのは、左下にある扉です。
固く締まっている扉。
星などを貼っていますが、閉ざされていますね。
なんのことだか、最近になってわかってきました。


このパターンは他にもいろいろ出てきているのです。

これは、理想の世界への扉で
いつもそれを夢見てというか、
追いかけていて苦しい思いをしたいた私がいました。


扉はゴールではなく、開けるものです。
開けるとNEW REALITYが広がっているのです。


そこからはじまるのに
ゴールと見ていた自分がいました。

開けたことのない扉
想像したことのない世界
それはたぶんかなりやりこんで
スキルを上げて集中していくと
自然に開いていくものなのだと思います。


コラージュしていると
普段思いついてもすぐ忘れてしまうものが
記録として残っています。
またそれは文章ではないので
いろんな解釈ができるのも楽しいです。


答えが一つではなく
時間とともに変化してきたり
いろんな見方ができるもの
人によって見方も違うから
一人でやるよりはいろんな人の感想を聞くのが楽しいです。



会場の木も水玉に包まれていました。



花❤️



ここはすごいです。
曼荼羅の世界のよう。

草間さんは幼少の頃から絵がうまかったですね。
いろんな作風があって
一時心身ともに不調になって帰国された時の作品は
個人を感じるものというか
悩んでいる感じが伝わってきました。
でも、そういう時期も大切なんだなと思います。


最近の作品は個を超えて忘我の状態で書いているような
ただフロー状態の中で絵筆を握っているようでした。
一体感の中で、いいも悪いもなく
自然に湧き上がってくるままに絵筆が走っている。


毎日スーッとこの境地に入れるには
かなりの時間とスキルがあるからだと思いました。

私が一番好きだったのは、最初のところにある富士山の絵でした。
青い空にうろこ雲のような白い水玉がなんとも爽やかでした。


草間さんはもう80代後半だそうですが、
すごいエネルギーですね。



*********

「エッセンスに触れるワークショップ」
次回は3月25日(土)13~開催します。(残席2名)
次回は桜が咲いていたら、終了後に砧公園を散歩しようと思っています。
お申し込みは
こちらから





calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>

search this site.

selected entries

categories

archives

recent comment

  • やりたいことを一番に。
    ミヤ
  • やりたいことを一番に。
    soya
  • 霧の日
    ミヤ
  • 霧の日
    やよい
  • VINA AMUU EXHIBITION
    ミヤ
  • VINA AMUU EXHIBITION
    memi
  • ジレンマ
    ミヤ
  • ジレンマ
    soya
  • あの人だったら…
    ミヤ
  • あの人だったら…
    memi

recommend

links

profile

書いた記事数:529 最後に更新した日:2017/05/30

others

VINAAMUU facebook

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM