おんぶ


これは先週作ったコラージュの一部です。
おんぶしている女の子たちの写真が気になったので貼りました。


なんでこの写真を貼ったのかな…
よく見ると女の子たちは双子みたいだな…

それにしてもまた双子のパターンが出ていました。
無意識に繰り返し出てくるものですね。
以前に「つながっている」というブログのコラージュにも
なんとなく気になったので双子を貼っていました。
これについて考察する必要があるのでしょうね。


なにを置いても自分を大事にすることができていると
まわりに対しても謙虚になれたり、配慮できるようになると
最近実感することがあって…
今までまったく逆だったなぁ
まわりのほうを優先していたので
自分がつらくなっていたんだな…
この双子のパターンは自分を大事にすることと
つながっているような気がします。


私はおんぶする側?
それともされている側?

いろいろ思いながら眺めていたら
この詩を思い出しました。




ある夜、わたしは夢を見た。
わたしは、主とともに、なぎさを歩いていた。
暗い夜空に、これまでのわたしの人生が映し出された。
どの光景にも、砂の上にふたりのあしあとが残されていた。
lつはわたしのあしあと、もうlつは主のあしあとであった。

これまでの人生の最後の光景が映し出されたとき、
わたしは、砂の上のあしあとに目を留めた。
そこにはlつのあしあとしかなかった。
わたしの人生でいちばんつらく、悲しい時だった。

このことがいつもわたしの心を乱していたので、
わたしはその悩みについて主にお尋ねした。
「主よ。わたしがあなたに従うと決心したとき、
あなたは、すべての道において、わたしとともに歩み、
わたしと語り合ってくだきると約束されました。
それなのに、わたしの人生のいちばんつらい時、
ひとりのあしあとしかなかったのです。
いちばんあなたを必要としたときに、
あなたが、なぜ、わたしを捨てられたのか、
わたしにはわかりません。」

主は、ささやかれた。
「わたしの大切な子よ。
わたしは、あなたを愛している。
あなたを決して捨てたりはしない。
ましてや、苦しみや試みの時に。
あしあとがひとつだったとき、
わたしはあなたを背負って歩いていた。」 
マーガレット・パワーズ作



あれこれ悩んで一喜一憂しているときは
表面だけしか見えなくなっていますが
そこに釘づけになっている限り
すべては空回りしますよね。
そんなことをなんとなく思って。


そしてやっきになって
自分の力だけでコントロールしようとしたり
ベストなものを見つけようとあせるよりも
心を澄ませていれば
なにか浮かんできたり
助けを求めれば
助けの手が差し出されるのかもしれないですね。
梯子を上っていけば違う世界が見えるのかな。


私はいつもおんぶする側に立ってしまうクセがあったけど
でも、もしかしたら本当はおんぶされているのかも…
と思ったら笑っちゃいますね。
これからもおんぶされるのを楽しもうと思います。
かみさまには。


人に対してはおんぶしたり、おんぶされたり
そのときに応じてでいいのかな。







ミラーボウルのような


先週の土曜日は「エッセンスに触れるワークショップ」でした。
エッセンスってなんでしょう?
本質とかいわれると、ひとつのもののような気がするし
私の本質はこれ!と言われたり、決めたいような気になりますが
私はミラーボウルのような感じかなと思っています。



いろんな側面があって
それらで全体が構成されているような多面的なイメージ。


ひとつひとつの面は光っている部分もあるし
そうでない部分もあると思います。


陰になっている部分は
まだ自分が認識していない部分だったり
それを受け入れていないところだったりするのかな。
たとえば欠点とかも
エッセンスとして見ればどうなのでしょう?
「鍵」になったり「橋」になったりするのかな。



こちらは私が作ったコラージュです。
なんか、思いがけずにこういう感じになりました。

ライフスタイルを変えたいな〜
貼る前はお料理とかお掃除とか
日常のちょっとした楽しいこととか
具体的なやってみたいことを貼りたいなと思って
いっぱい切り抜いていたんだけど
結果的にはこんな感じになりました。

こういうライフスタイルになりたいと思っている
メモ的なコラージュはまた今度作ってみようと思います。



このなかで目を引いたのがこの女性像でした。
なんだろう…これ。
他のかたにも指摘されたのですが
これが気になりました。
ということは、これが「鍵」だったり「橋」だったりするのかな。



なんかこれ、気になって貼ったけど
落ちつかない感じがして
斜めに貼ってみたりしたら
腹筋をしている女性のように見えて
あ、これは違う!
こんなにがんばりたくない!と思ってしまいました。


この像の足の部分も気になりました。
なんか足首から先がない?
それを隠したいと思ったのか
足のところに湯たんぽの写真を貼ったりしたのです。
それが妙に腹筋を鍛えているように見えたりして
嬉しくない感じ(笑)



でも、このように横に貼っていると
怠惰な感じにも見えたり
動きたくても動けない感じがして
これは「影」の部分なのかもしれないけど
それがいけないと思っていたんだな…



そのうちにタロットカードの「吊るし人」にも見えてきて
休みたくもないし、鍛えたくもないしで
動けないのかなとか
考えが変わる一歩手前かなとか
いろいろ見かたも変わってきました。


ひとつの答えではない
いろんな意味がこの女性像から連想されました。
今も見るたびに新しい意味が見えてきます。


そういう、生きているように、どんどん変化するもの
そういうのはアーキタイプなのでしょうね。


シンボルとして見ていくと
タロットにも似ていて
こうやって切り抜いて貼っていくと
意識していない部分が見えてきて
整理されていきます。




お掃除とかの部分はこちらに、小さくなったけど
この部分はもっと貼ってみたいなと思っています。
やり残した感があるので。


参加された方々もいろいろシンクロがあったりで
そこからまた読み取れることも
お互いにヒントになったりして
やはり皆さんで作るのは楽しいなと思いました。




今にリンクしているマンダラを見て



このところのニュース、かなりやられました…
心が痛みました…


その時に思い出したのがこのマンダラです。
この男の子は、自分の今の状態。
揺れているうえに立っているので
不安定きわまりない。
でも、浮き上がってはいないんだけど
足を踏ん張ってバランス取らないと…


今では「こんな自分もいるな…」と受け入れられるけど
その当時はなんとかしなきゃと思っていたんですね…


このマンダラは2012年の夏に作ったものですが、
そのころ何があったのかなと、調べてみると
金環日食、金星の日面通過、なんかもあったけど
9月に尖閣列島国有化で、世の中全体が不穏な状態だったのが
かなり衝撃的だったんだなと思いました。
このマンダラは8月くらいに作ったものです。




マンダラの上のほうでは、海底火山が噴火しています。
そういえば、西ノ島、2013年にできましたね…

左はとてもせつなくなる、ある思い出とつながっているのですが
このときはまだそれに気がついていませんでした。
右側には、クジラがいきなり現れていたり
その下に緻密に調べている人もいるけど
なんだか、このところの世界の様相とリンクするような気がします。

水面下と水面の上に出ているものの
接点に自分が立っていて
揺れている感じ。




右側の下のクマは、不穏な気配を感じていて
なんとかしなきゃと焦っていて
水の中を探しています。
なんとかサバイバルしなきゃと思っていたんですね。
ま、なんとか今も生きていますけど
私にはこういうパターンがあるんだな(笑)


そのとき、またしても気がついたのです。
あれ!?ここに貼っていた卵がない!
男の子の右下あたりに貼っていたのです。
それで、探してみたらやっぱりありました↓



ヒビが入っているような模様の卵です。
当時は、割れているようで割れていなかったけど
今朝見たら、右上のところが破れていて割れているではないですか!


卵は割れたんですね…
なんか、納得。


なにが生まれたんだろうか…(笑)
まだわかりません。



最後に左下の部分です。
これは、”葉っぱ”の形に擬態している虫2匹なのですが
なんで貼ったのか…わかりません。
今でも、謎(笑)
そのうちにわかるのかな…


私の場合、"謎" なものはだいたい左下に貼っているんだな…
なにかあるのかな?
無意識の深いところなのかもしれないけど…



と書いていて、今気がついたけど
見破られたくない、とか
すごくそういう思い、あるなぁ
なんですかね…

むしろ

あばかれたくない!

そうだ、これ!
怖いんですね、あばかれるのが(笑)
なんとなくわかった。
時間経ってみて見ると面白いですね。





つながっている

2月と3月に「エッセンスに触れるワークショップ」を開催します。
現在日程が決まっているワークショップはこの二つになります。
2月は定員になりましたが、3月はまだ空きがあります。


今年は毎月コラージュワークをしていこうと思っていて
受講される方は最低3回は受けるようお願いします。


私がやっていることは
多次元的なところに働きかけていて
感覚や感性や直感を使っていくので
言葉で説明することが難しいです。
1回だとよくわからないことも
3回だとどういうことをやっているのか
なんとなくわかってくるかなと思います。



ワークショップに向けて
今まで作ってきたコラージュを見直してみました。
10年以上前から作っているのでたくさんあるのです。
その中から、なんとなく今の気分!という感じがしたものが
こちらです↓


これはたぶん2013年だったかな…
(日付を書いておくのは大事ですね)
なんとなく雑誌をめくっていたら
双子の特集のページがあって
気になって貼ったものです。


この写真はいろいろキーワードが隠されていますが
今年も引き続き自分のテーマとしてあるような気がしました。
むしろ今年はそのテーマが
さらにバージョンアップした感じで出てきているような感じがします。


しばらく見ていたら右上の部分が剥がれているのに気がつきました。
ここに何を貼っていたのかな…
もしかして袋の中にあるかもしれないと思って
やっぱり探したら出てきました↓

これ!
なんかとても象徴的で(笑)

この孤立した女性
とても気になって…
貼りたくなったのです。

すごく閉ざしていますね!(笑)

なんかすごく壁を作っている。
まわりで楽しいことが起こっていたり
助けの手を差し出されているのに
壁があるからまったく見えていない。


この人は助けてもらいたいけど
助けを求めることができないのだろうか?
その方法がわからないのかもしれない…


この陽気な男性たち
この人のガイドのようなイメージです。
助っ人はいっぱいいますね。
この女性は気がついていません。
早く気がつけるといいのに…


ちょっと身につまされるけど
これは、私の心のなかにも
どの人の心のなかにもある
すごく普遍的なもののような気がします。


今回コラージュのこの部分が剥がれ落ちていたのは
私のなかのこの部分が
癒されてきているってことかな
そういうサインのような気がして
ちょっと嬉しかったです!



こちらは左上の部分のクローズアップ
この写真、安心感があって好きです。
自分とハイヤーセルフのようなイメージ。


神とか、サムシンググレートという存在は
なんとなく自分の外側にいるような気がしていたけど
この写真を見ていると
自分がすっぽりつつまれていて
もしかしたらこんな感じなのかなって思いました。
ぬくもりを感じます。


今年はこのつながっている感じを
思い出すことをやっていきたいです。
エッセンスに触れるとは
自分とつながること
まわりとつながること
普遍的なものとつながること

自分が触れられないところ
自分が見れないところも
人と触れ合うことでわかることがあります。
そういう経験ができたら
すばらしいだろうなと
ワクワクしています。



「エッセンスに触れるワークショップ』
日時:3月14日(土)13:00~17:00
場所:ARIA
人数:4名
会費:5000円



ご興味がある方はcontactからお申し込みください。
3月14日のワークショップは定員に達しました。
ありがとうございました。

「エッセンスに触れる」ワークショップを開催します。

毎年2月にのマンダラワークショップを開催していましたが
今回は、またちょっと違ったかたちでやっていきます。
やることはコラージュワークですが
自分のエッセンスに触れるワークショップです。

「エッセンスに触れるワークショップ』
日時:2月14日(土)13:00~17:00
場所:ARIA
人数:4名
会費:5000円




少人数でやります。
それから、年に1回じゃなくて複数回でやる予定です。
とりあえずやってみてから考えますが…


そういえば、今日、ふと思ったことで
新月のお願いごとなど、私はどうも苦手だな…
どこで詰まってしまうのかな…と思ったら
どうも「文章で絞り込んでいくこと」なのかなと気がつきました。


でも、それがマンダラだったらやれるかも!
いや、やりたいな!と思いました。
それで、毎月のマンダラを作っていくことで
1年終わったら自分の作品集になればいいかなとも思います。


決して大人数じゃないかもしれないけど
私と同じような感覚の人もいると思うし
セッションにしても取り立てて宣伝もしていないのに
なにかを嗅ぎ分けて受けてくださるかたがいるし
そういう人のためのワークショップをしたいなと思いました。


お願いごとというよりは
自分のエッセンスに触れて確認するワークショップです。
エッセンスは原動力のようなものだから
それに触れることで
なにかが発動していくのではと思います。


「触れて」と書いているのは
エッセンスというものは、広大なものだから
その片鱗に触れることをし続けていくことで
全体像に近づいていくという感じを込めました。


あと、やりたいことは
ワークショップなので
共同で作り上げる要素も入れたいです。
一人でコラージュをを作ることとは違う要素を毎回入れたいですね。


テーマ持ち寄りだったり
こちらからテーマを提供して
事前に切り抜きをしてきてもらったり
その時に合わせて
あんまり決め込まないやりかたにします。


「エッセンスに触れるワークショップ』
日時:2月14日(土)13:00~17:00
場所:ARIA
人数:4名
会費:5000円



ご興味がある方はcontactからお申し込みください。


2月14日の回は定員に達しました。
次回は3月14日に開催する予定です。
ご希望でしたらご一報ください。











calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>

search this site.

selected entries

categories

archives

recent comment

  • 壁を越える
    ミヤ
  • 壁を越える
    memi
  • ありがとうございました!
    ミヤ
  • ありがとうございました!
    ayako
  • やりたいことを一番に。
    ミヤ
  • やりたいことを一番に。
    soya
  • 霧の日
    ミヤ
  • 霧の日
    やよい
  • VINA AMUU EXHIBITION
    ミヤ
  • VINA AMUU EXHIBITION
    memi

recommend

links

profile

書いた記事数:566 最後に更新した日:2017/10/17

others

VINAAMUU facebook

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM