ペットから教えてもらったこと



昨日のセッションで必要なメッセージを
ご本人が決めた3人のメンターから
聞いてみるということを行いました。


ネットワークとして考えてみると、
どの存在とも繋がれるし、
情報も受け取れます。


それは、内的世界でのネットのようなもので、
明らかに自分の外にいる存在に近いイメージではありますが、
視点を変えた自分の内側から出てきているものなので、
最終的には、それらを自分に統合する作業をします。



このセッション、とても面白くて
思わぬメッセージが浮かんできたりするので、
聞いている私も、なるほどなあと思うことがしばしばです。



NLPのセッションが向いている方は、
ご自分で情報を取ることが上手ですね。


昨日のセッションで、
彼女が選んだメンターの一人が、
彼女の愛犬でした。


その子は動物ですから、とても自然体で
あるがままに生きています。
強いところも、弱いところも、そのまま見せて。



そのうちの、「弱み」のように見える部分が、
逆に「魅力」となっていて、
公園でも、お散歩しているときに
覚えていてもらったり、可愛がられることも多いそうです。


おうちでは、逆に
普段でも家族のことを、
とてもよく見ていて、
人間とは違う観点から
注意を促したりすることがあるそうです。


それが、思わぬポイントだったりして、
ハッとすることが多いそうです。


彼女にとって、その愛犬は、
いつも対極の位置から
バランスを取ってくれたり、
気づきを与えてくれたりする存在だそうです。
それに気づいているご本人もすごいです。



思いがちな考えとして、
強くあらなければならないとか
人と比べて、優位な位置にいないとサバイバルできないとか、
正しくあらねばならないとか
たくさん出てきますよね、観念
いろんなシーンで。


これからの時代は、そういうコリ固まった観念に気づいて
もう必要ではないものは手放して
もっと自由に自分の世界をアウトプットしていくと
同じ世界観の人と出会う機会が増えてくるように思います。


彼女は愛犬との生活の中で
共存や共有、共創の世界で生きていくことを
教えてもらっているような気がするそうです。


お会いするたびに、穏やかさや優しさが
どんどん増してきているように見えます。



動物は、すぐ先のことは考えられますが、
すごく先のことは考えません。


でも、ある意味
人間よりも覚醒した部分、
なにかを察知する能力や
すぐれた五感は
人間をはるかに凌ぎます。
ここから学べることは多いのではないでしょうか。



不安な時ほど、強がったり
肩肘張ったりしますが、
それに気づいたら、
ちょっと肩の荷を下ろして、
今、この瞬間に意識を戻しましょう。



生き延びるためにもともと持っている感覚は、
人間にもありますから、
五感のすべてを研ぎ澄まして
ぐるぐる回る思考のスイッチを切って
頭を休めて、深呼吸して
全身リラックスした状態で、
ものごとに取り組みたいですね。





オーラリーディングについて

このところ、事務仕事が溜まっていて、
連休中は休み休みしていました。

やっいくと、もっときちんとやりたくなって
時間がどんどん経っていくのです。
困った、困った、、、

でも、やはり今まで適当にやっていたことが
ずーっと気になっていて
そのまま続けていくのもなんだなと思いまして。

全部きっちりとはいかなくても、
その土台は今作っておこうと思います。
休み休みですが、
土台の必要性を感じるこの頃です。


庭のハイビスカスが
毎日キレイに咲いています。

今朝はひと枝飾ってみました。
花があると、気分も柔らかになりますね。
冬になる前に短く剪定して、うちの中に入れるので、
花はこれからたくさん切って、飾ろうと思います。


季節も変わっていくと、
いろいろ準備もしなくては。


*****


ご質問をいただいたので、
参考になるかと思い、
オーラリーディングに関しての過去の記事から抜粋いたします。


*****


あの人にはオーラがある
と言いますが、実際にオーラは誰にでもあります。
オーラとは人の身体やものを取り巻くエネルギーの場で
身体に近いところから、おおまかに7つの層で構成されています。



そのひとつひとつの層は、
色も形も日々変化していています。
いきている人間が発しているエネルギーですから。
また、その中に無数のメッセージが含まれています。


一概にオーラリーディングといっても、
読む人によってそれぞれです。
無数にある情報の
どこにポイントを置いて読むかによって、
内容が違ってくる場合もあるし、
同じ情報をお話しして、
前にも他の人に同じことを言われたと
話してくださる方もいらっしゃいます。


私の場合は、「今のその人に必要な気づき」を与えてくれるものを
ピックアップして読みます。
ですので、あらかじめ「何について読んで欲しいか」
をお聞きして、そのことを中心に読んでいきます。


オーラの各層にはどのような情報が集まっているでしょうか。
第一層:健康状態や気の流れ、衣食住や、環境などに関わる層

第二層:感情や感性、セクシャリティなどに関わる層

第三層:仕事に関わる層。パワーとかライフワークなど

第四層:ハートや愛情、アイデンティティに関わる層

第五層:コミュニケーション、自己表現の層

第六層:モノの見方、インスピレーション、直感の層

第七層:その人のエッセンス、高次の世界の情報など



これだけの項目を読むのですから、
情報が多いわけですよね。
90分はかかります。


オーラリーディングでは、現在の情報から
未来のことも導き出されることもありますし、
このまま行くとこうなるということが
望ましい未来ではない場合、
どのように変化させたらいいのかということも
情報としてあればお伝えします。



それから、その人のエッセンスというのは
もともと持っているものだから
とりたてて目新しいものに感じないかもしれません。
ただ、それを客観的に伝えてもらうことで
改めて自分の良さを自覚して、
自分の中にしっかりと根づいていくようになります。


*****


ご質問がありました。

「リーディングは絶対ではなく、可能性のひとつとして」
とのことでしたが、
他の回答がなかった気がします。

それは、私の希望をみやさんが見て引き出したのか
本当にその道しか見えないのか、
どちらなのでしょうか?


オーラリーディングは、今のエネルギーから見える、
一番可能性の高いものを、
より深いレベルや、広いレベルで、
詳しくディテールを読んでいきます。


おっしゃるように、
今の自分のご希望について
詳しくリーディングしていきますので
思っていることなどが出やすいというのもあります。


でもそのことは、
やっぱり方向性は間違っていなかったんだ
という確認にもなります。


もし、その人のご希望が向いていない場合は
それをお伝えして
他の可能性も見ていく場合もあります。
そういうときですかね、他の可能性についてお話しするのは。


この間のセッションでは、
ご希望が間違っていなかったので
他の選択肢についてよりは、
ご希望に沿った情報を読んでいったように思います。



それに、ご希望に沿った情報でないものを
たくさん読んだからって、
それは役にたつかはわからないし、
むしろノイズになってしまうこともあります。



過去生とか使命とか、
必要がない場合は、出てこなかったりします。
ケースバイケースですね。


それよりも、リーディングをどう活かしていくのか、
どのようなビジョンに向けて進んでいるのか、
整理して、明確にし、
行動することが、一番の早道だと思います。














無秩序な世界と創造性


先日の台風の爪痕がすごくて
うちの近くの公園の入り口が
巨木が倒れたために
通行止になっていました。
ようやく解除されました。


昨日も、今日も散歩して
あちこち公園を見て回りました。
大好きなあの木は大丈夫だったかなとか。


こんな風に道を塞いでいる倒木も
まだあります。


今までの世界が様変わりすると
人は「心の虚しさ」を感じてしまいますね。


今回、私はその気持ちを感じることを恐れていた
ということに気がつきました。
それは、ひとつの発見でした。





こちらの桜の木も巨木です。
写真には載せていませんが、
今日は、誰かが野の花を摘んで、
レイのようにして捧げていました。




台風の落とし物は、
たくさんのトチやくぬぎやスズカケの実。


思わずくまなく見て回って
少し拾いました。



森の贈り物に
楽しくなる気持ちや創造性も、
虚しさの反対側にはあるんですね。



そういえば、昔大学の寮に住んでいたときも
すごい台風が来て、
木がたくさん倒れていたのを思い出しました。



あのとき、構内に住んでいる外国人の先生が
自宅の暖炉の薪用に
嬉々として、たくさん倒木を持ち帰り、
せっせと薪割りをして、
乾燥させるために
軒下に大量に積み上げていました。



「これで1年分の薪ができた」と
嬉しそうに話していたなあ…



日々、いろんな感情を感じて
時にはコントロールを失いますが、
もしかしたら、
コントロールしたい
という気持ちを放棄したときに
何を生み出せるのかが
湧いてくるのでしょうか?



いろいろ混乱や葛藤も感じるけど
その中で起こっていることを
大切にしたいと思います。





こちらは、公園の花壇の花。
ちいさなものたちは元気でした。


ひまわりの花に
偶然ひとすじの光が差していて
希望を与えているような気がしました。


リーディングは即興


この花たちは、先日の日立で朝散歩したときのものです。
きれいなので、ブログにも載せます。


台風一過で、朝日が特別にきれいでした。
すべて洗ってくれたような、朝でした。

この赤い花はうちにもあるヒャクニチソウ
後ろの小菊のような花は、
名前を知らないのですが、
可憐ですね。
三春の映理子さんのおばあちゃんの畑だそうです。



こちらが、その花です。
後ろが椿の林のようになっていて、
ステキなところでした。




このピンクのもヒャクニチソウ。
八重ですね。
このような、素朴で力強くて
可憐な花が最近好きになりました。



こちらは、ノビルかな?
ニラに似ていますが、
食べないそうです。
こういう形の丸い花が好きで
ついつい写真に撮ってしまいます。




シュウカイドウだそうです。
山に向かう斜面に咲いていました。
リズム感があって、きれいな色ですね。




下弦の月。
いつか、ある人に
「下弦の月」と言われたことがありました。


その時は、ピンとこなかったけど
新月に向かって、
だんだんなくなっていく月は
いろんなものを少しずつ削ぎ落としていくようで
共感を覚えます。


美しいものを見るとき
私はこの世界が大好きだ
ということを実感します。

だから、いつも好きなものを
写真でお裾分けしたくなります。



*****


リーディングやヒーリングのような
いわゆるエネルギーワークをするときは、
即興の作業です。


話している先から、
どんどん言葉を手放していくような作業でもあり、
話しながら、意味がわからなくて
それでも浮かぶ言葉をつないていくと、
だんだん全体図が見えてくるような感じです。


そのときの集中する感覚がとても好きです。
あるものを全部使って、やっていく作業。
頭に入っていても、身についていないものは使えません。


だから、自分の中で、今できるもの
あるものを使いながら、
真実の断片に近づいていく作業が、
好きなのかな。


その言葉は、発したらどんどん
目の前の人に渡っていって、
私はおぼろげに覚えているけど
時が経つと忘れてしまいます。


世界に言葉を解き放つように
出来不出来も関係なく
その瞬間を信頼して
解き放ったものが
相手にとって良いことだったら、と思います。

ふらふらと


先週の金曜日から、日曜日まで
日立の三春と cafemiharuさん
個人セッションとグループワーク、
VINA AMUUジュエリーの展示をさせていただきました。


三春の映理子さん、
大変お世話になり、ありがとうございました!
お会いした皆さま、
楽しく有意義な時間を過ごすことができて
本当にありがとうございました。


パーソナルセッションも
グループワークも
それ以外にお会いしたかたがたとも
深くつながることができて
エネルギーや感情や思考の
交流や交換や共有が
とても貴重な時間となりました。


*****


海がキラキラ輝いていました。
台風の影響で波が荒くて、
いつものようにシーグラスを拾っていたら、
ザブン、と波を被ってしまいました(笑)


大きなものは、もうあまりなかったですが、
小さな瑠璃色のガラスのかけらや
波で削られた貝や丸い小石を
拾いました。


*****


3日間、いろんなことがあって、
どう書いたらいいか、わからないですが、
いろいろな意味で
完璧ですばらしい時間が流れていたなあ
と思いました。


かつ、不安定でもあり
先のことなどわからないけど、
それこそが生きることを活性化し、
私たちが、今、ここにいることの奇跡や
当たり前に思っている幻想に
気づかされました。


それと同時に、信じる気持ちや
生きている限り
やり続けることを
十分に時間をとって
やっていこうと思います。




日立駅です。
台風の影響で、帰るのを1日伸ばした翌日。
すばらしいお天気でした。
日立にご縁をつなげていただいた
大切なひとの采配のような気がしました。



帰る日の朝早く散歩しました。
台風であちこちで停電の修理をしているのを眺めたり
生垣や畑の草花の写真を撮りながら、歩いていたら、
いい感じのちいさな山があったので、
そちらへ向かいました。

この写真は、その途中です。
新しいポータルのような場所から
差し込んでいる光
また新たな変化を体験するのかな。
生きることって、その繰り返しですね。


*****


帰ってから、それまでの製作などの疲れも
溜まっていたようで、
なんとなく心身ともにふらふらしています(笑)


いつもだったら、いかん、いかん!と
無理して頑張ろうとしていたかもしれませんが、
今回は、無理をしないで、
ゆっくり過ごそうと思いました。


たまには、
思うようにコントロールできないときも
ありますものね。



仕事もゆっくり目に
疲れたらお昼寝したりしながら
3日経って、ようやく戻ってきた感じです。



無為に過ごすときは、
かえって大事な時間を
過ごしているような気がして、
その流れとなるべく争わないように
ふらふらとしています。


もしかしたら、
今までの自分の境界が広がって
危なっかしい状態なのかもしれませんが、
いつかはどこかに着地しますから。



calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>

search this site.

selected entries

categories

archives

recent comment

  • 今年最後の出張セッションです。
    ミヤ
  • 今年最後の出張セッションです。
    Katsuhiko Matsumura
  • 放散虫って知っていますか?
    ミヤ
  • 放散虫って知っていますか?
    memi
  • よこはま Heart ❤ フェア
    ミヤ
  • よこはま Heart ❤ フェア
    マキ
  • よこはま Heart ❤ フェア
    ミヤ
  • よこはま Heart ❤ フェア
    nn
  • ふらふらと
    ミヤ
  • ふらふらと
    memi

recommend

links

profile

書いた記事数:711 最後に更新した日:2018/12/13

others

VINAAMUU facebook

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM