適切な言葉を


小さな畑ですが、
手前はラディッシュ
奥にはルッコラの双葉が出てきました。

マーガレットは2回目に満開になったら
最初より薄い色になりました。
土によって違ってくるのかな。

奥にあるのはクリーム色のマリーゴールド
写真ではあまり色が出ていませんが、
この色、大好き!
モッコウバラの黄色も好きだけど、
クリーム色の花の色
やわらかくてやさしい気持ちになります。




ラディッシュは二十日大根と言われるように、
短期間で育ちますね。
少し赤い部分が見えてきた!
楽しみです。




こちらはルッコラの双葉。
種から植えたのは初めてです。
気温が高くなったので、すぐ発芽しました。
仕事の合間に、庭に出て植物を眺めると
気分転換になっていいですね。



なんとなく思い出したこと
「うさぎとかめ」の物語
うさぎさんはゴールが見える頃になって
寝てしまいます。



これって私みたい!
なんでこうなるんだろう?
って思う人、いますか?
私がずーっとそうでした(笑)


ひとつの見かたですが
心理的に言うと、一種の退行現象ですね。
急にやる気が失せてしまう。
やってみ意味がない。
意気消沈
どうせだめと思ってしまう。


そういう気持ちが深いところに隠れていて
現実化で、批判されたりして傷ついたりすることを
無意識に避けようとしているのかもしれません。



心の深いところ
開けたことのない押入れのようなところに
そういうものがしまいこまれていて
形にしたり、現実に出していくことは
そこに光を当てることに似ています。


トラウマになっている人は苦痛に感じます。
でも、自分に光を当てていることだから
癒されたり、新しい風が吹き込まれたり
自分の持っている創造性や才能が
生かされたりすることにつながっています。



的を外れた批評は害になることもありますが、
正確に要点をついている批評は
すごく納得がいくし
次に進んで行くヒントになるものです。



だから、言われることが
自分にとってどういうものなのか、
いつもちゃんと検証することが大事だと思います。


オーラを読むことを長年やってきて思うことは
リーディングする前に、よく話を聞くことが大切だということ。
そのかたが、なにを知りたがっているのか、
整理するのはどこなのか
話をよく伺って、
ピントがあったリーディングになると
双方にとって恩恵となるようなことが
起こることが多々あります。


私の言葉が美しいと
言われることが、多いのですが、
それは、リーディングしているときに
自分という考えが外れているというか
もっと大きな視点からの言葉だからでしょうか。



オーラという、人体から発している光は
抽象的でわかりにくいのですが、
なんとなく感じることを
なんとかそれを言葉にして話してみると
それが心に響いたり、納得したりしてくださいます。



それは、心の奥の方に閉じられていた
部屋を開けることにつながったり
お片づけのように、風通しをよくしたり
整理につながるのかもしれないです。




オーラというのは、その人そのままが出ているんです。
だから、状態によっては言いづらいことなと思うこともあります。
どう言えば、受け取ってもらえるんだろうと考えていると
なるほどなという言葉が浮かんでくるものなので
自分でも不思議です。
というか、普段の自分だったら
こんなことは言えないなということがでてくるのが面白い。


それは、ぜんぜん嫌な感じじゃなくて
一つの種のようなものに変わっていたりするんですね。



それと、断定的に、こうです、というような表現は
私はあまり好きなスタイルではないので、
なるべく、ヒントになるようなことを探したり
もう一歩進んでいけることを見つけるようにしています。



オーラは読んでいるそのときも
色がどんどん変化していきます。
心に響いた言葉や
納得したときには、
瞬間的に色が明るく澄んできます。


それも一つのサインで
閉じられていた部屋から
その人の光が輝きだした瞬間を見た時は
私も嬉しくなります。
だから、オーラリーディングが好きなんだなと思います。














変化


もう土用も終わり、立夏ですね。
早いなあ。
庭の花も、春の花はもう終わりかけてきました。
このところの急激な変化、気温とか雑草とか
芽吹きとかには目を見張りますね。


菜の花畑が背の高さよりも高くなって、びっくり!
堆肥を入れすぎたのかな。
庭や野菜に関しては新参者なのです。
試してやってみるしかない。


ハーブの苗や種、
そろそろ植えなければというのが、
押しているし
仕事もたくさんあるしで
できないこともあるけど
諦めないで、やる前に考えるより
やりたいことするために
素早く動いてやっています。


やらなくても、やっても、
年は取るしね。
自分に言い訳しないことにしました(笑)








こちらは折れてしまったバラの蕾。
咲くといいな。


たとえば、人間関係などで
なんとなく気に入らないとか
嫌だなと思ったからって
避けたらもったいない気がします。
そこから何が得られるのかなって考えます。


そう考えてみると
いろいろなものを得られているんですよね。
逆境とか、すこしきついことがあるほうが
良いものができることが多いのです。
ただ、耐えるんではなくて
それに対して努力するとか
スキルを積むとか、
それをバネにすればね。


私の場合、転機になると
いつも自分にとって嫌だと思う出来事が起こります。
よっぽど変化が嫌いだからでしょうか?(笑)


移行期とか成長期と呼ばれる時期があって
そういう時期は、季節でいうと土用のようなものなのかしら?
行ったり戻ったりを繰り返しながら
次のステップに進んでいきます。


それに抵抗しないで、
揺れながらも、そこから逃げないでいると
フッっと抜けている時があります。


あんまり深刻にならないで
なんとなく流していると過ぎていったり
自分と違う面があるから
参考になる人が目の前に現れたり、
パートナーとして存在していたり
まぁ面白がるしかないですね(笑)



自分が変化している時は
周りも変化している時だし
もしかしたら、一族とか
もっと大きな世界でも
変化している影響も受けているし。


そういう中で、自分は嫌なことを考える時間は
もう持ちたくないから
さっさと進んでいきたいなと思います。


なんでもすべてがギフトのように思えるときと
古いものが噴き出してくるとき
両方味わいながら
新しい季節が巡ってくるように
自分も変化しているんだろうな。


自分とも周りとも
上手に付き合いたいですね。
自分の良さを活かして
相手の良さを取り入れて
そうして夢が大きくなると素敵ですね。
変化を楽しもう!









6月10日(土)に代々木上原でセッションします。

少し先になりますが、
6月から、月1で代々木上原でセッションをしようと思っています。
第2土曜の予定です。
13:00~, 15:00~
残り2枠になりました。

セッションは、オーラリーディングか、運命の輪になります。
セッション料金は23000円になります。


今のセッションルームは環境はとてもいいのですが、
駅から遠いので、バスか徒歩だと20分はかかります。
近い場所でのセッションがよろしいかたは、
こちらの場所をオススメします。
場所をお借りするために
料金が2000円UPします。
ご了承ください。


【場所】
セレンディップさんのアトリエの2階
千代田線、小田急線、代々木上原から徒歩3分のところです。
オーナーの早川さんはお花を扱うお仕事をされていて
とても素敵な場所です。


セレンディップさんのHP
ブログ
お花のレッスンなどもされているようですよ。


お借りするお部屋の写真です。

とても広くて静かな場所です。



こちらは1Fの階段のところです。
奥はお花のアトリエで、お庭もあって
とても居心地の良いお部屋でした。



以前代々木八幡の前に大山町に住んでいたところで、
お借りする場所は目と鼻の先だったので、
なんだか懐かしい感じです。


ご興味のあるかた、連絡お待ちしています♪



好きなことが形になることについて


先日バービー育美さんと、久しぶりにランチをしました。
3〜4年ぶりかな。
以前、よくセッションにいらしてくださっていて
ときどきARIAのこともブログ内で書いてくださっています。
育美さん、ありがとう!!!

バービ育美さんのHP


花鳥風月スタイル診断という活動をされていて
今とても人気です!
また、とても美しくなって
人間的にも成長している育美さんでした。

育美さんの、初詩集をいただだきました。
イラストもかわいいですね。

『森の歌 風の声』
こちらで購入できるそうです。



ここからは引用です。

自分はどうしてここにいるのか、
私は一体何であるのか、
自分自身のなかで続いてきたその問いかけに、
言葉という一つの表現を通じて、
私は生命と呼応しあっているのかもしれません。


私は問いかけ続けてきましたが、
本来人は,生まれた時から、
その答えと共にあるがままに生かされています。
ただたくさんの物語の中に埋もれ、
忘れてしまっているだけで。

真実には言葉は要りません。

それは,本当のことでしょう。
それでいて、、
真実を表現するために人は言葉を使います。

私の問いに対して現れてくる言葉が、
誰にとっても、真実の扉、「愛」に
気づくものとなりますよう願いをこめて。



私も同じ問いがあって、
それは育美さんと共通するのかなと思いました。
私は言葉もそうだけど
形で表現したいというのもあって
言葉にならないものが
一瞬で伝わったらいいなってよく思います。


でも、やっぱり言葉がないと
伝わりづらいというのもあったり
言葉が補足してくれることで伝わった経験も多いです。


彼女は物心ついた頃から、
「本を書く」と思っていたそうです。
ブログなどを時々拝見させていただいていますが
やっぱり書けば書くほど洗練してくるんだなって
彼女を見ているとそう思います。


そして、好きなことだから
ずっと続けられるんだなって思います。
彼女の詩集も、彼女に「降りてきた言葉」が綴られています。
読んでいると、元気になりました。



言葉にすること
形にすること


それは、ひねり出すものではなくて
すでにあるものが湧き出してくるものなんだなって
最近、また確認しました。


形にすることについては
企業のデザインを長年していたこともあるのと、
小さな頃からの私の
「人の期待に沿わないといけない」というパターンが、
たまにひょっこり顔を出すことがあります。


そういうときは、やり過ぎていたり
無理していたり、が多いです。
たいてい悲しくなります。
そのときには、よくわからなかったけど
そういうときの自分の感情が
悲しいという理解だったんだな…


セッション、特に「オーラ」や「運命の輪」のような
リーディングが好きなのは、
変ないいかたかもしれないけど
「降ろす」ことだから。


それには何の努力も緊張もありません。
自由で楽でとても楽しいのです。


自分の中から湧いてくるものを
根拠なく言うことに対して、
開業したての頃は少し不安もありました。


でも、長年(17年!)
やってきて、人が変化していったり
成長することを目の当たりにしていると、
これが私が持っている一つの特長なんだなと思えるようになりました。


そして埋もれていた
自分のある部分は顔を出すことができたし
何よりも自分自身が癒されました。


私たちは「自分自身がする」のでなく
「受け取る」だけでいいのです。


たまにはやっぱり、外に探したり、ひねりだしたりもありますが、
ちゃんとそれに気がついていればいいのだと思います。


そのうちに変化していくもので
数多くやっていけばいくほどそれを実感します。


好きなことをあきらめないでくださいね。
コツコツ形にする作業を続けていくと
どの人もそのひとの美しさや素晴らしさが
この世界にどんどん花開いていきます。



やりたいことを一番に。


今日は久しぶりに、本当に1ヶ月ぶりに
走ってみました。
ちょっと足がもたつくけど
歩かないで走れました。



このところ作ることで忙しかったのや
なんとなく気分的なこともあって
なかなか走る気になれなかったのです。



ほんの15分〜20分のことなので
走ろうと思えば走れるんだけど
そうできないときもありますね。
どうしようかな…
今日はやめておこう。
そんな日が続いていました。



私の場合、そういうときは
気分的に焦っているときです。
あれもやらなきゃ、これもやらなきゃ
でもたくさんすぎて
どこから手をつけていいかわからない
頭や気持ちがいっぱいになっているときに
なんだか悲しくなったり
犠牲になったりしている気分になることがあります。




今年は余白を作ると
年初に決めたのは
そういうことから
自分を取り戻したいと思ったからです。
そして、少しずつですが、
一番やりたいことを優先することを練習中です。




やりたいことや、
やらないといけないことは、
とにかく思ったらやる!と決めて
考えずにとりあえずやり始めましょう。

やらないよりはやる
書かないよりは書く
描かないよりは描く
・・・・・

いろいろありますが
先延ばしするよりは、
そのほうが実際は楽なんですよね。



逆に気が進まないことや
そんなに丁寧にやらなくてもよいことなどは
テキトーでいいのではないでしょうか。



先日書いたブログ「ひっかかること」



これは、かつて自分もそうだったから
ひっかかるんですね。
子供の頃は
他人を傷つけることを恐れ
自分を押し殺して生きてきました。




回り道ばっかりしてきて
自分を堰き止めているのはなんだったのかな。
これは子供の頃の記憶
親や兄弟の影響
いろいろありますが
もうそういうせいにするのではなく
シンプルに自分がやりたいことをすればいいだけなのでは。



これはどの人にも今のテーマとして
出てきているのではないかと思います。
これからは、やりたいことをいちばんに
やっていきましょう!









*****
ここからは、今日の発見。

スミレ!
ちょっと嬉しくなりました。
いつもスミレを見つけると嬉しくなります。



タンポポも出てきましたね。
キザギザした葉っぱ、かわいいですね。



シロヤマブキ。
ヤマブキって、黄色ばっかりだと思っていたら
こんな可憐な白い花も咲くんですね。

手前に黒い実がついていて
冬の間、「何だろうこの真っ黒な実?』って思っていたら
シロヤマブキと書いてありました。

少し種をもらったけど、
蒔いたら出てくるのかな。




名前はわかりませんが、
かんざしのような形の花をつける大きな木。
急に葉っぱが出ていて、びっくり。
この時期の変化はすごいですね。




野芥子(のげし)の綿毛。
すごくかわいい!!!
この前テレビでのげしを絵本に書いている
元気なおばあさんの番組を見ました。
すごくステキな人で
植物のことを本当によく観察しているんですね。
あんな人になりたいなって思いました。



シャガもこれくらい量があると、いいですね〜
大きい庭っていいな(笑)






calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< July 2017 >>

search this site.

selected entries

categories

archives

recent comment

  • ありがとうございました!
    ミヤ
  • ありがとうございました!
    ayako
  • やりたいことを一番に。
    ミヤ
  • やりたいことを一番に。
    soya
  • 霧の日
    ミヤ
  • 霧の日
    やよい
  • VINA AMUU EXHIBITION
    ミヤ
  • VINA AMUU EXHIBITION
    memi
  • ジレンマ
    ミヤ
  • ジレンマ
    soya

recommend

links

profile

書いた記事数:545 最後に更新した日:2017/07/25

others

VINAAMUU facebook

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM