リセットする言葉


今日はいいお天気です。
毎日、庭で写真を撮ります。
少しずつですが、毎日撮ることにしています。


ブログも書かないと、なんとなく書くのが億劫になるので、
できるだけ更新してみようと思っています。


昨日の乾布摩擦についての記事で、
嬉しいご感想をいただきました。


さっそく試しにやってみたら、
心が落ち着いて、
なんとも穏やかな気持ちになったそうです。
あまりにも気持ちが良くて、
今朝、着替える時にも
上半身だけやってみたそうです。


自分の身体が愛おしくなり、
また自分の中心に居られる気がしたそうです。


その方は、お父様が入院されていて
いろいろ頭で考えてしまって、
身体もガチガチになっていたそうで、
本当に助かったとコメントをいただきました。


このような簡単な少しのケアで、
身体も心も緩んでいくこともありますので、
気になる人は、隙間の時間などに試してみてくださいね。


*****

日頃、心身のケアはよくやっているつもりなのに
なぜか自己肯定力が足りてないと思っている人に。


これ、私にもあるあるなのですが、
何を見ても嫌なところばかり、
目についていませんか?


すごく大きなことではなく、
ちょっとしたことが多いのです。
たとえばネットやSNSを見て
ネガティブなことを思うとか…
それ自体が悪いとは思っていませんが、
無意識にそっちばっかり見てしまうということ、
ありませんか?


嫌なことが流せないとか
あまのじゃくになってしまうとか
このこだわりはなんなのかな…と思うときがあります。


そういうとき、
「許します」と心の中でつぶやくと
リセットされるような気がします。


何を許しているのかというと、
まず嫌な気持ちになる対象に対して
そういう見方をしている自分に対して
相手にそういうイメージを押しついている自分に対して

そうやって考えていくと
対象そのものの問題ではなくて
自分の切り取りかたに問題があるのもしれませんね…


いろいろ偏りがあってもいいのですが
それに気がついていること
それを責めることをしないことができたら
ニュートラルな自分に戻っていきやすいです。


いろいろな問題点に気がついたときに
「◯◯を許します」と心の中で言うだけで
リセットされてスッキリします。


普段の自分の何気ない思考パターンを
「許します」で手放すと
少しずつ自己肯定感が増えてきます。











簡単なセルフケアとしての乾布摩擦


公園にマンサクの花が咲いていました。
紙で切って作ったような造形が大好きな花。


調べてみると、語源は明らかではないですが、
早春に咲くので、「まず咲く」「真っ先」が変化したとか…


花がよく咲けば豊作、
花が少なければ不作と
稲の作柄を占う植物だったそうです。


また花の様子が豊作を祈って踊る姿に似ているため
「万年豊作」に由来するとか。


縁起の良い花ですね。



*****

2011年のブログから抜粋します。

世の中が不安定で、気持ちがざわざわしているときなどに、
ちょっとやってみると落ち着きます。



乾布摩擦
すごーく簡単ですが、けっこう効果あります。
身体にアプローチすることはとても安全で
地に足がついたやりかたです。
メンタルにも効果大


<こういうひとにおすすめ>
・自分の存在に自信を持てない
・自分の存在感を感じられない
・「身体の感覚」や「今にいる感覚」がわかりにくい
・漠然とした不安を感じている
・安心感を得たい



<乾布摩擦のやりかた>
・(自分にとってというのが大事)心地よい手触りの布なので、
 やさしく自分の身体を磨くように触れる。
・天然素材がおすすめです。ふわふわした肌触りの良い布など。
(シルクとか麻のクタクタとなった布とか、毛皮とかもいいかも 笑)
・やり方のコツはとにかくソフトにということだけ
・ソフトにやるとエーテル体に作用します。
・時間があれば5〜10分(お風呂の前後などだと、全身できますね)
・忙しいときは2〜30秒くらいでも、全身やらなくても手だけでもOK


*****

ここからは、以前に書いたブログです。
長いのでお時間あるときに。


自分の存在に自信を持てないとおっしゃる人が多いなと最近感じます。自分の存在感を感じられない人の多くは、「身体の感覚」や「今にいる感覚」がわかりにくいようです。そして、漠然とした不安を感じています。そういうとき、肉体にアプローチしていくことは、とても簡単だし、安全でいい方法だと思います。肉体が心地よくなることで、安心感を得るということはとても大きな土台になります。

私がおススメするのは乾布摩擦です。
といっても、全身をゴシゴシ強くこするというものではなく、自分にとって心地よい手触りの布などで、やさしく自分の体を磨くように触れるというやり方で行ないます。私がよく使う布は、やわらかくなった麻のタオルとか、小さなタオルのハンカチとか、たまにシルクのスカーフなんかも使います。ふわふわした肌触りのいい布ですね。

昔、友人の男性が、幼い時に眠りにつく時は、布団の縁をカバーしていた黒いビロードの布を触っているうちに、なんとともいえない安心感が広がって、眠りに落ちていくというと話していました。その人は、バラの花びらもそっと触っていると、安心感が広がって、幸せな気分になるそうで、その当時はバラの花びらを見るとその男性のイメージが浮き上がって、吹き出しそうになったので記憶に残っています。でも、その話は1回じゃなく、何度か聞いたので、その人もそのことを話したかったのでしょうね。

お風呂に入る前などにソフトな乾布摩擦をやるのはとてもいいですね。全身の皮膚の毛穴が開いたような、皮膚呼吸できている感じになります。でも、そういうのが面倒なときは、仕事の合間などに、手と腕だけやったりします。

私のお勧めするやり方のコツはとにかくソフトにということだけ。
力を入れたほうが効果が上がるのではないかと思いがちですが、どこに作用させるかによって、効果は違います。強い力でやると身体に働きかけますが、ソフトにすればするほど、身体のまわりのエネルギー体に働きかけます。どういう変化が起こるか、試しに片手だけやってみてください。そうすると左右の違いがよくわかりますよ。

5分から10分くらい、身体の感覚を感じながら、心地良い布でやさしくソフトに磨いてみます。どう変化するでしょうか?まず左右の手の色を見てみると磨いたほうの手のほうが、ほんの少し明るい色になっています。

それから腕が身体にしっかりつながっている感覚がします。太い木の幹から枝がのびのび伸びているような感じみたいな、一体感を感じると思います。

腕全体をまんべんなく磨きあげていると、だんだん自分の体のまわりにある空気を感じられるようになってきます。ふんわりしていて、見えないけれど、自分の体のと同じカタチで、少し大きいものだなとわかってきます。その空気に包まれていて、あたたかい感じがしてきます。

そのうちに、身体の輪郭がだんだん薄くなるような感じがして、そのまわりの空気と自分がつながっていて、一体になっている感じになってきます。それがだんだん広がってくると、この空間に自分が溶け込んでいるような感じがしてきます。そうやって、自分の意識が変化してくると、とても落ちついてきて、安堵感が広がってきます。私の場合はそんな感じかたです。人によって感じ方はさまざまだと思いますが、簡単なので試しにやってみてはいかがでしょうか。



ちょっとしたイメージワークで





今朝は、霧雨が降っていました。
毎日、起きたら庭で何枚か写真を撮ります。
この時間、ほんの少しですが、
気持ちのいい一日の始まりになります。

二十四節気の雨水になりました。
今年は暖かいので雪がほとんど降りませんでしたが、
空から降るものが雪から雨に変わり、
氷が溶けて水になる、という意味だそうです。


雨水は農耕を始める時期の目安とされてきたそうですが、
たしかにこのところ急激に
庭に植えた球根の芽が伸びてきました。


本格的な春にはまだ遠いですが、
確実に春が近づいてきていますね。
この時期から雛人形を飾るといいそうです。


*****

新型コロナウイルスの影響で
イベントなどが次々と中止になったりして
少し寂しい気持ちもしますが、
手洗いなど予防できることはやって、
気をつけたいものです。



気持ちの面で、過度に神経質になったり
不安になったりするときに、
ちょっとしたイメージワークをすると
緊張がほぐれたりします。



たとえば、呼吸とともに
自分のエネルギーフィールドに
たくさんの光を入れてみます。


自分のフィールドが光で満たされていて
安全な状態であるとイメージします。


オーラの輪郭をくっきりさせて、
ウイルスなどが自分のエネルギーフィールドに
入れない設定にします。


たとえば電車などの密閉された空間などでは
乗る前から、自分の乗る車両を
イメージでクリーニングしておくとか、
光で満たすとかしていると、
なんとなく空気も淀んでいないように感じられたりします。


職場をクリーニングしておくとか
光で満たしておくとか、
その場所に着く途中で
できることはしておくと
少し居心地がよくなってきます。


自分の気持ちなのかもしれないですが、
だからといって、
やらないよりはやったほうがだんぜん気分がいいです。


このようなイメージワークは2〜3分もあればできることですし、
とても簡単です。


でも、日々そういうことが身について
自然に察知してできるようになると
揺れることが少なくなってきますので、
試してみてください。










言葉にすると方向性がわかる




昨日注文していた望遠レンズが届いたので、
写真を撮ってみました。

今まで使っていたレンズと
ちょっと違う感じで面白いです。

いろいろ撮ってみて
使いかたを覚えます。


新型コロナウイルスが心配ですが、
セッションご希望の場合
遠隔セッションも可能です。
お問い合わせください。


*****


運命の輪のセッションについて
大事にしていることを書きます。
セッションの前段階としての
カウンセリングについて。


まず最初に、
どうなりたいかお話を伺います。
ここの部分をとても大事にしています。



具体的な願望があったとして、
そのことについてお話を伺っていると
混沌としていたものが
だんだん整理されていきます。



そして本当に望んでいることについての
核心に触れる言葉が
ご本人の口から出てきます。
これは多くの方が経験されています。


核心にある言葉は
その人のアイデンティティにつながっている信念のような
とても大切にしているものです。
それはその人の大切にしている体験から出てきます。


そこがわかると、
その言葉が方向性を導いてくれます。


言葉がわかると自分がわかります。


その言葉に基づいて選んでいけば
とても動きやすくなります。
そしてじわじわと変化していきます。



この最初のカウンセリングの部分だけでも
すっきりして、踏み出せそうになるのです。


毎回思うのですが、
セッションにおいて、
セラピストが解決しようと思わないことですね。


ちゃんと出てくるようになっていて
それを引き出すことが
私の役目なのかなと思います。


運命の輪のセッションでは、
そこからまた発展していくのですが、
チャンネルが変わると
またそこから面白い展開があって、
私自身もなるほど!と
気づきが多いセッションです。















ハートの奥からのサインを感じる


今日は関東地方では
春一番が吹きました!


街を歩けば、
さわやかな沈丁花の香りがします〜


****

本日のセッションから。


自分にとって、
心からやりたいことか、
そうでないのかを知るには、
ハートに意識を向けてください。


そして質問をします。
そうすると、本当に心から望んでいることは
ハートの奥から微細な振動を感じます。


それは本当に本当にかすかなものです。
ときめきとか、わくわくとか、ドキドキという表現も
同じようなものなのかもしれません。
でも、もっと微細な反応なのです。


心の奥に泉があって
そこから湧き上がる水のような感じがしたら
それは心からのサインです。


心に聞くのがいちばん確かです。


頭でいろいろ迷っているとき
試してみてくださいね。
すごく納得がいくと思います。


ハートを感じていると
とても安心します。


不安なときなど
静かなところで
自分の鼓動に耳を傾けてみてください。


ハートの瞑想など試したことはあっても
普段あまりやっていなかったのですが、
これはとても簡単なので、
取り入れたいと思います。


とても簡単なことしか
やりたくありません(笑)







calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< July 2020 >>

search this site.

selected entries

categories

archives

recent comment

  • 自分の感覚を信頼する
    ミヤ
  • 自分の感覚を信頼する
    memi
  • 自然の中で
    ミヤ
  • 自然の中で
    memi
  • 自然の中で
    ミヤ
  • 自然の中で
    memi
  • 記録することが楽しい
    ミヤ
  • 記録することが楽しい
    sho
  • ちょっとしたイメージワークで
    ミヤ
  • ちょっとしたイメージワークで
    memi

recommend

links

profile

書いた記事数:845 最後に更新した日:2020/07/03

others

VINAAMUU facebook

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM