人と比べたり、振り回されたり


昨日のブルーローズのブログのご感想を
Yさんからいただきました。

デスティネーションのセッションのときに
自分を花にたとえてみるというのをやってみたら
ブルーのアネモネが出てきたときに
ピンクのバラじゃなくてはダメだと抵抗感が出てきたYさんは
次第にブルーの花の美しさやかっこよさが
自分の良さとして認められるようになりました。


ピンクのバラに憧れていた時期は、
外界の憧れの存在に意識が向いていたようです。
そして、そのようにならなければならないとも思っていたようにも。
そのうちに、セッションを重ねていくうちに
自分の持つ魅力や可能性の方に意識が向いてきました。


Yさんからのコメントです。
ブルーローズに花言葉があったんですね!
「anticipation(期待)」から「applause(夢叶う)」へ、
アドニスのアネモネ(かわいい花ですが・・・)から
パワーアップした感じですね(笑)
どうもありがとうございました。



同じブルーの花でも進化したようですね。
これは、その方の進化の状況を
象徴的に花言葉で見ているだけで、
実際には、どちらが上とか良いとか、ありません。


でも、このようなアレゴリーを言葉にして
意味がつけられると、
より自分の今の状況がはっきり確認できます。


言葉って不思議ですね。
言霊とか、呪文、アファメーションなど
言葉として外に出すことで
発動していくものがあります。


それを促進していくのが、
言葉通りに動いていくことです。
そのようになっていこうと動くこと。
これが大事ですね。


少々難しくても
チャレンジし続けていけば
今までの自分をキープしようとする動きから
新しい自分に変化していきます。



庭にはたくさんの花が咲いてきだしました。
花も鳥もそれそれを比べたりしないのに
人間はどうしても比べたりしてするのかなと思います。


それによって自分の軸もぐらついてしまうのに。
どの人にもそういう部分や時期がありますが、
逆手にとって、それを良さとして
ひっくり返せば、魅力になります。


たとえば、人がどう思っているか気になる人
それも、コインの表と裏のようなもので
良い部分としては、
思いやりや、共感能力とかとして
働かせれば良いと思うのです。


ただ、無理をして
あとで後悔するするほと相手に合わせなければいいだけ。
普段から自分のスタンスをわきまえて
そのように行動したり
発言する練習をしておくと良いですね。
揺らされる回数は減ってきます。


人によっては、
感情をぶつけて人をコントロールするしか
方法を知らない人もいます。、
それも真に受けている自分に気づくチャンスだし
その部分に怒ったりするよりは
上手にスルーしたいものです。


その人の持っている
本質の部分をよく見て発見して
伝えてあげることで
自分も周りも変化していくように思います。
そういうことができたときにはじめて
自分の中のブロックも外れてきます。


自分も人も変化しているわけで
決めつけてしまうと
固定した世界の中で
あっぷあっぷしてきます。


冒頭の石は、非結晶のアクアマリン。
先日購入したものですが、
私はこの手の色合いが大好きで
いろいろ持っています。


なぜか好きなこの手の色あいの石たち。
それは、私の中にあるものと共鳴しているのでしょう。
浮かんできたのは、

優しさ

でした。


優しさを出すことに抵抗感が少しあったのは事実で
人にもよりますが、
優しさを前面に出している人が
実のところ少し苦手だったのです。


でもそれは単に表現方法の違いにこだわっていただけで、
そのことで、自分の中にある優しさまで
今まで隠してきたのかもしれません。


これからは、もっともっと出していこうと思いました。
海のように、おおらかに、受け入れられる自分を
この世界に出してあげて、
世界と一体化したいような気持ちになりました。



人に気を使ってではなくて
自分から愛情を示して接すること
さりげなくというよりは、わかりやすく。
わかってもらえるといいなではなくて、
わかっていただけるようにカスタマイズすることが
教えてくれたような気がしました。


地球の色や海の色も彷彿するこのブルー
氷河のようなアイスブルー
この世界に生まれて、
この石のような
宝石としての価値はないかもしれないけれど
自分らしさを輝かせている石に
惹かれます。







ブルーローズ


昨日、セッションのご感想をおくってくださったYさんの
メールに転送されていた花束に
ブルーのバラが入っていました。

こちらの画像はネットからお借りしたものですが。
ブルーローズは遺伝子的に不可能だと思い込んでいたけれど、
開発されていたんですね。

バラの花は青の色素を持たないため、
古くから青のバラの品種を生み出すことが
世界中のバラ愛好家の夢というのは知っていました。

そんな青いバラにつけられていた花言葉は「不可能」とは。
しかし、2004年にサントリーが世界初の青いバラの開発に成功!
遺伝子組み換えで青いビオラだったかな
その色素が入ったバラだそうです。

そのとき誕生したブルーローズには
「夢かなう」という花言葉がつけられました。

画像で検索してみると、サントリーのはラベンダーっぽいですが、
写真のようなブルーの花も出ているみたいで、
見てみたいです。


今まで不可能と思われていたことが可能になる時代


そんな象徴のようなバラですね。
時代的にとてもフィットしている感じがしました。
世の中がものすごいスピードで変化している今、
その中で私が子供の頃から見たら
不可能とか魔法の道具とおもわれるようなものが
日常的に使われる時代となりました。


それに対して賛否両論もありますが、
どう使うか?
ということが重要なのかなと思います。



*****

さて、引き続きデスティネーション・クリスタルヒーリングについて
書いていきます。


今日は、いつもこのセッションを受けてくださっている
Yさんのご感想です。

Yさんはデスティネーションを受けるときに
作ってきたコラージュも見せてくださいます。

それを拝見すると、私にも前回からの軌跡がわかります。
それに、誰かが共有することで、
違う視点が加わることで
自分の方向性がさらにはっきりすることもあるようです。



前回のセッションのときには、「土台が変わる」という
言葉を貼っていました。
そして、それもデスティネーションのセッションの一つのテーマでした。
セッション後は、仕事モードになって
物事がテキパキはかどるようになったそうです。


先日の書いた「錬金術?」というブログをご覧になって、
感想をいただきました。

こちらの文章からのご感想かな。
心理学者カール・グスタフ・ユングは、錬金術に注目し、
『心理学と錬金術』なる著書を書いた。
その本の考察のすえにユングが得た構図は、
錬金術(のみならずいっさいの神秘主義というもの)が、
実は「対立しあうものの結合」をめざしていること、
そこに登場する物質と物質の変化のすべては
ほとんど心の変容のプロセスのアレゴリーであること、
また、そこにはたいてい「アニマとアニムスの対比と統合」が
暗示されているということである。



以前のコラージュを振り返ってみたら、
赤と青
女性性と男性性
気になるものがそのテーマに沿っていてたくさんあったそうです。
それで昔も今も、テーマは同じだったなという発見があったそうです。


それから、今までは隠れていた男性性と女性性を解放していましたが、
これからは統合していくのかなと思ったそうです。


これからのイメージはこんな感じだそうです↑
青いバラとひまわりのブーケ
形にしていく段階になって
錬金術が使えるようになるのかな、とありました。


まさにその通りです!
形にすることで、自分だけではなく
周りの人にも影響が及んで行く。

これが増えていくと確実に変化が早くなります。
錬金術のように。

またYさんは、小さなお子さんがいらっしゃるのですが
「愛」というテーマについて
「赤ちゃんって本当に愛の塊みたいな存在だな」と思ったそうです。


今まで孤独で一人ぼっちで
愛情を受けることに慣れていなくて恐縮していたのが
相手から愛情を感じて、信じる。
また誰かにお返しして、循環していく。
そして、相手から愛情を感じたときに
実を結ぶなと感じたそうです。


すばらしいですね!!!





POP-UP SHOPのお知らせ






VINA AMUUからのお知らせです。
3月21日(水)春分の日に
セッションをさせていただいている
代々木上原のセレンディップさんで、
合同展示会をいたします。


日時:3月21日(水)春分の日、祝日 11:00~18:00
場所:セレンディップサロン
   小田急線、地下鉄千代田線代々木上原駅西口から徒歩3分



★18時には撤収しますので、なるべく17時半くらいまでに
来てくださると助かります。
よろしくお願いいたします。


お花のアトリエのセレンディップさんで
ニットの本で有名な兵頭良之子さんと
合同展示をいたします。


兵頭さんはニットのワークショップも開催されるそうです。
詳細や、作品などはわかり次第お伝えします。

VINA AMUUのほうも
現在制作中でして、
少しずつ更新していきます。


ハンマーで叩いた表情のあるパーツを使ったシリーズの
新しいものや、春夏のお洋服に合いそうなロングネックレスなどを
考えています。



もちろん、今までのものも展示いたしますので、
前回いらっしゃれなかった方もご覧になってください。

1日だけですので、混み合う場合もございますので、
ご興味のある方は、こちらに大体のお時間などをご連絡くださると助かります。
よろしくお願いいたします。






自分のテーマを決めて進んでいく


やっと水仙のつぼみが出てきました。
うちは冬の間は午前中は建物の影になりやすくて
水仙の花が咲くのが遅いです。


去年は、この水仙に足して
らっぱ水仙なども植えたので、
もう少ししたらつぼみも出るかな。
毎年出てくる花はいいですね。

気がついたらもう3月で
今日は満月。
そういえば、2月は満月がありませんでしたね。
1月がブルームーンで月食でした。
あれからの満月。
綺麗なお月様でした。

*****

さて、今日は「デスティネーション・クリスタルヒーリング」について
お話してみます。


まず、セッションが始まる前に、
今日取り組むテーマや
最近の状況や、継続されているかたは、
前回からの変化を話していただきます。
雑談のような感じで。


やはり話すことで、共同創造の場というものができて
未来の目的に、一緒に寄り添って
お互いにやりとりをすることで、相互の刺激にもなるんですね。



自分の本当の望みを言葉にすることで、
意識の中にしっかりと入っていきます。
その上でセッションに入っていって
浮かんでくるイメージや感覚を言葉にしていだたくと
さらにその望みが五感を通して
リアルに意識や身体の中にしっかり入っていきます。


必要な情報は、あなたの中にあります。
私はその情報につながりやすいように、
空間を作ったり、身体を整えたり、
テーマに沿った質問をしていきながら
ナビゲートしていきます。



このセッションでは、自分の直感や
心から思っていることを
素直に話していただくことによって
また、それを誰がが寄り添って聞いているということも
大事な要素のような気がします。



このセッションは、音叉とクリスタルのグリッドを使って
リラックスできる空間をを作ったり
身体の緊張をほぐし
気の流れを整えて、望む未来へ繋がりやすくします。
未来というか、目的地ですね。
人生を高め、よりクリエイティブに生きるための方法を探っていきます。


そのプロセスの中で、ご自分でも自覚されている
メンタルブロックやパターンなども出てくるのですが、
無自覚なものも出てくるときがあります。
そのことに気がつくことで、
より客観的に自分のことを知るようになります。



よく通ってくださっているお客様は
ガイドやヘルバーのような存在がいて、
メンタルブロックなどを外すのを手伝ってくださってます。
なんとなくキャラなどもあって、
この場合は、この存在にという風です。
自分でやるよりも楽ていいですよね。


毎回同じ存在だったり、今回はこの存在とつながって
テーマに沿って聞いてみたいということもあります。
つながってみて、情報を得たりしてのをみていると、
その方の世界観がどんどん広がっていくようです。


トラウマやパターンなども、その最中に出ているものですが、
そこに焦点を当てるというよりは、
より良い生き方や、目的の方へ意識を向けています。
意識を変えて、行動を変えていくほうが
早く変化するからです。


軽い変性意識状態になって
自分を見つめて、望む方向への情報を取り
覚悟を決めて前に進んで行くと
どんどん魅力的になり
外見も目的に沿った感じに変化してきてくるんです。


今まであまりこのセッションについては
説明していませんでしたが、
面白いセッションです。


自分と繋がる方法を探りたいかた
おすすめのセッションです。

質問、ご感想などありましたら、
コメント欄にどうぞ。










錬金術?



先日、オーラリーディングを受けてくださった
お客さまからのご感想をいただきましたので
今日はオーラリーディングについて書いてみます。


と書いたけど、話が飛んでしまいまして、
今のセッションルームの環境について書きたくなりました。
私が今住んでいる場所は世田谷区なのですが、
どの駅からも離れているせいか
とても都内とは思えないような環境に住んでいます。


特に夜に雨が降った朝などは、外に出ると
木の香りや土の香りがして
鳥たちが賑やかに囀っています。


代々木の方にいらしていたお客様は、
世田谷のセッションルームは和室なので
雰囲気も違って少し驚きますが、
和室で雪見障子がついています。


セッションルームからは庭が見えるのですが、
庭が広くてどのように使ってもいいので、
小さなな畑を作ったり、
庭をお花でいっぱいにするのが、私の夢です。
今はまだ途中ですけど。


近くに唯一あったコンビニも潰れてしまい、
買い物は自転車があるので、不便はないですが、
国分寺崖線という、多摩川が10万年以上かけて
武蔵野台地を削りとってできた樹林や湧水などがあり
ここはどこ?と思うほど自然が豊かな場所です。


セッションにいらっしゃる場合は、
お時間がありましたら、ぜひセッションの前後に散歩なさってください。
うちからすぐには砧公園もありますし、
世田谷美術館もあります。


アクセスは少々不便ですが、
慣れて何回か通っていらっしゃるお客様には好評です。
もう少しすると桜の季節。
公園の桜は、樹形が面白くて、
蛇のように地面に沿って枝が伸びていて、
下の方まで花が咲くので、
とても美しいです。


さて、ご感想ですが、正直に書いてくださって、
セッションの最中はあまりピンとこなかったそうです。
でも、少し経って、覚え書きを読み直してみたら、
まさに今の自分に必要なメッセージだと何度も感じ、
驚いてしまったそうです。


私はいつもセッションの時に、録音をお勧めしているのですが、
それは、その時に聞き逃したりしたものが、
後になって聞き返した時に
すごく役に立ったというお客様の声が多いからです。


セッションの最中もオーラの色やメモを取っていただくのですが、
それを残しておくと、半年後、1年後にもう一度うけられたときに
自分がどう変化されたのかがわかるようになるからです。


オーラの色は、生きているその人そのものの光なので、
常に変化しているし、
言葉や状況によって、パッと輝いたり
色が変わってきたりするのも
私には実況中継のように見えます。


オーラが輝いてくると、
この情報でいいんだなという
サインのようで、私も確認できるので、わかりやすいです。


以前いろいろな海外の先生にも習っていたときに、
あなたの情報はとても正確とか
すごくよく見えていると言われるけれど、
私の情報のとる場所がとても抽象的な次元なので、
翻訳することが最初は難しかったです。


今でも、具象より抽象、平面より立体のほうが、
私にはわかりやすいのですが、
人それぞれですね。




ご感想のつづきですが、ここからは引用させていただきます。

*****

ずっと人前に出るのは苦手と思っていましたが、
「ガラスのような繊細さは本当の自分ではないので、もう捨てていい。
基本的な生命力は硫黄のような力強いもの」
という言葉を(マジックという言葉も)胸に、
これまで自分に課していた制限を少し取り除いて、
変化の時を楽しんでみようと思います。



私もその時は、なぜか「硫黄、硫黄」という言葉が聞こえて、
なんといったらいいのでしょう?
確か昔の「錬金術」では、「塩」と「硫黄」と、
あとひとつはなんでしたっけ?
3つの物質から、賢者の石をつくるんでしたよね?
などと話したのですが、なぜそれが出てくるのか、
自分でもよくわかりませんでした。



後で調べたら、もう一つの要素は「水銀」でした。
なぜ、その時にそれが出たのか、
それは私にもわからないことなのですが、
ご本人には、後でわかったようです。


オーラリーディング中、私がわかっていなくても
とりあえず出てくるキーワードやビジョンはお伝えしておきます。
それがどう作用するのか、それは後でわかることが多いようです。


「錬金術」について
ウィキペディアのリンクです。
今の私にフィットするのは、ユングの錬金術についての解釈です。

心理学者カール・グスタフ・ユングは、錬金術に注目し、
『心理学と錬金術』なる著書を書いた。
その本の考察のすえにユングが得た構図は、
錬金術(のみならずいっさいの神秘主義というもの)が、
実は「対立しあうものの結合」をめざしていること、
そこに登場する物質と物質の変化のすべては
ほとんど心の変容のプロセスのアレゴリーであること、
また、そこにはたいてい「アニマとアニムスの対比と統合」が
暗示されているということである。


読んでみたくなりました!

今日は、ここまで。
これから順番にセッションの内容について書いていきます。

今後の参考にいたしますので、
セッションのご感想など、
コメントありましたら
よろしくお願いいたします。





calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< April 2018 >>

search this site.

selected entries

categories

archives

recent comment

  • 時間の贅沢
    ミヤ
  • 時間の贅沢
    memi
  • 大雪
    ミヤ
  • 大雪
    memi
  • 大雪
    ミヤ
  • 大雪
    memi
  • 壁を越える
    ミヤ
  • 壁を越える
    memi
  • ありがとうございました!
    ミヤ
  • ありがとうございました!
    ayako

recommend

links

profile

書いた記事数:628 最後に更新した日:2018/04/24

others

VINAAMUU facebook

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM