元型的な


こちらは10日に開催した「エッセンスに触れるWS」で作ったものです。
瑞々しいお茶碗の写真を貼ったとき
あれ?これ前に作ったものと似ているなぁ…
確か2年前に作ったコラージュもそんな感じだった
ということに気がつきました。


それと8月に作ったものに空のお茶椀やお皿が貼られていたのが
今回は空ではなくなっているというのが印象的でした。





こちらが、そのコラージュです。
当時、ユングのコラージュの勉強会に通っていました。

ジュンサイの入った器
なんとなく貼りたくなったのですが
普段お料理や食べ物の写真はあまり貼ったりしないほうです。


上の写真は京都のお祭りの装束なのですが、
こちらは能の装束が貼られています。
左下の曼荼羅のようなジュエリーも共通なパターンです。


先生からアニムスが動いていくと言われたのですが
何がどう動いたのかは、わかりません。
ただ、この時期から家族との関わりのなかで
自分の性格がどのように形成されていったのか
自分の内面を改めて検証する機会がたくさんありました。
自分と思っていたものが
実は家族も同じパターンを持っていたりして
自分ってなんだろうなって思いだした頃でしたね。


あ、今思い出したのですが
ロゴス的なものが動いていくと言われたような気がします。
自分がやっていることや
やりたいことについて
なぜやっているのか
何をやりたいのか
意味について、いろいろ考えた2年間だったのを思い出しました。



とすると、今回のはアニマなのでしょうか。
アニマってどういう感じなんだろう?
そう思えば他に作ったものも
女性的なモチーフや女性の写真ばかりでした。


繰り返されるパターン。
以前はアニムスの視点から
今回はアニマ的な視点が出て
統合されていくのでしょうか。


元型的なものはしばしば理解の範疇を超えて働くので
これから何が起こってくるのかはわかりません。
コラージュをしていなければ、
自分の意識には上がってこなかったと思うので
やっぱりやっていて楽しいなって思いました。


他の人たちのコラージュや自分の他のものは
また更新していきます。











土壇場で開ける。


いっけん問題のように見えても
そこには、次のステージのチケットが隠されている。


追い詰められて本当に大事なものが見えてくる。
宇宙はあなたに問いかける。


本当に大切なものは?
あなたのもっているものは?
どう活かすの?
必要な助けは?


世界は荒々しく動いている。
抵抗しながらも
全力で生きていこうとすると
ふっきれて意外にも自由になっていく。






すべては時と自分次第

このところ、もう一つやっている仕事で
ちょっと困る事態が起こりました。
そのときの心の状態を見ていると
「受け入れたくない」
という気持ちがあって
それが苦しくしているんだなと気がつきました。


受け入れると物事が進んでいくのに
受け入れないと受け入れるまで
物事が停まってしまいますね。


苦しくしているのは状況ではなく
自分が受け入れていないからだと気がついたとき
素直に受け入れようと思いました。


そういえば、先日のコラージュにメモ的な文章を貼っていました。
一つは、岸田今日子さんの思い出のような文章でした。
こちらの左下に貼ってあります。
またしても左下か…
私の場合、ここに意味深なものを貼っていることが多いのです。


すると、ニコって渡って、
「ううん。失ったものは、どうやったって取り戻せない」
とあっさり言われました。
それで悟ったんです。
あの自由奔放な芝居は、
今日子さんのある種の達観の上に成り立つんだなあ。
だから、あなたも何も考えずに邁進しなさい
っていわれているような気がして、
今もふとした瞬間に、
今日子さんのこの言葉を思い出すのです。



それから、最後のコラージュの「踊れ」というキャッチコピーの下に
このような文章がありました。
その時になんとなく最初の文章とつながっている気がしたのですが
やっぱりそうだったのかと思いました。
早い!(笑)

変化、という言葉が過去に向かって使えないのなら
起こってしまったことをなかったことにはできまい。
見てしまったものを目から外へ返すわけにはいくまい。
そして計らずも泣いてしまった涙を戻すわけにもいくまい。
全ては時と自分次第だ。



その通りですね。
覚悟して邁進していきます。


また、コラージュについては折々書いていきます。



空白、ブランク、未知

先週の土曜日は「エッセンスに触れるワークショップ」でした。
今回は、「癒し」とか「ヒーリング」が
キーワードとして頭の中にありましたが
前置きなしにとにかくどんどん貼ってもらうことにしました。


テクニックとか法則的なことや、事前にテーマを与えると
それに応えないといけないという意識が働くかなと思ったからです。
結果的に、それぞれがそれぞれのやり方で制作したのがよかったです。


ちょっと前のブログの引用です。↓
あばかれた!!!(笑)
**************************************************************************************
今回はちょっと趣向を変えて
癒しとかヒーリングのツールになるものを作ってみようと思っていたけど
今までやり続けていたことで、こんな流れを作っていたのかな。
問い→理解→解放→自由
どうなるのか、わからないけど、アウトプットしていきましょう!

**************************************************************************************

問い→理解→解放→自由

これは前回のWSで私が体験し、確認したことでした。
わからないままに無心で作って
ある時点でハッ!と自分自身を理解した経験が起こりました。
まさにあの顔が割れた仏像のページです。

その後で空白(ブランク)があって
実際に白紙のページが一枚あります。
今でもそのままにしています。
その後からのコラージュは、新しい流れになっているような気がします。


今回、皆さんも同じような経験をしました。
結果的にそれぞれの理解や癒しや発見につながりました。
今回もたくさんの枚数を作りましたが
その中にストーリーが読み取れて
変化や癒し、空白があって
新しい世界へ続いているような流れを確認できました。



何かやらなくても、自然になるようになるものですね。




『ルーンの書』には、ブランク・ルーンという
なんにもマークの無いルーンがあります。
ブランクルーンのキーワードです。↓

終わりと同時に始まり
完全な信頼
未知のルーン
死の兆し
コントロールすることをやめること
空白の中に可能性が凝縮されている
満ちていると同時に空である
ものごとを進んで行おうとする気持ち
ものごとが自然に起きるのを許す気持ち
カルマの清算


この時期、こういう経験をしている人がおおいのではないでしょうか?



ここからは、皆さんのコラージュの中の転機、発見、理解になったものです。↓
実際にこの作品の後で空白のページを作っていた人もいました!
面白いです。








こちらは、私の作ったもので、よくわからない(未知)を表すコラージュです。
これからどうなっていくのかな。




次回は10月10日の予定です。




記録


こちらは3月に切り抜いて貼っていたものです。
コラージュを毎月するのは、”記録したい”というのも理由の一つです。


私はどちらかというと記録や整理が苦手でした。
それは今まではあまり気にならなかったことでした。
でも、楽しい思い出とか、いっぱいあるんだろうけど
すぐに頭の中の記憶のファイルが見つからないために
忘れているような気がしていました。
それは、なんとなく虚しさにつながるような気がします。


現実の扱いが”雑”なんじゃないかな…
と思ったけど、そうじゃなくて記録しないから
雑な感覚になってしまうようでした。
もっと色鮮やかに、きめ細かく、記録していったらどうかしら???


日々の中の些細な発見や楽しみ
ちょっとした嬉しいこと、美しいもの
そのとき感じたことを
いっぱい記録したいです。
そういう積み重ねをしていったら
どういう変化があるのか、実験してみたい!


備忘録というのも、気になる!
今までもメモとかの手帳は残しているのですが
考えとかイメージの記録はあるけど
出来事の記録は取っていなかったです。



日付入れたりとかね
どの人と会って、どこでランチしたとか
どういう話しをしたとか
セッションのカルテは書いているんだけど
日々の記録を一つのノートに書いておけばどうなのかしら???
ネタ帳、作るみたいな感じですかね。


コラージュもヴィジュアル版ということで始めたんだけど
出来事も記録していきたいなと最近思うようになりました。
FBなどでやっているひともいるけど
公開するものではなくて、あくまでも自分の記録として
そこから辿れる一本の幹として。
枝葉が増えていくといいなと思います。







あばかれた!!!(笑)


今週土曜日に「エッセンスに触れるワークショップ」開催します。
この写真、前回のコラージュの一部です。
すごく、今の気分です。
なんか、バリッと猫かぶっていたのが割れて出てきたような(笑)
あばかれたっって言葉が出てきて。
あばかれた感じがして、楽になったような…



この仏像、すごいですね!
西往寺の宝誌和尚(ほうしおしょう)だそうです。
宝誌和尚は、中国南北朝時代の僧侶で
皇帝が画家に和尚の顔を描かせようとしたところ顔面が割れ
中から十一面観音が現れたという故事をもとにつくられたそうです。
京都国立博物館の平常展示館に展示されているそうです。

調べていたら、こんなのも。
仏像とニート  みうらじゅん

ニートか…たしかに…
私、どっちかというと外に出て行くのが苦手で
引きこもりっぽいから(笑)
ニート的な要素、かなりある。
ものを作ったり、コツコツやる人って、この要素強いと思います。


このワークショップを開くときに
「新月の願い事ができない」って書いていたけど
それは叶わなかったときにガッカリするのが嫌だったから
失敗することが怖いから
やらないでひきこもっているほうが、マシじゃん!って思っていた。
それに気がついてよかったです! アハハ




それで、告知のブログを書こうと
以前の記事を見直していたら
こんなことを書いていてびっくりしました!!!

今にリンクしているマンダラを見て
こちらは引用です↓

と書いていて、今気がついたけど
見破られたくない、とか
すごくそういう思い、あるなぁ
なんですかね…

むしろ

あばかれたくない!

そうだ、これ!
怖いんですね、あばかれるのが(笑)
なんとなくわかった。
時間経ってみて見ると面白いですね。


こんなこと、書いていたんだ…
あばかれちゃったよ(笑)
ほんと、時間たってみると面白い。

アウトプット→あきらかにする→やっていくor あきらめる

どっちにしろ、出してしまったほうが進んでいきます。
わからないまま、曖昧にして、先送りにするは、もう無しです。
あばかれちゃったほうがいいのだ、結果的には(笑)


今回はちょっと趣向を変えて
癒しとかヒーリングのツールになるものを作ってみようと思っていたけど
今までやり続けていたことで、こんな流れを作っていたのかな。
問い→理解→解放→自由
どうなるのか、わからないけど、アウトプットしていきましょう!



**********************************************************
エッセンスに触れるワークショップ

9月12日(土)13:00~17:30
定員 :4名(残席1名)
参加費:5000円

お申し込みはこちらから
ワークショップに関するブログ
**********************************************************

境界線とか、切り口とか

先日の「エッセンスに触れるワークショップ」のレポートです。
コラージュをするときに、面白いなと思うのは
ただ写真を貼るだけのことなのに
切り抜いたのにどうしても貼れないものや
そんなに貼りたくなかったけど
なんとなく貼ってしまったものなどがあるんですね。
それと印象的な写真や色に強烈に持って行かれたりもあります(笑)

今回はこんなテーマを頭に入れておいて制作していただきました。

境界線
区分け
切り口


私たちは普段、無意識に、いろんなものを切り取ったり
選択したりして生活しています。
その中には、好きなものや自分のこだわりだったり
理想や信念などもあるでしょう。
また、「◯◯すべき」のような義務感とかでも
けっこう線を引いていたりします。

楽しい区分けもあるだろうし
苦しいけどどうしてもそのようにしてしまうものもあります。

どういう分けかたをしているかで、自分が見えてくるのもあるし
そういうのも、線の引きかたのひとつと理解できれば
もっと自然で自分にあった線の引きかたが見つかるかもしれません。


今回は、とにかくどんどん出し切るということで
皆さんたくさん作りました。
4枚の人、6枚の人、8枚の人、私は11枚ものページに貼りました。
WSが終わってさらに制作した人もいて
皆さんすっきりしたのではないかと思います。


以下は私のコラージュです。
たくさん作るともうレイアウトとか
あまり考えなくなりますね(笑)
切り取ったものをとにかく貼ってみよう的に作りました。
たくさん作ると、無数の切り口を持っていることに気がつきました。
その中にこのところのテーマに関係する図形があったり
後から気がつくこともありましたし
参加された方々との共通のテーマもあるんだろうなと思います。









このコラージュが好きです。
写真の力ってすごいな。



これは同じ森の写真で、春の写真と冬の写真です。
季節が巡っていく様子をパラグライダーから撮影したもの。
ときの移ろいとか
その森の中で棲んでいる生きものたちを想像して。






こちらは最後に作ったものですが、作ってみたら結果的には
切り口とか境界線とかを楽しんでいるようなものになりました。
意図してなかったけど面白いですね。



こちらは制作風景。
場所をとるので、それぞれ好きなところで集中して制作しています。




ここからは、参加された方々の作品の抜粋です↓
それぞれ素敵な切り口でした。








次回は9月12日(土)開催です。
残席3名です。
お申し込みはこちらから。

確認したこと


毎日暑い日が続いています。
体調崩さないように気をつけたいものですね。


告知が遅れてしまいましたが
8月8日(土)13時から
「エッセンスに触れるワークショップ」開催します。
ご興味のある方はこちらからご一報ください。
残席1名です。



毎月切り抜き用に雑誌を購入するのですが
自分が知らなかったいろんな雑誌があることに気がつきました。
このところずっとライフスタイルの雑誌に目がいって
どういうくらしかたをしたいのかを
自分に確認することが多いです。


なんとなく描いていたイメージに近くて
実際に素敵なくらしかたをしている人のライフスタイルから
ヒントを得ることも多いです。


単なる片づけやお掃除ではなく
どういう生きかた、くらしかたをしているか
そういうものが伝わってくると
自分のイメージもより具体的に広がってきました。


人によってやり方も違うし、それでいいんだなって思ったり
自分らしいやり方というものについて
考える機会が増えました。


前回いただいた写真にもそういうものが多くて
そのときはちょっと飽きてきた感じもしたのですが
今は、何回も繰り返して貼っていくことで
確実により細かいイメージを作っているような気がします。


あと、それから作ることについて
作っている人の考え方に触れたり
作品を見ることも増えてきました。


こちらもやはり、どういうスタンスで作っていくのかについて
自分に問いかけているんだと思います。


確認したことは
小さい頃から好きだったものや
美しいなと思うもの
それは今も変わらないということでした。


また、以前はこういう人にはなれないって思っていた人の本を読んで
もしかしたら、今の自分なら、少し近づいているような気がしたり
年月を経て、変化している自分を感じたり
昔から変わらない自分を感じたりしています。
私が一番楽しんでいるかもしれないです(笑)








こだわりを超えて


土曜日の『エッセンスに触れるワークショップ」レポートです。
この日は急に体調不良の方が続出して、結局2名のご参加となりました。
私も経験があるのですが、体調も含めて
どうにもこうにも作業ができないというときもあるんですね。

今回は、私も含めて3名と人数が少なかったので
それぞれに贈りたい写真を選ぶところから始まりました。


今回、私は二人からいただいた写真を19枚も貼りました。
自分が選んだ写真じゃない部分が全体の4割くらいになりました。
自分が抱いているイメージじゃない写真を贈られたとき
どういう反応になるのか
それを見るのも面白いです。


人から見た自分のイメージは
私が自分に対して持っているイメージとは違って当たり前なんですよね。
その”差”の部分を
面白がれるのか
受け入れられないのか
利用できるのか
自分の気がつかない部分として活かせるのか、などなど
毎回ハッ時がつかされることが多くて、楽しいです。


いただいた切り抜きを眺めていると
”私のイメージ”というのが
他の人からは、どのように捉えられているのか
今の私に対するメッセージなども含めて
なるほどなって思うものが多かったです。


お二人からいただいた切り抜きの中で共通なものは
視点やアングルが一風変わっている写真でした。
滝を裏側から眺めている写真とか
水族館で泳いでいる白くまと見ている女の子が
一緒に写っていて同じ空間にいるように見える写真とか。


”違う視点”というのが
私が貢献できる部分のようですね。
この視点に関しては、ずっと昔は
「他のひととは共感できない」というエッジが立っていたのですが
今はこれが私の長所なんだなと思えるので、
その分成長したんですね(笑)


他にもいただいたのは、手作りとかナチュラルなライフスタイルの写真や
伝統的なものにひと工夫して
現代的なテイストにしたプロダクトなども多かったです。


上の写真は、私が作ったコラージュです。
このコラージュ、とても気に入りました。
個人的な部分が薄くて
自分がとても広がっているような
自分をあまり感じないようなところが
見ていても気持ちがいいと感じました。


いいコラージュを作ろうとか考えすぎると
”我”が出てしまって
かえって手が止まったりします。
どんどんスピードをあげて貼っていったほうが
すっきりしたものになっていくようです。


皆さんとても集中して作業して
10枚も作ったかたもいらっしゃいました。
たくさん作ると出し尽くした感じですっきりします。




いつも作業する様子とか、写真を撮るのを忘れてしまうのですが、
今回は写真を撮らせていただきました。
以下は参加されたお二人のコラージュの一部です。
貼る写真によっていろんな面が出てきます。
コラージュすることで、浮かび上がってきたプロセスは
意識化できるので、浄化しやすいです。
浄化していくことで自分のエッセンスが輝き出していきます。







今日から下半期に入りますね。



今日から2015年の下半期に入りますね。
今年は切り変わり感を強く感じます。
下半期に向けてコラージュをしてみませんか?



これは6月に「エッセンスに触れるWS」で作ったコラージュの
4枚の中の最後のものです。
今、この気分です。


ものや風景というよりは
流れる時間や空気感を
コラージュしているんだなと
あとから気がつきました。


私の居場所で
やりたいことをやり
いろんなことが起こっていくけど
良くも悪くも引き受けながら
気がついたら少し進んでいる。
そんな感じで下半期も過ごしていきます。


私が本当に大切に思っているのは
空気のような
気づかれないようにあるもの。


見えているものは、ほんの一角だけど
そこに積み重なっているものが感じられるから
見えているものも大事にしていきたいです。



中央の窓は、いただいた写真なのですが
ここから差し込んでいる光が
四方へ広がって
照らしたり、影を作ったり
ガラスに反射したり
一段クリアになった世界を写しています。


私は光を浴びていて
私は発光している。



光が差し込む窓は
自分で意図して切り抜いたものではない
というのがポイントかもしれない。


広がりかたや奥行きを変えられて
見えてくるものも変わってきます。


**********************************************************
エッセンスに触れるワークショップ

7月11日(土)13:00~17:30
定員 :4名(満席になりました)
参加費:5000円

お申し込みはこちらから

ワークショップに関するブログ

**********************************************************















calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< April 2017 >>

search this site.

selected entries

categories

archives

recent comment

  • やりたいことを一番に。
    ミヤ
  • やりたいことを一番に。
    soya
  • 霧の日
    ミヤ
  • 霧の日
    やよい
  • VINA AMUU EXHIBITION
    ミヤ
  • VINA AMUU EXHIBITION
    memi
  • ジレンマ
    ミヤ
  • ジレンマ
    soya
  • あの人だったら…
    ミヤ
  • あの人だったら…
    memi

recommend

links

profile

書いた記事数:521 最後に更新した日:2017/04/17

others

VINAAMUU facebook

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM